ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

沼津・内浦詣で

こんにちは、田村です。

今年も残りわずかになりました。
来し方行く末を考える頃合いですが、
とある先日もせっせと内浦へ行ってまいりました。
d0211129_16320787.jpg
伊豆長岡駅まで輪行。
東京からのほどよい遠さが
非日常感を盛り上げます。
遠過ぎると度々は行けませんし、
地元過ぎてもモチベーションが上がりません。
沼津の内浦や大洗は、そのあたりの距離感が
ほどよいのが魅力です。
d0211129_16342288.jpg
補給食として沼津名物「のっぽ」を購入。
名前どおり細長いので携帯性はよくないのですが、
オペハネグラの大型サドルバッグを付けてきたので
余裕で収まります。
d0211129_16352772.jpg
本日はルーベを駆るトシさんに
同道させてもらいました。
毎週のように内浦を訪れており、もはや住んでるんじゃないか? と
思えるほどに土地勘のあるサイクリストです。
内浦というと、海沿いのイメージが強いですが、
今回は山あいの細道をつなぐ
技ありのルートを設定してもらいました。
d0211129_16381404.jpg
県道を離れると、とたんに勾配20%を越える激坂。
いかに34Tを付けてるとはいえ、
押しも入ってしまいました。
今日はダートないと聞いていたので、
セミスリックの32Cタイヤで来たわけですが……
d0211129_16391371.jpg
ちょっとどちらへ……。
d0211129_16394262.jpg
押し、担ぎ、ヤブコギ……聞いてない展開に
圧倒され不安を感じつつも、未知の道を進むという
楽しさが勝ります。
d0211129_16415304.jpg
劇中の描写が蘇る林道も通過。
林道なのか農道なのかよくわかりませんが、
山あいに無数の道が存在するのは、
みかん産地ならではでしょうか。
d0211129_17201832.jpg
麓へ降りると富士山が全容を現します。
この日は遠く南アルプスの山並みも
望むことができました。空気が澄んだ冬ならではです。
d0211129_17214219.jpg
とある校庭越しに望む富士山。
こんな学校に通いたかったものです。
d0211129_17224321.jpg
いったん内浦・西浦の海沿いに降りてから、
再び山あいの細道へ。
このくらいにほどよく荒れた林道(農道?)だと
グラベルロードがちょうどいいのです。
MTBだと重いし下り以外はあまりメリットないですし、
ふつーのロードだと進むことを
躊躇しますからね。

最近、某誌のお仕事で、最新かつ主要なブランドの
グラベル系ロードを10台くらい試乗させてもらったのですが、
我がメルクスのストラスブール71は
そのいずれにも遜色がない、
出色の性能を備えていることが分かりました。
アルミフレームなのでコストパフォーマンスもよいですし。
まあ、自分の自転車がいちばん、というところですかね(汗)。

さて、やっぱりダート走行は時間を要しますから、
適当なところで麓に戻って
内浦で遅めの昼食を取ることに。
d0211129_17255275.jpg
海鮮が売りの食堂へ。
内浦は多くのお店にバイクラックがあって、
自転車にやさしい街だと思います。
d0211129_17265095.jpg
おまかせ海鮮丼なるものをいただきました。
どれがどこまで地元産なのか分かりませんが、
いろんなお魚が盛られていて大満足。
いつもはコンビニ上等な自分ですが、
たまにはグルメも味わいたくなるのです。

例のアニメの最終回が迫っているためか、
この日はいつも以上に同好の士が多く、
街は活気にあふれていました。
そして、よく見かけるのが……
d0211129_17302794.jpg
キャラクターを模したこのぬいぐるみ。
オートバイに着けるのは、もはやお約束のようで
ひんぱんに目にしました。もちろん、手に持ったり、
リュックに吊るしたりして歩いてる方も多数。
個人的にはちょっと勇気ないわ〜と思いますが、
自分が抱える愛のアピール方法としては
分からないではありません。
しかし、どこへ行っても、なんだかんだで
サイクリストよりもオートバイのライダーさんが
多いですね。ツーリングの楽しみ方は、
ライダーさんのほうが分かってるのかもしれません。
d0211129_17331457.jpg
沼津駅めざしてゆるゆる北上していくと
御用邸の公園にさしかかるのですが、そこの自販機で
ロード用のチューブを売ってました。
さすが静岡と感心。これがあると知っておけば、
役立つこともあるかもしれません。
d0211129_17351750.jpg
沼津港をぶらぶら。この沼津バーガーでは
自分いち押しのヨハネとコラボした
「堕天使の宝珠」と名付けられた
イカのゲソ揚げをいただきました。
劇中のイメージ通り、辛いのなんの……。
d0211129_17364123.jpg
ふと見かけたプラモ屋さんに吸い込まれました。
非常に品揃え豊富で、ガルパン最終章に登場した○○戦車も
売っており、思わず手が伸びましたが、
この時点で同作をまだ見てなかったトシさんの前で
買ってしまうとネタバレになりそうなので自粛。
さりとて何も買わずに出るのも失礼に感じたので、
かわりに……
d0211129_17382246.jpg
フィギュアライズバストの黒澤ルビィちゃんを購入。
メイドイン静岡のプラモを、ちゃんと静岡で買う自分、偉い。
こんな時も大型サドルバッグは便利ですな。
バイクパッキングはキャンプだけじゃなく、
さまざまなシーンで活用できる、
ということにしておきましょう。
しかし、ヨハネ押しを自認しながら、つい手に取ったのが
ルビィちゃんとは……自分も○○コンなのか!?
d0211129_17400579.jpg
沼津駅の北口もこんなことになってました。
永遠に最終回が来ないでほしいと思いつつ、
終わるからこそ輝くのがスクールアイドルなのでしょう。
ここで自転車を輪行袋にしまい、
トシさんともども普通列車に揺られて
家路についたのでした。
沼津のあらたな魅力を教えてくれた
トシさんとアクアの面々には
感謝してもしきれません。

個人的に、今年は充実したサイクリングを
重ねることができた一年でした。
昨年は派手な骨折で半年を棒に振りましたが、
その反動もあり、今年は積極的にいろんなところへ
行こうと思えました。
つきあってくれる仲間や、ブーブー言いながらも
外出を黙認してくれる家族に感謝でございます。

来年もよろしくお願いいたします。
みなさんよいお年を!



と、締めつつ、フィギュアライズバストの
ルビィちゃんについて。
d0211129_17470630.jpg
無塗装かつ接着剤要らずで
カラフルな胸像フィギュアとなるこのシリーズ。しかし……
d0211129_17481625.jpg
一部のキャラを除いて、あまり似てないことでも有名?
パッケージにどんと完成写真が出てるので、
よくもわるくも裏切られることはないのですが、
このルビィちゃんも、
もう少しイメージが近くならないのか? と思えます。

自分でフィギュアを自作してると、
似ないことの悩みを激しく経験してきたので、
どうすれば似るのか、ということも
少しは分かってきた気がします。
d0211129_17530140.jpg
とりあえず素組。無塗装で、しかもシールじゃなくて
このような瞳まで再現してます。バンダイ脅威の技術力、
ではあるのですが……。
寄り目っぽいのと、頬が痩せてるのが
ルビィちゃんらしさを損なっている気がします。
好みの問題なので、気にならない人もいるとは思いますが、
自分は気になったので……
d0211129_17550481.jpg
額から口元までカットソーで切り開き、
幅を広げてからパテ埋め。同時に頬にもパテ盛り。
広がった顔の幅に合わせて前髪も切り分けつつ、
ちょっとペタッとした造型も手直し。
また、ちょっと主張しすぎの感がある口の中の部品を
奥まった位置で固定するように。
これだけで、だいぶ○○っぽい
表情になったと思うのですが、どうでしょうかね。
瞳自体の形状は素晴らしいので、
それを活かした修正です。そして……
d0211129_17583377.jpg
肩幅を詰めたり、胸の下を細くしたり、首を細く長くしたりして、
収拾がつかなくなっている現状です(汗)。
年内に完成させたかったですが、年越しモデリングですな。



by cyclotourist | 2017-12-29 18:11 | おしらせ | Comments(4)
Commented by キナバルの★ at 2017-12-29 19:27 x
写真の富士山ですが、雪が少ないですね。12月だとこんなものでしょうか。
今年は顔面落車して前歯を折ってしまい、まだその処理が尾を引いております。来年は無事故でがっつり乗りたいなと思っています。がっつりで無くても、無事故だったら御の字ですが・・
来年も楽しいブログを、よろしくお願いします。
Commented by たなか at 2017-12-30 00:50 x
ツーリングで楽しい林道やダムでも、合うのはオートバイライダーが圧倒的多数だと感じてました。
地元でメジャーな峠には自転車乗りがウジャウジャいますが、タイムを取ったり何往復(トレーニングとして)もしたりで、あまりサイクルツーリングとは感じません。自転車で色なところに行くのは楽しいと思うのですが。トレーニングに無縁な自分としてはなんだか不思議です。
来年も自転車とフィギアの世界、楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。
Commented by ミウラSV at 2017-12-30 07:21 x
12/23に大洗に行った時もオートバイ乗りでサンタ衣装に、この手のぬいぐるみを乗せている人たちがいました。
今回は家族で行ったので車の中から、その人たちに手を振る息子と娘。楽しみ方もそれぞれですね。(自転車よりも積載量とパワーのあるオートバイならでは?)
沼津方面も盛り上がってますね。
今年も色々とお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を!
Commented by cyclotourist at 2017-12-30 07:43
キナバルの★様
コメントありがとうございます。
事故だけは気をつけたいですね。お互い。
どうぞよいお年を。

たなか様
コメントありがとうございます。
自分も練習系サイクリングとは無縁なので、
同感でございます。
どうぞよいお年をお迎えください。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
家族で大洗詣で、素敵ですね。
ばくおん!!見てから、いつかはオートバイも
体験したいなと思っております。
どうぞよいお年をお迎えください。
来年も一緒に楽しいサイクリングを
体験したいですね。
<< 走り納め またまた林道サイクリング >>