ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

また秩父へ

こんにちは、田村です。

日ごとに寒くなりますね。
でも、夏よりは走りやすいと感じます。
夏の暑さは根性勝負みたいなところがありますが、
冬の寒さは、ウェアやプランニングで
カバーできるところが多いと思います。

さて、先週の土曜日は、仲間たちと
奥武蔵を走って秩父をめざしました。
今年は、このエリアを5、6回走ってますね……。
d0211129_18353353.png
今回は西武線の武蔵横手駅まで輪行して、
奥武蔵グリーンラインに直登、峠をなめつつ
定峰から秩父高原牧場に向かった後に、
秩父市街へ降りるという、鉄板ルートを選びました。
d0211129_1837983.jpg
8時過ぎに武蔵横手駅に到着。
宇宙に吸い込まれそうな青空に恵まれ、
日頃の行いのよさを実感します(笑)。
豊島区在住なものですから、池袋から乗って
乗り換えなしで一発です。ありがたいような、
他のみんなに申し訳ないような……。
d0211129_18384662.jpg
駅前で組み立て。
この日は、ツーリング仲間のトシさん、
ブルベ仲間のYさん、隊長さん、そしておなじみ(?)
ばっきー氏とご一緒しました。
今回のルートは、距離は50kmほどに過ぎないのですが、
それでいて、スペック上は獲得標高が
1600mもあります。
d0211129_1843172.jpg
武蔵横手駅から走り出すと、
ほとんど国道を走ることなく、奥武蔵グリーンラインへ
つながる林道に入ることができます。

しかし、この序盤の林道の勾配がきつい、きつい。
2kmほど勾配10%超がつづきます。このため、
巨漢のばっきー氏は参加を躊躇していたのですが、
なにをおっしゃる的なパワフルな走りを発揮し、
まったく足を着くことなく登ってきます。

実は、絶対に足を着くだろうなと思ってましたし、
仮にぜんぶ歩いても奥武蔵グリーンラインは近いので、
時間的には問題ないプランを組んでいたのですが……。
氏の体重は、自分の倍ほどもあるのですから、
いかに出力と根性が優れているのかが分かります。
聞けば、最近にパワーメーターを導入されたそうで、
坂でどれだけの出力を発揮できるか
確かめるのが楽しみだったとか。
おそるべき物欲と探究心です(笑)。
d0211129_18503341.jpg
奥武蔵グリーンラインの直下まで登ってくると、
道が山肌に抜け出て視界が広がります。
すっかりカラダも暖まり、冬ならではの
スカットした眺望がうれしくなります。
夏よりも爽快です。
d0211129_18515896.jpg
奥武蔵グリーンラインに出て、
北向地蔵にご対面です。
男女の逢瀬を取り持つ縁起地蔵なのだとか。
ふ〜ん、と、悔しいような空しいような(笑)。
d0211129_18544532.jpg
今日は行程に余裕があるので、
気になるモノが目に入ったら、
止まってゆっくり見ていきます。写真の「天文岩」は、
江戸時代の天文学者が学んだ岩窟なのだとか。
さぞ、昔は星がきれいに見えたんでしょうね。
d0211129_18564451.jpg
顔振峠の茶屋に到着。
奥武蔵の山並み越しに、小さく富士山が
見えました。ここまで晴れ渡り、空気が澄んでいる
顔振峠は初めてかもしれません。
d0211129_185869.jpg
顔振峠に着いたのはまだ10時過ぎでしたが、
茶屋に入って山菜ソバをいただきました。
暖かいものが本当に美味しく感じられる季節になりました。
この平九郎茶屋の女将さんはいつも
愛想よくもてなしてくれ、なごみます。
d0211129_18595244.jpg
ゆるいアップダウンをこなしていくと、
刈場坂峠に到着です。標高は818m。
いつも、ああ関東平野は広いな〜と感じる光景ですが、
この日はとてつもなく視界がクリアで、
日光の男体山や、筑波山まで望むことができました。
居合わせた親切なおじさんが、いろいろと
山の名前を教えてくれたのでした。
d0211129_1923229.jpg
白石峠です。刈場坂峠から
走ってくると、白石峠も定峰峠も、
ほとんど下り勾配の途中です。
標高のピークとなることが多い峠も、
経路が違えば印象が変わる好例ですね。
白石峠は、ときがわ町から直登するサイクリストが多く、
この日も続々と上がってきました。そっちの道も
悪くはありませんが、ツーリング、サイクリングを楽しむなら、
今回の僕らのルートがふさわしいかなと思います。
練習のために走る、という考えがないもので(汗)。

さて、今日の5人のメンバー中、実に4名が
アニメ好きです。年代も近いので、興味をもつ
アニメも似通ってきます。
なかでも、この日のばっきー氏は雄弁で、走ってる間中、
「ダグラム? 全75話。Xネブラ対応型だからダグラムは強かった。でも、相手もXネブラに対応してきたから、ダグラムはターボパックでさらに対抗。あの、最初からラストシーンが出てくるのがいいよね〜」
「炎のにおい、染みついて〜、むせる!」
とか、お話をうかがっているうちに、
気がつけば次々と峠を越えていくのでした。
やっぱり仲間と一緒のサイクリングは楽しいものです(笑)。
d0211129_19155645.jpg
感覚的にはあっという間に
定峰峠に到着。ここで奥武蔵グリーンラインは
ひとまず終了とし、北へ転進するわけですが、
せっかくの茶屋でひと休みしていきます。
d0211129_19171144.jpg
さすがにあまりお腹は減ってないので、
みそおでんをいただきました。
ふうふうほおばっていると、こちらの女将さんが
「これ持ってっていいよ」と、チラシを差し出します。
d0211129_1918763.jpg
村コン……。開催要項を見ると、
残念ながら(?)39歳まで。しかし、よく見ると
「学生服を着て楽しみましょう!」
「制服やジャージなど学校というテーマに合った服装で参加できる方」
とか、書いてあります。本気?
なんとマニアックというかフェチっぽいというか……。
行ってみたいとか思ってませんよ(汗)
d0211129_19201245.jpg
さて、定峰峠を北へ下り出したら、
すぐに分岐する林道へ入ります。
これが秩父高原牧場へ最短で(たぶん)
行き着く道なのですが、
わずかながら未舗装部分があったり、草木が
落ちていたりと野趣あふれる道なのです。
本当はツーリング車が似合う道ですが、
ロードでも十分に走れてしまいます。
d0211129_1922760.jpg
ぐいっと登り返して再び稜線に出ると、
牧場はもうすぐ。開放的な牧場風景が広がります。
この頃になると、さすがのばっきー氏も
少々お疲れのようで、ソフトクリームの話ばかり。
牧場の美味いソフトクリームを心の支えに、
がんばっているようです。
d0211129_19243689.jpg
高原牧場に到着。
しかし、無情にもソフトクリームの売店は休止中。
週末は開いてると思ったのに……季節柄でしょうか。
ばっきー氏に申し訳ないかぎり。
d0211129_19301776.jpg
牧場を後にしたら、
皆野方面へ豪快に下ります。
距離わずか3kmで標高300m以上も下る急勾配です。
丘陵の谷間をすりぬけて行く道はスリリング。
目に入る景色も非日常的で、
峠ランの締めくくりにふさわしい道です。
初めてこの道を見つけた時は、本当に
感動したものです。
d0211129_1933661.jpg
ちなみにこの日は、
一部で定評あるDeFeetのグローブを着用。
ぱっと見、ただの軍手で、構造的にも
軍手そのものなのですが、なんと3000円もします。
しかし、生地のキメが細かく、そこそこ防風性がありつつ、
レバーなどの操作感が抜群。
なかにインナーグローブをはめているので、
初冬(気温10℃前後)なら保温性も十分。
好みがわかれるネオンカラーばかりの製品ですが、
よく目立つ実用的な色ともいえます。
この性能なら3000円でも納得。気に入りました。
d0211129_19383959.jpg
武甲山が大きく迫ってきたら、
秩父の街です。いよいよです。
d0211129_19392531.jpg
今回の裏テーマ、「心が叫びたがってるんだ。」の
舞台めぐりにモードチェンジ。
いまも公開中の劇場アニメですよ。
写真のへんてつもない廃コンビニが
愛おしく見えるのが、舞台訪問の醍醐味です。
d0211129_19431378.jpg
なんか見たことある、という
家並みや道筋がぽろぽろと現れます。
トシさんはすでに「ここさけ」舞台サイクリング経験済みで、
いろいろと案内していただきました。
d0211129_19451847.jpg
「ここさけ」で、ひときわ印象深い
舞台である、札所十番の大慈寺。
レンタサイクルに乗った同好の士が
かわるがわる訪れていました。
ちょっと駅からは離れてますから、
自転車が便利ですね。
d0211129_19462929.jpg
西武線の横瀬駅です。
ここから走り出す奥武蔵ランも
経験しましたが、まさかこの駅が
アニメの舞台になるとは。
d0211129_19473445.jpg
ちゃんとヒロインが待ってました。
おとーさんが○○○から出てくるところを
見ちゃったら、やっぱり話しちゃうよね(汗)。
d0211129_19484836.jpg
駅の売店に入ってみたら、
店員さんが「こんなの興味ありますか?」と、
ここさけポストカードを見せてくれました。
「はい、もちろんです」と、お話を聞くと、
横瀬駅、大慈寺、そして牧水の滝を回ってきたら、
ポストカードをくれるそうな。ていねいに道を
教えてくれました。
さっそく、羊山公園の脇にある牧水の滝をめざします。
d0211129_19511683.jpg
牧水の滝から伸びる遊歩道。
ここも印象的なシーンに登場してました。
ベンチをローアングルで撮影する隊長殿。わかります。
d0211129_19521871.jpg
横瀬駅に取って返し、
三カ所の撮影画像をお見せすると、
ご覧のようなポストカードをいただきました。
埼玉県はこうしたアニメ舞台ツーリズムを推進していて、
関連するアンケートも依頼されました。
なんにせよ、タダでなにかいただけると
うれしいものですね(笑)。
d0211129_20101091.jpg
当然のように、シメは高砂ホルモンです。
おもいのほか行程が順調だったので、
開店1時間前の16時には着いてしまいました。
さすがに早すぎるよね〜と言っていたら、
続々と来店者が現れ、お店の方が
出してくれたベンチが埋まっていきます。
16時半を待たずして満席。開店前に満席なのは
いつものことですが、ホルモン人気おそるべし。

秩父のホルモンは、トシさんと自分以外は
初体験でしたが、幸い、ご満足いただけたようでした。
ばっきー氏が、白飯と共に豪快に肉をかっこむ姿は
とても絵になるものでした。
最近、サイクリングをシメルのは
グルメに限るなあ〜と、不惑を過ぎてようやく
気づきました(汗)。
なんにしても、やっぱり秩父は最高です。
明日にでもまた訪れたいほどです。

お付き合いいただいたみなさま、
ありがとうございました。
by cyclotourist | 2015-12-02 21:11 | おしらせ | Comments(10)
Commented by ミウラSV at 2015-12-02 21:44 x
奥武蔵グリーンライン、自分もまた行きたいです。
この時季は空気が澄んでいることが多いので、天気が良ければ見晴らしは最高ですね!!
そして今回は「ここさけ」がテーマでございましたか!
Commented by トシ at 2015-12-03 02:02 x
当日はお疲れ様でした。
グリーンラインは走りやすくて快適だったので、1600メートルも登ったなんて嘘のようです。
アニメの話もさることながら、バッキーさんが「昔はスゴロクとか作って遊んでいた。」
と言っていたのを思い出し、電車の中でこの記事を読みながら吹き出してしまいました。
ホルモンを沢山食べるために御飯はパスしましたが、やはり白い御飯に乗せたホルモンをかっこみたかった!
それだけが今回の旅の思い残しです。
Commented by 北山 at 2015-12-03 05:52 x
皆で走った今年のGWを思い出します。もう半年以上前のお話なのですね。また来年、暖かくなった頃に再訪できたらなあと思います。
Commented by NOM at 2015-12-03 08:12 x
楽しそうなツーリングですね。秩父高原牧場のお店は11月15日から来年の4月初旬までクローズですよ!
Commented by ばっきー at 2015-12-03 12:59 x
お誘いありがとうございました。
やはり最後はグルメで締めないと走る気力が沸きませんw

秩父の高砂ホルモン美味しかったですね。登りがキツくて何度も心が折れかけましたが、最後まで走りきれて良かったです。

しかし、この記事だけ読むと、私は大変に怪しい人ですな(笑)
Commented by スナフキン at 2015-12-03 21:42 x
おー、良い景色と美味しそうなホルモン。
たのしそー。武蔵横手は家から自転車で30分、ぜひ今度まぜてください。
Commented by はじ~ at 2015-12-04 09:45 x
埼玉ってアニメの舞台多いですよね。
R東京忘年会の帰りに飯能付近を通ったら、恐らくヤマノススメでの場面にあった川にかかる赤い橋を見かけて写真に撮りました。
茨城も公開中の映画の舞台があったりするのに、栃木にはアニメの聖地がない気が(@_@)
Commented by cyclotourist at 2015-12-04 12:44
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
ぜひ次回は(また大洗?)ご一緒してください。

トシ様
コメントありがとうございます。
従来、ツーリストとブルベ系の方は
交流が少なかった感もありますが、
なかなかいいものですよね。

北山様
コメントありがとうございます。
またのお越しをお待ちしてます!
冬の関東も悪くないですよ。

NOM様
コメントありがとうございます。
貴重な情報ですね。

ばっきー様
コメントありがとうございます。
サイクリストなんて、多かれ少なかれ
みんな怪しいもんですよ(笑)。

スナフキン様
コメントありがとうございます。
地元にお邪魔させていただきました。
ぜひまたご一緒してください。

はじ~様
コメントありがとうございます。
栃木も探せば舞台がありそうですが、
たしかにスグには思いつきませんね……。
Commented by sisi at 2015-12-08 01:32 x
いいですなぁ・・・僕もご一緒したいです・・・
Commented by cyclotourist at 2015-12-08 11:03
sisi様
コメントありがとうございます。
こんど何か企画する時は、
お声がけしますね。
<< 冬の大三角形 【フィギュア作り】アイズたん作... >>