ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【模型作り】タンケッテ最強! CV33その4

こんにちは、田村です。

1/8スケールのイタリア快速戦車、CV33。
周囲の仲間はもちろん、
とうとうオヤジにまで「タンケッテは順調か?」と
心配される今日この頃です。
履帯ができたらブログを書こう書こうと思って
はや10日間が経ちました……。
d0211129_9264274.jpg
試しに作った数コマを
塗ってみました。
なんとか履帯に見えなくもないことが
確認できたので、せっせと伸ばしていきます。
d0211129_9273597.jpg
3mmの角棒に1mmの穴を空け、
アウターリンクとインナーリンクを
交互に真鍮線でつないでいきます。
真鍮線には外径2mmのパイプを通してます。
実物は、アウターリンクとインナーリンクの
凸凹が勘合するような構造なのですが、
それを作るのは難しいので、簡略にしてます。
当初は、穴あけ、切断、端の丸め、真鍮線の挿入と、
一連の工程をひとコマずつ繰り返していたのですが、
さすがに効率が悪いので、各工程をまとめて
作業するようにしました。
d0211129_9335335.jpg
d0211129_9314837.jpg
要は、コマを作り貯めてから
つないでいくのですが、こうなると
ピンバイスで穴を100空けるとか、
同じ作業が延々続くので、指が痛くなる上に
すぐに飽きてしまいます。
d0211129_934680.jpg
気分を変えたいので、
覗き窓やカバーなど
他の構成部品を作ったりします。
こういうのは面倒でも楽しい作業なので、
ついつい履帯が後回しになってしまいます。
d0211129_9353951.jpg
ライトは、市販のバーニア用パーツを
流用しつつ、砲弾型に整えます。
ランドナーに似合いそうなカタチですね。
d0211129_9364313.jpg
履帯に戻ります。
コマをつないだら、実物に似せるべく
プラ棒を足していきます。
d0211129_9375914.jpg
あちこち浮気しつつも、
一週間くらいで左右の履帯が揃いました。
d0211129_9394538.jpg
最後に、内側に伸びてる
脱落防止のツメ(?)を追加します。
d0211129_9403445.jpg
三角片を切り出して、
接着剤でピトッと着けるだけなのですが、
全コマに2枚ずつあるので、
その数およそ600枚……。
当初は絶望的な気持ちになりましたが、
技術的にはなにも難しいことはないですし、
ほとんど切りっぱなしで済ませているので、
手を動かしてればいつのまにか揃うものです。
「作ればいいってもんじゃないんじゃないかな」
「ええ〜作ることに意義があるんじゃないの」
d0211129_9435594.jpg
妙に刺々しい履帯。
達成感というより、もう作らなくていいんだという
安堵感に包まれました。
ブルベを走りきった時の気持ちにそっくりです(汗)。
d0211129_9462681.jpg
車体に付けました。
いちおう手で回せば動きますが、
ツメがポロポロ落ちてきます。
本当に可動にしたかったら、やっぱり
コマを複製しないと強度的にダメですね。
とはいえ、ツメまできれいに抜くのは
自分には至難の技に思えます。
なにはともあれ、履帯という最大の難関を
強引に乗り越えました。
d0211129_953994.jpg
履帯ができるころには、
他の部品もけっこう作ってました。
d0211129_9541358.jpg
大きめの六角ボルトは、
2mmのポリカーボネート製ナットを
使ってみました。貼付けた後、中央を
ポリパテで埋めてます。
さすがにちょっとオーバースケール……。
やはり何か市販のプラパーツを買ってこようと思いますが、
数個しか使えるものがないのに、
何百円も出すのが勿体ないんですよね……。
d0211129_9565417.jpg
製作開始から20日間。
ようやくカタチになってきました。
d0211129_9572264.jpg
足回りは分解できるので、
車体のリベット打ちと並行して
もう少し手を入れたいと思います。
d0211129_1044845.jpg
サーフェイサーを塗ってみると、
それなりに精悍に見えるような……。
全身のボルトとかライトのカバーとか、
まだまだ思案のしどころは多いですね。
d0211129_107569.jpg
ほぼ同スケールのクラーラさんと比較。
こう見ると、やっぱり小さな
豆戦車だなあと思いますが……
d0211129_1074024.jpg
1/35スケールの戦車プラモと比べると、
バカみたいに巨大なCV33なのです。
by cyclotourist | 2016-06-24 10:18 | ひまつぶし | Comments(3)
Commented by やの at 2016-06-24 14:06 x
キャタピラを自作、あまりにもすごすぎます。ツメを600枚ケガいて、切り出して、接着なんて、想像しただけでくらくらしちゃってもうだめです。
今の田村さんでしたら、1/8スケール自転車のフルスクラッチもたやすいのではないでしょうか。
Commented by ミウラSV at 2016-06-24 14:54 x
凄い!ここまでの作業お疲れ様でした。
自分はプラモデルも買いだめする一方なのに、ここまでの情熱に頭が下がります。
塗装後の完成を楽しみにしております。
Commented by cyclotourist at 2016-06-25 01:08
やの様
コメントありがとうございます。
600枚なんて、600kmブルベと
同じようなものです(笑)。
自転車の模型は、興味はあるのですが、
自分的には絶望的に厳しく感じます。
戦車は元がでかいのでごまかしも効きますが、
自転車のチェーンを再現するのは
自分の技術では無理っぽいです。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
プラモデルは、自分も積んどく一方です(汗)。
かえって自作のほうが、気が楽な
面もあるかな〜と感じております。
<< 【模型作り】タンケッテ最強! ... 【模型作り】タンケッテ最強! ... >>