ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

また降られた

こんにちは、田村です。

取り憑かれたように林道を走っております。

土曜日は、タレントの石井正則さんと
頼りになる仲間たちと共に、埼玉・秩父の御岳山林道へ。
もう何年も一緒に走っているメンバーなのですが、
今回もとても楽しく、充実した一日でした。

日曜日は、ベテランサイクリストの岩崎さん・廣瀬さんと
山梨の北部を横断する林道群「クリスタルライン」へ。
お二人の豊富なツーリング経験を感じることができ、
とても勉強になりました。

そして今日は、モデルの山下さんと二人で
長野・松本起点に美ヶ原林道と蝶ヶ原林道を走って参りました。
山下さんは速いし、気さくだし、絵になる人でした。

いずれも走り応え、見応えある林道ばかりで、
体の疲労と反比例するように、心は癒されております。

しかし! 今日はまた雨に降られてしまった……。
しかも、タイヤを交換したばかりのスポイルティーフ。
さらに、林道走行中ではなく(それは幸いなのですが)、
輪行で戻った新宿から、
自宅まで走る間に降られてしまったのです。

で、わずかな距離にも関わらず、ホイールはこのありさま……。
d0211129_23492261.jpg
チャレンジ パリルーベが……高いタイヤなのに……ガクッ。

このスポルティーフを作ってくれた
(シクロツーリストVol.2を見てね)
バイシクルショップ玄さんの言葉を思い出しました。

「乾く前に濡れ雑巾で拭けばいいよ」

濡れネズミの自分は着替えもせず、シャワーも浴びず、
速やかにせっせと拭きました。
d0211129_23525253.jpg
効果絶大!
簡単に、かなりキレイになりました。

走るために掃除するのか、
掃除するために走るのか分らなくなってきましたが、
もともとキレイな自転車は、
キレイな状態で走ってあげたいものです。
by cyclotourist | 2011-08-31 00:00 | 製作中 | Comments(2)

お掃除

こんにちは、田村です。

前回、ピカールでスポルティーフのリムを磨いて
悦に入ってましたが、こんなのは
ピカールどころじゃないですね……。
d0211129_19154292.jpg
先の土日、雨天走行したランドナーのタイヤです。
シューが削れ、流れ落ちてドロドロです。
タイヤを交換したばかりだったので、ショック大。

「お風呂で洗えばいいがや」という、
サイクリストクラブ「はづき」の御大こと
鈴木昭一さんのお言葉を思い出し、
さっそく実行しました。
d0211129_1919156.jpg
スポンジたわしと歯ブラシに
マジックリンを着けてごしごし……。

ホイールとはいえ機械部品を水洗いするのは
少々抵抗がありましたが、大丈夫らしいです。
結果は……。
d0211129_192218.jpg
かなりキレイになりました!
歯ブラシのほうが効果的に汚れが落ちました。
(手間はかかりますが)


自転車がきれいになると、これでひとつの旅が終わり、
次の旅に向かうぞ! と気持ちがあらたになりました。

ツーリストのみなさんのお掃除テクニックを
もっともっと知りたくなった今日この頃です。
by cyclotourist | 2011-08-24 19:27 | 製作中 | Comments(1)

早起きは…

こんにちは、田村です。

先週から急に秋らしくなりましたね。
そんななか、各地をベテランサイクリストの方々と
走ってまいりました。

18日は天竜スーパー林道、
19日は奥伊吹(というのかな?)の品又・国見林道、
そして20、21日は木曽福島から開田高原へ。

こじまさん、くりくりさん、あびさん、そして
名古屋のサイクリストクラブ「はづき」の皆様に
たいへんお世話になりました。

僕ひとりでは、たぶん一生涯、走ることに
恵まれなかったであろう好コースばかりでした。
あらためて、先輩サイクリストのみなさまに
お礼申し上げます。

さて、今朝は涼しさのためか午前3時すぎには
眼が覚めてしまいました。
寝床を抜け出し、○○でも見るか……と
自分の部屋へ行ったら……最近の林道ランで
酷使されたスポルティーフ&ランドナーが
目に入りました。

気がつくと、7時までリムを磨いてました。
d0211129_7135865.jpg
掃除前(奥)と、ピカールで磨いたリム(手前)。
自転車がきれいになると、とっても気持ちがいい!
早起きはやっぱり得ですね。

さ、続きは今晩にして出社しないと。
自転車と反比例して汚くなる部屋は、
見ないふり、見ないふり!

d0211129_7181179.jpg
初公開、僕の部屋。
お目を汚してしまい恐縮です(笑)
by cyclotourist | 2011-08-23 07:20 | おしらせ | Comments(4)

林道ラン

こんにちは。田村です。
遅ればせながら、暑中お見舞いもうしあげます。

懲りずに(?)せっせと
林道を走っております。

もう一昨日になりますが、10日は
京都の林道を走っておりました。

僕のような関東人からすると、京都というと
修学旅行→金閣寺、清水寺……という「古都」の
イメージが強いですが、丹波といわれる京都北部には、
シクロツーリストには、よだれが出そうなよい林道が
たくさんある、ということを教えていただきました。

そんな林道を案内していただいたのは、
旅行用車の救世主、アイズバイシクル
土屋さんと奥様、同店のお客様である熱心な
お二人のツーリストでした。

京都も山深いなあと実感した長大な林道の
リポートは、10月刊行予定の『シクロツーリストVol.4』を
お楽しみにしてください。
(こればっかりで恐縮です)


さて、今日はソロで林道を走ってきました。
目指したのは、埼玉・秩父の御岳山林道です。

平成19年にできたばかりという絶景林道、です。
(ここ2、3年のツーリングマップルにそう書いてある)
GAMIさんのホームページでも紹介されていて、
かなり気になっていた林道です。

クルマはおろか運転免許がない僕は、
もちろん輪行でアクセス。御岳山林道の最寄り駅は
秩父鉄道の終点、三峰口駅です。

と、そこで偶然に出会ったのが!
d0211129_22395381.jpg
ワイズロード大宮店の店長、宮野さん(写真左)と、
ワイズロード環八R1の長山さん(写真右)です!

いや〜本当にビックリでした。
今日は休日とのことで、SLでの輪行を体験し、
秩父の雰囲気を楽しみたいとのこと。BD-1 & ブロンプトンらしい
輪行旅ですね。
うっかりしてましたが、秩父鉄道はSLの運行が人気。
僕もSLに乗ればよかった……。

ワイズロードといえば、もはや日本を代表する
スポーツ自転車の大チェーン店ですが、
宮野さんと長山さんがいらっしゃる両店は
ツーリング自転車&用品にも強いお店。
リアルに輪行ツーリングを楽しんでいるお二人と会って、
あらためてうれしくなりました。

お二人に駅前で見送られてから、
せっせと御岳山林道を走って参りました。
d0211129_22551930.jpg
今日のお供はトーエイ。
距離は14kmと、そう長くない林道ですが、
走りごたえ、見応えのある林道でした。

近々、この林道をロケで走りたいなと考えており、
今日はその下見でした。ウワサに違わず、
ツーリストにとってよい林道だと思いました。

このリポートも……すいませんが
『シクロツーリストVol.4』で、ということに
させてくださいませ。

なにはともあれ、この季節、熱中症には気をつけて
ツーリングしましょうね!


最近、走るたびに疲れが体の芯に残るようで、
「熱中症かな」と不安になることが多い
田村でした(不惑目前)……。
by cyclotourist | 2011-08-12 23:05 | 製作中 | Comments(1)

お守り

こんにちは、田村です。

最近、毎週のように林道を走っているのですが、
必ずといっていいほど登りがあり、
多かれ少なかれ苦しめられます。
するとまたしても、「軽量化」というササヤキが
聞こえてきます。

しかし、
僕のスポルティーフは重量9.6kgといい線までいってるので、
これ以上の軽量化には莫大な投資が必要です。

そこで、周辺アイテムに目を向けることにしました。

フロントバッグは軽量(約350g)なRSA社の
ナイロン製にしてますので、いい線いってます。

輪行袋はオーストリッチのSL-100(約200g)なので、
これもすでにいい線いってます。

あとなにか軽くできるものはないか?
持ち物で重いものはないだろうかと考えたところ……

雨具です!

天気予報が晴れでも、自分が晴れ男だと信じていても、
万が一がありますし、峠の下りではウインドブレーカーとして
役立つので、常にレインウェアをバッグの底に入れています。

いつも使っている某ブランドのレインウェア(ジャケット)を
計ってみると、重量370g。けっこうありますね。

そこで、軽いレインウェアについて調べてみたところ、
モンベルのトレントフライヤー ジャケットという代物が
重量220gと世界最軽量・最小収納サイズらしい。
(ゴアテックス®メンブレンを使用したレインウェアにおいて。2010年12月モンベル調べ)

価格は19,000円。この投資で
従来比150gの軽量化ができる……

というわけで、さっそく買ってきました。
d0211129_1802487.jpg
SサイズかMサイズかで悩みましたが、選んだのはS。
(僕の身長はMサイズだけど、肩幅等が貧弱なので…)

「自転車ですか? 使わないことが多いと思いますので、
お守りと思ってSを選んだほうが軽いし、いいのでは?」

と、店員さんの鋭いアドバイスに従いました。

重量は公称スペックより軽く、205gでした。うれしい。
d0211129_1834868.jpg
収納サイズも小さい! 左はこれまで使っていたジャケット。
これはこれで、脇の下にジッパーがあったり、
高機能でデザインも気に入っていたんだけど。

さて、なぞかけです。

「レインウェア」とかけて「自衛隊」と解く!

その心は?

「使わないほうがよい装備」

だからって、ケチっちゃいけないんですよね〜
きっと。
by cyclotourist | 2011-08-04 18:14 | 製作中 | Comments(4)

四国に行ってきました

こんにちは、田村です。

先週の金曜日から、二泊三日で
四国へ行ってまいりました。
d0211129_982589.jpg
往復とも寝台特急「サンライズ瀬戸」を利用。
東京を夜10時に出発したら、高松には翌朝7時半に着きます。
時間を有効に利用できるし、この列車の個室は
ちょっとしたビジネスホテルくらいに快適。
東京駅のホームでは、僕以外に少なくとも3人が
輪行袋と一緒に乗り込んでいました。

d0211129_9114619.jpg
讃岐といえば……ですね。
懐かしの本四連絡船(僕は乗ったことありませんが)の味を
いまに伝える立ち食い店。高松駅ホームにある立ち食い店なのに
麺にコシがあって美味しいのはさすがです。
d0211129_9132612.jpg
勢いで替え玉まで頼んでしまった。明らかに食べ過ぎ。

d0211129_9213349.jpg
四国讃岐の中年自転車乗りジェームス吉田氏と合流し、
お昼頃には目的の林道を走り出しました……。



予告

出撃する吉田氏の仮設パスハンター。

田村を襲う突然の腹痛。

突如現れた謎の萌えキャラ「棚田まい」とは!?

次第に暮れゆくなか、二人はどこで夜を過ごすのか。

そして未知の林道が続々と二人に立ちはだかる。

次号『シクロツーリストVol.4』は林道特集。

お楽しみに!

--------------------

以上、エヴァ風の予告でした〜。

『シクロツーリストVol.4』は10月上旬発売予定です。
四国の吉田氏をはじめ、ベテランツーリストの
みなさまがとっておきの林道やノウハウを
披露してくださいます。

二ヶ月も先でもうしわけありませんが、
どうぞご期待ください。


『シクロツーリストVol.3』は絶賛発売中です。!
          ↓
d0211129_9594915.jpg

by cyclotourist | 2011-08-03 10:02 | 製作中 | Comments(0)