ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【フィギュア作り】クラーラ その4

こんにちは、田村です。

うっかりしてると、一週間は更新が
滞ってしまう今日この頃です。
先週は取りかかっていた仕事が山場でして、
フィギュアはもちろん、サイクリングもほとんどできず……。

作りかけのクラーラさんを見ては、「早く作りたい…」、
玄関に置きままの自転車を見ては「走りたい…」。
そんな日々でございました。
これが社会人なんだなあと、久々に
大人のため息をつく日々でした(汗)。
今週に入ってようやくひと段落したものの、
本作りって、納品されるまでは安心できないんですよね。
なにか問い合わせがあるかと思うと
泊まりがけで出かけるのも心配ですし……。

ちなみに、「ロードバイク・コンシェルジュ2016」という、
八重洲出版さんのムックを担当しておりました。
ひさびさに最新のロードバイクに触れる日々となり、
「うわ、すごいな」と、浦島太郎気分で
勉強させていただきました。
自分もコンシェルジュ(選者)の末席に加わってますが(大汗)、
選んだのはロングライドやツーリング系の
モデルだけです。自分がレースとかヒルクライム用途を
語ることができるワケないですからね(汗)。
基本、編集として製作に携わらせていただきました。

ロードがツーリング用なのか? ツーリング用のロードって
何なの? という素朴かつ根源的な突っ込みもあろうかと
思いますが、まあそれは出来た本をご覧になっての
お楽しみということで(笑)。
本が納品されましたら、あらためて、ご紹介させていただきます。

息抜きにフィギュアの話を書くつもりが、
前フリが長くなってしまいました(汗)。
今週に入ってから、積極的に進めてますよ!
なんたって、中の人に励まされてますからね!!!
d0211129_22504211.jpg
瞳の輪郭を彫り込みました。
今回も、「キャラグミン」の真姫ちゃんを参考に。
参考にしたからといって、見る目と動かす手は同じですから、
急にはうまくなりませんが(泣)。
d0211129_22525674.jpg
後ろ髪はバッサリ切り落とし、
作り直すことにしました。
当初、ボリュームを見るために、パテをどかっと
盛っていたのですが、あまりにも厚みが出ていて
重たそうだったので、思い切って新造します。
結局、アルミの針金を打って、それにパテを盛りました。
この針金はあとで無理矢理とりさるのですが、
芯を入れておうたほうが、パテの硬化中に
曲がり具合を調整しやすい、ような気がします。
d0211129_22554157.jpg
各部を分割し、はめ合わせできるように
整形します。これがけっこう大変。
工程的には必要なのですが、
分割するとバランスが崩れるので、そのフォローに
追われます。ある意味、わざと壊して直してるような作業なので、
ちょっとモチベーションが下がります。
d0211129_22582317.jpg
首で分割できるようにした後、
えり周りを作ります。北国の学生さんらしく(?)
ハイネックのシャツを着てるんですね。
d0211129_2259479.jpg
クラーラさんの資料は少ないので、
ノンナの設定なども参考にします。
同じ学校の生徒ですから、制服も同じはずですからね。
d0211129_2304810.jpg
スカートが長過ぎたので調節。
調節、というとヒトコトなんですが、
スカートそのものを削るのか、ジャケットの裾を
長くするかが問題。もしかしたら、足の長さとか、
腕の袖の位置関係かもしれませんし、
「スカートが長く見える」といっても、その解決方法は
いろんなルートがありそう。
結局、スカートの丈を詰めつつ、ジャケットの裾も伸ばしました。
スカートのヒダは、造形的な見せ場になりますが、
それなりのカタチにするので自分は精一杯……。
また、ガルパンの鉄の掟である「パンチラなし」も
守らねばなりますまい。少なくとも真横では……。
d0211129_2344911.jpg
ほっぽっておいた足首。
今回、両足がちゃんと接地してるイラストなので、
それを優先していたため、カタチは適当。

フィギュアの見栄えを決定的に左右するのが姿勢ですが、
これって、足の接地ぐあいに大きく左右されます。
ここを決めておかないと、足のソリ具合も腰の角度も
上半身のひねりも決めようがない……というのに
ようやく気づいたような。違うのかも知れませんが(汗)。

フィギュアと台座の接地面は、
自転車のポジションで言えば、サドル位置ですかね。
まず、サドルの高さと角度、前後位置を決めないと
ポジションて決まらないじゃないですか。
サドルを定めないで、ハンドルとかいじるのはナンセンス。
たぶん、フィギュアにもそういうセオリーがあるのかも……
と、思った次第でございます。
d0211129_23103232.jpg
接地面は残しつつ、靴のカタチを
削り出していきます。
エポキシパテを使ってるので、本当は
盛り一発でカタチを出したいところですが、
出ないので致し方ないです。
で、この靴、ひいては足首はあたりは
けっこう複雑なカタチです。きれいな足と靴が
身の回りの三次元に存在しないので、
アニメ「冴えない彼女の育てかた」を参考にしました(汗)。
このアニメ、ひょんなことから見始めたらハマってしまい……。
それはまた別の話なので、ここでは深く触れますまい。
お色気なしのガルパンとはまた違った風情が……
だから、ここでは触れますまい(汗)。
d0211129_2315654.jpg
だいたいの分割ができました。
艦娘やアイズたんに比べると圧倒的にシンプルですが、
それでも部品点数は10以上になりました。
d0211129_231773.jpg
現状、こんな感じでございます。
これから、ハネた髪や、ジャケットの襟など、
ディティールの再現に入りたいと思いますが、
似てるような、似てないような?
d0211129_23191189.jpg
前髪の雰囲気が違うような、
近づいてきてるような……。
娘いわく、「太ってる?」と。そうかな〜、どうなのかな〜。
とりあえず、また劇場版を見に行って、
モチベーションを高めたいですね!
d0211129_23212221.jpg
左が一週間前、右が現状です。
写真で見ると、いろいろヘンなところに
気づいちゃいますね。
今日はこのくらいにしておきましょう。
by cyclotourist | 2016-02-03 23:31 | ひまつぶし | Comments(8)
Commented by ばっきー at 2016-02-04 12:42 x
お仕事お疲れ様です~。

遅ればせながら今週やっと劇場版を見まして、該当のキャラについても、正月の早朝に歩いた大洗の風景をスクリーンで改めて見ることが出来ました(笑)

そんなわけでまた大洗行きたいですね~。落ち着いたらまた走りに行きましょう。
Commented by みさき at 2016-02-04 15:21 x
自転車好きですが特にアニメやフィギアには興味がありませんでした。しかし、ブログを見ていて、フィギアが「それらしく」、「魅力的に」見えるためには、イメージ力、深い理解と造り込みが必要なことがなんとなく理解できました。
製作の過程を丁寧にブログに載せて頂いたからこそだと思います。
単純に「凄いんだなぁ」と思いました。
ありがとうございます!
Commented by cyclotourist at 2016-02-04 22:21
ばっきー様
コメントありがとうございます。
劇場版、ご覧になりましたか!
いいっすよね。自分もたまには走って、
ばっきー氏のブログのように
サイクリストに役立つ内容を
書きたいものです(照)。

みさき様
コメントありがとうございます。
お礼を言われるほどではないのですが(汗)、
なにか興味が広がるきっかけになれば
望外の幸いです。
Commented by ミウラSV at 2016-02-04 22:25 x
完成に近づいてきましたですね。
中の人の応援もありひときわ力が入りますでしょうか。
アンダーバストからウエストの辺りを少し詰めると絵に近づくような?
でしゃばりました、申し訳ありません。<(_ _)>
完成が楽しみです!!
Commented by cyclotourist at 2016-02-05 00:28
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
>アンダーバストから〜
確かにそうかも!
今回は切断手術ナシで済むかと思いましたが、
やっぱり自分の目はあてになりませんね。
明日にでもぶった切ってみます(汗)。
Commented by トシ at 2016-02-05 00:42 x
本の完成おめでとうございます。
アマゾンで予約して届くのが楽しみですが、物欲が刺激されそうで怖い気もします。
大洗はルートを含めて色々下調べしているのでまた皆で行きましょう。
Commented by まりきち at 2016-02-05 04:15 x
鼻から口元の表現が豊かになりましたね。
そして脚。
もう「冴えない彼女の育てかた」にハマったからには脚にはコダワリを持ってしまいますよね。
ってかもう脚線美の魅力を世に広めるためにできたコンテンツなのではないだろうか?とさえ思ってしまう作品……おっと、ここでは触れないことでしたっけ。
Commented by cyclotourist at 2016-02-05 11:16
トシ様
コメントありがとうございます。
ロードはハイエンドからエントリーまで、
価格に応じて魅力的なモデルが多いですね。
ツーリング車もそうなればいいんですが(汗)。
大洗、ぜひぜひ。近々、自分も
ミニベロで学校に行ってみたいと思ってます。

まりきち様
コメントありがとうございます。
顔も脚も、まだまだ直しますよ〜。
「冴えカノ」は、オタク男子の
欲望ど真ん中で清々しいくらいですね。
近々、舞台を一網打尽にしたいと
思っております(信州のぞく)。
<< 冴えない舞台の巡りかた 【フィギュア作り】クラーラ その3 >>