ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

妄想ツーリング

こんにちは、田村です。

降ったり止んだり、東京では
梅雨らしい空模様が続いてますね。
そんな天候と、例のワンフェスが控えてる
こともあって、まとまったツーリングに
出かける機会がない今日この頃です。
d0211129_1521412.jpg
先日の小諸ランでは、せっかく小諸で
一泊したので、翌日は大河原峠に登ろうと
画策していたのですが、残念ながら
雷雨の予報が出ていたので、結局は
輪行であっさり帰宅してしまいました。

しかし、ツーリングの妄想だけは
止むことがありません。
カッコよくいえば、机上旅行ですね。
ツーリングには、テーマや目的地が欠かせません。
ここのところ脳内でたぎっているのは……
d0211129_1543011.jpg
「響け! ユーフォニアム」というアニメです。
写真は、京都は宇治から
某会長が直送していただいたシールです。
(ありがとうございます!)
このアニメは吹奏楽がモチーフで、
宇治が舞台なのです。
ちらっと訪れたことがある宇治ですが、
アニメ作中の舞台描写が真に迫っています。
今時めずらしく(?)、萌えもメカもチート技も
ほとんどなくて、健全な青春ドラマです。
だから一見すると地味ながら、果てしなく心が揺さぶられます。
たぶん、現在のアニメが到達した、
ひとつの頂点ではないでしょうか。
「ユーフォニアム」も知らなかった自分ですが、
今ではチューバの葉月ちゃん押しです(照)。

そんなわけで、再び宇治を訪れるべく、
おりにふれて行程を考えています。
できれば、自宅から走っていきたいな、とか(笑)。
基本は東京〜京都なので、効率よく移動するなら
東海道の一択になるのですが、さすがにもう
飽きてきましたし、ブルベとか24時間とか
しばりにこだわらなければ、自由に行程を
考えることができます。その自由、というのが
プランニングでは難しいところですが……。

・なるべく飽きない(変化がある)
・無闇にクルマが多くない
・あんまり夜は走らない

そんな望みで考えてみたプランは、
現状こんな↓感じです。
d0211129_233758.png
初日は、自宅の豊島区から、南信州の駒ヶ根まで。
だいたい250kmなので、それなりに夜を含むかも。
東京から西を目指すとなると、
東海道か、甲州街道か、道志みちあたりを
抜けるのが一般的ですが、ちょっと飽きちゃってます。
そこで、青梅から柳沢峠を越えて塩山に下り、
そこから杖突峠で高遠に入ってみます。
国道19号の中山道は、トラックが多いので避けたいです。
ビッグな峠がふたつあるのが手強いですが、
諸条件と好みを掛け合わすと、こんな感じかと。
本当は甲府か茅野あたりで一泊したいですが、
翌日のハイライトへ肉薄するためには、
駒ヶ根くらいまでがんばりたいところです。
ま、机上旅行ですから、なんとでも線は引けます(笑)。
d0211129_293924.png
二日目は、駒ヶ根から岐阜まで。
距離は175kmほど。
飯田からの峠越えは、大平街道が定番ですが、
ここでは念願の神坂峠を狙ってみます。
信州側の道が長らく通行止めですが、
どうやら阿智村から歩いて(自転車を押して)なら
峠に至ることができるようです。
阿智村に問い合わせたところ、
教えてくださいました。神坂峠は、地図で見ると
まさに羊腸のようなつづら折りが連続していて、
いつかは走りたいなと思っていたのです。
神坂峠を下ったら、中津川です。岐阜までの
道選びの良否が見当つきませんが、
美濃加茂あたりを経由すれば、
さほどクルマが多くないのでしょうか?
そして岐阜で一泊。こうした大都市なら、
仮に予約なしでも、ホテルのひとつくらいは
見つかるだろうと。実際は予約すると思いますが。
d0211129_2165028.png
そして三日目は、
関ヶ原を抜けて宇治まで。
距離は160kmほど。
三日目に足が残っているか、回復してるか
はなはだ不安ですが、机上旅行ですから(笑)。
切り札は、豊郷の「けいおん!」、日野の「中二病」、
そして宇治の「響け!〜」と、京アニ作品の名舞台を
串刺しするかのようなコース取りです。
足はプルプルでも、たぎる心が推進力に
なってくれるはず……とか。
宇治の宿でさっぱりしたら、「響け!〜」の神回第八話に
登場した大吉山に登って、夜景を眺めたら
本当に充実するだろうな……ほんと、妄想いっぱい(笑)。

8月か、遅くとも9月には実行したいなと思っております。
サイクリングは、走る前も楽しいものですね。
by cyclotourist | 2015-06-28 02:29 | ひまつぶし | Comments(11)

【フィギュア作り】カッコよく決めたいよね?

こんにちは、田村です。

サイクリスト的にはうっとうしい梅雨ですが、
涼しい日が多いので嫌いではありません。
根がオタクの引きこもりですからね〜。
d0211129_14291310.jpg
しかし、走る時は
やっぱり晴れてほしいものです。
写真は先の土曜日に訪れた十石峠。
毎年恒例の(?)小諸ブルベの試走をしてきたのですが、
ちょうど十石峠の前後で雷雨に見舞われるという
ありがたくない目にあいました。
本番当日は、晴れるといいですね。

さて、SDA王滝から戻ってボンヤリしてると、
またフィギュアが作りたくなりました。
前回、妻子がハマってる「刀剣乱舞」の
男子キャラを作ったのですが、
それが思いのほか早くできたので、
妻に「もういっこ作ろうか」と、うっかり言ってしまったのが
運の尽き……。
d0211129_14325156.png
リクエストはこれ。
燭台切光忠です。
伊達政宗がもってた刀らしいですね。
「光忠」だから、ファンには「ピカチュー」とか
呼ばれてるという(笑)。
伊達政宗をモチーフにしてるようで、
絵に描いたような(絵か)イケメンです。
d0211129_1434595.jpg
どんなキャラでも同じだろ、と
軽く考えつつ、いつものように
エポキシパテで素体っぽいのを作ります。
艤装というか武装が少々面倒そうですが、
まあ10日もあれば出来るだろうと考えてました。
しかし現実は甘くなく……。
この日にもどって、自分を叩きたい。
d0211129_14364486.jpg
各部はアルミの針金でつないでるので、
簡単かつ自由にポーズが取れます。
しかし、この時は、光忠さまのポーズや体格を
まるで理解してなかったのです。
この日にもどって、自分に馬鹿野郎と言ってやりたい。
d0211129_14423819.jpg
作業しても作業しても、
まったく似てきません。
すると、作っていても面白くないので、
少しいじっては他のことをしたりして、
なんだか堂々巡りになって無駄に
パテを盛ったり削ったりしている日々が続きました。
d0211129_14455259.jpg
結局、各部を切り刻んで
ほとんどイチから体格を見直すことに。
当初、ただ立ってるだけのイラストに見えたのですが、
そんなことはなく、軽くS字立ちになってるんですね、たぶん。
そして、肩まわりの肉のつきかたが、
女子キャラとはまったく違うことに
遅まきながら気づきました。いかに今まで、
男キャラを見てなかったかを痛感。
だから、どこが悪いのかまったく分からなかったのです。
もちろん、自分の貧弱な体躯が
参考になるはずもなく(汗)。
d0211129_14481023.jpg
腕を切り落とした胴体を
横から見たところです。
いくつも空いてる穴は、
腕の取り付け位置の変更によって
空いた穴です。いったい何度、試行錯誤を
してるんだという……(泣)。
肩や首まわりのボリュームアップにしたがって、
腕の位置を上にずらしてるんですが、
すると胴が長くなるので、今度は胴を切るとか
腕の長さを調節するとか、
もうかなりの泥仕合を体験しました。
妻にも「なにコレ」とか、「ぜんぜん違う」とか
言われ続け、もう放り出したくなりましたが、
そうしたらもう二度とフィギュアを作らない気も
したので、なんとか修正を続けます。
d0211129_14575492.jpg
胸の防具にある
エンボス状の彫り込みは、
掘って作るのは難しいので、
逆にプラ版を張り足して再現。
こういったチマチマした作業は楽しいのですが、
うかつにやると、後の修正で無駄になったりして
泣きたくなります。
そんなこんなで悪戦苦闘すること実に20日間!
いい加減、大淀さんやマキちゃんの複製を
始めないとヤバいので、
なんとか光忠さまを完成、したことにします。
d0211129_1504780.jpg
「カッコよく決めたいよね」
という光忠さまのセリフで
心が痛む仕上がりですが、どうなんでしょう?
前髪もバランスを取るのが難しかったですね。
ま、ようは自分がヘタで見る目がないのです(悲)。
d0211129_1522969.jpg
刀とか防具とか付けると、
それっぽくなった……と思い込みます。
基本、礼服っぽいスーツ姿なのですが、
スーツをほとんど着ない自分は
構造とかがわかってないので、
けっこう作りづらかったです。
d0211129_154241.jpg
燕尾の内側には模様があるようですが、
そんなの作れないので、完成見本では
シールをでっちあげて誤摩化そうとおもいます(汗)。
d0211129_1545254.jpg
d0211129_1563298.jpg
薬研くんと比較。
同じスケールで作ったつもりですが、
光忠さまはどんどん巨大化しました。
顔は、薬研くんより小さいくらいなのですが。

そんなこんなで、女の子以上に、男を見る目が
ないことを痛感した、辛いフィギュア作りでした。
by cyclotourist | 2015-06-23 15:14 | ひまつぶし | Comments(3)

ドローン!?

こんにちは、田村です。

しばらくブログの更新をしないうちに
梅雨入りの季節になってしまいました。
大雨に見舞われている地域もあるようで、
心配です。

さて、どうでもいいような、どうでもよくはないような
経験をしましたので、ご報告を。
しばらく前に、レーシングミク仕様の
電動RCバギーを衝動買いした自分ですが、
それを見た娘も欲しくてたまらなくなり……
d0211129_22484112.jpg
同じカテゴリーの
RCカーを買ってやることに。
タミヤのネオマイティフロッグというモデルです。
マイティフロッグ、懐かしいですね。
その現代版といえる入門2WDバギーです。

娘は水泳の教室に通っていて、
その昇級検定みたいのに受かったら
なにか買ってやる、と妻が言っていたのです。
で、晴れて合格したら、ラジコンが欲しいと。
小3とはいえ、あまりに女子力が低いリクエストですが、
親父が親父だけに致し方ありません(汗)。
d0211129_22514295.jpg
往年のマイティフロッグを
どことなく彷彿とさせるシャーシです。
娘には、四駆のほうが運転が楽だよと
言ったのですが、カエルのシールが気に入ったらしく、
これがいいと選びました。
d0211129_2253367.jpg
さっそく近くの公園でドライブ。
2WDとは思えない安定感ある走りを披露。
さすがタミヤと言いましょうか。
秋葉原のラジコンショップでフルセット完成品を
買ったのですが、実売は1万2000円ほど。こんな低価格で
これだけ走ればスゴい、と思わせる走りです。
初音ミクより段違いに操縦しやすく、
コーナーでアクセルオンしても、
まっすぐ立ち上がるので運転が楽です。
d0211129_22552582.jpg
二台で遊ぶとさすがに楽しいですが、
こうなることもしばしば……。
娘はもちろん、自分も
さほど運転がうまくないので(泣)。
d0211129_22564939.jpg
数日後、ちょっと広い公園を
めざして出発。
なんちゃってポーターに無造作に
突っ込んでます。自転車でラジコンを
走らせにいく……って、僕ら世代が中学生の頃、
遊びの定番だった気がします。
d0211129_231553.jpg
ほどなくして、実家に近い
練馬区にある都立公園に到着。
まさにこの公園で、30年前にホーネットとかを
走らせていたわけで、時を経て
娘と一緒にラジコンをする日が来るとは……。
d0211129_234249.jpg
さすがに広い公園だと
走らせやすいです。
目印をふたつ置いて、それを回るだけですが、
娘は大喜びです。

しかし、破局は突然にやってきました。
制服を着た警備員がやってきて、
「ラジコンは禁止です」
「え、昔から走らせてましたよ」(昔すぎる…)
「ドローンの事件あったでしょ」
「じゃあ、最近になってダメになったんですか」
「最近てわけじゃないんだけど」
「これ、クルマのラジコンですよ」
「ぜったいにダメなんです」

とりあえず、撤収しましたが、
ドローンとクルマのラジコンを同一視するって、
どうなのでしょう……。
都立公園でドローン禁止、というのは
なにかの記事で読んだ気がしますが、
クルマのラジコンまで禁止するって、
やりすぎじゃないでしょうか?
この公園だけの判断なのでしょうか。

憤懣やるかたない我ら親子は、
近くの区立公園へ移動して、遊びました。

ラジコンに限らず、自分は模型が大好きですし、
以前、ラジコン雑誌を担当していたこともある
身としては、なんだか暗澹たる思いに
なりました。

こういうことって、ラジコンに限らず、
いろんな趣味の世界でありますよね。
MTBで山に入る是非とか、河川でカヌーとか、
浜辺でキャンプとか……。
声高に規制に反対するとか、
そういう行動をしようとは考えませんが、
趣味には寛容な世の中で
あってほしいなと思います。
by cyclotourist | 2015-06-11 23:21 | ひまつぶし | Comments(3)