ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

走り初め

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2012年の走り初めとして、
和田峠へ行って参りました。

八王子の西、陣馬街道の峠です。
d0211129_3243996.jpg
バスの転回所と茶店を過ぎると、
本格的な登りの始まり。
都心部からもっとも近い峠のひとつですね。

思えば、昨年の走り初めもここでした。
d0211129_3252589.jpg
勾配10%以上の道が3km少々。
ケルビムのインナーロー34×25Tでは
かなり辛い……冬だというのに汗だくになって到着。

峠では、日頃からお世話になっている
先輩ツーリストの方々と落ち合い、新年のご挨拶かたがた
しばし自転車談義に混ぜていただきました。

さて、家路に着くべく峠を下り出したら……
排水路のふたを不用意に越えてしまい、
バキン!という音と共にパンク。
やれやれチューブ交換だ…とタイヤを見てみると
d0211129_3315864.jpg
サイドカットどころか、トレッド面も真っ二つ!

そうそうタイヤは切れんだろう、と甘く見て
いつも替えチューブしか持ってない僕。
こりゃあどうしたもんかと呆然……。

すると、同行していただいたNさんが、
ガムテープとタイヤの切れっぱしを
すっと差し出してくれました。
「まあ僕もいろいろ経験してるからねえ」
……さすがです。
d0211129_3424998.jpg
おかげさまで、家まで無事に
走ることができました。
Nさん、本当にありがとうございました。
d0211129_3501119.jpg
ベテランの方は先刻承知だと思いますが、
切れたタイヤの裏に布製のガムテープを張って、
タイヤ片を入れておけばチューブが出てこないので
とりあえずは走ることができるのです。

そういえば、こんな時の対処法も
『シクロツーリストVol.5』に載ってたなあ(笑)。

パンクは不運(と乗車技術の未熟さ…)でしたが、
頼れるベテランサイクリストと一緒だったのは
とても幸運でした。

幸先がいいのか悪いのか分らないような
走り初めでしたが、久しぶりに
輪行なしの自走ツーリングでした。

さすがに都内も交通量が少なめで
だいぶ走りやすかったのが救いでした。

とりあえず、今日はガムテープを買いつつ
初詣して、運を強化してこようと思います!
by cyclotourist | 2012-01-03 04:05 | おしらせ | Comments(9)