ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

春爛漫の秩父

こんにちは、田村です。

本格的に春です。
暖かくなってくると、無性に秩父へ行きたくなります。
先の日曜日、今年もT地先輩たちと一緒に
春爛漫の秩父を堪能してきました。
d0211129_10142277.png
走ったのはこんなコース。
西武線の横瀬駅から走り出し、
丸山林道で奥武蔵の峠群に突入。
コンパクトに登ったり下ったりを繰り返す
このエリアらしいコースです。
距離は60kmもないのに、獲得標高は1600mを超える
お得な(?)内容です。
今年に入ってからというもの大洗ばかりめざしてましたが、
ひさしぶりに秩父を走ってきました。
d0211129_10193558.jpg
ちょっと山小屋風の横瀬駅に集合。
この日のメンバーは、T地さん、Yさん、トシさん、僕、そして……
d0211129_10191834.jpg
古式ゆかしいフォーク抜き輪行で登場したのは
東叡社の森くんです。
d0211129_10204264.jpg
Yさんのパナソニックロード。
90年代から愛用されているようで、
欧州でパナが活躍していた当時そのままの
レーシングカラーがカッコいいです。
ザ、ロードレーサーという雰囲気。

総勢5名となり、9時頃に横瀬駅をスタートです。
d0211129_1022223.jpg
秩父の象徴、武甲山さんを見ながら
高度を上げていきます。
それにしても、森くんの出で立ちが渋い。
まるで70年代からタイムスリップしてきたような……
圧倒的にいちばん若いのに(笑)。
d0211129_10251098.jpg
丸山林道に入ると、
そこかしこで山桜が迎えてくれます。
都内では葉桜になりましたが、秩父ではまさに満開。
T地さんいうところの「サイクリングのかきいれ時」です。
d0211129_10262060.jpg
みなさん登りが速い。
大野峠、高篠峠を平らげて、白石峠へ。
d0211129_10272547.jpg
11時前に白石峠着。
丸山林道方面から進んでくると
ただの鞍部なのですが、ときがわ町から登ると
ここがピークになります。この日も、ときがわ町側から
たくさんのサイクリストが登っては下っていきました。
d0211129_10313169.jpg
僕らも、ときがわ方面へ下りはじめ、
途中で分岐に入って七重へ向かいます。
秩父の里山は、花の彩りが豊かです。
d0211129_10331187.jpg
七重から林道をぐんぐん登り、
堂平山の北へ向かいます。
このあたりは林業の最前線といったエリアで、
まっすぐ伸びた杉林が続きます。
d0211129_10351776.jpg
林道のピークでは、
バーベキューを盛んに行っている方々が。
香ばしい匂いに食欲が刺激されますが、
我々は手持ちの補給食で我慢。
d0211129_10365490.jpg
レンタサイクルで登ってきた方が
いたのには驚きました。
アシストなしのガチなシティサイクルです。
乗り手の方は、ハイキングへ向かいました。
なんという健脚なんでしょう……。
d0211129_10381334.jpg
気持ちよく下って、
白石の集落で県道に落ち合います。
d0211129_1039497.jpg
三たび林道に入り、
秩父高原牧場がある稜線まで登り返します。
最近では「大洗に帰ろう」というサイクリングばかりでしたが、
秩父も自分にとっては「帰ってきた」感が強いエリア。
輪行すれば、首都圏全域から訪れやすいのが魅力です。
関東近郊で、これだけ峠が楽しめるエリアは珍しいでしょう。
同じ大洗信者のトシさんと一緒だと、
ガルパンの話を心置きなく続けることができ、
登りのしんどさもまったく感じませんでした。
ちなみに……
d0211129_10435856.png
地理院地図の3D機能で俯瞰すると
こんな感じのエリアです。本当に平地が少なく、
起伏に富んだ複雑な地形でありながら、
林道が縦横無尽に走っているのです。
d0211129_10464688.jpg
妙に仲良くなってしまった
T地さんと森くん。きっと、フィルムカメラとか
サンツアーのメカについて
語り合いながら登ってきたのでしょう。
d0211129_10452655.jpg
牧場の売店も大にぎわい。
晩秋からお休みだった
ソフトクリーム屋さんも復活し、大人気。
d0211129_10501349.jpg
我々はおそばを頂き、
小腹を満たします。
時刻は13時半を回り、ぼちぼち
気もそぞろになってきます。
なぜなら……16時過ぎにホルモン屋さんへ
突入するのが、秩父ランの最優先事項だからです。

当初、牧場からさらに北上し、二本木峠あたりも
登り下りする予定でしたが、最優先事項を最優先するため
皆野へ直で降りることに衆議一決。
d0211129_1053822.jpg
お気に入りのパノラマラインを
急降下します。12%を超える斜度で
一気に下り降りる道ですが、こんな時は
ディスクロードの有り難みを実感します。
d0211129_1055032.jpg
皆野へ降りてきました。
ここで、我々は二個小隊に分かれ、
一方は温泉へ、もう一方はアニメ舞台巡りへ。
もちろん自分は後者です。
d0211129_10561547.jpg
トシさんと「あの花」の舞台へ。
この日の秩父橋も、同好の方がちらほら。
名作の人気は根強いですね。
d0211129_10572100.jpg
ほどちかい下水道センターへ。
自分はここを訪れるのは始めてでしたが、
トシさんの案内で広場へ入っていくと……
d0211129_10581789.jpg
あの秘密基地のモデルになったと
いわれる小屋に到着。
最近になってきれいに塗り直されたようで、
中には思い出ノートもありました。
劇中の炭焼き小屋とはだいぶイメージが違いますが、
間違いなく聖地として認知されているようです。
d0211129_1102357.jpg
d0211129_1103513.jpg
あの公園や定林寺をひと巡り。
d0211129_111237.jpg
見事な絵馬。
日付が元旦というのが、ガチ度を示してますね。
私も、つるこ、イチオシです。
d0211129_1134151.jpg
黒い自転車は、光が
バキッと当たらないと、本当に目立ちませんね……。
d0211129_1141148.jpg
羊山公園へ。こちらも桜が見頃で、
多くの方が訪れていました。
有名な芝桜の時期は、大混雑するので
サイクリングどころではありませんので、
ちょうどよいタイミングでした。
d0211129_1151894.jpg
こちらは「ここさけ」の舞台ですね。
峠あり、風情あり、グルメあり、そして舞台あり。
秩父にはサイクリストに大切なものが
ぜんぶ詰まってるんです。
d0211129_1163420.jpg
高砂ホルモンで小隊は合流し、
山のような肉を平らげました。
この日は「アゴの肉」というのが入ったとかで、
ジューシーな焼き肉と野趣あふれるホルモンの食感の
両方を思う存分に味わいました。

こんな感じで、今年も秩父のシーズンが始まりました。
みなさまもぜひ!
by cyclotourist | 2016-04-13 11:14 | おしらせ | Comments(6)
Commented by トシ at 2016-04-14 20:12 x
お疲れ様でした。
走り応えのあるコースに、桜に、しめのホルモンにと、
盛りだくさんの一日で楽しかったですね。
それにしても秩父は相変わらず舞台訪問の人が沢山で、
なんだか安心しました。
我々も、サイクリングの目的地として、
舞台訪問の場として、
グルメの宝庫として秩父を愛し続けていきたいですね。
Commented by cyclotourist at 2016-04-14 21:35
トシ様
コメントありがとうございます。
なんだかもう、トシさんのサイクリストとしての
実力向上ぶりに驚いております。
次はキャンプをご一緒できそうですね。
楽しみにしています!
Commented by YUKI(棒隊長) at 2016-04-15 17:58 x
をを秘密基地がなんだかキレイになってる!前は普通にくたびれた感じだったのに、ずいぶん派手になったような(w
秩父方面はわらじカツや珍達そばなど気になっているB級グルメポイントがあるので、そろそろふらっと再訪してみたいところです。旧上岡小学校もまだ未訪問なので、こちらも行ってみたいし…GWの連休が待ち遠しい。

p.s.気が付くと来週はもうユーフォ劇場版?
Commented by cyclotourist at 2016-04-16 21:29
YUKI隊長様
コメントありがとうございます。
秩父、ぜひまたご一緒してください。
お声がけいたします。
ユーフォも楽しみですし、
これからも舞台訪問サイクリングは
続きそうですね。
Commented by Y岡 at 2016-04-22 23:31 x
遅くなりましたが、お疲れ様でした。パナモリをアップロード頂きありがとうございます。同じツーリング用のロードながら、編集長の最先端ロードを拝見して、時代を背負うというのは大変だと思いました。それにしても、最高額更新の高砂ホルモン、食べたかった〜又の機会を楽しみにしております。
Commented by cyclotourist at 2016-04-25 22:20
Y岡様
コメントありがとうございます。
あのレーシングカラー、
欲しかったです〜。
自分はなにも時代は背負ってませんが(汗)、
ホルモンはお腹いっぱい食べました。
ぜひまたご一緒してください。
<< グラベルキングSK ツェルト買いました >>