ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

西伊豆サイクリング

こんにちは、田村です。
d0211129_22133516.jpg
骨折してから7ヶ月、よ〜やく
サイクリングらしいサイクリングを満喫してきました。

思えば長かった……。
いくつものアニメが始まっては終わり、
SMAPは解散するし、アメリカの大統領は変わるし。
あんまり関係ないか(汗)。

目指したのは、西伊豆縦走です。
なぜかと言いますと、そこに道と峠があるから……
というのはそのとおりなのですが、
再来週、三島ないし沼津から、妻良(伊豆の南端)を
目指すサイクリングを仲間と予定していて、しかし
それを走りきれるかまったく自信がないので、
事前にソロで試しておこうかと思った次第。
幸い、仕事もひと段落したので。
d0211129_22213487.png
だいたいこんな感じ。
上図では三島から下田に抜けてますが、
再来週は、妻良にある宿で一泊する予定です。
今回は日帰りしたかったので、下田を目指します。
距離は、今回も妻良行きも、だいたい100km。
獲得標高は2000m前後です。

似たコースは昨年も走っていて、
GPSデータが残っています。それとの比較が、
今回の目的でもあります。実際、半年の療養で
どれだけ衰えているか、実感とデータを得るために、
走り出したわけでございます。
d0211129_2228012.jpg
新幹線で輪行して、三島駅で下車。
自転車は、32Tギヤと新ホイール、ゾンダDBを投入した
キャノンデールCAAD12です。
とっとと組み立てて、スタートしたのは9時4分。
前回は8時49分にスタートしているので、
ちょうど10分遅いわけですね。どうなることやら。
d0211129_2234159.jpg
沼津の商店街を抜けていきます。
日曜日のせいか、閑散としてますね。
某アニメでは「都会」の象徴でしたが……。
d0211129_2235656.jpg
狩野川越しに富士山。
富士山が見えると、不思議とテンションが上がりますね。
某アニメで……というか「ラブライブ!サンシャイン!!」なんですが、
花火回の舞台はこのあたりなんですかね〜。
ここで9時40分。前回は9時15分に通過してます……
舞台めぐりしてる場合じゃない。
d0211129_22383774.jpg
淡々と南下して内浦へ。
淡島が見えてきました。久しぶり!
まだ20kmも走ってませんが、時刻は10時16分。
前回は9時38分。差が開くばかり……。
走ってる時は、ここまで正確に把握してませんが、
時間かかってるな〜というのは分かってます。
さりとて、ペースアップは自爆直結なので、
淡々と走るしかありません。
d0211129_22463373.jpg
淡島に渡る船着き場。
まだ島に渡ったことはなくて、今回も見送りますが、
いつかは渡ってみたいですね。
「サンシャイン!!」ラッピングの船が見所ですが、
自分が見てる間には来ず。そうこうしているうちに
なんだかお腹が痛くなってきて、船着き場のトイレへ。
致し方ないですが、また時間が……。
d0211129_22492470.jpg
セブンイレブン。ここも劇中に……
なんか凄いクルマが停まってるし〜。
内浦湾に入ってから、一年前とは明らかにムードが違います。
同好の士がたくさんうろうろしてて……ただ、
大洗のように回遊できる商店街がないので、
特定の場所にたむろしてる印象です。
自分もたむろしたいのですが、今回は
下田まで走るという目標がありますので、ぐっと我慢。
d0211129_22524112.jpg
観光案内所も張り切ってますな〜。
d0211129_22532986.jpg
これまでは通り過ぎていた、
長井崎という小さな半島を回ってみます。
d0211129_22541130.jpg
初めてなのに既視感。
これがアニメ舞台巡りの醍醐味。
しかし! 今日はチラ見に留めて、先を急ぎます。
というかすでにかなり遅れているし。
d0211129_22553366.jpg
海沿いを離れて、戸田峠を目指します。
距離9kmで標高700mまで上がるので、
けっこうキツい。はっきり言って、32Tがなければ
今の自分は諦めてましたね!
去年は28Tだったのに……。
d0211129_2258203.jpg
苦節80分、なんとか到着。
シンドイけど、やっぱり峠を上った達成感は
素晴らしいですね。遅くても速くても、その喜びの
気持ちはおんなじでしょう。走れるだけでうれしいっす。
ちなみに、昨年は11時45分に到着、今回は12時34分でした。
戸田峠から待望の西伊豆スカイラインです。
勾配もゆるむので、もう勝ったも同然……と
言い切れないのが今の自分。
d0211129_2322584.jpg
西伊豆スカイラインのハイライト、
富士山と南アルプスの共演です。
どちらも真っ白に冠雪しています。
ようやく、またこの景色を眺めることができました。
麓のコンビニで買っておいた、おにぎりなど
頬張りつつ、人知れず感慨にふけりました。
今日は風が弱く、じっとしていてもさほど寒くないのも
ありがたいところでした。
d0211129_2353687.jpg
いくつものアップダウンと
その分だけある峠を通り過ぎ、
最高標高の仁科峠をめざします。
走行距離50kmを過ぎたあたりから、
妙に疲れを感じ始めましたが、ここまで来たら
引き返すという選択肢はありません。
d0211129_2372752.jpg
仁科峠に到着。標高900m少々。
ここまでスカッとした峠は、関東近郊では
なかなかありませんね。
で、到着は13時20分。前回は12時12分に越えてました。
確実に遅くなってます。というか、一年前の自分、けっこう速い。
今は格段に出力が低下してるわけですが、
それ以上に、疲労をずっしりと感じます。
やむを得ませんね。ここに上れただけで御の字です。
もっと遅くなってるかと覚悟してましたが、
32Tのおかげで、自転車を降りて押したりするような
展開にはならなかったのが救いです。すごーい。
d0211129_23133198.jpg
仁科峠を下り始めると
温度表示がありました。4℃……。
上りで体が温まってるので寒さは感じず、
その熱量を守るため、レインジャケットなど
着込んで、長い下りに備えました。
d0211129_2315573.jpg
松崎への下り。
しばらくは林道と呼びたくなるほど
くねくねした道筋。木々が多いので、路面の
明暗がきついのが厳しい。自分のアイウェアは
調光タイプなのですが、こういう明暗が入り交じるシーンだと、
レンズの調光が追いつかず、暗いままで
暗いところに入ることになるので、路面が見づらいのです。
けっきょく、しばらくアイウェアを外して走りましたが、
なにか眼に入りそうで怖くて、ますます
スピードを抑えちゃうんですよね……。
なんにせよ、ディスクブレーキの恩恵をたっぷり感じながら、
のろのろ下っていきます。
d0211129_23183125.jpg
へろへろになって松崎の街へ。
定番(?)のファミマで休憩。
イートインでパスタをいただきました。
ちなみに、自宅の近くのファミマでは全滅していた
ユーリの缶バッジがたくさんありました。
さて、松崎に到着したのは15時39分。前回は14時7分。
疲労のため、ますます遅れています。
しかし、最悪18時になるかな〜と覚悟していたので、
ある意味、ほっとしました。
これで、再来週の本番も走れそうだと目処が立ちました。
足はひっぱりそうですが……。
さて、しばし休憩後、再スタート。
前回は妻良を目指しましたが、今回は一路、下田へ。
松崎といえば、なまこ塀の渋い街並がイイのですが、
もう華麗にスルー、早く下田に着きたい一心で
へろへろペダルを回します。
d0211129_2323069.jpg
標高250mくらいしかない
トンネル峠にひと苦労。仁科峠からの下りと、
コンビニ休憩で足を止めたのがかえって
よくなかったようで、鉛のように足が重い……。
しかも、なるべくダンシングをしないようにしてるので
(できるのですが、少し足が痛む)
まったくもってペースが上がりません。
こんな峠に……と悲しくなるほどでした。
婆娑羅峠って、名前はカッコいい峠なんですけど。
d0211129_23322361.jpg
本日の乗車時間の大半は、
36×32Tのインナーローですよ。
スプロケとディレイラーを換えてもらって
本当によかったぜと思いつつ、
次のギャラが入ったらeTapの油圧版が
ほしいな〜とか、妄想しながら走ってましたね。
d0211129_23351273.jpg
下田駅到着は17時39分でした。
最悪、20時になることも覚悟してたので、
よかったよかった。
d0211129_23363432.jpg
走行距離は堂々の100km越え。
感覚というか、自分のイメージは一年前と同じなのですが、
カラダは正直で、300km相当くらいは疲れました。
かなり足がプルプル。間違いなく、翌日以降も残る疲れ具合。
d0211129_23382531.jpg
幸い、スーパービュー踊り子号の最終に間に合いました。
特急のくせにあんまり速くない列車ですが
新宿まで乗り換えなしで帰れるのが嬉しい限り。

こんなわけで、なんとか所期の目的は
達成しました。そして、過去の自分と今の自分の
差も実感できました。これが分かってないと、
コースもプランニングできないですからね。
どのくらい時間がかかるか分かれば、遅くても
サイクリングのしようはいくらでもありますから、たぶん。

というかむしろ、
100kmという距離は大変なんだな〜と
再確認することができました。ほんと、疲れました。
それと同じくらい、楽しくもありましたけど。

以前より遅くなったり、疲れやすいことで、いろいろ
見えてくることもあるな〜と思った次第なのです。
by cyclotourist | 2017-02-19 23:54 | おしらせ | Comments(8)
Commented by こじま at 2017-02-20 01:11 x
完全復活おめでとうございます。このペースなら一緒に走れますね。
Commented by cyclotourist at 2017-02-20 16:50
こじま様
コメントありがとうございます。
まったく完全ではないのですが、
サイクリングが楽しめるまでには
治りました。ぜひまた一緒に
走ってやって下さい。
Commented by ミウラSV at 2017-02-20 20:35 x
試走?お疲れ様でした。
登りも走りきれて良かったですね。それでもたぶん自分よりは早いと思います。
淡島の写真、懐かしいです。何年前だろうか?
いつの間にか沼津が聖地になってたんですね~、今回の舞台ほとんど予習出来てません。(汗
Commented by 輪太郎 at 2017-02-20 21:01 x
ご苦労様でした。このあたりは全く未踏の地ですが、良さそうな所ですね。いつかサイクリングしてみたい。まだまだ寒いので、無理をしないでくださいね。
Commented by kitayama at 2017-02-20 21:40 x
山岳コース完走お疲れ様でした。
病み上りとは思えない走りっぷりであります。
お手柔らかにお願い致します。
Commented by cyclotourist at 2017-02-21 09:16
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
サンシャイン!!の舞台は多岐に及ぶので、
予習が難しいですね〜。
自分のほうは本当に遅くなってるので、
ある意味で驚くと思いますよ(汗)。

綸太郎様
コメントありがとうございます。
伊豆はMTB向きのトレイルもたくさんあって、
訪れたらいろいろ楽しめると思いますよ。

kitayama様
コメントありがとうございます。
軽いギヤのおかげで何とか上れました。
海と峠が近いのが伊豆の魅力であり
シンドイところでもあるのですが、
貴兄にも楽しんでいただけるとうれしいです。
Commented by はじ~ at 2017-02-21 21:05 x
100km超えの回復、おめでとうございます!
これでブルベも200kmなら復活できそうですね。
また、西伊豆あたりは昨年のブルベ忘年会参加で(自宅~御殿場泊~)沼津から自走して初めて通っていたので真新しい記憶です。
それと、eTapもご存じのかたがインプレされていて輪行に最適なようですね。
次回お泊まりの西伊豆ツーリングの様子も楽しみにしています。
Commented by cyclotourist at 2017-02-27 18:58
はじ~様
コメントありがとうございます。
ブルベの制限時間に間に合う平均速度は
まだちょっと難しそうですね。
eTap、実は油圧仕様を注文したのですが、
国内に在庫がないみたいで、
しばらくは様子見です。
<< 八丈島サイクリング その1 ゾンダDB & 32T >>