ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

大阪へ

こんにちは、田村です。

昨晩、今朝と通勤で乗った電動ランブラー。
本日、大阪へ旅立たせました。
d0211129_17332163.jpg
新車をバラすのって、胸が痛みます……。
今週末、サイクルモード大阪で会うまで
しばしの別れです。

イベント出展の準備をしながらも、
『シクロツーリストVol.5』の製作は絶賛進行中です。

写真を整理してデザイナーに渡し、
みなさまからお預かりした原稿をせっせと整理し、
上がってきたゲラを確認しております。

しかし、いつもながら自分が書く原稿が
後回しになっており、書くべきページを数えてみたら、
なんと32ページも残ってました。

校了日は週明けの15日。
週末はサイクルモード大阪。パソコン持っていっても、
夜は飲んじゃうだろうからなあ……。

こりゃだめだ、ぜったい間に合わん!
少なくとも、ブログを更新している場合じゃない(笑)。
by cyclotourist | 2011-11-09 17:40 | おしらせ | Comments(1)

電動ランブラー、発進!

こんにちは、田村です。

サイクルモード東京で展示させていただいた
ケルビム電動ランブラーに、
ようやく乗ることができました!
d0211129_19414061.jpg
九段下の編集部から、撮影スタジオがある目黒まで往復。
わずか距離20kmほどですが、
至福の時間でした。

漕ぎ出してすぐに実感したのが、
思いのほかフレームの剛性が高いこと。
グイグイ前に進みます。

電動アルテグラは小気味よく変速しますが、
ケーブル式のように、一気にググッと軽いギヤに
入れることができないのが難点かも。
(なにかやり方があるのかも…)

トーエイのスポルティーフを女性的と表現するなら、
このケルビムはかなり男性的な乗り味。

「北斗の拳」的に例えるなら、
トーエイが柔のトキで、ケルビムは剛のラオウでしょうか。

ちゃんとした紹介は、12月上旬発売予定の
『シクロツーリストVol.5』にご期待ください(笑)。

ああ、でもこのケルビム、明日には大阪へ
発送しないとならないのです。週末のサイクルモード大阪で
再び展示させていただきます。

早く思いっきり走りたいな〜。
by cyclotourist | 2011-11-08 19:49 | 製作中 | Comments(2)

乗りたい!

こんにちは、田村です。

サイクルモード初日の会場現地にて
納車された我が新車が、ケルビムのランブラーです。

電動アルテグラを装備したスポルティーフです。
来場された方はお目にされたと思いますが、
画期的に美人な自転車です。僕には
はっきり言って不釣り合いです(笑)。

電動メカ装備なので、勝手に「ランブラーE」と
名称をつけてます。まあ、エレキとエコノミーな
量産型と言うことで。さらに個人的には
「月光」なんて名前を付けてたりして(照)。

ハブダイナモを装備し、夜間を含む
ロングライド用(つまりブルベ)に作ってもらった
本機。まさに、日本海軍の夜間戦闘機や昭和を駆け抜けた
夜行列車の名称を冠するにふさわしい! と
思っている次第なのです。すいません、根がオタクなもんで…。
なんにせよ、ケルビムのビルダーである今野真一氏の才気と
組み立てていただいたH氏の手腕が結集した一台です。

サイクルモード終了後の週明けに
速やかに撮影してもらい、
そのあとは心置きなく乗り回すつもりだったのに
撮影は諸事情で明日に延期……。

乗りたい、乗りたい、乗りたい!
でも、今は見てるだけ…。自分の自転車なのに、
触れることすらためらわれてしまう。
なんだか片思いの恋愛みたい!?

撮影前に乗ってしまうと、少なからず汚れてしまうからなあ。
きょうはグッと我慢の一日でした。

この容姿端麗な自転車は、
12月上旬発売の『シクロツーリストVol.5』に
掲載予定です。ご期待ください!



実はこの自転車、先日つくったトーエイの
スポルティーフと車輪(タイヤとリム)は同じ。
どっちが走るか? それを比べるのも楽しみです!
by cyclotourist | 2011-11-07 22:23 | 製作中 | Comments(2)

サイクルモード東京、終了

こんにちは、田村です。

本日は、サイクルモード東京(幕張メッセ)の
最終日でした。
d0211129_22104711.jpg
金、土、日、三日間の来場者は約3万6千人!
速報に寄ると、前年比96.6%と微減でしたが、
会場は終日とも熱気に包まれておりました。
d0211129_22132348.jpg
開場前の弊社ブース。
d0211129_2214821.jpg
開場後の弊社ブース。
この人だかり、やらせでもサクラでも合成でもないですよ!
弊社ブースにも、三日間とも実に多くの皆様に
寄っていただき、心底感動しました。

ガード付きの旅行車と、シックなミニベロを
展示させていただきましたが、これらは
他の出展社ではあまり見かけない自転車ばかり。そのためか、
逆に多くの方が新鮮かつ興味深く感じたようでした。

そして、驚くべきことに(?)
意外にも若い方々も熱心にU野さまのツーリズモや
大槻さんのキャンピングに注目されていました。
もちろん、ベテランと見受けられる来場者の
眼差しは超熱かったです。

はっきり言って、出版社系では
もっとも新参者の弊社ですし、ご説明や対応に
失礼や未熟さも多々あったことと思います。しかし、展示させて
いただいた自転車の魅力によって、本当に多くの
来場者に足を止めていただいたのは感激でした。

斜め前のブースは、僕の古巣である
エイ出版社でした。懐かしいなあ……と思って顔を出したら
「田村さん、前はイベントに全然来なかったじゃないすか。
変わりましたね……」
と言われました。

う〜ん、なんでしょうね。今は、自分が作っている
本の読者の皆様と、会いたいって思えるのです。

編集者って、意外と読者の皆様と直接
触れる機会がないのです。ましてや、『シクロツーリスト』の
ようにマニアックな本を買っていただける方と、
直接お会いできる機会はまれです。
そうした出会いに恵まれたのが、
サイクルモード出展のなによりの収穫でした。

あらためて、ご来場いただいた皆様には
お礼申し上げます。
d0211129_22221551.jpg
本日17時の閉場後、急速に解体されていくブースたち。
夢のような時間があっという間に
終わったことを実感し、なんだかホロリとします……。

なんて感傷に浸ってる場合じゃなくて、
来週はサイクルモード大阪です。
もちろん、弊社ブースも出展しますし、
僕もブースに立たせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
by cyclotourist | 2011-11-06 22:39 | おしらせ | Comments(5)

サイクルモード開催中

こんにちは、田村です。

サイクルモード東京、絶賛開催中です。

カメラをブースに置いてきてしまったので
写真がないのが恐縮ですが、
本当にたくさんの皆様に弊社ブースへお越しいただき、
感謝感激の二日間でした。ありがとうございました。

明日は、幕張メッセでの最終日です。
ちょっとお天気が心配ですが、
ご都合つく方はどうぞお越しくださいませ。

弊社ブースは一見ショボイながら
展示している自転車は最高です。
この二日間、会場を垣間みましたが、
ツーリストにとっては一番興味深い自転車を
展示しているブースでは……
と、勝手に思っております。

しかし、自転車にばかり夢中で
ブース内での書籍販売に気づかない方が多いのが
玉にきずです(笑)。
by cyclotourist | 2011-11-05 22:30 | おしらせ | Comments(2)

サイクルモード前日です

こんにちは、田村です。

今日は祝日、文化の日ですね。
東京は薄曇りでしたが、ツーリングを
楽しまれた方も多いことと思います。

僕は昨日に引き続き、幕張メッセへ行って
サイクルモードの準備です。
移動に利用した地下鉄有楽町線の中吊りにも
サイクルモードの広告がありました。
d0211129_22223582.jpg
各ブースとも、だいぶ形になってきました。
弊社のブースがあるエリア4は、
海外ブランドがひしめいております。
d0211129_22234073.jpg
華麗なブースの数々。
d0211129_22251170.jpg
弊社ブース。しょぼ……。
小さいのが写ってますが、気にしないでください。
僕の娘です(笑)。唯一素敵なバイクラックは、
タイレルのアイヴエモーション様に貸していただきました。
ありがとうございます!
d0211129_222713.jpg
唯一のスタッフである娘と奮闘すること数時間、
なんとかブースらしくなってきました。

弊社がこれまでに刊行させていただいた、
9冊の自転車関連図書を取り揃えております。
書店で手に入りづらい! と大評判の本ばかりですので、
どうぞサイクルモード来場の際は
お手に取って見てやってください。

そして、ブースがショボかろうと、
本が少なかろうと(エイさんや八重洲さんに比べると…)、
展示している自転車は立派です! 最高です。

なんと、あのU野様のグランツーリズモを展示させていただきます。
トーエイ写真集の表紙にさせていただいた逸品です。
フレーム各部の仕上げ、特殊工作、そして装備パーツの
ひとつひとつに至るまで、究極の旅行車と言っていい
一台だと思います。何時間見ていても飽きませんよ!

そして、ベロクラフト大槻さんの
“ウルトラライトキャンピング”も展示いたします。
経験豊富な氏ならではの、旅の目的に適したフレーム仕様と
現代的なパーツチョイスが見所です。

ミニベロ派も注目です。
あのグリーンサイクルステーションの代表、鈴木潤氏の
ブロンプトンを展示いたします。
氏が手がけるオリジナルアイテム満載の
上質な一台です。コーディネイトのお手本として、
ぜひ見てください。

おまけに(?)僕のトーエイ スポルティーフも展示します。
ある意味、U野様のグランツーリズモと好対照な旅行車ですので、
東叡社の懐の深さを実感できることと思います。
バイシクルショップ玄さんでオーダーした一台です。

そしてそして、ケルビムによる
世界初の(?)電動アルテグラ装備スポルティーフも
展示する予定です。僕もまだ見てません(笑)。

今日、会場現地にて納車されるはずだったのですが、
僕がいる間に今野氏は来ず……。今野製作所に電話したところ
「カッコいいのができてますよ」とのことでしたが…。

今頃はブースに置いてあることと思いますが、
どんな仕上がりになっているか楽しみです!

そして何よりも、読者のみなさまと
直接お会いするのがとても楽しみです!

どうぞみなさま、サイクルモード東京(幕張メッセ)に
足をお運びくださいませ。4〜6日開催です。
翌週の大阪会場にも出展しますよ〜。
(ただし、U野様の自転車は東京会場のみ展示です)
by cyclotourist | 2011-11-03 22:46 | おしらせ | Comments(3)

サイクルモード前々日です

こんにちは、田村です。

今日はサイクルモード(東京)の搬入日、
と思って幕張メッセに行ったのですが、
工事日でした〜。搬入は明日でよかったんだ、ガクッ。
d0211129_23363189.jpg
広大な空間にうごめく人、人、人……。
自転車関連メーカー、問屋さんの多くが
気合いと宣伝予算の全力を投入して挑むサイクルモード。
その設営が絶賛進行中です。

全国の設営業者さんがフル稼働しているのではないかと
思われるほど、広大なメッセのホール内に続々と
ブースが造り上げられて行く様は壮観です。

某E出版社の勤め人だった頃も
サイクルモードに出展しておりましたが、
すべては他部署まかせで済んでおり、僕は
開催当日にフラッと行くだけでした。
だから、「工事日」と「搬入日」の違いもわからず……。
出展マニュアル、わかりにくいよ〜、とヒトのせいにする。

しかし、今のグラフィック社では、基本的に
自転車関連の事柄は、すべて僕が担当しております。
いきおい、こうしたショー出展も担当するのですが、
不慣れなこと、このうえなし。
もちろん、弱小出版社ですからたいしたブースを出すわけでは
ないのですが…。
d0211129_23445127.jpg
設営されつつある弊社ブース。
もっとも、カーペットを敷いてパーテーションを
立ててもらうだけです。
d0211129_2347267.jpg
ほとんど「築城」といった
壮大な光景が広がる某ブース。

弊社ブースの近くも、壮麗豪華なブースばかり。
はっきり言って、自らのブースのショボさにへこみました…。
だって……予算ないもの!

し・か・し! 弊社ブースには、
サイクルモード全体を見渡しても、これ以上はないほどの
すばらしい自転車を展示する予定です。

サイクルモードという、ライトユーザーにも開かれた場で、
ランドナー系の「真の旅行車」が、来場者に
どのように写るのか、興味津々です。


あぁ、明日の祝日、あらためて準備に行かねば……。
しかも諸事情で子連れ(5歳児)で行かねばなりません。
どうなることやら……。

なにはともあれ、今週末は会場で
読者のみなさまとお会いできることを楽しみにしております!
なんでもお答えしますので、
どうぞお気軽に声をかけてください。

一部で大人気の美人エディター田中さんと、
ごく一部で笑われている物欲王子ことケンジ君も
店番する予定ですので、
よろしくお願いします!
by cyclotourist | 2011-11-02 23:59 | おしらせ | Comments(3)