ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【フィギュア作り】島田愛里寿 その2

こんにちは、田村です。

ここ最近、殊勝にも(?)
自転車ネタが続いておりましたが、
フィギュア作りもボチボチ進めております。

基本的に、自転車とフィギュアって、
趣味として相反する(?)要素が多いので
都合がよい面も悪い面もありますね。

天気がよい日はサイクリング、悪い日は
フィギュア作り。というのは都合がよいです。
サイクリングで疲れる足が、
フィギュア作りでは疲れないというのもメリットですね。

しかし、最近、都合が悪いと感じているのが、
目と指先の切り替えに時間がかかることです。

サイクリングだと視力の衰えを感じませんが、
フィギュアだと細かいところが見えづらくなってるので、
細部を作ったり塗ったりする時は
ルーペをかけるようになってしまいました。
すると、ルーペなしの時に、
どうも目の焦点がずれるようで、慣れるまで
自転車に乗るときはもちろん、日常生活でも
違和感があります。
指は……フィギュアを作ってると、時々は
指先を切ってしまい、まあすぐにふさがるレベルなのですが、
力を入れるのが怖いので、自転車に乗る気が薄れます。

だからナニ? と言われればそれまでなのですが、
系統の異なる趣味の両立は、
楽しくもあり、面倒なこともあり、ということで。
d0211129_0105087.jpg
さて、クラーラさんは
無事に塗装まで完了しました。
d0211129_0111365.jpg
やっぱり瞳の塗装が
うまくいきませんでしたが……。
三つ、同時に塗装したので、どれかひとつは
奇跡的に素晴らしく仕上がるかとも思いましたが、
不思議というか当然というか
三つともほとんど同じ仕上がりでした。

いつもは、イベント間際に慌てて塗装するのですが、
今回はそんな焦りがなく塗装できたので
楽しい工程ではありました。みっつ完成させて、
ひとつは声優さんの事務所に発送しました。
ちょっと、ファンとしては出過ぎた行為かもしれませんが(汗)
ちゃんと届いてればいいな〜。
もうひとつはイベント提出用として保管し、
ひとつは本棚に飾っております。
それを見た娘が「まあ、よくできたんじゃない?」と、
上から目線ながら、ほどほど評価してくれたのが
うれしいです(汗)。

さて、先月には次の写真くらいまで
カタチになっていた島田愛里寿たんですが……
d0211129_0165936.jpg
あらためて見ると……
あらためて見なくても、目の肥えた
方には一目瞭然なのでしょうが、
やはりヘンなところが多く、時間を見つけては
ちまちま直しておりました。

・髪がヘン
 →半分作り直しました。
・腰回りが太い
 →腰を削って、スカートを削って、ジャケットを削る
・スカートが長い
 →すそを切りました
・足のラインがヘン
 →どうしましょう……

などなど、他にも枚挙にいとまがないほど、
手を入れつつあります。
d0211129_0203513.jpg
膝下のボリュームを増やしつつ、
ブーツの厚みを上乗せ。
d0211129_0215949.jpg
面倒なのが、腰のボリューム。
要は、スカートを重ね、そのうえにジャケットを
重ねたので、その分、ブーデーに見えます。
これを直す場合、けっこう面倒で、
腰を削って、そのスペースを埋めるように
スカートを裏打ち。そうしてからスカートの厚みを削り、
その分、ジャケットに裏打ちし、
ようやくジャケットを削り込んでシルエットが
直せるという……。
手順が多いというか、パテの硬化時間によって
作業がなかなか進みません。
まあ、仕事の合間にやってればいいのですが、
なかなかスッキリしない工程ではあります。
しかも、スカートが薄いので、簡単に割れる(泣)。
そして、割れた瞬間にナイフが指を傷つけるという(泣)。
いかに、最初の見込みが重要かということですね。
d0211129_0264089.jpg
ブーツを作ります。
パターンの切り分けをカッターで
彫り込んだ後、細く伸ばしたエポパテを
ヒモとして乗せていきます。
こういうところにこだわると解像度が上がりそうですが、
自分としては苦手なところ……。
それっぽく見えればいいかなあ、というレベルです。
d0211129_0293822.jpg
現状です。思いのほか、
半月前と変わってません(泣)。
d0211129_0304815.jpg
ぼちぼち進めていくしか
ないですね〜。
by cyclotourist | 2016-03-07 00:37 | おしらせ | Comments(5)
Commented by USED☆隊長 at 2016-03-07 21:03 x
クラーラおめでとうございます!
いや、イラストに似せて作るのってホント大変ですよね。
自分はもう諦めて「俺の考えた理想の○○」状態です(笑)

愛里寿嬢も見返り視線で立体造形の難しいポーズとお察しします。
胴回りの厚みは、いくら気を付けていても何故かボリューミーになってしまいますよね・・・
Commented by トシ at 2016-03-07 21:32 x
先日、つくばまで4DXを見てきました。初見の時は正直言ってクラーラは大勢の新キャラの一人であまり注目していなかったのですが、田村さんのフィギュア作りのお陰か、雨の演出のせいか今回はやけにカッコよく見えました。
泣けるし、胸熱のシーンですが、カールの直撃にはちょっと笑ってしまいました(汗
Commented by ミウラSV at 2016-03-07 23:49 x
クラーラさん完成おめでとうございます。
愛里寿さん、ひねりのあるポーズ難しいですね。絵より少し顔が見えるように思えるので、首のひねりを抑えても良いのかも。
あ~でも、製作の苦労が感じられます。細かいところまでの作り込みもすごいですね。
自転車に乗らない(乗れない)時には、こちらに取り掛かれるので、両立できる趣味ではないでしょうか。
Commented by 腹ペコ山男 at 2016-03-08 23:28 x
完成おめでとうございます。素敵な造形になりましたね。イベントはワンフェスですか?これは塗ってみたいですね。機会あれば塗らせてくださいませ。静岡ホビーショウにはマキちゃんを連れていこうと思ってます。
Commented by cyclotourist at 2016-03-09 01:26
USED☆隊長様
コメントありがとうございます。
貴兄のブログも、楽しく拝読してます。
「俺の考えた理想の○○」、まさに
理想ではないですか!
その境地を目指して精進いたします。

トシ様
コメントありがとうございます。
クラーラさんのような忠義者キャラは
よい物語に欠かせないです。
クールに見えて熱いという、ギャップ萌えも
そそりますよね〜。
ちなみに、せっかく予約した4DXを
見に行くことができなくなって、
先週は泣いて過ごしました(笑)。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
今回も鋭いご指摘、感謝です。
実は、イラストよりも意図的に
顔をひねってます。そうしないと、
前髪に隠れて両目が見えないんです。
本当に難しいところです。

腹ペコ山男様
コメントありがとうございます。
7月のワンフェスに申請したのですが、
どうなることやら……。きっと売れ残ると
思われるので、余ったら進呈しますね〜。
あと、マキちゃんが静岡に行けるとは
光栄です。彼女に替わって(?)
お礼申し上げます。
<< 【フィギュア作り】島田愛里寿 その3 トルクレンチ >>