ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

近況報告

こんにちは、田村です。

ぼちぼち夏本番。
サイクリング的には微妙、というか
必ずしも快適なシーズンではありませんが、
北海道や、信州の標高が高いエリアを走るという
手があります。
輪行で北海道や信州の駅に移動して、
外に出た時の「涼しい〜」という感覚がたまりません。

さて、今月20日に発売される
『サイクルスポーツ』誌では、
9ページほどのボリュームで
「バイクパッキング」の記事が組まれております。
そして、不肖ワタクシが原稿を
書かせていただきました。珍しく(?)
本文の字数が多い構成でしたので、
バイクパッキングという新しいスタイルで
どんな旅ができるようになるのか、
これまでと何が変わるのかなど、
自分の考えをコンパクトに書かせていただきました。

さて、自分の原稿はともかくとして、
情報として有益なのはこちらでしょう。
d0211129_1054961.jpg
みなさんお待ちかね(?)
オルトリーブのバイクパッキング用
シートパックとフロントバーパックが掲載されます。
編集部がサンプルを借りてくださり、
自分の自転車で使い勝手を試させていただきました。
期待どおりのカッチリした造りで、
特にシートパック(「バッグ」じゃないんですね)の
フィット感や形状・容量は好印象でした。
サイスポさんの記事では、このオルトリーブを含めて
4ブランドのバイクパッキング用バッグを
使用、紹介させてもらってます。

雑誌のコンパクトな記事なので
書けることは限られてはいるのですが、
前段の解説記事と合わせて、バイクパッキングを
はじめたい人、知りたい人にとって、
現時点では最良の記事になったのではないかと
自負しております。

さて、話は一転してインドアへ……
d0211129_10142214.jpg
模型塾での作例として
作りはじめたミカ。
製作は継続しております(汗)。
当初、設定画を参考に作っていたのですが
劇場版の作画のほうが、髪が豊かで
房の本数も多いことが判明。やっぱり劇中に似せたいので、
せっせとパテを盛り削りして、
髪の房を増やしたところでございます。
d0211129_10174027.jpg
どうでしょうか?
自分ではなかなか分からない善し悪しですが、
模型塾の先生に見てもらうと、
一瞬で修正点を教えてもらえました。
だいたいイイ感じとの温かいお言葉を頂きつつ、
腕や手首が長いとのご指摘。
さっそく直すことにしますが、
そろそろ別のミッションを進めねばならないタイミングです。
d0211129_1020777.jpg
開催が24日に迫った
夏のワンフェスに向けた複製作業です。
写真は島田愛里寿です。
もう一体、西住まほ姉さんも複製を始めます。
同じく出展予定の、クラーラさんは複製も見本も
出来上がってますし、アイズたんは再販なので、
特にすることはありません。
つまり、あと二週間で二体だけ
型作り、複製、見本作りをすればいいのです。
これは、いまのヒマな自分なら
十分に余裕をもって遂行できそうです。
去年は複雑な艦娘の複製で苦労しましたが、
ガルパン娘たちはシンプルなので助かります。
d0211129_1025865.jpg
とはいえ、型作りや複製は
数ヶ月に一度しかしない作業なので、
手順を間違えないよう、記憶をたどりながら
慎重に作業を進めていきました。
また、へたにシリコンを節約しようとせず、
部品や湯口・空気抜きの配置には
余裕を持たせたつもりです。
d0211129_10265520.jpg
シリコンゴムが硬化したら、
原型を外し、湯口・空気抜きなどを
つないでいきます。
実際にレジンを流してみないと、気泡や欠けの
有無は確認できませんが、テスト流しは無駄に
型の寿命を縮めるので、なるべく最初から
ちゃんとレジンが流れるよう、丁寧に流路を
見極めて、必要に応じてカッターや彫刻刀で
切り開き、ちゃんとレジンや空気が抜けるようにします。
d0211129_10292327.jpg
いろいろ面倒で必ずしも
楽しくはないシリコン型作りですが、
最初にレジンを流す時はワクワクします。
とりあえず、出来上がった型を板で挟み、
ゴムバンドを回して固定します。これで準備OK。
しかし、あいにく買い置きのレジンが切れており、
しかも通販で注文した分がなかなか届かないので、
秋葉原へ買いに行くことに。
いずれにしろ、イベントの二週間前に
複製を開始できるので、愛里寿もまほ姉さんも、
所要数の複製と見本作りは
じっくりと進めることができそうです。
ガルパン娘が三人も並んだら
けっこう壮観だろうな〜、デキはともかく
作品が超人気だから、それなりに売れるんじゃないかな〜、
そうしたら新しいホイールでも買って、
北海道へバイクパッキング旅に出かけよう。
ガルパン劇場版の舞台は北海道にも点在してるそうなので、
それらを気ままに訪ねて走り、
シメは苫小牧からフェリーに乗って
大洗に帰ろう! とか実現できたら最高じゃなイカ、
と、夢は膨らみます。

首尾よくレジンを買って、家に戻ったのは19時過ぎ、
さっそく複製開始……の前に、いちおう有権者として
投票をしてくることに。投票日だったんです。
ちょうど玄関にブロンプトンを停めていたので、
投票所はごく近いのですが、乗っていくことに。
とっとと投票を済ませ、早く一発目の
レジンを流したい、という焦りがあったのかもしれません。

そして、今回のその時がやってきました。

清き一票をどこかに入れ,
投票所を出て、自転車にまたがり、
ペダルの上に立って、体重を乗せて
最初のひと漕ぎを入れたところ……

転びました。

前輪か後輪なのか、場所も理由も
よくわかりませんが、とにかく車輪がロックした
ような感覚があり、踏み込んだ力が
自転車を倒す方向に変換されて
カラダが地面に投げ出されました。
手をついて着地したので上半身は
なんの問題もなかったのですが、
立ち上がることができません。

暗い中でよく分かりませんでしたが、
足首の少し上あたりが変形してるようで、
触ってみると硬いものにヌルっと手が濡れ,
明らかに骨の位置が違うのがわかりました。
すぐに激しく痛み出し,立ち上がることはもちろん、
腰を浮かすことさえできません。

投票所の前ということもあって人通りは多く,
これはもうなりふり構ってられないと思い,
ちょうど通りかかった方にお願いし,
救急車を呼んでもらいました。時刻は19時半くらいでした。

激痛は続くものの、意識はハッキリしているので,
数分すると自分も携帯を持ってることを思い出し,
なんとかバッグから取り出し,家に電話。
家族にも来てもらい,一緒に救急車へ。
そして、整形外科のERがある病院に運んでいただき,
応急処置。最初は麻酔されなくて、
足を動かされたり、レントゲンなどのために
ベッドを乗り換えた時の痛みは
かなりのものでした。

で、日付が変わった午前3時くらいに
手術。なんでも、骨が外部に出るような骨折を
開放骨折と言うそうで,そうなると骨髄が
外気に触れて感染症になることがあるらしく、
それを防いだり、いろいろずれちゃった骨を
つなぎとめるための手術とのことでした。

こんなわけで、日曜日から入院してしまったのでした。
お医者さんには、一ヶ月くらい入院、と言われました。
これで、打合わせや取材が伴う近々の仕事は,
すべてキャンセルさせていただくことに。
本当に申し訳ありません。
そして、夏のバイクパッキング旅はもちろん、
ワンフェス参加も絶望的になりました。
今回は楽勝,なんて浮かれていた自分に
バチが当たったのかも知れません。
近場の移動手段として自転車を利用すると,
どうしても油断が生まれるのかも知れません。
注意一秒怪我一生とは本当です。

恐る恐る、自転車に乗れるかどうかを
お医者さんに訪ねたところ、一瞬考えた後に,
ちゃんとリハビリすれば,半年か一年くらい……とのこと。
d0211129_117228.jpg
グロくない範囲で写真を……。
なんだか足場というか、
フレームを作る時の治具みたいですが,
これが今の自分の足から生えてるのです……。

しばらくは机上旅行に専念するしかありませんが、
足以外はまったく元気です。
もうこうなったら、これも経験ととらえて、
できる仕事や趣味に邁進していこうと思います。

ツイッターで入院の件をつぶやいたところ、
多くの方から温かい励ましの言葉をいただきました。
本当にありがとうございます。
by cyclotourist | 2016-07-13 11:20 | おしらせ | Comments(20)
Commented by ニャンコ at 2016-07-13 12:44 x
治ったらアレやろうあそこに行こうという前向きな気持ちが回復を早めリハビリに入れ込む動機になると思います。

自分の場合は大腿骨と膝蓋骨(いわゆる“お皿”)で1ヶ月半入院でした。日を追う毎に細っていく足に焦燥感を覚えたり・・・

物凄い勢いで筋肉が落ちて行きますので出来る範囲でたくさん身体動かして下さいね(^^ゞ
Commented by Trinity at 2016-07-13 18:02 x
第一報をTwitterで目にしたときには驚きました。
落車で骨折、しかもそれが開放骨折(っていうか今はあんまり複雑骨折って言わないですよね)とのことですし。

リプで足首のちょっと上とはお聞きしましたが詳細を読んでみてこちらが痛くなりそうでした。
足の怪我は治っても拙速なリハビリは後々障りが残ることに繋がりかねませんしなかなかもどかしいでしょうけれど、くれぐれもご自愛くださいますよう。
一日も早く完治祝いでご馳走できる日が来るようお祈り申し上げます。
Commented by はじ~ at 2016-07-13 18:59 x
自転車記事に始まり、フィギュアの話題に変わって、後半に痛々しい内容(>_<)

年齢的には近いので注意しながら乗るようします。
実際不注意で速度0の落車を最近のブルベ中にしているので。

お大事になさって、半年後機会あれば大洗で会いましょう。
Commented by ミウラSV at 2016-07-13 19:35 x
改めてお見舞い申し上げます。
ふとした拍子のアクシデントだったんですね。でもその後が大変だったようでお察しします。
まずはしっかり養生してください。

>バイクパッキング
オルトリーブのはなかなか良さそうですね。これは欲しいと思いました。

フィギュアも次の機会に向けて貯めておくということで。

完治祝いしましょうね。
Commented by ばっきー at 2016-07-13 20:34 x
第一報で骨折の事を聞いた時には驚きました。

ちょっと近所に出かけるという時にも油断大敵ですね。
しかし、本当に何があるか分からないものです。また1年近く自転車に乗れないというのも本当に辛いですね…お大事にしてください。

お見舞いに伺いますので、暇つぶしアイテムのリクエストがありましたら、メール下さいませ!
Commented by cyclotourist at 2016-07-13 20:35
ニャンコ様
コメントありがとうございます。
大変な骨折を経験されたんですね。
アドバイスありがとうございます。
なんとか車いすに乗れるように
なってきたので、なるべく動きたいと
思います。

Trinity様
コメントありがとうございます。
また一緒にブルベを走る日を楽しみに,
治療に精進したいと思います!

はじ~様
コメントありがとうございます。
やっぱり年齢とともに注意力が
散漫になっているのかもしれないなあと
痛感しました。
大洗は,退院したらすぐにでも、
まずは電車ででも訪問したいと思っております。
お会いできる日が楽しみですね。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
貴兄とのキャンプの約束をフイにしてしまって
本当に申し訳ないです。
バイクパッキングは,ミウラSVさんのように
大きなフレームに乗れる人は
かなり有利だと思いました。
とりあえず、完治といわず退院したら
ソッコーで飲みにいきたいです(笑)
Commented by cyclotourist at 2016-07-13 20:43
ばっきー様
コメントありがとうございます。
自転車に乗れない期間がどのくらいになるのか、
その期間はなにをして過ごすのか,
生活も趣味も不確定要素が多くなっちゃいましたが,
油断しない範囲で楽観的に
過ごしていきたいなと思っております。
Commented by 北山 at 2016-07-13 21:01 x
本当に大変な目に遭われましたね。
ギブスが取れ松葉杖なしで歩ける様になるのは、
まだ何ヶ月か先と思いますが、
日にち薬ですので焦らず養生して下さい。
半年ぐらい直ぐに過ぎますので、
快気祝いに巡りに(飲みに)行きましょう!
Commented by こじま at 2016-07-13 21:10 x
足首の上の辺りの開放骨折との事。
皮膚から飛び出た骨はボルトで固定していたら、取り出す再手術が必要かも。
足首をしっかり固定するので、関節が固まってしまい、元に戻すリハビリは激痛との戦いになると思います。
当分アルコールも厳禁なので、生まれ変わって退院してください。
一日も早い復活を願っています。
Commented by ゆゆ at 2016-07-13 22:40 x
今までこっそり田村さんファンでいましたが、今回初めてコメントさせていただきます。
骨折の件、すごく驚きました。
ちょうどロードバイクの購入を検討している頃にこのブログに出会い、楽しく拝見していました。
しっかり治して、また楽しく味のあるツーリング記事を書いてください。
Commented by 腹ペコ山男 at 2016-07-13 23:37 x
まさか投票所の前だったとは。クラーラさんをはじめとする今回のWF展示も楽しみにしていましたが、残念です。こうなったら骨折してる自分の姿を造形にしてしまうとか!なにかのネタに昇華できるように一日も早い回復をお祈り申し上げます。
Commented by トシ at 2016-07-13 23:54 x
最初に事故の話を聞いた時は驚きました。
いろいろ楽しみな予定が中止になってしまったのは残念でしょうが、復帰後の楽しみにとっておきましょうね。
元喫煙者だった身としては怪我の苦しみもさることながらタバコの吸えない辛さも身にしみてわかります。
ただ、10日も過ぎれば禁煙は余裕になるのでそれまでの辛抱です。
とりあえずは、退院祝いですね。
退院したら、お医者様と、奥様に怒られない程度に呑みに行きましょう(笑)
Commented by cyclotourist at 2016-07-14 10:20
北山様
コメントありがとうございます。
ずっと前から仕込んでいただいてた
キャンプを目前にしての大失態,
まことに面目次第もございません。
貴兄のアドバイスどおり,
焦らずに日々を過ごしていこうと思います。

こじま様
コメントありがとうございます。
励ましなのか脅しなのか微妙な
アドバイスですね(笑)。今週末には
二度目の手術があるようで、
粉砕部分をなにかで補強するみたいです……。

ゆゆ様
コメントありがとうございます。
ファンなって言っていただけると
恐縮のかぎりです。こんな有様ですから
あんまり参考になる記事もないブログですが,
今後ともよろしくお願いします。

腹ペコ山男様
コメントありがとうございます。
今月のWFは、一年ぶりの出展ということもあって
無駄に気合いが入っていたのですが……
詰めのタイミングでやらかしてしまい、
もう何やってんのよと自分に
突っ込みを入れるしかない有様です。
人は失敗する生き物ということで……。
おっしゃるとおり何かに昇華したいと
思います。ほんと、模型という趣味も
あってよかったです。

トシ様
コメントありがとうございます。
そして先日は,けっこうな差し入れを
いただいてしまい、あらためて
お礼申し上げます。
運命は浮気者らしいですから、
こんどは驚くほどラッキーな出来事を
期待することにします。
退院の暁には,自分で自分の
退院祝いの宴を設定しますので,
ふるってご参加ください!
Commented by まりきち at 2016-07-14 19:25 x
写真を見て青い金属パーツがかっこいーなーと呑気に見ていたのですが…………自分の足に生えている?
ヒョエええ
青ざめました。

外科の入院患者はその患部以外は元気なのでセクハラ患者も多いと聞きますが、せいぜいバレないようお尻観察でフィギュア製作の糧にしてください。
でも最近はパンツルックのほうが多いのかな?

まぁいまはお大事になさってください。
ファイトだよ!(何を?)
Commented by cyclotourist at 2016-07-14 21:31
まりきち様
コメントありがとうございます。
自分も,よくこんなのが入ってるなと
見るたびにギョッとしてるのですが、
不思議なことにあんまり痛くはないのです。
そのうち、この外装式のフレームを外し,
骨に沿った内装式フレームを入れるそうです……
ガクガクぶるぶる。
ちなみに、看護師さんは全員パンツルックですね。
むしろ、ワンフェスがダメになったのがショックで,
お尻がどうとか高まりませんし,なんかもう
三次元の女性に興味がわかない今日この頃(汗)。
いまもどうにかして複製と見本作りを進めたいと
思ってるのですが……どう考えても無理。
骨と同じくらい心も折れてるんです、本当は。
ファイトだよ?じゃねーよ! って感じですが(笑)、
まりきちさんも大変な怪我の療養中でしたね。
お互いに養生しましょう〜。
Commented by せいじん at 2016-07-15 22:26 x
いつも拝見してますが、今回はえらい事になってますね。
お大事に。

>なんだか足場というか、
>フレームを作る時の治具みたいですが
人間という車体?のフレームが折れているのですから
治具できっちり修正しないと、修理後の走行性能と耐久性に
問題が出ますから落ち着いて治しましょう。
ついでですから、全体のオーバーホールもした方がいいかもしれませんね。

と、治療なのか修理しているのか判らないコメント失礼しました。

Commented by ZENON at 2016-07-16 18:53 x
最初に聞いた時は、ダウンヒルとかでの落車を想像しましたが、極低速でも力の加わり方や場所次第では、これだけ大きな怪我になってしまうんですね。
自分も昨年、大腸の内視鏡検査でポリプが見つかり、物心ついてから初の入院をしましたが、身体に何も問題がないのにベッドに寝てなくてはならないのは、一日でも音を上げました・・・。
当分、自転車には乗れないとのことですが、今年の2月かに大腿骨骨折の大怪我をした新城君が、今ツールを走っていますから、自転車乗りの脅威の回復力に期待しましょう。
Commented by cyclotourist at 2016-07-16 23:12
せいじん様
コメントありがとうございます。
フレームとかメカみたいに,「交換」という
選択肢がないのが生命の限界? 可能性?
どうなんでしょうね〜。

ZENON様
コメントありがとうございます。
ポテッと転んだだけで大骨折ですから,
悲しいとか悔しいよりも不思議な気持ちです。
新城選手のようなフィジカルもメンタルも
ありませんので、どうなることやら……。
Commented by 子囃子 at 2016-08-10 20:09 x
全く知りませんでした ( ̄□ ̄;)
久しぶりにブログを拝見して、え?
どうして?
と言う感じでこの記事を読みました。
お大事に。
今は随分と快復されているようですね?
病室で模型も制作されているようですから。
他の方も書かれているように、リハビリをしっかり行ってください。
それが快復を早める事になりますから。
Commented by cyclotourist at 2016-08-14 12:18
子囃子様
コメントありがとうございます。
おかげさまで退院し,
いまは自宅警備しながら
療養&リハビリ中です。
<< 入院生活 【模型作り】タンケッテ最強! ... >>