ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【模型作り】タンケッテ最強! CV33その5

こんにちは、田村です。

あんた、そんな模型作りなんて
老後にやんなさい。仕事して、仕事。
それができないなら家事と育児を……と
妻に日々怒られながらも、なにかに突き動かされるように
1/8スケールCV33の製作を進めております。
d0211129_1522713.jpg
六角ボルトを買ってきました。
プラモデルのディティールアップ用の
パーツです。
d0211129_153447.jpg
ちまちまランナーから切り出しては、
ちまちま接着していきます。
このパーツは中央が凸状になっていて、
ナットから出てるボルトも再現されているのですが、
ガルパンCGでは単純な六角形なので、
その凸部は削ぎ落としてから使ってます。
実車はどうなんでしょうね。
戦車博物館で現物を拝みたいものです。
d0211129_1554254.jpg
ボルトを付けていくと、
そのスペースがないことが分かる
場所もあったりして、修正を迫られることしばし。
プラ版やプラ棒を継ぎ足してスペースを調整します。
行き当たりばったりの現物合わせならではの
紆余曲折ですが、履帯作りを乗り越えた身としては、
もう何も怖くありません。
戦車に通れない道は……
d0211129_157235.jpg
ネックなのが、
マイナスネジ。これも前述のオプション素材シリーズの
「ネジモールド」というのを買ってきたのですが、
大小のサイズがあるうえに、プラスネジも
混ざってるので、使えるのが
ひと袋に4つくらいしかありません(泣)。
あといくつ必要なのか、
ちゃんと確かめてから買い出しに行こうと思います。
写真は、牽引フックです。
1/35スケールだと、とても自作しようと思えませんが、
1/8だとデカいので助かります。
d0211129_21420.jpg
エンジンルームハッチの蝶番です。
もちろん動きませんが、
それっぽく作りました。ちょっと見ると複雑なカタチでも、
少し見てると単純なカタチに分解できることがわかり、
たいした技術を必要とせずに作ることができました。
もちろん、本当にリアルでキレイに作ろうと思うと
死ぬほど大変そうですが、そこはそれ、
ガルパンCGを見て分かる範囲で……という
金科玉条があるので(汗)。
d0211129_232769.jpg
ひそかに楽しみにしていた
リベットを再現するために、車体から
転輪などを外しました。

しかし、あらためて車体を見ると、
いちばん始めに乗りと勢いで作った部分だけに、
隙間と段差と歪みの固まりです。
板の重ね具合もヘンなところが多く、
その修正に追われました。

作りはじめた頃は、本当に完成できるか
我ながら半信半疑だったので、「とりあえず進めっか」的な
荒っぽい工作だったのが悔やまれます。
もっとも、最初からこだわりすぎると、すぐに
力尽きたでしょうから、難しいところ。
サイクリングのペース配分みたいです(笑)。

なにはともあれ、こうしたメカものの自作は、
箱組にはじまり、箱組に終わる……のではないかと
愚考するに至りました。
d0211129_28655.jpg
車体の手直しをやっつけ、
ついにコレの出番。
2mmのアルミ製リベットです。
50個くらいで100円。
こんな小さなリベットが、どんなモノを
作るためにあるのか分かりませんが、
これを東急ハンズで見つけた時は
軽くガッツポーズが出たものです。
d0211129_2103799.jpg
原寸大のペーパークラフトを
当て紙にして、リベットの位置を
シャーペンで記していきます。
ずっとこのシャーペンを使っているのですが、
0.9mmというのが根本的に舐めてますね(汗)。
d0211129_212726.jpg
リーマーで突いた印を
ピンバイスで開口していきます。
そして、実際の戦車作り同様に(?)
リベットを差し込んでいきますが、
差し込んだだけでハンマーで叩いたりはしません。
d0211129_214868.jpg
さくさくリベットが再現できて快感!
本物のリベットなので当然といえば当然ですが(笑)。
アルミなので塗るのがもったいないほどキレイ。

あっという間に50本近くのリベットがなくなったので、
とりあえずパスタを食べてから、というか寝てから
リベットを買い出しに行こうと思います。
by cyclotourist | 2016-06-26 02:23 | ひまつぶし | Comments(2)
Commented by まりきち at 2016-06-29 20:52 x
エンジンハッチの蝶番がカッコよすぎです。
やはり大スケールはいいですね。
ただカタチを模しているだけに終わらない、例え無可動であっても動く仕組みが見て取れる造形にしびれます。
省くところと再現するところの見極めが上手くいっていますね。
素敵です。
Commented by cyclotourist at 2016-07-02 03:12
まりきち様
コメントありがとうございます。
エンジン室のハッチ、本当に
開くようにすれば理想的なのですが、
なかのエンジンを作るのは
絶望的なので閉じました(汗)。
あと少しで完成の予定です〜。
<< 【模型作り】タンケッテ最強! ... 【模型作り】タンケッテ最強! ... >>