ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【模型作り】タンケッテ最強! CV33その1

こんにちは、田村です。
d0211129_1343424.jpg
『アハトゥンク・ガールズ&パンツァー2』(大日本絵画)を
買ってしまったのが、妄想のはじまりでした。
「本当のアンツィオ戦」と、劇場版に
登場した戦車が丸ごと解説されてるという、
ガルパンおじさん必携の良書です。

フィギュアばかり作ってる自分ですが、
ガルパンに関しては、本当は戦車合わせの
フィギュアを作るのが夢です。
劇中の名シーンを机上に再現したいと思うのは
人として自然な情熱だと思います。

しかし、戦車プラモデルの主流は
1/35スケールです。このサイズでフィギュアを
作ると4cmくらいです。
以前、「リボンの武者」のテケあわせで
1/35スケールのフィギュアも作ってみましたが、
難しくて難しくて……自己満足レベルにも
到達できませんでした。
世の中には、1/35で素晴らしいガルパンフィギュアを
作られている方もいらっしゃるのですが、
自分にはうらやましくも遠い夢です。

やっぱりフィギュアは1/8スケールくらいで作りたい、
しかし、そんなでかいスケールで戦車の
プラモはない……。
d0211129_1393090.jpg
『アハトゥンク・ガールズ&パンツァー2』を
めくっていると、CV33も
ばっちり紹介されています。
軽自動車くらいの大きさしかない
タンケッテ(豆戦車)ながら、劇場版で
殊勲賞ものの活躍をみせたCV33。
大洗女子学園が勝利できたのは、
このCV33と3人の乗員の
おかげといっても過言ではないでしょう。

いま、継続高校ミカのフィギュアを作ってるわけですが、
次は、CV33を乗り回した
アンチョビもいいな〜とか思ったりして……。
d0211129_1464524.jpg
ガルパンの公式ホームページでは、
CV33の1/24スケール
ペーパークラフトが配布されています。
d0211129_1473824.jpg
3倍の大きさでプリントすれば、
1/8スケールになります。
気がつけば、1mm厚のB4プラ版を
近所の模型屋さんで6枚買ってきてました。
そんなに買って、何作るの? と聞かれたのですが、
え、箱とか……? としか言えませんでした。
戦車作るとか、この時点では自分にも
実感がなかったもので……。
d0211129_1484788.jpg
ポンチ的な道具を使って、
ペーパークラフトの形状を
プラ版に写していきます。たぶんですが、
本物の戦車や艦船も、昔はこうやって
作ってたんじゃないか……
と思えるほど、ある意味で大味な作業です。
精度とか考えてたら、進みません。
乗りと勢いだけです(笑)。
d0211129_1495489.jpg
プラ版をザクザク切り出して、
仮にマスキングテープで組み立ててみます。
d0211129_1503282.jpg
1/8スケールのクラーラと。
全長40cmのプラ版細工はでかいですが、
戦車と思えば小さいです。
d0211129_1532763.jpg
とてもよくできた
ペーパークラフトですが、面構成が
一部省略されているので、そうした箇所は
現物合わせで再現していきます。
1/35スケールならCV33のプラモデルがあるので、
参考のために買おうかと思いましたが、
そのディティールを再現できるとも思えないですし、
再現しようと思うと永遠に完成しないでしょうから、
あえて買うのはやめておきます。
d0211129_156996.jpg
プラ版とプラ棒を組み合わせ、
ハッチを作ってみます。
d0211129_1564918.jpg
冷却口など、
ペーパークラフトでは平面な箇所を、
それなりに立体化します。
あくまで、それなりのなんちゃってモデリングです。
硬化時間が必要なパテと違って、
プラ版工作はサクサク進んで気持ちいいですね。
d0211129_1592194.jpg
超テキトーですが、
ハッチは開閉できるように。
d0211129_201580.jpg
ちまちまと……。
d0211129_205468.jpg
とりあえず、プラ版工作で
ザクザク進められるところまで
作ってみました。
d0211129_225629.jpg
少しだけ、パテも使いました。
ここから各部の整形には、
パテによるつじつま合わせが
相当に求められそうです。
というかむしろ、足回り、特に覆帯を
どうやって作るかという問題があるのですが、
なにも考えてません(汗)。
d0211129_25468.jpg
ハッチを開けると、
中がかなり見えますね……。
前掲の本に内部設定も詳細に載ってるので、
できれば作りたいとは思いますが、
たぶん作れないでしょうね(汗)。
d0211129_2751.jpg
制作中のミカを
乗っけてみました。
フィギュアの添え物としては特大ですが、
戦車としては本当に小さいですね。
d0211129_29313.jpg
CV33と関係のない三人(笑)。
アンチョビ隊長、カルパッチョ、ペパロニの
三人を合わせることができる
日は来るのでしょうか(笑)。
by cyclotourist | 2016-06-07 02:22 | おしらせ | Comments(6)
Commented by トシ at 2016-06-07 22:12 x
ほぼフルスクラッチというやつですね。すごいです!
公式のペーパークラフト、お手軽で楽しそうなんですがⅣ号やティーガーはないのが残念です。
見てると、自分も何か作ってみたくなりますね~
Commented by まりきち at 2016-06-08 18:13 x
うわー
とんでもないことをやり始めたものですね。
プラ板箱組み細工は楽しい。
小さいものよりある程度大きいほうがやり易いのも確か。
でも履帯どうするんですか?
やっぱり型取り複製した無数のコマを銅線軸で繋いでいくんですよね……
いやー、辛抱無いぼくには無理ですわー

大洗にある実物大CV33で3人乗ろうと思えば乗れることが実証?されたようですね。
でもやっぱりツインテが大変そう。

製作記楽しみです。
Commented by cyclotourist at 2016-06-08 19:03
トシ様
コメントありがとうございます。
IV号やティーガーは、プラモデルが
たくさんあるので、ぜひ!
サイクリングできない日は
模型作りもいいものですよ〜。

まりきち様
コメントありがとうございます。
製作三日目で、早くも
自分の無謀さに気づきはじめました(汗)。
履帯……どうしましょうかね〜。
起動輪にツメが一列しかないので、
ほかの戦車の履帯は流用しづらいですし、
そもそもサイズが……。
まあ、あんまり先のことを考えない
タイプなので、転輪が
できたら考えます。
刹那主義には賛同できませんか?(笑)
Commented by USED☆隊長 at 2016-06-08 22:43 x
すごい!!
その情熱大陸は本物とお見受けしました!
ぺーパークラフトからのスクラッチはモデラーのロマンですよ!
でっかいCVなんて夢があるなぁ・・・
Commented by 腹ペコ山男 at 2016-06-09 00:00 x
スクラッチでここまでやられてしまうとは。参りました。履帯の難易度は高そうですが、そこは一個作って得意の複製で乗り切るのかと勝手に想像しております。ミカさんに加え、ノリでパスタ食べながらぜひ3人をこさえてくださいませ。
Commented by cyclotourist at 2016-06-11 01:49
USED☆隊長様
コメントありがとうございます。
でっかい豆戦車って、
存在が矛盾してて楽しいですね(笑)。

腹ペコ山男様
コメントありがとうございます。
履帯は本当にどうしましょうかね……。
複製するにしても、ひとコマずつとかは
手作りより時間かかりそうですし、
複製の複製をするとかして
量産効率を上げるのか……
絶賛悩み中です。
<< 【模型作り】タンケッテ最強! ... 【フィギュア作り】継続ちゃん(... >>