ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

みんなで大洗に帰ろう!

こんにちは、田村です。

4人で三国峠を堪能した翌日は、
あらたなメンバーを二人加えて大洗へ。
d0211129_19242231.png
土浦から大洗をめざしました。
土浦まで輪行すると、大洗までの距離が
70kmくらいに短縮されますし、
霞ヶ浦沿いの自転車道(クルマも通りますが)に
即アクセスでき、ほとんど登りがないコースを
柔軟に組めます。
今回は、「ファントム無頼」世代の諸先輩の
ご趣向を反映し、百里基地(茨城空港)を経由する
コースを採用いたしました。

目的地がなぜ大洗かは、もはや説明は不要でしょう。
舞台サイクリング研究会東京支部長(自称)の
私としては、京都からお越しの会長殿に
ぜひとも大洗を体験して欲しかったのです。
ファラート(自転車)フォー!
d0211129_19373439.jpg
霞ヶ浦湖畔を追い風に乗って快走!
先頭のサイクリストが妙にちっちゃいですが、
我が娘です(笑)。小学4年生になりました。
この日は全域で風向きがよさそうで、しかも
平坦なのが分かりきってますから、
「大洗、行く?」と聞いたら、「行く!」とのこと。
ガルパン劇場版を3回見せた甲斐があるというもの(笑)。
もうお一人の新メンバーは、
当ブログにもコメントをくださるTさん(ZENONさん)。
堂々6機の大編隊で大洗をめざします。
d0211129_1954174.jpg
どうしても遅れがちな娘ですが、
今回のように風向きがよくて平坦なら、
時速20kmで巡航できるようになりました。
ご同行のみなさんに「すごいね〜」とほめていただき、
当人も満更でないようす。
オタクな現代っ子は、ほめて伸ばすしかないですね(汗)。
学年で一、二を争うほど背が低い(約130cm)ので、
24インチのジュニアロード(アンカー)が今もピッタリです。
d0211129_19575867.jpg
湖畔を離れるために
北へハンドルを向けると、
なにやら怪しげなレールが……。以前から
気にはなっていたのですが、
千葉のYさん(トシさん)情報によると
10年ほど前に廃線となった鹿島鉄道の跡とのこと。
これはあらためて探索せねばなりますまい、というか
その予定もすでにあったりするのですが、
この日はチラ見に留めます。
d0211129_20165.jpg
広々とした農村風景。
茨城県らしい、穏やかな地形が広がります。
d0211129_2015419.jpg
ほどなくして、百里基地に近づきます。
フェンス沿いに小道が続き、これを
基地の北側まで走っていきます。
クルマも人通りもなく、なんとなく
緊張感が高まるエリアです。
d0211129_20345416.jpg
百里基地のゲートをくぐり、
「見学させてください」と申し出て受付すると
(身分証明書が必要)
歴代の空自戦闘機が展示されたエリアへ
立ち入ることができます。
写真のF-104が個人的にはいちばんカッコいいと
思います。ほかにF-86、T-80、F-1、T-2、
そしてF-4が展示されています。
特にF-4は記念塗装機と偵察機型の2機があり、
みなさんの視線を集めていました。

娘も、戦闘機の大きさに驚いてはいましたが、
さほど興味はないようす。
「これ、戦う時は手とか足が出るんだよ〜」と、
マクロス風味の冗談を振ってやりましたが、
「お父さん、アニメ見過ぎ」と、軽くいなされました(汗)。
いつもは、上空をF-15やF-4が飛んでいるのですが、
ゴールデンウィークは訓練も少ないそうです。
d0211129_2144885.jpg
さて、百里基地の展示機を拝んだ後は、
近くのコンビニでお昼休憩。
お歴々の先輩方はもちろん、娘も
すっかり馴染んじゃってます。
けっこう元気に走り続ける娘ですが、
子供だけに疲れやすいのは分かっているので、
1時間に一回は停まって休むようにしました。
そんなのんびりペースにも合わせてくれた
諸先輩に感謝です。
d0211129_89085.jpg
涸沼が見えてくると、
大洗に近づいた実感が湧きます。
いつもは閑散としている涸沼ですが、
この日はジェットスキーやBBQを楽しむ人々で
賑やかな印象でした。
d0211129_8102420.jpg
14時半頃、大洗に到着。
マリンタワー前の定位置に自転車を並べ、
お約束の記念撮影に興じます。この日も自転車は多彩。
写真左から、
サーリー・ペーサー
ケルビム・クロスオーバル
ビゴーレ・山と旅の自転車
マキノ号
アンカー・ジュニアロード
ラレー・カールトン
です。
d0211129_81429100.jpg
約70kmを走破した娘。
意外と元気なので、今日のように条件が良ければ
もう100kmくらいは走れそうです。
d0211129_8153654.jpg
あとは気の向くまま、
ガルパン名シーンの舞台をなぞっていきます。
d0211129_8163291.jpg
大洗磯前神社へ駆け上がります。
d0211129_818239.jpg
鳥居越しの大海原が
目にしみるほど鮮やかでした。
d0211129_8183376.jpg
あいかわらず見事な絵馬の数々。
d0211129_8185353.jpg
社畜さんチーム……
自衛官候補生……
切実な願いの数々に胸が締め付けられます。
d0211129_820765.jpg
圧巻の力作。
こういうのって、絵馬を持ち帰って、
自宅で書いてから持参するのでしょうか?
d0211129_8214282.jpg
キリコの生存も確認できました。
d0211129_8231311.jpg
神社の裏手から赤い歩道橋に出て、
商店街に戻ります。
この歩道橋からの眺めも、
劇場版で印象深いシーンでした。
d0211129_8241486.jpg
ウスヤさんへ。本日も大盛況。
d0211129_8244123.jpg
ハムカツや串カツをいただきます。
娘は、父に負けず劣らず揚げ物が大好きです。
だから身長の割にけっこう重いのですが、
本人も気にしてるので決して指摘しないでください(汗)。
さすがに小学生が自転車で訪れるのは珍しいようで、
立ち寄るお店では、「お嬢ちゃんすごいね〜」と
声をかけられており、照れながらも喜んでました。
d0211129_826842.jpg
大洗駅の横手で輪行準備。
みなさん、おつかれさまでした。
次にお会いできるのは信州でしょうか、京都でしょうか?
お別れは寂しくもありますが、
次の旅への期待も高まります。
d0211129_8322381.jpg
我々は20時過ぎに池袋に到着。
基本、娘の輪行支度も自分がするのですが、
袋から出したりベルトを外したり、少しでも
手伝おうとする娘の姿勢は悪くないです。
嫌われないていどに、また
連れ出してやろうと思いました。

こうして、京都からの会長来訪を口実にした(?)
二日間のサイクリングは無事に終了しました。
自分の仕事にはあんまり関係ないゴールデンウィークですが、
お仲間と一緒に走ることができるチャンスとして、
やっぱり貴重な休日ですね。

翌日の6日は平日なのでフツーに仕事っぽいことをして、
7日はフィギュア教室に通ったり、ワンフェス申請をしたり。
そして8日は、また大洗へ行ったので(笑)、
あらためてリポートしたいと思います。
by cyclotourist | 2016-05-10 08:54 | おしらせ | Comments(6)
Commented by すどう at 2016-05-10 17:50 x
大洗、皆さんに愛されてますね。
自転車では行ったことがないので、近いうちに行きたいと思います。
お嬢さんもお疲れ様でした。
Commented by ミウラSV at 2016-05-10 21:06 x
2日間楽しかったです、ありがとうございました。
今、少しGPSに心揺れてます。
お嬢さんも疲れたようなことも言わず立派に走ってましたね。素晴らしい。
そして大洗はやはりまた行きたくなるところですね。絵馬の移り変わりも楽しみですし、グルメもまだまだ未体験いっぱいですしね。
Commented by cyclotourist at 2016-05-11 07:41
すどう様
コメントありがとうございます。
大洗は、街そのものも魅力的ですし、
いろんなコースを組めるのが楽しいですね。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
こちらこそ、お付き合いいただき
ありがとうございます。
GPSは、サイクリングの可能性を
大きく広げてくれると思いますよ。
ぜひ、ご活用ください。
Commented by NOM at 2016-05-11 08:01 x
しばらくみないうちに御嬢さん大きくなりましたね。しかもりっぱなちゃりん娘になって・・・
Commented by トシ at 2016-05-12 00:48 x
天気にも風向きにも恵まれて、楽しい一日でしたね。
もっとノンビリかと思いきや
容赦無いペースで、しかもそれに平然とついてくる
お嬢さんの走りっぷりは見事としか言いようがありませんでした。
一人で向かっていると、早く着かないかな~ばかり考えていますが、
皆と一緒だと残りがもうこれしかないのか~と、
大洗に到着したくないくらい楽しい道中でした。
また皆で行きましょう!
Commented by cyclotourist at 2016-05-12 08:32
NOM様
コメントありがとうございます。
ほんとうに、子供の成長は早いですね。
縦にも横にも大きくなりました(笑)。

トシ様
コメントありがとうございます。
娘が楽しめた(?)のも、
ペースや休憩を合わせてくれた
みなさんのおかげです。
「みんなで」というのは、ガルパンの
テーマでもあると思うので、
やっぱりいいものですね。
人生の大切なものが……(笑)。
<< ツェルトでキャンプ! ディスクロードで三国峠へ >>