ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サイクルモードで会いましょう

こんにちは、田村です。

CYCLE MODE international 2012 日本最大級のスポーツ自転車フェス

今週末は、いよいよサイクルモードですね。

千葉・幕張で11/2〜4日の開催です。
昨年に続き、弊社も出展いたします。
ブース番号は1-38です。

企画展「ハンドメイドの魔術師たち」コーナーの
すぐ近くですので、どうぞお立ち寄りください。

会場では『シクロツーリスト』『ランドヌール』を
はじめとした弊社の自転車関連図書を
展示販売させていただきます。そして……
d0211129_9233834.jpg
本をお買い上げいただいた方には、
特製の缶バッジ
プレゼントさせていただきます!
(一冊に一個でお願いします)

トーエイ、マキノサイクルファクトリー、ケルビムの
各工房にご協力いただき、そのご許可のもと、
たいせつなロゴを使わせていただいた
激レアなアイテムです!

弊誌ロゴバージョンもご用意しましたが、
やっぱりオーダー車のロゴは存在感がありますね!

いずれも数に限りがありますので、
なくなりしだいプレゼントは終了とさせていただきます。
d0211129_12245382.jpg
会場では、
最新刊『シクロツーリストVol.8』も
販売できる予定です。

トーエイのツーリング車や、僕のマキノ号、
そしてプチ・ランブラーも(完成すれば…)展示させて
いただく予定です。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
by cyclotourist | 2012-10-30 12:33 | おしらせ | Comments(17)

二度目のブルベ

こんにちは、田村です。

今日はAJ千葉主催のブルベ、
「BRM1028千葉200km(検見川)」を
走ってきました。

前夜の天気予報で降水確率は、千葉市周辺で
午前10%、午後50%、夕刻80%、といった感じ。
非常に雲行きが怪しいことが予想されました。

とはいえ、準備はいつもと変わりません。
降水確率0%でも、雨具はフルセット
(レインジャケット、レインパンツ、シューズカバー、レイングローブ)
持っていくのが僕のスタイル。これらに
いくつかのブルベで本当に救われましたので。
特に寒い時期は防寒着として重要です。

準備、準備……
d0211129_20271687.jpg
邪魔すんなよ!
あと14年したら連れていってやるから。
(ブルベは20歳以上が参加条件です)
d0211129_20284111.jpg
5:30に会社へ。
ここ数日、飲み会などが続いて、
ブルベ主力の二機とも会社に置き去りだったのです。

ぎりぎりまで、晴天仕様のマキノ号か、
雨天で心強いマッドガード&ディスクブレーキ装備の
ケルビム・ランブラーで出走するか悩みましたが、
「午前10%」と、自分の晴れ男ぶりを信じて
マキノ号を選択。

右奥のもう一台は、お預かりしていたキャノンデール。
『ランドヌールVol.1』で奮闘ぶりを
惜しげもなく披露していただいたモデルさん、
マサミ嬢の愛機です。

今回のブルベは、彼女のリベンジが主題。

前回は、真夏+標高1200mの峠があるブルベに挑んだ彼女。

その初ブルベは惜しくもDNF(Do not Finish)でしたが、
ファッション誌で活躍するモデルらしからぬ(失礼!)
ガチな走りっぷりが評判になったようで、それ以降、
僕が参加するほとんどすべてのブルベで
「今日はモデルさんいないの?」
「彼女はまたブルベでるの?」と
たびたび聞かれました。その都度、
「すいません、僕だけ来ちゃって…」と
お詫びをする状態。

そんなマサミ嬢が満を持して参加した二度目のブルベが
今日だったんです。
季節よし、獲得標高は前回の半分、しかし天気が……
d0211129_20455549.jpg
自転車二台をスタート地点に運ぶため、
親父にクルマを出してもらいました。
見事な朝焼け! 賭けに勝った! やはり僕は晴れ男。
d0211129_20471427.jpg
結集したランドヌールたち。
アンケート&撮影にもご協力いただき、
本当にありがとうございます。この成果は
きたるべき『ランドヌールVol.2』にて掲載させていただきます。
d0211129_20485758.jpg
疾走するマサミ嬢。
検見川(幕張のとなり)をスタートし、市街地を抜け、
房総半島の深部へと、順調に距離を伸ばしていきます!
d0211129_20533086.jpg
我が愛機、マキノ号。
ブルベに出るたびに新装備を投入してきましたが、
今回も頼れる新アイテムを装備。
それは……まだ秘密(照)。きたる『ランドヌールVol.2』でね!
d0211129_2055927.jpg
最高標高300mに満たないコースですが、
意外とアップダウンがあるのが房総半島。
d0211129_20561587.jpg
し・か・も!
午後になると
ワルプルギスの夜なみの悪天候が到来〜。
(今の僕の頭は8割りがた「まどマギ」)

予期されていた天候とはいえ、状況は急転直下。
d0211129_20573241.jpg
断続的に降り続ける雨と、
刻々と過ぎていく時間……。

予断を許さない展開になってきた二度目のブルベ、
その詳細と結果は……

すいません、『ランドヌールVol.2』にご期待!
ということにさせてください。たぶん、来年の早い時期に
見ていただけると思います。たぶん……。

なにはともあれ、帰宅しました。
d0211129_20595439.jpg
「雨のなか走ったら、ピラー抜いて乾かさなきゃ」
昨日お会いした玄三さんのお言葉を思い出し、実行。
自転車と装備の優秀さだけでブルベを走ってきた僕ですので、
大事にしていきたいと思います。


さて、話は飛びますが、
来週の金曜日からサイクルモードですね!
このマキノ号も展示させていただく予定です。
明日も早起きして掃除しなければ!
by cyclotourist | 2012-10-28 21:17 | おしらせ | Comments(3)

川口の匠 美しきフォルム

こんにちは、田村です。

今日は埼玉・川口のアートギャラリー・アトリア
開催中の企画展「川口の匠 美しきフォルム」を拝見してきました。
d0211129_17485430.jpg
立派なギャラリーです。
なんでも、サッポロビール埼玉工場の跡地だそうで、
同社が建物を寄贈したそうです! 太っ腹! たまには
サッポロビールを飲んでみよう!
d0211129_17502495.jpg
「もの作りの街・川口」を
代表する匠として、
東叡社と山田社長がクローズアップされております!
すばらしいです。こうした一般の方に
「本当にカッコいい自転車」を見ていただける
チャンスを設けてくれた川口市はえらい!
d0211129_17525215.jpg
ハイセンスな館内には、
すばらしいトーエイ車が展示されております。
(館内は撮影禁止です。今回は許可いただきました)

いずれも、弊社刊の『TOEI 美しきハンドメイド自転車たち』で
掲載させていただいた傑作ぞろいです。
ハンドメイドのオーダー車の頂点です。
その現物を間近に見ることができる得難い機会です。

展示も工夫されていて、山田社長が
オーダー車の考えを述べているムービーも鑑賞できます。
d0211129_1755299.jpg
今日はトーエイのオーナーさんたちによる
プチトークショーも開かれました。

ギャラリー前の広場に並ぶ美しきトーエイ車たち。
その間を駆け回るお子様たちに
ヒヤヒヤしながら、それぞれの用途や工作について
お話を聞かせていただきました。
d0211129_17584263.jpg
山田社長。
トークショー直前まで姿を現さず、
オーナーさんたちやスタッフを冷や冷やさせましたが、
ビルダーならではの経験と知識が
トークショーを盛り上げてくれました。
d0211129_182460.jpg
広場では多くの作り手さんたちによる
出展もされており、帆布製バッグ「バコース」で
注目を集めている安原さんもお見かけしました。
となりで思いっきりマニアックなプロムナードと
一緒なのは、ご存知(?)玄三さんです。

この「川口の匠 美しきフォルム」
11月15日まで開催されています。
機会あれば足を運んでみてはいかがでしょうか。
by cyclotourist | 2012-10-27 18:08 | おしらせ | Comments(0)

自転車の色

こんにちは、田村です。

自転車をオーダーする際は、
ふたとおりのパターンがあると思います。

ひとつは、フレームの角度寸法から素材、工作内容、
部品一点に至るまで、注文主ご自身が決めるパターン。

もうひとつは、用途と色以外は
ビルダーさんかショップさんにお任せ、というパターン。

僕はほとんど後者のパターンで、それは意図的に
そうしているというよりも、
知識がないし手持ちの部品もないので、
細かいところまで指定できないというのが理由です。

けれども、その無頓着さが結果として、
ビルダーさんやショップの個性を活かした
自転車の誕生につながっている……とか思ったり(笑)。

で、目下の検討事項は、すでにフレームが東叡社に持ち込まれ、
改造作業に入った(と、思われる。というか願っている)
スポルティーフのカラーリングです。
d0211129_15495229.jpg
山手線をイメージしたみどり色。
このカラーリングともお別れです。

僕の自転車は、本に載った時に分かりやすいよう、
なるべく鮮やかでハッキリした色を選んできました。

で、改造後のカラーリングは……
d0211129_15514742.jpg
E5系新幹線「はやぶさ」をモチーフにする予定。
d0211129_15553475.jpg
「常盤(ときわ)グリーン」と呼ばれる、
複雑な色味のメタリックグリーンです。
こうした色は、事前のシミュレーションが難しいですね。
d0211129_15563929.jpg
どうせなら白とピンクも盛り込んでみたり……。
d0211129_1557625.jpg
やりすぎ?
なんだかビアンキみたい。

ブルートレインの色、中央線の色といったように、
鉄道がらみで選んできた自転車の色ですが、マキノ号では
牧野さんが飲んでいた缶コーヒーのパッケージ色を
衝動的に採用しました。

そんなマキノ号で、いつかは実現したいのが……
d0211129_161991.jpg
「痛ジテンシャ」です(笑)。
(写真は合成です、念のため)。

幸か不幸かディスクホイールを持ってないので
実行してませんが、時々ヤフオクでディスクホイールの
出物を探しちゃったりしてる自分が恐いです。
by cyclotourist | 2012-10-26 16:06 | おしらせ | Comments(13)

お掃除

こんにちは、田村です。

今日は休みをいただきました。
休日出勤の代休です。その気になれば、
二週間くらい代休取れますが、それじゃあ本が出ませんので
今日一日だけです。

まずは歯医者へ。
先日の道志みち200kmブルベの最中に
差し歯がひとつ取れてしまったんです(泣)。

自転車に乗りながら、おにぎりを食べていたら
ポロッと…。そんな振動があったわけじゃないし、
おにぎりで取れるなよと思いますが、
実は、僕の上の歯の大部分は差し歯なんです…。

案の上、一回では治らず、しばらく通うことに。
しかたないなあ……。

歯医者を出て、東急ハンズや
ビックカメラで買い物して帰宅。
d0211129_20385544.jpg
腐海に飲み込まれつつある部屋……。
d0211129_20394514.jpg
もはや何がどこにあるか分らず。
さすがに掃除しようと思いました。

棚や、写真には写ってない左側の書棚の
整理も始めたら、2時間以上掃除しても終わらない……。
で、いったん中断。

貴重な休日なので、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]』
見に行き、3回ほど泣きそうになってから
保育園へ行って娘を回収し、掃除の続き。
d0211129_20441613.jpg
ハンズで買ってきた引き出しと工具箱の
おかげで、だいぶスッキリしました。
写真ではあんまり変わってる印象ないかも知れませんが、
スッキリしたんです!

だいたい、家でいちばん狭い部屋が
僕の部屋と言うのが間違ってる…。でも、
一階にはこの部屋しかないという狭小住宅ゆえ、
やむをえません。
d0211129_2054185.jpg
チャレンジのタイヤを5本も発掘。

「スポルティーフは美しくあれ!」と思っていて、
少し汚れたり、トレッドが削れたら替えていたからなあ…。
使えるのは確かなので、とっておきます。
d0211129_20555439.jpg
各種充電器だけでひと山。
Di2、デジカメ、エネループ用、GPS用……
ブルベ用に買った高性能ライトは
充電器も付いてくるし。
d0211129_20575458.jpg
なにはともあれ、とりあえず
それなりにキレイになりました。
娘はYouTubeで「まどマギ」観てます。
d0211129_20584795.jpg
ビックカメラで買った充電器(1500円くらい)。
ACから、USB出力がふたつ可能。
これ、宿泊ツーリングで絶対役立ちます!

宿に着いたら、カメラや携帯やGPSを充電するわけですが、
それぞれの充電器を持っていくのは面倒ですし、
仮に持っていったとしても、宿の部屋にある
コンセントの数は限られてます。

一方、最近の電子機器はUSB充電対応が
ほとんどなので、こういった二股可能な便利アイテムが
あるといいなあと、思っていたのです。
(ケーブルは機器の数だけ必要ですが)
d0211129_2115740.jpg
ビニールテープで
開口部を簡易的にふさぎます。
こうしておかないと、ツーリングや特にブルベでは
すぐにゴミが入ってダメになります。

身辺と装備を微妙に整えた休日でした。
by cyclotourist | 2012-10-24 21:15 | おしらせ | Comments(4)

岩国から戻り、日常へ。

こんにちは、田村です。

岩国300kmブルベから一夜明けた日曜日、
山陽本線+山陽新幹線+東海道新幹線の列車旅で
帰京いたしました。

岩国、岩国と書いておりますが、前泊&後泊したのは
柳井という街です。ブルベスタート&ゴール地点だった由宇は
岩国市なのですが、距離的には柳井のほうが少し近かったのです。
d0211129_13502710.jpg
白壁の街並みが続く柳井。
よい雰囲気でした。
d0211129_13523789.jpg
柳井駅から山陽本線の普通列車に乗って広島へ。
ブルベで走った道を車窓から眺めます。
柳井駅を含む、下松駅〜岩国駅の間は
長大な山陰本線のなかで白眉だと思います。
d0211129_1402100.jpg
広島で「のぞみ」に乗り換え、一気に東京へ。
広島で買ったしゃもじ弁当は、昼食というより
居酒屋メニューみたいでビールと相性抜群でした。

柳井を出たのが9時、自宅の最寄り駅に着いたのは16時過ぎ。
さすがに飛行機を利用すべき距離なのかもしれませんが、
やっぱり鉄道のほうが輪行は安心感がありますし、
けっこう“乗り鉄”なもんで苦になりません。

し・か・し!
疲れた足を引きずって、ようやく自宅にたどりつくと……
カギがない! 落としたか!? しかも、家人は不在。
d0211129_14564642.jpg
家に入れないので、ガレージで洗車。
ブラシやホースを放置しといたのが功を奏しました。

小一時間後、洗車が終わる頃に帰ってきた家人から
カギを奪い取り、ようやく家に入れました。
僕のカギは下駄箱の上にありました……。
d0211129_14594626.jpg
ひと晩寝たくらいでは
足のダルさが抜けません。
ブルベを始めてから、エアーサロンパスが手放せなく
なってしまいました。

ちなみに、青い「エアーサロンパスEX」が普及してますが、
黒い缶の「エアーサロンパスDX」のほうがはるかに効きますよ。
(ちょっとお高いですが)
前者ほど、においがしないのもうれしいです。
d0211129_1544093.jpg
さて、昨晩は東京・北区のバイシクルショップ玄さんを訪問。
缶コーヒーは僕からの差し入れです。
玄さんもうれしそうです。
d0211129_1554421.jpg
ツーリングでヘビロテされてきた
スポルティーフがドックイン。ついに改装します。
フレームも再工作が施されるため、この山手線グリーンも
見納めです。
玄さんと東叡社のみなさま、よろしくお願いします!
d0211129_1519688.jpg
玄三さんのスーパーレコードEPS。
少し乗せていただきました。さすがに変速スピードは
アルテグラDi2より早い感じ。そして、機械式のエルゴパワーと
同じ操作方法、似た操作フィーリングなのがさすがです。
僕も欲しいけど、さすがに手が届きません。
d0211129_158993.jpg
頼んでおいてすっかり忘れていた(おいおい)、
LEDテールランプを購入。
東京サンエスのRT-200(2,940円)です。
USB充電で軽量小型、さらに光&振動センサー搭載。

キャットアイで同機能がある製品を使ってましたが、
ちょっとゴツいので、もう少しスマートな
光&振動センサー搭載テールランプが
欲しいなと思っていたところ、東京サンエスのカタログで
このRT-200を見つけたというわけです。

ブルベなんかでトンネルに入る時に、
いちいち停車したり、後ろに手を伸ばしてテールを
点けるのはけっこう面倒なので、センサー搭載型がいいんです。

しかし、RT-200はブルベ向きではありませんでした。
自動点灯モードが、点滅のみだと判明したからです。

ブルベでは、車体に点けるテールランプは
「点灯」がルール。点滅させると、
後ろの方が眩惑されてしまうのが理由です。

たしかに、真っ暗な夜道で、前走者のテールがチカチカしてると、
落ち着かなくてイライラすることがあります。

でも、ヘルメットに付けるテールは点滅も
認められているので、RT-200はヘルメットに付けるかな…。
d0211129_15153695.jpg
サドルバッグに吊るしてる
キャットアイのTL-LD570-R リフレックスオート。
やっぱり現状ではこれが一番ですかね。こちらは、
自動点灯モードで常時点灯(言葉が矛盾してる?)が可能。

なお、ブルベでは「テールランプは車体に付ける」ことも
ルールですので、バッグ類に付けるのはあくまで二灯目です。
d0211129_15211786.jpg
今日は印刷会社から届いた念校をチェック。
下版データをプリントしたものです。

僕がブルベにうつつを抜かしている間にも、
印刷会社の方々はきっちりと仕事を進めてくれています。
ブルベ中も、二度三度と「あの画像がない、この画像がないぞ」
と、お問い合わせいただき、お手間をかけてしまいました。
本当にありがとうございます。
いつも面倒なキリヌキが多くて申し訳ないです。

念校を見終わったら、これで本当に
『シクロツーリストVol.8』は僕の手を離れたことになります。
11月上旬、みなさまに書店や自転車店で
見ていただけることを祈っております。
d0211129_15243069.jpg
すっかり気が抜けてしまい、
気がついたらローソンでお菓子を大量購入。
もちろん、甘いものが苦手な僕のお目当ては
景品のクリアファイルです。

対象商品をふたつ買うと、ひとつクリアファイルがもらえます。

クリアファイルは全6種。
2枚ずつ欲しいですから(ひとつは普段づかい、ひとつは温存)
けっきょくお菓子類を24個も買うという、
大人げない大人買いをしてしまいました。

まあ、こんなんで気分転換できる自分は幸せだと思います。
今日からは、次の本に向けてがんばるぞ!
by cyclotourist | 2012-10-23 15:46 | おしらせ | Comments(2)

速報! BRM1020岩国300km

こんにちは、田村です。

ついさきほど、岩国の由宇を発着する
300kmブルベを走り終えて、ホテルに戻りました。
0時には戻ると伝えていたのですが、
0時50分になってしまい、ホテルの方に
いたくご迷惑をかけてしまいました…申し訳ありません。
d0211129_1265650.jpg
6時すぎにスタート地点に到着。
見事な朝焼け! 一日中、これ以上はない快晴でした。

一部で有名ながら、最近は怪しかった
僕の晴れ男ぶりが発揮されました。
d0211129_1281527.jpg
サテライトスイッチ、いきなり実戦投入。
なくてもいい装備なのは間違いないですが、
あれば便利ですし、外すことはなさそうです。
d0211129_130965.jpg
萩に下り降ります。

今回のブルベに出ようと思ったのは、
「萩」に行けるからです。

岩国〜柳井〜下松〜萩〜須佐〜岩国と(行程を省略し過ぎ…)
瀬戸内から日本海側へ中国地方を縦断し、
また戻ってくるブルベでした。

思い返せば20年ほど前、はじめてテントを持って
ツーリングした行き先が中国地方。そして、
いちばん思い出に残った街が萩でした。
それ以来の訪問です。胸が高鳴ります。
なにもブルベじゃなくても、山陰本線で
行けばいいじゃんとか言いっこなしですよ(笑)。

萩のPCを出た後は、一時間ほどコースを外れて
観光サイクリングへ。
d0211129_1341384.jpg
GPSはストップ、
サイクルコンピュータは外して。
ブルベでは、走行距離が違ってくると迷いますので。
d0211129_135691.jpg
松陰神社。20数年前と変わらない印象。
当たり前か、幕末からあるんだし(笑)。
d0211129_1354834.jpg
城下町へ。
d0211129_136142.jpg
高杉晋作の生家から通りを見る。
う〜ん、こんな時は、フロントバッグと
ピカッと光るマッドガードが付いた自転車がいいですね。

もっとも、前回の訪問時はBSのワイルドウエストという
廉価版マウンテンバイクでしたが(笑)。
その自転車から今の自転車に至るまでが、
僕の半生なんだなとも妙に実感。

ほとんど雲がない快晴だっただけに、
日暮れとともに結構な冷え込み。
最高所(といっても600m以下)では10度ほど。
d0211129_1392193.jpg
長袖ジャージ、レインジャケット、
そしてレイングローブを搭載していたので
助かりました。この時期は日中と夜間の
寒暖差が大きいですね!
d0211129_142911.jpg
とりあえず、ビール飲んで寝ようと思います。
こんな日くらいは、発泡酒じゃなくてもよし!
と、自分に甘い僕。

AJ福岡のみなさん、素敵でしんどいブルベを
ありがとうございました!
by cyclotourist | 2012-10-21 01:46 | おしらせ | Comments(3)

『シクロツーリストVol.8』校了のご報告

こんにちは、田村です。
d0211129_21451522.jpg
先の日曜日は、娘と
劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」(前編)を観てきました!
写真はポップコーンと飲み物の特別セット。
使っちゃうのがもったいないようなパッケージですね!

映画館にいらしてたのは、娘以外は
ほとんど大人。大人のアニメなんですね。
d0211129_2149412.jpg
娘にレジへ買いに行かせた
パンフレット一式とクリアファイル。
こ〜ゆ〜時、娘と一緒だと自分はカタギの
ふりをできるので便利です。

すいません、まったくタイトルと違う始まりで(笑)。
校了直前に寸暇をついて観た“まどマギ”の話はこのくらいにして…
d0211129_21511667.jpg
昨晩、『シクロツーリストVol.8』は、
ようやく、ようやく校了いたしました。
写真は、出前のピザで補給しつつ校正にいそしむ
田中さんと宮田さん。頼りになります!
d0211129_21534972.jpg
サービスカット?

ご寄稿、ご協力いただいたすべてのみなさまに
あらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。

特集は……
d0211129_21544316.jpg
フロントバッグです!

これまでとは一線を画す表紙をデザインしてもらいました。
後ろにのそっと立ってるのが、そのデザイナーです。

これまで、製品紹介に重きをおいた特集は
組んでこなったのですが、やはりフロントバッグは
ツーリングにおける最重要アイテムです。

現行68製品の紹介・解説を軸に、
たくさんのベテランサイクリストの方々に
フロントバッグの魅力と使いこなし術を
披露していただきました。はっきり言って、
充実した特集です。

そして、「名コース再訪」と銘打ち、
全国から厳選した秋冬おすすめのツーリングコースを
紹介しております。もちろん、実走リポートです。

伊豆、九州、奥武蔵、北関東、奈良……
いずれ劣らぬ、あっと驚くような
光景を誌面に再現しております。
リポートしていただいたみなさんの
日頃の行いがすばらしいため、どちらも
快晴に恵まれ(一部のぞく…)、みなさんが既知の
コースであっても、「え!!!」と驚くような
大パノラマ、爽快さを感じていただけると思います。

さらに、「私の愛用品」という記事も充実です。
これは、ベテランサイクリストのみなさんが
本当に長年愛用しているブツを紹介していただく内容。
ひとつひとつに物語があり、実に
感慨深い内容となりました。

はっきり言って、今度の『シクロツーリストVol.8』は
“自分だったら絶対買うな”と思える
大変充実した一冊になります。
ですから買ってください(笑)。
発売は11月上旬の予定です。どうぞ、お楽しみに!

ふ〜っと、校了あけの今日、お邪魔してきたのは……
d0211129_2273142.jpg
マキノサイクルファクトリーです。
最近参加させていただいた、すべてのブルベで
絶好調の我がマキノ号。ひさびさの里帰りです。
その目的は……
d0211129_22122480.jpg
電動変速メカならではの
サテライトスイッチを追加装備してもらいました。
d0211129_2215441.jpg
このブツによって、
ハンドルの上部を持っている時も
変速が可能になるのです。電動ならではの装置です。

僕はフラット部を握ってだらっと走ってる時間が
長いと思うので、その時も変速できたら便利だなあと。

後ろを走っている方が、
「ええ、今なんで、どうして変速したの!?」
と、驚いてくれれば幸いです(笑)。

で、もっとありがたかったのが、変速調整を
していただいたこと。薄々感じてはいたのですが、
度重なる輪行でエンドがわずかに内側に曲がっていたようで、
それを修正していただき、全段にわたって
快調な変速を復元していただきました。
坂西さん、ありがとうございました。

変速調整って、かんたんなようで、いちばん難しいと
思います。いろんな影響要因があって、やっぱり
プロに見ていただくのがいちばんだと思います。
d0211129_2220552.jpg
マキノさんの最寄り駅、
我孫子駅ホームの「唐揚げそば」。
すっごいっすよ、これ。
唐揚げが巨大で、しかもおいしい!

我孫子から日暮里経由で東京に出て、
そのまま土曜日のブルベ開催地の近くへ向かい
今日は前泊です。
d0211129_2222107.jpg
広島で500系「こだま」に乗り換え。
ひさしぶりに会えたね! と、個人的に感無量。

思えば、僕は子供の頃からヒコーキが好きで、
鉄道なんて四角いだけで……と、思ってたのですが、
500系でめざめました。
まあ、新幹線から入るのは現代的鉄ちゃんの王道かも
しれませんが、やっぱり500系は革新的にカッコいいと思います。

花形の「のぞみ」だったのが、今は「こだま」。
なんだか、初恋の人に場末のスナックで会っちゃったみたい?
いえいえ、そんな経験は僕にはありませんが、
うれしい再会でした。
d0211129_2226464.jpg
徳山で見かけたポスター。
来週かあ、惜しいというかなんというか。

明日は300kmブルベです。
安全第一で、20年ぶりに萩を訪れてこようと
思います!
by cyclotourist | 2012-10-19 22:39 | おしらせ | Comments(13)

突撃! 「CYCLE TOURING オオマエジムショ」

こんにちは、田村です。

今日は念願かなって……と言うと大げさですが、
CYCLE TOURING オオマエジムショ」へ行ってまいりました。
d0211129_2035598.jpg
浅草の路地裏にあります。
ガレージを改装したという店舗に入ると……
d0211129_2044329.jpg
同店オリジナルのツーリング車「アプレ」がお出迎え。
製造はトーヨーフレーム、メイドイン大阪です。

もちろん、店主の大前さんも迎えてくれましたよ(笑)。
d0211129_209249.jpg
私淑する先輩ツーリストにして編集者にしてカメラマン、
大前仁さんです。
そんなキリッとした顔だとお客さんがビビリますよ。
d0211129_2093638.jpg
「“笑って”って言われても難しいんだよ」
すいません……でも、これくらいなら来店者も
オーダーの相談をしやすいかも?
d0211129_20101797.jpg
チタンのツーリング車と、
委託販売のエルスが同居する不思議な空間です。
d0211129_2010567.jpg
軽量輪行袋SL-100の
フォーク抜き対応版です。
これは欲しい! と思う方が多いでしょうね。
d0211129_20121823.jpg
やや小振りで生成りの風合いが素敵な
フロントバッグ。輪行袋ともども、
オーストリッチのアズマ産業が、大前さんのリクエストに
応えて作ったものです。

いわゆる伝統的なツーリング車だけでなく…

「ツーリング車だったら、泥除けがあろうがなかろうが、羽があったってやるよ! サイクリングの相談にのったり、その報告に寄ってくれたり……。必要なものが全部そろってる店にしたいけど、すぐに全部ある店にはできないよ。やっぱりね、あらためて“アルプス”の存在ってでかいよなあと思うわけ。それがなくなって、だったら自分でやるか、って。受け継いだわけでもなんでもないけど、“アルプス(という店ないしメーカー)がやりたくて始めた”のは間違いないわけよ」

と語る大前さん。
早くも、ツーリング界(というのがあれば)の
台風の目になりそうなオオマエジムショ。

長谷川自転車商会、ベロクラフト、バイシクルショップ玄に続き、
僕にとっては頼れる駆け込み寺になってくれそうです。
ね、大前さん。
by cyclotourist | 2012-10-12 20:23 | お店探訪 | Comments(5)

プチランブラー製作進行中

こんにちは、田村です。

今日は6歳になったばかりの娘と一緒に、
町田の今野製作所へ行って参りました。
ご存知、オーダー自転車のケルビムです。

『シクロツーリスト』の読者さんでしたら
先刻ご承知(?)だと思いますが、
僕のブルベ用ツーリング車「ランブラー」の、
娘用縮小版をオーダーしておりました。

本日、その製作が佳境に入るとのことで、
親子共々お邪魔した次第です。
d0211129_21164953.jpg
すでにカタチを表した
プチランブラーのフレームにホイールを取り付け、
寸法やハンドルの仕様を確認。チーフビルダー今野真一さんも
女の子ふたりのお父さんですから、
チビの扱いは手慣れたものです。
d0211129_21222821.jpg
史上最年少ビルダー誕生!?
今野さんの手ほどきのもと、
フォーククラウンにヤスリがけしたりして……。

はっきり言って、うらやましい体験です(笑)。

完成なったプチランブラーは、
11月上旬刊行予定の『シクロツーリストVol.8』と、
来る「サイクルモード2012」でお披露目できる予定です。

もちろん、娘以上に完成を楽しみにしてるのは
この僕です(照)。今野さん、どうか完成まで(完成後も)
よろしくお願いします!

完成の暁には、どこへ輪行サイクリングに
連れていってやるかな〜。
by cyclotourist | 2012-10-11 21:26 | おしらせ | Comments(7)