ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

新ベロクラフトさんに行ってきた

こんにちは、田村です。

ツーリングを応援する自転車ショップ、
ベロクラフトさんが高田馬場に移転し、
新装開店いたしました。
d0211129_14497.jpg
ベロクラフトさんにおんぶに抱っこで
お世話になり続けている自分としては、
さっそく、新しい店舗を拝見してきました。
JRや地下鉄の高田馬場駅からほど近く、
早稲田通り沿いにあります。
自分は池袋に住んでいるので、自転車だと10分少々の
至近距離になりました。
もともとCWSさんの店舗だったので、ご存知の方も
多いことと思います。

ランドナーやスポルティーフといった
伝統的なツーリング車の復権にとって、
ベロクラフトさんと店長の大槻さんの
果たしてきた実績は、非常に大きいと思います。
吉祥寺から移転することで、店舗面積は1.5倍になり、
大槻さん含め三人のスタッフが迎えてくれます。
d0211129_1411168.jpg
広い店内の一角には、アラヤさんのコーナーが登場。
ツーリング車からロードまで
ラレー・アラヤのラインナップが勢揃い。
d0211129_1413435.jpg
トーエー、ケルビム、ロイヤルノートンの
オーダー見本車も展示されています。
ケルビムはステンレスのロードで、凝りに凝った逸品。
こうしたオーダーの受付も、これまで同様に
大槻さんが対応してくれます。
d0211129_1414810.jpg
吉祥寺時代と同じ什器で
おなじみのツーリング用品も充実。
こうしたバッグ類を、手に取って確かめられるのは
本当に貴重な機会です。
自分がハマってるバイクパッキング用の
各種バッグも揃っております。
d0211129_14161390.jpg
各種用品も幅広い品揃えに。
ツーリング用のマニアックなものに加え、
ロード・クロスバイク向けユーザーの
最新アイテムも並んでいるので、
自分にとってはこれまで以上に
心強い存在になってくれそう。
生粋のツーリストが満足できるのはもちろん、
今時のナウいギアも同時にチェックできるのは
うれしいかぎりです。
吉祥寺ベロクラフトを愛好していたコアなファンも、
CWS高田馬場を利用していたライトユーザーも、
双方に新しい発見があるのではないでしょうか。
d0211129_14195228.jpg
従来のCWS店としての
取り扱いモデルも継続しているため、
ロードバイクやクロスバイクの完成車も豊富。
たとえばジャイアントのエニーロードや、
ビアンキ、ジオスといったメジャーどころのブランドからも
ツーリング指向のモデルをセレクトしています。
一方、吉祥寺で扱っていた小径車はなくなり、
CWS吉祥寺店が引き継ぐそうです。

スタッフも品揃えも増えていますが、
オーダー車の受付やツーリング車の込み入った相談は
これまで同様に大槻さんが担当されるので、
遠方から来店される際は、大槻さんが
在店しているか確かめてからのほうが
いいかもしれませんね。

移転初日に訪ねた自分は、ご多忙にもかかわらず、
大槻さんに自分の自転車をメンテしてもらいました(汗)。
これで、週末からのツーリングにも
安心してでかけることができそうです。
これからもよろしくお願いします!
by cyclotourist | 2017-05-12 14:32 | おしらせ | Comments(3)
Commented by ミウラSV at 2017-05-12 19:15 x
フレッシュの完走お疲れ様です&おめでとうございます!
ベロクラフトさん、早速行かれたんですね~。面積も広くなって、自分にとっても近くはなったので、ぜひお伺いしたいところです。展示車やグッズなどを見るのも楽しみですね。art sportsが逝っちゃったのがちょっと残念です。
Commented by トシ at 2017-05-12 23:23 x
フレッシュ完走おめでとうございます。もう完全復活ですね。
最後になにげなく週末からの~とありますが遂に決行でしょうか?
もしや今頃は旅の空だったり!?
お気をつけて楽しんできてください。
僕の方は会社の施策で土日休みが徐々に増えそうで、5月末、6月頭と連休になったので、どこか行きたいと考えています。
タイミングが合えばまたご一緒してください。
Commented by cyclotourist at 2017-05-13 13:51
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
ベロクラフトさん、まだ移転直後で
これからもっと品揃えするとのことで、
今後も楽しみでした。
いろいろ業界も厳しいみたいですが、
がんばってほしい&応援したいですね。

トシ様
コメントありがとうございます。
明日からしばらく旅立つつもりです。
行程も日程もテキトーですが、
そんなツーリングも二十数年ぶりに
楽しんでみたいと思います。
<< 旅の途中 鹿児島編 一年ぶりのブルベ その2 >>