ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

旅の途中 総集編

こんにちは、田村です。
いま、新潟のホテルに連泊しております。
早いもので、もう20日間も
サイクリングを続けております。
毎日のんびり走っていても、20日も経つと
鹿児島から新潟に至るのだな〜と、
我ながら軽く驚いております。

備忘録を兼ねて、ここまでの行程を
まとめておこうと思います。

日時:5月14日
行程:鹿児島空港〜知覧
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(山なぎキャンプ場)
走行距離:94km
観光スポット:知覧武家屋敷、知覧特攻平和会館など
d0211129_13324375.jpg
知覧の武家屋敷。
石垣の造りなどが、本州の城下町とは違う面持ち。


日時:5月15日
行程:知覧〜南大隅町
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(さたでいランド)
走行距離:96km
観光スポット:開聞岳、長崎鼻など
備考:山川〜根占 フェリーなんきゅう
d0211129_13334460.jpg
遠く近く、この日は
開聞岳を眺め続けておりました。


日時:5月16日
行程:南大隅町〜佐多岬〜鹿屋
天候:曇り一時雨
宿泊:ホテル(鹿屋・ホテル大蔵)
走行距離:88km
観光スポット:佐多岬、鹿屋航空基地史料館など
d0211129_13341510.jpg
二式大艇。この名機が見たくて
鹿屋を行程に組み込んだのでした。


日時:5月17日
行程:鹿屋〜日南・猪崎鼻
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(猪崎鼻キャンプ場)
走行距離:131km
観光スポット:大隅線廃線跡、都井岬など
d0211129_13345448.jpg
野生の岬馬がいることで
知られる都井岬。
晴天続きで、すでに真っ黒に日焼けしております。

日時:5月18日
行程:日南・猪崎鼻〜延岡
天候:晴れ
宿泊:ホテル(ロイヤルホテル延岡)
走行距離:160km
観光スポット:日南海岸、自転車道、新田原基地
d0211129_13354873.jpg
青島。こういうベタな観光地も
けっこう好きだったりします。

日時:5月19日
行程:延岡〜三崎港
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(井野浦キャンプ場)
走行距離:161km
観光スポット:宗太郎駅
備考:佐賀関〜三崎 九四フェリー
d0211129_13363677.jpg
奈良から日本一周中という青年と
しばしランデブー走行。
サイドバッグを使った従来スタイルのキャンプツーリングと、
自分の軽装バイクパッキング式が好対照。

日時:5月20日
行程:三崎港〜佐田岬〜今治
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(大角海浜公園キャンプ場)
走行距離:190km
観光スポット:佐田岬、伊方原発、下灘駅
d0211129_13381911.jpg
アップダウンの連続で
なかなか手強かった佐田岬。
先端にある、旧軍の遺構も見応えありました。

日時:5月21日
行程:今治〜とびしま海道〜呉
天候:晴れ
宿泊:ホテル(コンフォートホテル呉)
走行距離:110km
観光スポット:とびしま海道
備考:今治〜岡村島 フェリー
観光スポット:大崎下島・御手洗の街並など
d0211129_1339436.jpg
とびしま海道は、しまなみ海道ほど
派手さはありませんが、
その落ち着いた風景が個人的には好みでした。

日時:5月22日
行程:呉〜江田島〜呉
天候:晴れ
宿泊:ホテル(コンフォートホテル呉)
走行距離:49km
観光スポット:第一術科学校、しびれ峠
備考:ほぼ休養日
d0211129_13402651.jpg
江田島のしびれ峠から。
呉の街がよく見える小さな峠です。

日時:5月23日
行程:呉〜庄原
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(備北オートビレッジ)
走行距離:109km
観光スポット:航行中の「かが」、芸備線など
d0211129_1341196.jpg
国鉄型のディーゼル車が走る
芸備線。
渋い駅舎も多く、癒されました。

日時:5月24日
行程:庄原〜米子
天候:曇り一時雨
宿泊:ホテル(α-1米子)
走行距離:119km
観光スポット:木次線、奥出雲おろちループ
d0211129_1342162.jpg
広島県から島根県に入り、
奥出雲おろちループを体験。
径が大きすぎて、近づくとループ状に
見えないほどでした。


日時:5月25日
行程:米子〜鳥取・用瀬
天候:曇り一時雨
宿泊:キャンプ(用瀬運動公園キャンプ場)
走行距離:116km
観光スポット:人形峠、辰巳峠
d0211129_13442626.jpg
鳥取県と岡山県の
県境を何度も行き来するようなルートで
どんどん西へ。


日時:5月26日
行程:鳥取・用瀬〜朝来
天候:晴れ
宿泊:ホテル(ビジネスホテルアサゴ)
走行距離:101km
観光スポット:若狭鉄道
d0211129_13462185.jpg
いろいろ頑張ってる若狭鉄道。
応援のために、「隼さくら」ちゃんの
ステッカーを買いましたよ。

日時:5月27日
行程:朝来〜小浜
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(志積海水浴場キャンプ)
走行距離:138km
観光スポット:竹田城、榎峠、北吸桟橋
d0211129_13483083.jpg
天空の城と呼ばれる竹田城。
雲海がないとタダの小山にも見えますが、
山頂にこれだけの石垣を巡らした城は、
やっぱりすごいですね。

日時:5月28日
行程:小浜〜三国
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(三国サンセットビーチ)
走行距離:141km
観光スポット:三方五湖、越前海岸
d0211129_13494469.jpg
越前海岸は目に染みるほど
鮮やかでしたが、向かい風に
苦労した区間でもありました。

日時:5月29日
行程:三国〜志賀
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(大島キャンプ場)
走行距離:140km
観光スポット:東尋坊、千里浜なぎさドライブウェー
d0211129_13505572.jpg
砂浜を走れることで有名な
千里浜なぎさドライブウェー。
ロードでも余裕余裕と調子に乗っていたら、
砂にタイヤがめり込んでコケたりもしました(汗)。


日時:5月30日
行程:志賀〜珠洲
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(鉢ヶ崎野営場)
走行距離:147km
観光スポット:旧福浦灯台、輪島、千枚田
d0211129_13522877.jpg
果てしなく広く感じられた
能登半島。


日時:5月31日
行程:珠洲〜七尾
天候:曇り
宿泊:ホテル(ビジネスホテル井田屋)
走行距離:124km
観光スポット:のと鉄道
d0211129_13541916.jpg
のと鉄道の廃線区間にて。
駅舎やホームを見つける度、立ち寄りました。

日時:6月1日
行程:七尾〜糸魚川・能生
天候:晴れ
宿泊:キャンプ(荒崎キャンプ場)
走行距離:161km
観光スポット:氷見線、海王丸パーク、親不知
d0211129_13552857.jpg
国道8号の難所、親不知。
桟橋とトンネルが連続し、
トラックに追い越される度に肝が冷えました。

日時:6月2日
行程:糸魚川・能生〜新潟
天候:曇り一時雨、強風
宿泊:ホテル(α-1新潟)
走行距離:154km
観光スポット:北陸本線旧線、越後七浦シーサイドライン
d0211129_13575135.jpg
轟々と響く波音。
雨と海の飛沫が入り交じるような
強風にさらされた一日でした。


こう振り返ると、キャンプで12泊、ホテルで8泊してますね。
d0211129_14222928.jpg
なぜか心引かれる廃線跡。
d0211129_14231011.jpg
二日に一回は100円ショップに立ち寄り、
固形燃料を調達してます。
地方の100円ショップは巨大な店舗が多く、
目的のモノを見つけるのが大変だったりします。
d0211129_14245687.jpg
二十数年前に駅寝した駅舎が
健在だったりすると、胸がキュンキュンします。
d0211129_14253460.jpg
ツェルトの展張にはガイラインが必要なので、
それを結ぶ二本の柱が欠かせません。
だから、初見のキャンプ場だと
うまく張れないことも……。
d0211129_14265314.jpg
一本しか柱となるものがない場合、
もう片方は自転車で代用します。
ひっくり返して自転車を立たせ、一番位置が高くなる
車輪にガイラインを結べば、どうにか張ることができます。
ちなみに、ブレーキレバーをストラップで縛り、
後輪が回転しないようにします。
d0211129_14291781.jpg
しかし、こうなることもしばしば。
これが雨の日だったりすると、
なかなか悲惨な状態になります。
こんな不便なツェルトですが、やはりその軽さと
コンパクトさは、軽装備なバイクパッキングには
欠かせない選択肢だと思います。
d0211129_14302928.jpg
夕方の楽しみは、地元スーパーでの
食材の買い出し。地域ごとに品揃えに
変化があるので、買い物が楽しいのです。
買ってからキャンプインするか、
キャンプ場に入って設営を済ませてから買い出しに
いくかなど、臨機応変な行動が求められます。
ビールをたくさん買って荷物が重くなるため、
なかなか頭を悩ますところなのです(汗)。
d0211129_14334717.jpg
夕食は焼肉がメイン。
調理器具や技術に依存せず、
焼けばとりあえず美味い、というのが
牛肉(あるていど上物の)の素晴らしさですね。
d0211129_14382069.jpg
アニメ見ながら飲んで、寝る。
まるで自宅と変わらない日々(汗)。
d0211129_14353382.jpg
あと10日、こんな感じで
旅を続ける予定です。
by cyclotourist | 2017-06-03 14:40 | おしらせ | Comments(6)
Commented by こじま at 2017-06-03 18:51 x
ロードキャンピンうとはいえ、1日150キロ近くを毎日の様に走るのは、のんびりサイクリングとはいわないよ。おじさんたちはね。すっかり骨折のダメージは回復したようで、なによりです。
Commented by トシ at 2017-06-03 19:32 x
もしや、新潟からフェリーで小樽、宗谷岬を回って苫小牧まで行ってさんふらわぁで大洗に帰ろうとかでしょうか?
Commented by ミウラSV at 2017-06-03 22:28 x
充実した旅で何よりです。この後はどんなルートなのか楽しみにしております。
くれぐれも事故やけがには気を付けてくださいね。
青山のMさんからよろしくと言付かっております。
良き旅となることを願ってます!!
Commented by 輪太郎 at 2017-06-04 08:17 x
素晴らしい旅を満喫されていますね。家族と離れ寂しくないですか?(笑) ボクも日帰り専門ですが、退職後サイクリングを週に2度程度はできるようになりました。40キロ程度ですが、楽しいです。やっぱり自転車は良いですね。5月下旬、退職仲間、オッサン3人でJTBエースの旅で南九州。知覧武家屋敷に行きました。良い所でした。サイクリングでのんびり味わいたいですね。
Commented by やの at 2017-06-05 15:46 x
連日走ってらっしゃいますね。わたしも風に誘われてふらふらと旅に出たくなってしまいます。さて、最後の画像は榎峠ですね。わたし企画ブルベの定番コースの1つです。
Commented by cyclotourist at 2017-06-23 10:36
こじま様
コメントありがとうございます。
本当にのんびり走ってます。ただ、止まる頻度を
少なめにしてるので、夕方まで走ると
自然と150km前後の走行距離になるのです。

トシ様
コメントありがとうございます。
まさに貴兄の読み通りの行程を
楽しんでまいりました。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
おかげさまで、無事に帰宅いたしました。
怪我だけは、もうごめんですからね。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
自転車に触れる機会が増えることは
いいことですね。走行距離は時間の結果として
出るだけなので、あんまりこだわる必要も
ないなあと思っております。

やの様
コメントありがとうございます。
榎峠、すばらしかったです。大好きな道の
ひとつになりました。
<< 帰ってきました 旅の途中 鹿児島編 >>