ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

自転車セミナー終了!

こんばんは、田村です。

自転車普及協会さんのセミナー、終了しました!
d0211129_2211642.jpg
赤坂の自転車会館11Fに、40名もの方にお集まりいただきました。

まずもう最初に謝っちゃいます!
本当に拙く内容のない1時間半になってしまって
汗顔の至りでございます……。

お集りいただいた方のほとんどは
僕より年上の方に見えましたし、はじめに
「輪行のご経験のある方は?」とうかがったところ、
半分以上の方が挙手。もう、僕なんかより数倍も
ご経験豊かな方ばかりで、ご尊顔を拝したことも
ある方も何人か。
ああ、SさんもIさんもI君まで来てるし〜!

もうまさに釈迦に説法といいましょうか、
我ながら大噴飯もののセミナー。
特に実演を始めると、体を動かすことと相まって、
いや〜な汗が噴き出しましたよ〜。あ〜恥ずかしい。
d0211129_22175382.jpg
d0211129_22184614.jpg
ケルビムのランブラーに続いては、
ブロンプトンの折りたたみを実演。
その小さくなることに「へ〜」って感心の声が聞こえて、
まあ別に僕が作ったわけではないですが、
ちょっとうれしかったです。
d0211129_2220210.jpg
過去に経験した輪行旅や、
利用した鉄道などを紹介。
写真だけはたくさん用意していったので、
無理矢理時間を消化していきます。

だって、1時間半もしゃべることないもの〜。
d0211129_22213360.jpg
レジュメにはカッコつけて、
「観光振興」だの「輪行の課題と今後」だの書いておいたのですが、
そんなことを今さら言うまでもないお歴々の前でしたし、
なんだかもう気づいたら質疑応答の時間になりそうだったので、
勝手に省略(おいおい…)。

ようやく講演(と呼べるようなモノではなく…)が終わり、
懇親会の時間に。ほっ……。

「ああ、すいません、すいません…」と、
日頃お世話になってるIさんやSさんのもとへ飛び込み、
詫びを入れます。

おにぎりやおつまみ、そしてビールまで
ふるまわれた懇親会。多くの方に参加していただき、
僕なんぞにも語りかけていただき、こちらは
楽しいひとときでした。こうした語り合い系の
コミュケーションがいいですよね〜。
普段のツーリングのひとこまみたいで。

まあ、せっかくのビールが飲めないのは
心身ともに辛かったですが、自転車で帰るのだから
仕方ありません。お茶をガブ飲みしました。
こんなにお茶を飲んだのは久しぶりです(笑)。
d0211129_2227816.jpg
収納したランブラーを組み立てます。
まあ、これに乗って帰らないとなりませんから。

すると、気さくに皆さんが話しかけてくれます。
電動メカ+ディスク+このカタチですから、
会話のきっかけになってくれます。
僕の話の何倍も、興味を引いてくれて、
ある意味、頼もしい自転車です。

写真は『シクロツーリスト』で旅日記を連載中の
五十嵐君が撮ってくれました(ありがとう〜)。
九州にいると思っていたのに、
会場で見かけて驚きました。神出鬼没とはこのことだと
思いましたね〜。

自転車普及協会のみなさまには
肩すかしのようなセミナーになってしまったことと
思いますが、勘弁してください。

なにはともあれ、ご足労いただいた
参加者のみなさまには、あらためて感謝いたします。
今度はどこかの駅や峠でお会いしましょう!
by cyclotourist | 2012-02-23 22:44 | おしらせ | Comments(8)

自転車セミナー

こんにちは、田村です。

すっかり忘れておりましたが(汗)、
明後日、2月23日(木)18時〜から、
「旅と自転車」~輪行ツーリングのすすめ~ ”という
セミナーを恐れ多くも担当いたします。

場所は赤坂の自転車会館3号館です。

参加費1000円と有料で、
それに見合った価値のある情報が
得られるかはとても保証できませんが(おいおい…)
輪行に興味がある方は、ぜひお越し下さい。

「お前に教えられたくない!」と
ベテランの方には怒られそうですが、
輪行の収納&組み立ての実演も行ないます。

って、こういう時に限って、いつもの
倍くらい時間がかかったり、自転車にキズが
ついたりするんですよね。と、思いつつも、
あえてガード付きのケルビムで
実演しようと思います(笑)。

なにはともあれ、
イスに向かって話すのは悲しいので、
お一人でも多くのお越しをお待ちしております!


これからレジュメを書く田村でした。
by cyclotourist | 2012-02-21 10:05 | おしらせ | Comments(6)

マッドガード

こんにちは、田村です。
d0211129_20155675.jpg
一昨日、自転車を屋内に入れようと
したときに、ポストへ痛恨のヒット!
ベコッといっちゃいました……。
d0211129_2018742.jpg
痛い……。

美しい本所のガードだけに、
これだけ凹むと痛々しい……。
見るだけで心が痛みます。

凹んだからと言って、実用性には
まったく影響ないのですが、マッドガードの
存在意義は、実用性と装飾が半々だと思います。
つまり、凹むと半死半生ということです。

組み付けてくれたHさんや、
分割式に改造してくれたGさんにも
顔向けできません……。

そこで役立つのが、好評発売中の
シクロツーリストVol.5』でした。
そうそう、マッドガードの修復法を紹介してたなあと
我ながら先見の明(?)に驚きます(笑)。
d0211129_20231468.jpg
裏側は、当然もりあがってます。
d0211129_20234061.jpg
そこをグリグリと押し出します。
コツは『シクロツーリストVol.5』に掲載してあるとおりですが、
地道にグリグリ押し返すしかありません。
d0211129_2025338.jpg
スプーンやドライバーなど、
手近にあるものを動員して
グリグリ。取材させていただいたTさんやNさんは、
見る見るうちに凹みを押し出していましたが、
見るとやるとでは大違い!
なっかなか上手くいかず、小一時間奮闘……。
d0211129_20272354.jpg
だいぶ元に戻りました。
d0211129_20275249.jpg
で、ペーパーをかけて凹凸やキズをごまかします。
d0211129_20283448.jpg
ピカールで磨くことしばし。
いい加減疲れてきたら…
d0211129_2029562.jpg
娘が替わってくれました。えらいえらい。
d0211129_20293454.jpg
輝きが復活!
よく見ると、小さな凹凸や
輝きにムラがあるのですが、言わなきゃ
わかんないレベルだと思います。たぶん……。
d0211129_20335211.jpg
5歳の娘ですが、
磨くのがツボにはまったらしく、リムも
拭き掃除してくれました。
d0211129_2035419.jpg
おかげさまで、だいぶ輝きを取り戻しました。
きれいなお姉さんも好きですが、
きれいな自転車も大好きです。
d0211129_2042388.jpg
で、ご褒美に秋葉原の
ガンダムカフェに連れってってあげました。
d0211129_20424459.jpg
シャアザクライス…。

おまけ。
d0211129_20432785.jpg
カッコいい…。
クランクとかギヤ、そして
ホイールの位置まで整えてるのが
心憎いですねえ。
by cyclotourist | 2012-02-19 20:48 | おしらせ | Comments(4)

秘密兵器

こんばんは、田村です。

3月上旬発行予定の
『全国自転車名店ガイド』を
絶賛校正中です。

いつもながら、ハラハラ、ドキドキ、
イライラしながらも、終わった後の
一杯だけを楽しみに仕事しております。

おかげさまで皆様に多くの名店を
ご紹介いただき、北は北海道の北見、南は
沖縄の那覇まで網羅し、文字どおり全国から
スポーツ車に強いこだわりの店を
133件(多い? 少ない?)を
紹介させていただく本になります。

ま、今日中に校了できればの話ですが(笑)。
今は力つきて在宅中です。

さて、と、まったく話は変わって…

自転車に乗った時のカラダの悩みって、皆さんも
ひとつやふたつはあるのではないでしょうか。

僕は肩凝りです。

サドルよりハンドルが少し低いポジションが
好きなこともあって(多くの方がそうでしょうが)、
どうしても前傾姿勢になります。
しかも、僕は直径60cmを越える
無駄な巨頭のオーナーなので、
ただでさえ肩が凝るのです……。

また、サイクリングや取材以外は
基本的にパソコンに向かってる仕事なので、
趣味のアニメ鑑賞と相まって恒常的に
肩凝りとつき合っております。

辛いとたまに「てもみん」に行ったりして
紛らわしていたのですが、ある日、敬愛する
ベテランサイクリストのNさんが、SNS上の発言で
ピップマグネループ」という
磁気首輪を紹介していて、いたくお気に入りの
ようでした。

僕はこれまでの半生で、
そういった健康器具を使ったことがなく、
効果にも懐疑的だったのですが、
ツーリングでのNさんのアドバイスは
実に的確だなあ〜と感服していることもあり、
ピップマグネループなるものが
気になり出しました。
d0211129_0483067.jpg
で、なぜか高崎駅のマツキヨで
一昨日購入しました!
d0211129_051441.jpg


そういう薬局にもほとんど行かないし、
お店に入ってもどこになにがあるやら見当も
つかなかったところ、店員さんが「なにかお探しで?」と
声をかけてくれました。

「あの、ピップの首輪みたいな…」と
ボソッと言っただけで、棚に案内してくれました。

たしか1980円。長さ50cmという
タイプを買ってみました。

で、使っているのですが、
確かに肩凝りが軽くなっているのを実感します!
肩のまわりが、うっすらと暖かいような
気がして、楽になった印象が続いております。

この二日間、なんだかうれしくって、会う人ごとに
「ねぇねぇ、これ知ってる?」と言いながら、
のど元からマグネループを引き出して
吹聴しております。

「あははは」と笑う人、
「僕も使ってますよ」と言う人、
「効果あんの」と疑う人、
「病は気からって言うからねえ」と冷笑する人…

いろんな反応があって面白いですねえ。

なにはともあれ、次のツーリングやブルベでは、
このマグネループをしたままで
走ろうと思っております。

別にいいよね?
by cyclotourist | 2012-02-17 01:06 | おしらせ | Comments(4)

Edge 800Jの不満

こんにちは、田村です。
d0211129_196143.jpg

先日、清水の舞台から飛び降りる気持ちで
購入したGPSサイクルコンピュータ、
ガーミンのEdge 800Jです。

ようやく何となく使いかたを把握しつつあり、
「ルートラボで作成したコースを読み込ませ、
そのとおりにナビしてくれる」
という、もっとも望んでいた役割を
果たせるメカだと納得しつつあります。

しかし、大きな不満もあります。
それは……本体カラーの一部が青いことです!

青い自転車に取り付けるならいいのでしょうが、
メッキ+ガンメタ(アルテグラに合わせて)の
我がランブラー初号機には
似合わないことはなはだしい。

そこで、一路、秋葉原へ。
d0211129_19101736.jpg
道すがらに発見、OL系メイドカフェ!?
これはそそるなあ〜。
d0211129_19121720.jpg
こころなしか心拍数が上がります(笑)。

Edge 800Jには心拍計機能もあり、
ひさしぶりに己の心拍数を知りました。
まあ、ツーリングにはほとんど不要の機能ですが、
計っておけば、疲労の具合などを
あとで振り返るには役立つかと……。
昔はポラールの心拍計とも使ってたなあ。

さて、なんとか理性を保って、所期の目的である
ラジコンショップへ行って、
ミラーシートを購入。
d0211129_1912132.jpg
秋葉原は、すっかり萌えの街になってしまいましたが、
僕にとっては小学生の頃から、
ラジコンの街です。いまも大型店が健在です。

実は僕、以前務めていた某出版社で、入社から
3年間はラジコン雑誌(クルマの)の編集部におりました。
自転車と同様、もともと好きなこともあり、
楽しく仕事させていただきました。

ラジコンカーって、しばらく前から
メジャー感がなくなってしまったホビーですが、
僕らくらいの男性なら、一度ははまった
経験があるはずです。

自転車同様にレースが盛んで、世界選手権などもあり、
いっぽうで、自転車とは異なり、日本人選手が
表彰台の常連でした。
タミヤ、京商、ヨコモなど、トップメーカーが
日本と言うのも誇らしい世界です。

トップ選手やベテランともなると、
マシン(ラジコンもそう呼ぶのです)作りや
セッティング技術も素晴らしく、
ラジコン雑誌の取材で、眼からウロコの
体験もしばしばありました。

機能面もそうなのですが、
見た目へのこだわりもすさまじい世界です。
マイナスは黒かブルー、
プラスは赤と定まっている電線コードも、
黒とかカーボン柄に統一したりするのです。
もちろん、コードは最短距離になるよう配線し、
コネクターを排して、充電の度に
コードをハンダ付けするなんていうのも
当たり前でした。

そんなラジコン界ですから、メッキ風に
仕上げるシールとか、見栄えカスタムの
用品も異常に充実しているのです。
d0211129_1935819.jpg
青い部分にミラーシートを
貼り、カッターで余白を切り取ります。
d0211129_19354884.jpg
どうですか?
シートが薄すぎて、いまいちうまく貼れませんでしたが。
だいぶ自転車とGPSが馴染んだ気がします。

こうしたチマチマ作業のひとつひとつが、
自転車と自分のシンクロ率を上げくれ、
峠越えやブルベで心が折れそうなとき、
自分を支えてくれる……と、いいなあと思ってます。

今の悩みは、スペーサーひとつ上に移動させた
アヘッドステム。
そのひとつ分、フォークコラムを
切ってもらうべきか、マージンとして残すべきか…。
美しさと機能重視なら、スパッと切るべき
なんでしょうねえ……。

スレッドならこんな悩みもないのになあ。
by cyclotourist | 2012-02-12 19:52 | 製作中 | Comments(4)

ソフトバンク

こんにちは、田村です。

「ソフトバンク」といえば、
長いことパソコン書籍の出版社というイメージが
僕にはありましたが、今や押しも押されぬ
大通信企業です。

なりゆきでドコモユーザーを続けている僕も、
iPhoneが出た頃は、なんども本気で乗り換えを考えました。
けっきょくソニーエリクソンのスマフォを使っている今も、
iPhoneのほうが使いやすいんだろうなあ、と
うらやましく思っておりました。

し・か・し!
最近のソフトバンクの乗り換えプレゼント広告を見て、
やっぱり乗り換えなくてよかったと思いました。
d0211129_9574367.jpg
犬の分際で
自転車をバカにするな!

自分の命を預ける乗物に対して、
こ〜ゆ〜表現をするってどうなのでしょう。
そして「タダだから」と、もらわれていった
自転車はどんな運命をたどるのでしょうか。

鉄くずと化し、使い捨てられた
白い折りたたみ自転車が、
街のそこかしこに散乱する日が来るのでしょうか。

「拡大表示」というボタンをクリックすると、
別ウインドウで自転車の説明ページが開きます。

そこには
「自転車は、交通ルールを守って安全に走行しましょう。」と。
だったら、こんな方法で自転車を
ばらまかないでほしい。

最近、歳のせいかどうも怒りっぽいのですが、
このソフトバンクのプレゼントキャンペーンに
怒りを覚えるサイクリストは、僕だけでないはず。

ソフトバンク社内に、真摯なサイクリストは
いなかったのでしょうか……。
by cyclotourist | 2012-02-11 10:10 | おしらせ | Comments(5)

さよなら…

こんにちは、田村です。

北越&北陸の一泊二日ショップ取材を終え、
無事、東京に戻りました。

訪ねたショップのみなさんは、
「こんな天気のなか、よく来たねえ」と
おしゃっていただき、知名度が抜群に低い媒体の
取材にも関わらず、どこも好意的に
対応していただきました。
あらためて、お礼申し上げます。

福井県の鯖江で最後のショップさんを取材してから、
北陸本線の特急に乗ったのですが、
米原に着いたら、なんだかすでに東京に
着いたかのようにホッとしました。

やっぱり新幹線は偉大です。
特に東海道新幹線は乗りなれているせいか、
旅から日常へと、気分が戻ります。
寂しさと安心感が入り交じります。

東京に着いたら、当然ながら一片の雪もなく、
滑らずに歩けることの有り難みを実感しました。

さて、どこへ行っても、他人へも自分へも
ほとんどお土産を買わないのですが(きりがないので)、
今回は富山で鉄道グッズを衝動買い。
d0211129_2151424.jpg
さよなら、「日本海」&「きたぐに」のピンバッジ。

大阪〜青森の寝台特急「日本海」と、
大阪〜新潟の夜行急行「きたぐに」が、
3月16日に廃止されてしまうそうです。

ついにというか、とうとうと言うか……。
関東在住の僕には縁遠く、どちらも
一度しか乗ったことがありませんが、
遅れて目覚めた夜行フェチには悲しい限りです。

新幹線が夜行列車の存在意義をなくし、
その新幹線の恩恵を受けまくってる僕が言うのも
矛盾してるのですが…。

列車も異性も親も、そして自転車パーツも、
なくなって初めて、
その大切さに気づくんでしょうね。

おっと、まだ離婚してないし、
両親もいちおう健在だった(笑)。

廃止までに、もう一度乗りたいなあ…。
by cyclotourist | 2012-02-10 22:06 | おしらせ | Comments(0)

雪国

こんにちは、田村です。
d0211129_20422324.jpg
またまた、みどりの窓口泣かせの
異常(?)なきっぷを購入。

東京都区内から東京都区内で
13,240円?
これこそ、鉄道の醍醐味「ひと筆書ききっぷ」!

池袋→大宮→越後湯沢→(燕三条→長岡)→
富山→鯖江→米原→東海道新幹線で東京、というきっぷです。
(カッコ内は、ひと筆書きから飛び出すので、別途きっぷ用意)

以前も書きましたが、距離が長い乗車券は、
途中で何度も乗り降りができ、有効日数も長くなります。

これで、全国各地のショップをリーズナブルに
巡れるというわけです。

しかし、またしても冬型気圧配置を狙ったかのように
豪雪地帯へ向かうことになりました。
d0211129_20495597.jpg
上越新幹線の燕三条駅前。
もはや、徒歩移動は不可能。
北海道や東北よりは寒くありませんが、
積雪はこちらのほうが多いです。
取材させていただくショップさんへはタクシーで。
基本、弊社はタクシー禁止らしいけど、許して欲しい…。
d0211129_20504643.jpg
三条市でスゴいショップの取材を終え、
長岡へバック。消雪設備を完備してる
上越新幹線。スプリンクラーが車窓を叩きます。
d0211129_20521177.jpg
長岡で名店を取材後、
お店の方がクルマで駅まで送ってくれました。
ずいぶん雪がクルマに積もってたので、
「何日か置いてたんですか」とたずねたところ、
「2時間でこれですよ」とのこと……。

なんでも長岡はまだいいほうで、
この2倍、4倍積もる地域も多いとか。

寒いってだけで自転車から遠のいてしまう
東京の自転車乗り(僕)は、
なんて軟弱なんだろうと思いました。
セイラさんにビンタしてほしいです。
d0211129_20582746.jpg
越後湯沢から、特急「はくたか」で富山へ。
上越線や信越線が続々と運休する中、
「はくたか」が走る、ほくほく線は運行中。
さすが、新幹線並みの高規格線です。
d0211129_211126.jpg
北陸線に入ると、
日本海が車窓に広がります。
それと共に、遅れも広がります。

昨年夏、この沿線をサイクリングしましたが、
当たり前ながらまったく様相が異なります。
降り続く雪、雪……。
d0211129_2143225.jpg
たどりついた富山では老舗ショップを訪問。
カーボンフレームが並ぶフロアの上には、
立派な工房が! これが底力なんだなあと
感動しました。

先週は北海道と東北のショップ、今日と明日で
越後、北陸のショップさんを取材。
この季節もがんばって営業しているショップの
みなさんには、いち異邦人の僕も頭が下がります。

そして耳にするのは、有力ブランドの
自転車を扱うことの難しさ、リスクです。
それでも、求める方がいるかぎり、応じなければならない
というジレンマ。

乗り手・ショップ・メーカー(問屋)さん、
という三者の関係。

いま、ちょっとメーカー側の
力が強すぎるんじゃないかな、と思います。

やっぱり、キモはショップさんです。

乗り手という個人の声を聞くことができ、
メーカーにフィードバックできる存在がショップです。

メーカー→ショップ→乗り手、という流れが、
メーカー←ショップ→乗り手、になれば
いいなと感じます。

最近は
メーカー→その直系ショップ→乗り手
という形もありますが、これはまた選択肢を
狭めているなあと思います。

オーダー車なら、
メーカー(ビルダーさん)←→乗り手となって、
一見するといちばん良い気もしますが、
これは乗り手に求めるスキルが高くなりすぎます。

僕は半可通なので、オーダー車であっても、
ショップさんの経験を通して作ってもらったほうが
よいものができると思ってます。

「ユニクロ」的なビジネスって、
一時は多くの人がうれしがるけれど、
なんか「安さ勝負」って夢がないし、
それで日本に仕事がなくなったら
本当によい物が日本で作れなくなり、
結局は僕らも仕事を失って、「ユニクロ」すら
買えなくなってしまう気がします。
う〜ん、どうなんでしょうね。

今夜は富山駅前に投宿中。
ホテルで傘を借り、徒歩3分のコンビニまで
歩いたら、雪でみるみる傘が重くなり、
驚きました。
by cyclotourist | 2012-02-09 21:48 | お店探訪 | Comments(6)

『自転車ビルダー入門』発売開始

こんにちは、田村です。

ケルビムの今野真一さん渾身の著書、
自転車ビルダー入門』が順次、全国の
書店で発売開始となりました!
d0211129_181371.jpg
銀色の帯が目印です。
カバーはケルビムの人気ロードレーサー、R-2です。

オーダー車に興味がある人、
ビルダーという仕事に関心がある人、
そしてスチールフレームを
愛するすべての方に読んでいただきたい
一冊です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
by cyclotourist | 2012-02-08 18:07 | おしらせ | Comments(10)

洗浄

こんにちは、田村です。

御前崎オフ、大変に楽しませていただいたのですが、
強風下の砂浜近くを走ったため、
チェーンをはじめ各部が砂だらけ。

走るとジャリジャリ言うようになり、
なんだか心が痛みます。
もっとも、オフ参加前日にチェーンを掃除した際、
オイルを差し過ぎたのが原因なのですが……。

早く洗い落としたいのだけど、
日中は仕事があってままなりません(当たり前か)。

いよいよ我慢できず、夜なのに洗車。
d0211129_22194533.jpg
玄関先でジャブジャブやってると、
不審がりつつ面白がって、
娘が飛び出してきました。

クランクを回しながら、
まずは中性洗剤入りの水で全体を洗い、次に
ワコーズのクリーナーで念入りにチェーンを
きれいにします。

すると娘が「砂の音がするね」と!
鋭い! よくわかるな〜。だから洗ってんだよ。

とりあえず見た目はキレイになりました。
なんとか潮っ気と砂が落ちたと思うのですが、
不安です。明日、走って違和感があったら、
お店に行こう。

なんだか自転車に神経質に
なりつつある今日この頃です。まあ、
他に大切にするものがないからね……。
by cyclotourist | 2012-02-07 22:27 | おしらせ | Comments(3)