ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

冬の大三角形

こんにちは、田村です。

先日、とある編集部で打合わせしたところ、
「初日の出ラン向けのコースを紹介して」みたいな
お話をいただきました。
初日の出といえば、銚子の犬吠埼ですよね、と、
軽く返事をしたものの……
日の出を見に銚子へ行ったことはありません(汗)。

銚子は、サイクリングと鉄道趣味でも、
なんどか訪れたことがある大好きな場所ですし、
ブルベで、早朝の銚子にゴールしたことはありますが……。
本当に日の出を見に行くってことは、
ナイトランが必須ですよね!?

経験してないことを書く気はないですし、
なんでも経験することは楽しいものです。
そんなわけで、先週末は銚子をめざしました。
d0211129_22502234.png
計画したのはこんなルートです。
さすがに都内の夜間走行は避けたいので
(昼間でも国道6号は走りづらいですし)
我孫子まで輪行することに。

あらためて計画してみると、いろいろ面白いです。
この時期、銚子の日の出は6時半過ぎのようです。
我孫子から銚子までの距離は約100km。
その少し前、6時までには銚子に着くとして、
我孫子を何時に出ればいいか?

日中であれば、早めにスタートすれば無難ですが、
この季節のナイトランでは、長時間の休憩や
ゆっくりすぎるペースでは体が冷えてしまいます。
かといって、気合いを入れて走る気もしません(笑)。
早く着きすぎても凍えますし、かといって、
日の出に遅れては元も子もありません。
ちょうどいいスタート時刻とペースが求められます。
そんなわけで、100kmを6時間で走ると決め、
我孫子駅に0時ちょうどくらいに着くように、
家を出ました。
d0211129_2259780.jpg
我孫子駅の南口です。
マキノさん側の北口は何度も降りてますが、
こちらに出るのは初めてかも。
しかし、この時間帯の電車に乗ると、
酔っぱらいばかりでイヤですね。
若い男女が、送る送らないとか、また遊ぼうとか
言ってるのが耳に入ると、自然に手がグーになります(汗)。
我孫子駅に着く頃は日が変わって土曜日になりましたが、
車中は金曜日でしたから、致し方ありません。
こっちはシラフで、酔っぱらいに囲まれていると……
いつも、いかに自分が周りに迷惑をかけていたか
わかりました(汗)。
なにはともあれ、コンビニで水などを買ってから、
0時15分頃に走り出しました。
d0211129_234128.jpg
手賀大橋を渡って、
手賀沼南岸の自転車道に入ります。
大洗ランで走ったばかりで、また来るとは。
d0211129_2362234.jpg
夜の自転車道は本当に暗いですね。
ライトと白線が頼りです。
いきかう人も皆無で、さびしい限り。
d0211129_2374652.jpg
ほどなくして、利根川自転車道に
スイッチしますが、点々と
ゲートが現れるので注意が必要です。
むろん、昼間なら遠方から視認できるのですが、
夜間では緊張します。路面状態も変わりますし。
一般道を走ったほうがよかったかも……。
d0211129_2310972.jpg
利根川自転車道に慣れてないとこもあり、
本道と出口を間違えそうになることも。
d0211129_23104747.jpg
軽飛行機が展示してある
コンビニが! 昼間なら寄りたかった。
d0211129_23113616.jpg
月がどんどん昇っていきます。
走り出した時から、気温はずっと5℃くらい。
寒さを感じず、汗もかかないような適当な
ペースで走り続けます。走行風が冷たいので、
ずっと、上下ともレインウェアを着てます。
d0211129_23144665.jpg
500mおきに距離表が出てきます。
河口まで25km。対岸の工場群から昇る
煙を見ると、追い風のようですが、体感的には
ほとんど無風です。
事前の天気予報で、降水確率ゼロ、しかも
追い風が期待できると判断して出発したのですが、
まあ、無風なだけで幸いです。
d0211129_23183538.jpg
南東を振り向くと、オリオン座が
くっきりと見えました。
夜の自転車道は退屈ですが、星はキレイです。
写真では真っ暗に近いですが、
冬の大三角形も視界に入ってそう。
どれがどれだか、知識不足なので分かりませんが(笑)。

基本的にナイトランは退屈で、ペースを上げづらく、
つまんないものですが(僕としては)、
4時くらいになってくると妙に気分が高揚してきます。
この日も、走り出してしばらくは、「まだ○kmか……」みたいな
後ろ向きの気分だったのですが、
夜が更けてくると、気づいたら「もう○km走ったのか」といった
いい方向に気分がたかぶってきます。
周りに誰もいないことをいいことに、
アニソンも口をついて出てきます。

体質というか経験的に、この高揚時間帯は長くなく、
明け方には眠気が襲ってくるのですが、
この日は家を出る前に2時間ほど仮眠したので、
眠気はまるでなし。これが一番の幸いです。
d0211129_23321198.jpg
銚子まで14kmのところで、
自転車道は終了です。
我孫子から80km弱、そのうち
実に50km以上も利根川自転車道だったので、
さすがにほっとします。時刻は4時半。
シューズカバーを着けたり、一服したりで、
3、4回は停車しましたが、気分的には連続走行。
それでもこの時間ですから、いかに
ゆっくり走っていたか……。それだけにお腹も減らず、
おにぎりを一個食べただけです。
d0211129_23364778.jpg
銚子の市街に入ると、気温が
少し上がった気がします。街灯がうれしい。
d0211129_23372688.jpg
時間に余裕もありそうだったので、
とあるコンビニでカップ麺。
イートインじゃないのが残念ですが、
カップ麺の暖かさが心身に沁み渡りました。
野良っぽい猫がいて、自分にまとわりついたり、
コンビニの中に入っちゃたりしてて、
微笑ましいひと時でした。
d0211129_23395971.jpg
銚子市外から犬吠埼は数km。
犬吠埼手前の君ケ浜に差しかったのは5時40分過ぎ。
まったくもって予定どおりに行程を
消化したのにホッとしつつ、
もう水平線が明るくなりつつあって、びっくり。
日の出ショーを楽しむためには、
かなり早めに現着する必要がありますね。
d0211129_23442571.jpg
5時50分、無事に
犬吠埼に到着。光ってる灯台を
こんなに近くで見たのは初めてかも。
d0211129_23463475.jpg
持参したダウンジャケットを着込んで、
日の出待機モードに入ります。
じっとしてる時の防寒着は、ダウンジャケットに
限ります。軽くて小さくなるので携帯できますし。
ただ、走行中にはまったく不向きです。
すぐに汗を吸ってロフト(かさ)が減るので、
空気量が減って寒くなります。念のため。
d0211129_2349222.jpg
4、5人が、同じように
日の出を待ってました。
そして、日の出の時間が近づくとともに、
ぱらぱらと人が集まってきました。
d0211129_23503959.jpg
6時40分過ぎ、キラリと
太陽が姿を見せ始めました。
ここからは、急速に明るくなり、水平線に
漂っていたモヤをかき消しつつ、左右に光線を発しながら、
ぐんぐん昇っていきます。
旭日旗のデザインって、まさに日の出の
印象を図案化していたんだなと、妙に納得。

ネタというか、記事のために実行した
日の出ランでしたが、体験してみると
かなりイイものでした。
元旦に実行するのが理想的なのでしょうが、
天候や体調、睡眠が取れたかどうかなどを考えると、
日付を決めず、条件が揃った時に
実行するのが無難だろうなとは思いました。

さて……いつもなら寝てるような時間に、
すでに目的を達成してしまいました。
せっかくなので、銚子電鉄の沿線めぐりなど。
d0211129_23561883.jpg
関東屈指の激渋駅、外川駅。
銚子電鉄の終点です。
d0211129_014553.jpg
いつまでも昭和な空間。素敵です。
d0211129_021571.jpg
自分の守備範囲外ですが、
「舞台」だったりします。
d0211129_025070.jpg
犬吠駅です。
銚子電鉄は不思議なローカル線で、
妙に観光客狙いのダサい駅と、
味わいのある木造駅舎が交互にあります。
この犬吠駅は、ぬれ煎餅の実演販売を
してることでも有名ですね。しばらく時間をつぶして、
8時半過ぎになったら、お店が開きはじめたので、
お土産として、ぬれ煎餅を買いました。
娘が好きなんですよね。
d0211129_061583.jpg
なんだか、車両が
いちだんとボロく、もとい、味わい深くなってます。
以前はラッピング電車とか走っていたのですが。

さて、日の出を見たら、とっとと輪行で
帰ろうかと思っていたのですが、思いのほか
眠くなく、疲れも感じません。
ふと、揺れるススキを見ると、南風っぽい……。

銚子から大洗までの距離は、約100km。
条件がよければ、今回も行っちまうかと思ってたので、
ここからは、いつもの(汗)舞台サイクリングです。
d0211129_07872.jpg
銚子大橋で利根川の対岸へ。
茨城県に入るのです。
d0211129_010667.jpg
鹿島を過ぎて、もはや
「いつもの」と言いたくなるセイコーマートに
立ち寄ります。時刻は11時過ぎ。前々回の
大洗ランと同じ豚丼をいただきました。

以前は、ルートも食べるモノも、なるべく
未体験を選んでましたが、最近は歳のせいか(汗)
保守的というか、前例主義というか、
イイと思ったものを繰り返す傾向がありますね……。
d0211129_0132739.jpg
とはいえ、少しルートを変えてみます。
前回、雨のため利用した鹿島鉄道ですが、
その車窓から見た北浦がいい雰囲気だったので、
湖畔の道に入り込んでみます。
数百メートルだけダートが現れましたが、
まあロードでも大丈夫。本当は、こんな寄り道こそ
ツーリング車の世界なのですが……。
d0211129_0174516.jpg
湖畔すれすれの素敵な道。
胸がスカっとします。
この写真、こんど本を書く時は使おう(笑)。
d0211129_019180.jpg
涸沼まで進んでいくと、
湖畔越しに筑波山(だよね?)が見えました。
空気が澄んでるのが、冬の魅力です。
d0211129_0205756.jpg
こうして、13時半には大洗に到着。
早起きは三文の得といいますが、
ナイトランもだいぶ得ができますね。
都合200km走ったことになりますが、
気分的には二日間なので、だいぶゆっくりできます。
眠くなったら地獄、というか中止したほうがいい
ナイトランですが、うまくいけば面白いものです。
d0211129_0232775.jpg
もちろん、劇場版の舞台を
記憶のままにポタリング。
d0211129_0242124.jpg
いままではスルーしていた街並が、
新鮮な感動を与えてくれます。
あと3回は劇場版を見て、もっと舞台を
理解した上で再訪したいですね。

やはり、ガールズ&パンツァーの劇場版公開効果は
抜群のようで、前回(劇場版公開前)の訪問とは
段違いに同好の士が多いです。
d0211129_0264360.jpg
役場の周囲も、歩いたり、
レンタサイクルだったり、クルマだったり、
いろんな手段で訪れてる人がちらほら。
とはいえ、公開中の今はまだ、ここでアレがどうこうとか、
そういうネタばれになりかねないことを
書くのも無粋ですよね(汗)。
d0211129_029185.jpg
駅では、ガチなロード乗りも。
エモンダのお兄さんに、いろいろ話しかけられ、
「僕は土浦から来たんですよ。120km走りました〜」と、
うれしそうに言われ、小心者のボクは
「ああ、すごいですね〜」と答えておきました(汗)。

こんな感じで、ナイトラン+大洗を満喫したのでした。
そして……
d0211129_0361691.png
見事な冬の大三角形が
完成したのでございます(笑)。
by cyclotourist | 2015-12-08 00:44 | おしらせ | Comments(11)
Commented by Densuke at 2015-12-08 03:41 x
ブログ楽しく拝見しています。大晦日に我孫子零時頃というのは成田山へ行く人達で非常に混みそうですね。多分一般道も非常に混むのではないかと思います。
Commented by yasua at 2015-12-08 09:24 x
素晴らしいオチ!
ありがとうございました。(笑)

近頃は寒いので、自分はスバル星団(?)のごとく
近所のちょいのりしかしていませんが
暖かくなったら自分も大きな冬の大三角形を描いてみたいと思います。
Commented by まりきち at 2015-12-08 10:26 x
銚子電鉄のイケてる風駅舎をダサいと評し、オンボロ駅舎を味わいあるとする田村さんと「心の中」で握手をしてしまいました。

銚子初日の出は一応千葉県民としては多少は身近なので、100km6時間かー
ド平坦だろうし楽しそうだなーなんて読み進めていくうちに……??
大洗マリンタワー?
カタチは似ているものの銚子ポートタワーじゃないよね?
まじで大洗ですか。
ヴェェ ナニソレイミワカンナイ
車であってもこんな行程イヤですよ。
相変わらずやることが凄いですね(羨望の眼差し)
Commented by cyclotourist at 2015-12-08 15:16
Densuke様
コメントありがとうございます。
確かに、年末年始は道路事情が
変わるでしょうね。やっぱり自転車道が
おすすめかも、ですね。

yasua様
コメントありがとうございます。
寒さは装備でカバーできるので、
暑いよりは走りやすいですよ。

まりきち様
コメントありがとうございます。
千葉は走りどころに恵まれてますよね。
大洗、いつかはまりきちさんと
訪問したいです。輪行袋を持って
お迎えに上がりますよ〜。
Commented by ミウラSV at 2015-12-08 20:57 x
大三角形の謎が最後に判りました。
それにしても夜通し走った後に更に銚子から大洗までとは!
銚子電鉄の車両は銚子センチュリーランでは何度か見ましたが、駅舎は見たことがありませんで、新旧色々とあるようですね。田舎風な風情が似合っているとは思います。
あ~、それにしてもナイトランのカップラーメンがおいしそうです。(笑
Commented by スナフキン at 2015-12-08 22:11 x
またまた面白いサイクリングですね。
触発されて読むたびに走り出したくなります。
ブログまとめれば、あっという間にシクロツーリスト発刊できるのでは。
Commented by トシ at 2015-12-08 23:44 x
大洗も初日の出を見るには良いかもしれませんね。
そのまま磯前神社で初詣もできますし。
神社の前のホテルは部屋から日の出を拝めそうですが、残念ながら破壊されてしまってお正月は営業中止ですかね?
Commented by cyclotourist at 2015-12-09 16:25
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
暁のカップラーメン、ぜひご一緒しましょう。
ナイトランは意外と楽しいですよ。

スナフキン様
コメントありがとうございます。
いずれシクロツーリストを出すために、
経験を積んでいる今日この頃です。

トシ様
コメントありがとうございます。
大洗で初日の出! たしかにいいかも。
実行しますか?
ホテルは修復されてましたよ(笑)。
今日、やっと三回目を見てきました。
Commented by やの at 2015-12-10 16:05 x
ナイトランはわたしもペースが上がりません。結構出てるかなと思ってメーターを見ると「えっ、遅っ」ということがたびたびです。

さて、外川駅。マンガ好きのわたしとしては「中2病マンガの名作悪の華に出てきた駅だ~。」とときめいてしまいました。
Commented by cyclotourist at 2015-12-11 03:11
やの様
コメントありがとうございます。
外川駅、マンガの舞台だったんですね。
ナイトランの時の「遅っ」という
印象は、激しく同感です。
Commented by 蒼井たぬき at 2015-12-28 12:59 x
通りすがりの者ですが、いつもブログ楽しみにしています。

銚子と言えば"アマガミSS"の聖地ですね。何時か自転車旅で訪れたいと思っていました。

ランドヌール6を心待ちしています。。聖地めぐり特集でも良いのですが、、。。

蒼井たぬき
<< 【フィギュア作り】アイズたん作... また秩父へ >>