ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

見せてもらおうか、グラベルロードの実力とやらを!

こんにちは、田村です。

グラベルロード、メルクスのストラスブール71で
さっそく走ってまいりました。
d0211129_21101283.jpg
もちろん、バイクパッキングで
キャンプツーリング。
トレイル走行とキャンプツーリングが
両立できるなんて、いい時代になったものです。
しかも、MTBではありませんから、アプローチの
舗装路も快走できます。これがデカい。
d0211129_21123983.jpg
向かった先は奈良でございます。
新幹線で京都までワープし、
近鉄特急に乗り換え。なじみのない私鉄は
新鮮でワクワクします。
d0211129_21133619.jpg
いまどき喫煙できる号車があるし!
もちろん利用しました(汗)。
d0211129_21142168.jpg
奈良まで出かけたのは、
頼れる京都のアニキ、北山さんに
ご指導ご鞭撻いただくためです。
ダートやトレイルは、やはり先達の
お導きがこのうえなくありがたいです。
単純に、アニキと会ってアニメの話を
したいというのも理由ですが(汗)。
d0211129_21162434.jpg
まずは未舗装林道を走って
若草山の頂きへ。標高300mちょいでも
天空からのような見晴が広がります。
d0211129_21174542.jpg
d0211129_21173529.jpg
峠の茶屋でひと休み。
わらび餅もイケましたが、
冷たいサイダーがありがたいことこの上なし。
それくらい蒸し暑かったのですが、
新車で走る喜びが上回ります。
d0211129_21201276.jpg
柳生へ続くトレイルに進みます。
このくらい整ってる路面だと、
グラベルロードでも余裕があります。
35CのグラベルキングSKのグリップ感も上々。
d0211129_21212783.jpg
アニキのバイクコントロールはさすが。
すいすいと進んでいきます。
自転車は、ビゴーレ「山と旅の自転車」の新型、
650Bの車輪とディスクブレーキを備えております。
タイヤはスリックの42Bでしたが、それで
危なげなく走っていけるのがすごい。
いわゆるバイクパッキングとリュックを併用されてます。
トレイルだと、やはり自転車側を軽くしたほうが
なにかと都合がよさそうです。
d0211129_21231796.jpg
ワタクシはおっかなびっくりですが、
久々のトレイルでウキウキもします。
d0211129_21242168.jpg
トレイルもあぜ道も石畳もあるんだよ!
変化に富んだ柳生への道。
d0211129_212544.jpg
鉄道沿いの細道も。
これはたまりません。
d0211129_21254361.jpg
笠置町のキャンプ場へ。
思いのほかキャンパーが多くてびっくり。
オートキャンプできて600円というのは格安。
温泉も近いし、言うことなし。
d0211129_21264469.jpg
お米を炊いて、タイカレーの
缶詰をかけてみました。
これが思いのほか美味しく、
ビールが進む進む……。
d0211129_21282748.jpg
二人ともツェルトをテントにした
ミニマムキャンプですが、それがカッコいい(個人の感想です)。
周りがオートキャンプで宮殿のような
大型テント+タープばかりでしたから、
いっそう我々のクールさが際立ちました。
語っては飲み、飲んでは語り合い……
d0211129_21305025.jpg
翌日は矢田丘陵へ。
奈良と大阪を画すトレイルをめざしますが、
国道のアプローチで拙者はすでにダウン寸前。
暑い、暑い。
d0211129_2133693.jpg
トレイルに入ると、
アニキを待たせてばかり。
「イージーなトレイル」とのことでしたが、
自分の力量と今の状態とグラベルロードでは
ちょい厳しめ。涙目でアニキを見つめたら、
途中で麓に降りてくれました(汗)。
d0211129_21352074.jpg
すぽっとお寺さんの裏に出て、
トレイル終了。
距離だけじゃないサイクリングの密度を
感じました。トレイルが終わってみれば、
ストラスブール71で十分イケルじゃんか、と
満足しきり。のど元すぎれば……ってヤツですが、
林道や舗装路が入り交じるツーリングには、
グラベルロードは心強そうです。
ランドナーが数段軽快になって、ロードの
快速性能も併せ持ってる印象です。
d0211129_21384711.jpg
輪行で宇治へ。
ここも「帰ってきた」と思える街になりました。
この橋を渡るだけでジワッとくるのです。
d0211129_21401567.jpg
新装開店した京アニショップへ。
すいませんね、結局アニメネタで。
トレイルの苦労や蒸し暑さもどこへやら、
宇治に着いた途端にウキウキが止まらず、
爆買いの中国人モードです。
娘が好きなアニメも京アニで作ってるので、
そのグッズを土産に買ったのですが、渡したら
「推しキャラ間違えやがって……」と怒られました(汗)。
ちなみに、アニキおすすめのお茶屋さんで買ったお茶は
妻にたいへん好評で、なんとか面目を
保つことができました。
d0211129_21425696.jpg
京アニ本社前の木幡駅から輪行。
京都駅で新幹線に乗り換え、帰宅したのでした。

無理言ってお付き合いいただいた北山のアニキ様には
あらためてお礼申し上げます。
グラベルロードの確かな手応えも感じた、
実り多い二日間でございました。

次はどこ行くかな〜。今はもう、
バイクパッキングで身近になった
キャンプツーリングが楽しくて仕方ありません!
by cyclotourist | 2017-07-10 21:50 | おしらせ | Comments(4)
Commented by 輪太郎 at 2017-07-10 22:55 x
さすが田村さんはアクティブです。先週から雨の降らない日がなく、木曜日から全然乗っていません。今日は教え子の高校野球応援に行ったので、またも乗られず。明日はまた雨模様(苦笑)。でも、田村さんを見習って乗ろう。チタンMTBあたりの出番かな。田村さんのバッグ使用はキャンプをしないオイラにも大いに参考になります。ありがとうございます。新製品の導入は無職ゆえに難しいですが(苦笑)。
Commented by ミウラSV at 2017-07-11 19:52 x
暑いなかお疲れ様でした~って、楽しさが伝わってきます!!
グラベルロードが最強のツーリング車になりそうですね。
実は自分もツェルトの張り方がイマイチなので、今度ご教示ください。<(_ _)>
Commented by cyclotourist at 2017-07-11 20:17
輪太郎様
コメントありがとうございます。
さすがに暑さには参りました。
無職とおっしゃれど、○○金が
たくさんあるのではないでしょうか(笑)。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
暑さもしんどかったですし、コースも
自分の力量ではいっぱいいっぱい、
押してばかりでした。京都のアニキはさすがで、
自分の1/3くらいしか押してないと思います。
ツェルトは、自転車の場合ポールを持参しないので、
いかに環境を利用するかがポイントかと思います。
ぜひ、一緒にツェルト泊しましょう〜。
Commented by 輪太郎 at 2017-07-11 22:39 x
貯金はあるにはあるけど、無職・無収入となると、おいそれと手が出せないもんですね。もう少し使っても大丈夫と思いますが、お菓子やジュース、週刊誌は全く買わず、アルコールは週に1本の缶チューハイ。退職したら喫茶店巡りをしようと思ったけど、これもほとんど行ってません。どんどんケチになっております(苦笑)。でも、保有台数は多いので、サイクリング、ポタリング三昧ではあります。安上がりな男になってます。
<< 日本縦断の費用 グラベルロード、始めます! >>