ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

スカイサイクル

こんにちは。田村です。

昨日は4才になった愚息女を連れて、
あらかわ遊園」に行ってきました。

文字どおり、荒川区の隅田川っぺりにある遊園地。
幼児向けの素朴な乗り物ばかりなので、
あまりお財布が傷まないので助かります。
都電荒川線でアクセスするという立地も、
鉄ちゃん的にはポイントが高いです。

そんなあらかわ遊園で、シクロツーリストも注目の(?)
「スカイサイクル」を体験してきました。
d0211129_1654238.jpg

これ、4歳以上でないと乗れないので、
やっと子供と一緒に乗れるようになったのです。
いくら興味があっても、
さすがに不惑男子一人で乗る勇気は
ありませんでしたから(笑)。

地上4、5m上空に固定されたレールを進むので、
ハンドルさばきは不要。でも、衝突防止と停止のため
ブレーキは付いてました。鉄道みたいですね。
子供もまあまあ喜んでいました。

しかし、コッタードのクランクが
長さ10cmくらいしかなく、ペダリングしづらいこと……。
まあ、さすがに本気で回すようなことは
しませんでしたが。不惑なので(笑)。
by cyclotourist | 2010-12-05 17:07 | Comments(1)

グリーングループ忘年会

こんにちは。田村です。

昨晩は横浜・関内で開かれた
グリーングループ」の
忘年会にお邪魔させていただきました。

横浜・山下町の自転車セレクトショップによる
恒例の忘年会ですが、今年も70名が集まり、とても
盛大かつ華やかな集まりでした。

自転車やアパレルのデザイナー、さまざまな用品の製造業者や
卸業者、出版関係者が大勢集まりますので、僕にとっては
年に一回の同窓会のような、
楽しい時間を過ごさせていただきました。

自転車にはたくさん乗りますが、基本的に
出不精で人見知りな(?)僕にとっては、
お世話になっている皆様と
お会いでき、日頃のご支援とご協力にお礼を伝えることができる
貴重な場でもあります。

……と思いつつ、今回もビールを飲み過ぎてしまい、
お礼どころか暴言を吐いて回ったのではないかと
悔いている翌日の僕でした。

特に、二次会で僕のへたなアニソン・カラオケを
聴かせてしまった皆様には、この場を借りて
深くお詫びいたします。

来年のグリーングループは、
路面店となるグリーンサイクルステーションを軸に、
ヴィヴィクラフト」の自転車用アイテム、
ラベルタ」のアパレル、
そして『シクロツーリストVol.1』でも
製造現場をリポートさせていただいた
「ルサドル」の革サドルなど、オリジナル製品の
開発と展開に力を入れていくとの
ことでした。今後もグリーンさんからは
目が離せそうにありません!

d0211129_11452556.jpg

今年は女性の参加者が増えた印象でした。
お近づきになりたいわ〜。

d0211129_11482196.jpg

グリーングループのイケメンたち。
佐々木さん、代表の鈴木さん、平田さん、星野さん(左から)。
楽しい会に参加させていただき、ありがとうございました!
by cyclotourist | 2010-12-04 11:51 | Comments(0)

戦艦ヤマトで輪行

こんにちは。田村です。

『シクロツーリスト』に収録させていただいた、
鳥山博士インタビュー記事にも登場した戦艦大和
日本男子としては、胸が熱くならざるをない艦名です。

今は、「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画が話題ですね!

そんな旬なヤマトで、輪行してきました!

「とうとうタムラもおかしくなったか……」
なんて思わないでください。本当なんです。

ヤマトの正体は、伊勢湾フェリー。
伊良湖岬と鳥羽を結ぶ、サイクリストにも人気の
フェリーですね。一時、存続が危ぶまれていましたが、
元気に運行してます。

過日、伊勢湾フェリーを行程に組み込んだ
輪行の旅を楽しんできたのですが、
そこにこんなポスターが……

d0211129_121525100.jpg

伊勢湾フェリーの車両甲板が
『宇宙戦艦ヤマト』のロケで使われたのでした。
(僕はヤマトよりガンダム世代)

d0211129_12173779.jpg

某美人エディターとランドナーと伊勢湾フェリー。

d0211129_12175771.jpg

フェリーは輪行袋がいらないので楽ですね。
(料金はかかるけど。一人+自転車で2500円)

このロケの成果は、来るべき新刊で
ご覧いただけると思います! また告知いたします。
by cyclotourist | 2010-12-03 12:21 | 製作中 | Comments(1)

『シクロツーリスト』内容紹介

みなさま、こんにちは。田村です。

隣席の某T編集者より、

せっかくブログはじめて、本の中身を
紹介しないでどうするんじゃ!

と怒られました。ごもっとも……。

季刊『シクロツーリスト』(1500円+税)は、
以下のような“濃い”内容で
みなさまのお目に止まるのを書店や
自転車ショップで待望しております。

総力特集●ランドナーのすべて

ランドナー入門
はじめてのオーダーメイド
最新パーツピックアップ
旅する自転車60年の系譜[誌上ミュージアム]
鳥山新一インタビュー
TOEIのあゆみ
現行完成車モデル総覧
フレンチパーツ大事典
ランドナーQ&A ほかいっぱい!

巻末特集●ミニベロランドナー大集合

石井正則が行くミニベロの旅
全国カスタムショップのミニベロランドナー
斉藤雪乃の廃線サイクリング
他、記事多数

で、ございます。

d0211129_11564471.jpg

あの伝説の人が登場! 戦艦大和に乗艦していたという秘話も!

d0211129_11575056.jpg

おなじみ、石井正則さんも登場!
いつもありがとうございます。
by cyclotourist | 2010-12-03 12:00 | Comments(1)

自己紹介

他の方のブログを見て気づきました。
フツー、始めに自己紹介するものなんですね。

グラフィック社という出版社で
編集をしております田村浩と申します。
不惑目前です。

思い起こせば20数年前、距離10kmほど離れた
高校に通うために自転車を愛用していたのが
コトのはじまりでしょうか。

だんだん遠くへ走って行くようになり、
何ヶ月間かのキャンプツーリングを
繰り返していたフリーター時代もありました。
楽しくも恥ずかしい思い出です。

シゴトとして自転車に関わりはじめたのは、
エイ出版社在職時に『バイシクルクラブ』編集部に
入ったのがきっかけです。

その後、『自転車生活』という隔月刊誌の
編集長をやらせていただきました。
根っからのオタクなので、ヒコーキや鉄道の本も
だいぶ作らせていただきました。
売れるのもあったし、売れないのもあったなあ(笑)。

同社を退職後、気の迷いというか状況に流されるまま、
半年あまりフリー的な立場で本作りに関わりました。

平凡社からは『鉄道で広がる自転車の旅
という本を出させていただいたり、
実業之日本社から刊行された
自転車と旅
というムックの編集長を務めたりいたしました。

しかしまあ、根っから自分に甘く、
ひとりでは仕事できないタチなので
やはり出版社に身を置くことを選択、
今のグラフィック社で
シクロツーリスト
を創刊させていただきました。

今後、季刊の『シクロツーリスト』を軸に、
いろんな本を刊行させていただく予定です。

頼りになるのは、ビンディングペダルでもエルゴパワーでもなく。
ひとえにみなさまのお力添えであります。

二日酔いばかりのふつつか者ですが
ご指導とご鞭撻のほど、どうぞ
よろしくお願いいたします。
d0211129_11384462.jpg

by cyclotourist | 2010-12-03 11:41 | おしらせ | Comments(0)

『シクロツーリスト』発売です!

お待たせしました!
『シクロツーリスト』が
いよいよ書店にならびます。

取材にご協力いただいた
自転車ショップなどへは、ひと足早く
11月中に見本誌をお送りさせていただいたので、
もうご覧になった方もいらっしゃるかも
知れないですね!

でも『シクロツーリスト』は、
書店やショップで立ち読みしたり、
図書館で借りるような本ではありません!
ぜひ、お買い上げいただけるよう伏してお願いいたします。
なぜなら……
シールが付いてます!

d0211129_10511498.jpg

どうぞ、愛用の携帯電話やデスク周りに
貼って羨望のまなざしを集めてください。
by cyclotourist | 2010-12-03 10:52 | おしらせ | Comments(0)

ブログはじめました!

みなさん、こんにちは。
本ブログは季刊「シクロツーリスト」と、
関連する自転車の本を編集・製作している
私、田村が情報を発信するものです。

人生初ブログにつき、試行錯誤しながらの
更新になるかと思いますが、
気が向いたら読んでやってください。

グラフィック社 田村浩
d0211129_1035315.jpg
by cyclotourist | 2010-12-03 10:05 | おしらせ | Comments(0)