ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

入院生活

*8月10日追記
おかげさまで退院しました〜。
--------------
こんにちは、田村です。

まったく時の流れは早いもので,
日曜日に入院してから、もう一週間です。

火曜日くらいまでは激しく脚が痛み,
点滴で入れる鎮痛剤だけが頼りだったのですが,
水曜日から急速に痛みが和らぎ,
鎮痛剤も食後の錠剤だけで
十分快適(?)に過ごせるようになりました。
d0211129_20334954.jpg
車イスにも乗れるようになりました。
初体験です。

さて、入院した時から心配だったのが,
どうやって用を足すのか、でした。
手術前に使い捨てのオムツに
着替えさせられたので(フツーのパンツだと脚が通らない)、
うわ〜そういうことなの!? とビビりましたが,
上半身は問題なく動くので,
小のほうはシビンを使うことができました。
これすらも初体験でしたが,
慣れてしまえば特に抵抗も問題もなく,
便利なので自宅でも使いたいくらい(うそ)。

そして、火曜日まで点滴をしていたこともあって、
しばらく大きなほうは催すことがありませんでした。
車イスに乗れるようになれば
(乗降には看護師さんの介助が必要ですが)
フツーにトイレへ行くことができるようになり、
安心して用を足せるようになりました。
車イスさまさまです。
車輪は自転車とほとんど同じ?
操縦はリモコン戦車みたいな感覚ですね。

ちなみに、当初していたオムツの
通気性が悪かったためか、すぐに
汗モができて参りました。
いまはT字帯(いわゆるフンドシ)に変えて,
薬も塗ってるのでだいぶよくなりましたが、
寝たきりだといろんなところが
いろんなトラブルを発生するものなんだなと
驚いております。
d0211129_20481715.jpg
食事制限などもなく,
フツーに三食いただいております。
カラダを動かしてないせいか食欲は湧きませんが,
脚を治すための資材だと思って
残さず食べるようにしております。
d0211129_20532939.jpg
骨折部のレントゲンを
いただきました。
足首の上がバキバキ折れているのが
シロート目にも分かりますが,それよりビビったのは,
向こうずね上部や足首に突っ込まれた
金属棒です。こんなの刺さってたら
痛そう〜と思うでしょうが、
大きな神経がないあたりに差してるそうで,
不思議と痛くないのです。
d0211129_20584781.jpg
骨に突き刺した棒を
外部からガーター的な棒で連結,固定することで、
砕けた骨の代わりに脚を支えてるようです。
ちなみに、黒い棒はカーボン製みたいです。
まずは、こうして外から固定することで,
骨折時に損傷した皮膚を治し、感染などの
リスクを減らすそうです。その後,あらためて
手術をして、差した棒を抜きつつ、骨の粉砕箇所に直接、
あらためてプレートを貼るんだそうです。
この二度目の手術が来週半ばに予定されていて,
その経過が良ければ、手術後二週間ほどで
退院できるとか……。
d0211129_21283898.jpg
こちらは、CTで測定、作成された
CGです。どこまで正確なのかは分かりませんが,
骨がジグゾーパズルみたいです……。

さて、痛みが引いてくると、いろいろ欲が出てきます。
毎日なにかしらの検査がありますが、基本的には
猛烈にヒマな毎日。

だったら……
一度は諦めたワンフェスに出ることも
可能ではないだろうか? と。

入院前の時点で、出展予定4体のフィギュア中,
3体は型作りまで終了してます。
西住まほだけ、シリコン型が未作成なのです。
また、展示する見本に関しては、
島田愛里寿とまほが未作成。
これらをどうにかすれば、
たとえ量産は難しくても、少なくとも
規定のサンプル提出はクリアできるだろう。
サンプルを出さないと,ペナルティとして次回は
参加できないというから、これはなんとかしたい。
もし少しでも複製品が揃えば,
多少なりとも世に出したいし……。

こう考えだしたのが、三日前の水曜日です。
で、とりあえず、
病室でできることって、なんだろう……?
d0211129_21275940.jpg
粘土埋めはできる。
シリコンゴム型を作る第一歩の
工程です。そして、シリコンゴムも匂いはありません。
つまり、型作りは病室でできるんではないか?
そう考えて、娘と父に協力を依頼。
いつも僕の部屋に出入りしてる娘は,
工具やフィギュアの位置を知り尽くしてます。
そして、それらを父のクルマに乗せ、病室へ。
d0211129_21341533.jpg
まほの部品を,
せっせと粘土に埋める木曜の晩です。

型ができたら、レジンを流し込むのですが,
これは激しいガソリン臭を発するので,
病院でやったら捕まります。
一方で、慣れれば難しくはない作業なので,
ほかの第三者(おもに父)に任せることもできます。

病室で型を作り、それを持ち帰ってもらい注型。
できた複製品を病室に持ってきてもらい,
ひとつは仕上がり見本用に整形。
あとは時間の許す限り、検品と袋詰めする。
ネックは、見本の塗装です。
こればっかりは、自分でやるしかない。しかし、
エアブラシとラッカー塗料を使うので、
病室で塗れるわけはありません。
(水性とかアクリル絵の具ならありか?)

ダメ元で、医師に外出許可を求めました。
「え……。どうしても必要なら、許可出しますが」とのこと。
絶対に転んだりぶつけたりしないなら、と釘を刺されましたが。

車イスで乗れる介護タクシーを手配すれば,自宅までは
10分少々です。
外出許可は、10〜16時くらいはOKそう。

神が与えたような、奇跡の6時間です。
外出許可で家に戻り、愛里寿とまほの塗装を済ませてしまえば,
ワンフェス出展は夢じゃない。再び現実になる。
当日、自分が幕張へ行くのは無理でも,
営業部長プラスαで問題ない。

ひさびさに、たぎってきた。
やはり、逆境が人を強くするのです。
夜だから星は光る。
できる、できないの問題じゃない。
お前のフィギュアを信じて待ってる
友がいる(かもしれない)。今はただ作れ!

さて、まほのいちばんピーキーな部品を
粘土に埋め終わり、ほっとひと安心した頃,
妻が面会にやってきました。

「あんたなにやってんの?」
「え、ワンフェスのために複製……」
「それはないわ〜。ここ病院だよ」
「塗るのとかは家でやるから。外出許可とれるし」
「車イスで入れるような広い家じゃないでしょ」

明らかに激怒しつつある妻を見て,
自分に協力してくれた父も娘も
ガクガクブルブル……。
そして僕も……
「心得違いをしておりました!」。
あっさり白旗を揚げて,
ワンフェス出展はやっぱり諦めることに。
主催者に出展取りやめの連絡をしました。
冷静に考えてみれば、自分が入院した時点で,
出展ができないのは分かりきったことでした。
仕事であれば、誰か他の人に任せる、お願いするという
選択で窮地を脱することもできますが、
趣味でそんなことをしたら、本末転倒です。
d0211129_21541179.jpg
先方の指示どおり、
ディーラー入場パスを郵送で返却します。
さようなら、ワンフェス……。
d0211129_22582025.jpg
さようなら、僕のヒロインたち……って、
捨てるわけじゃないし、いつか
晴れの舞台へ……。
d0211129_21553255.jpg
雨が降ったり陽が射したり、
天気が落ち着かない季節です。
泣いたり笑ったり、僕の心も落ち着きません……

な〜んてね。
d0211129_21572351.jpg
ヨドバシ・ドット・コムで
プラモデルを買いました。
金曜日に注文、土曜日のお昼には
病室まで(!)届けてくれました。
しかも送料は無料。プラモに限らず、買い物は
なるべくリアル店舗を利用したいのですが,
こんな状況だとやはりネット通販が助かります。

買ったのは,1/48スケールのタミヤ製IV号戦車H型と
ティーガーI(タミヤ表記は今も「タイガーI」)です。
戦車プラモは1/35スケールが主流で、それより小さな
1/48スケールは安くてシンプルなお子様向け、といった
偏見を持っていたのですが、最近の48は
素晴らしいデキですし、この適度なボリューム感は
複数台の展示にも向いてますね。
自転車仲間のトシさんがひと足早く
このIV号戦車H型とティーガーIのプラモを
買っていて、なんかよさそう、自分も真似したいなと
思ったのです。
d0211129_22482031.jpg
部品を眺めたり、説明書を読んだり。
作り出す前も、プラモデルは楽しい。
d0211129_22493555.jpg
病室モデリングなので、塗装はもちろん退院後,
接着もほんの少しずつしかできませんが、
よい暇つぶしになりそうです。
もちろん、二台ともガルパン仕様(に近づける)を予定。
みほ・まほ姉妹が見せた、
富士山下りのジオラマを作りたいな〜、とか
考えているのでした。
d0211129_2250844.jpg
付属の車長さん。男前ではありますが……。
これを改造するか、自作するかして、
なんとか姉妹を乗せたいですね。
d0211129_22112151.jpg
ちゃんとワンフェスを諦めた
ご褒美なのか、
妻がウナギの蒲焼きを差し入れ。
病院のご飯にトッピングして、
美味しくいただきました。
by cyclotourist | 2016-07-16 23:07 | ひまつぶし | Comments(14)
Commented by happybarrel at 2016-07-17 09:34
いつも楽しく拝見させていただいております。
病院での生活,私も同じ経験をしたことがありますのでよくわかります。私の場合は開放骨折ではなかったのですが,右のすねの2か所を完全に折ってしまい,骨の中に人差し指くらいの太さのチタン製の棒を1年間入れて固定しました。1か月ちょっとで退院して,1年後にチタン製の棒を抜くために再度入院,手術でした。あれからもう12年も経っていますが。<(_ _)>
でも,この骨折があってリハビリのつもりで始めたのが自転車で,今はすっかり自転車にのめりこんでいます。
1日がこんなにも長いのかというくらい暇(笑)だと思いますが,足の筋肉はみるみるうちに落ちて細くなりますので,辛いと思いますがリハビリ頑張ってください。応援しています!!
Commented by james_y1964 at 2016-07-17 09:36
ハラハラしながら読みましたが、奥様の厳しいお言葉に安堵。
お気持ちは分かりますが、今回は奥様の言われた事が正しいですよー。少なくとも容態が安定するまでは、ある程度は治療に専念しなくっちゃ!
それにしてもウナギのオチといい、良くできた奥様ではないですか!ウラヤマシイ!(こらこら)

Commented by やの at 2016-07-17 22:57 x
ブログを開きましたら、いきなり入院の文字が飛び込んできましたので、びっくりしました。わたしも骨折経験がありますが、動かさないと関節ってすぐに固まって曲がらなくなってしまいますので、リハビリをしっかりなさってくださいませ。

あと入院生活って実に退屈ですね。わたしは後輩が差し入れてくれたニューサイを繰り返し読んでいましたが、プラモデルというところが田村さんらしいです^^。
Commented by トシ at 2016-07-18 14:20 x
えっ!?本当に病室まで届けてくれたんですか? てっきり冗談かと思ってました。恐るべしヨドバシ(あるいは運送会社)ですね!
ワンフェスは残念でした。緊急事態でもペナルティの免除はないのですね(涙
しかし次回はダメでも、その次までに、CV33に乗せる三人を作るとしたら、むしろ時間が足りないくらいかもしれませんね。
Commented by キナバルの★ at 2016-07-18 17:59 x
何とも痛々しい姿で、見ているだけで自分が痛くなりそうです。やはり体内に挿入されている金属は、チタン製ですかね。何だかマシンぽくてカッコいいですね。(スミマセン・・)それにしてもCT画像のバラバラになった骨がリアルです。今後何回も手術を受けなければならないと聞いて気が重くなりそうですが、挫けず完治を目指してください。

それにしても娘さんと父上様が共犯者のように協力してくれたところが、微笑ましいですね。お大事に。
Commented by cyclotourist at 2016-07-18 20:04
happybarrel様
コメントありがとうございます。
骨折,ずいぶん入院されたのですね。
経験談,ありがとうございます。
自分もリハビリで自転車を
ますます好きになれればいいなと思います。

james_y1964様
コメントありがとうございます。
すいません、心配かけちゃって……。
今回ばかりは家族の有り難みを
感じないわけにはいきませんね。
おとなしく養生いたします。

やの様
コメントありがとうございます。
やっぱりみなさん、骨折経験の
ある方が多いのですね。
自分も古いニューサイを読み返そうかな。

トシ様
コメントありがとうございます。
お見舞いにも感謝感謝です。
病室での受け取り,我ながら半信半疑でしたが,
ちゃんと届けていただき,配送員から
「お大事に〜」と温かい言葉までいただきました。
フィギュア、エポキシパテなら臭わないので,
もう病室で作りはじめちゃおうかな〜。

キナバルの★様
コメントありがとうございます。
妻はもちろん,父にも娘にも
頭が上がらない日々を送っております。
いま刺さってる棒は,見た目は
ステンレスっぽいですね。
こんど先生に聞いてみます。
Commented by 佐藤 at 2016-07-23 07:55 x
退院まではまだしばらくかかるのですね。リハビリして動けるようになったら町内ポタリング行きましょう。
1/48 のT34やKV2も良いです。ただ、シャシがダイキャストでずっしり感があるのですが、人によっては不評のようですが。
Commented by cyclotourist at 2016-07-23 11:49
佐藤様
コメントありがとうございます。
ポタリング,本当にゆるゆるでふわふわな
やつを実現したいですね。
48のデキのよさには驚きました。
自分のティーガーもシャーシはダイキャストでした。
たしかに賛否が分かれそうな素材ですね。
Commented by けーこ at 2016-07-25 00:05 x
北海道でお噂を聞きました。 何をされたのかと思ったら…。
写真の骨粉々具合にゾッとします。気をつけて下さいね~。

足は不便ですよねぇ。(利き手も不便だけど)
私も事故で足折って1カ月入院、その後1カ月自宅療養をしましたが、自由に動けないのがとってもストレスでした。

フィギュア作りはほどほどに。くれぐれもお大事になさって下さいね。
Commented by cyclotourist at 2016-07-25 09:42
けーこ様
コメントありがとうございます。
ご無沙汰ですね。けーこさんは
お元気そうでなによりです。
いつかまた、けーこさんとブルベ走りたいですね。
その時は,弱り切った自分を
引いてくださいませ(汗)。
Commented by H.Kuma at 2016-08-05 21:26 x
お久しぶりに覗いたら、うゎ~大変な事になっていたのですね。
転倒で骨折ですか、遅まきながらお見舞い申し上げます。
お大事になさって下さい。

しかし、入院中でもしっかり活動されてるトコが(笑)、あきれました(これホメ言葉)。
Commented by cyclotourist at 2016-08-05 22:33
H.Kuma様
コメントありがとうございます。
ご無沙汰でございます。
今回は情けない限りですが,
なんとか来週には退院できそうな
状況になってきました。
Commented by masa(茨城) at 2016-08-14 09:42 x
田村様
遅くなっりましたが以前千葉ブルベ等でお会いした者です。
田村さんのお顔はよく存じ上げています。
お気持ち察します。
今は落ち着いてきたと思いますがしっかり休養されて、カルシウムも沢山とって、一刻も早い回復を同じ自転車愛好家としてお祈り致しております。
外はまだまだ残暑厳しい時期ですがどうぞお体お大事になさってください。
回復したらまたブルベなどでゆっくりとしたペースからお相手してくださいね。
Commented by cyclotourist at 2016-08-14 12:19
masa様
コメントありがとうございます。
今年もブルベ開催が続きますが,
年内はさすがに走れそうもないので,
来年は200km完走をめざして
がんばりたいと思います!
<< 【フィギュア作り】愛里寿&まほ完成 近況報告 >>