ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

護衛艦「いずも」を見てきました

こんにちは、田村です。

今年の3月に就役した護衛艦「いずも」を
ご存知でしょうか?
日本ではほとんどの艦艇が「護衛艦」と
呼ばれていますが、
フツーはヘリ空母とか軽空母とかに
ジャンル分けされる大型艦です。

先週、そんな新鋭艦を横浜で拝んできました。
d0211129_15263893.jpg
横浜みなとみらいの
大さん橋に接岸した「いずも」。
全長248m、基準排水量1万9500トンの巨艦です。
訪れたのは14日。この週末に観艦式があり、
それにあわせて催された「FLEET WEEK」という
イベントで公開されたのでした。
そんな「いずも」を見学する前に……
d0211129_1529559.jpg
赤レンガパークのイベント会場へ。
白い大型客船は「飛鳥II」。
大さん橋の反対側に「いずも」がいるのですが、
それが見えないほど、飛鳥IIも大きいですね。

さて、その手前の群衆は……
Tridentのトークイベントが目的です。
なにを隠そう、そのトークがある日と時間を狙って、
私も横浜へ赴いたのでした。

「いずも」はともかく、Tridentをご存じないという方も
万にひとりくらいはいらっしゃるかも知れないです。
杞憂だと思いますが、念のために解説しますと、
TVアニメ『蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐』の
声優さん3人からなるユニットがTridentです。
アルペジオも知らん! と言われると
話が進みません(汗)。

メンバーは、渕上舞さん(イオナ役)、沼倉愛美さん(タカオ役)、
山村響さん(ハルナ役)です。
アルペジオにはフネがいっぱい出てくるので、
FLEET WEEKにふさわしいゲストと言えましょう。
ちょうどアルペジオの劇場版が公開中ですし(観ました)。
ちなみに、白いシャツと膝下丈のタイトスカートという、
海自の制服姿で登場されてました。
入隊希望者が続出しそうです。

30分のトークショーは、海自に関するクイズや
お三方それぞれの護衛艦体験などを軸に進められ、
なかなか微笑ましいものでした。
しかも、みなさん可愛い(照)。
映像で観るよりずっと可愛いです。
最近の声優さんは、演技がうまいのはもちろん、
歌って踊れて、トークもできるんだなあと驚きました。
渕上舞さんが「きゅーそくせんこー」と
イオナの名台詞(?)を披露した時は、
会場が大きくどよめきました。
声優さん押しのファンたちは、ノリが熱いです。
個人的には、沼倉愛美さんがますます気になりました。
ユーフォのヒロインのお姉ちゃん役も
いい味出してましたね。

当ブログの読者様を
あんまり置きっぱなしにするのも
アレなので(汗)、「いずも」へ向かいましょう。
d0211129_15563211.jpg
大さん橋はそれ自体が
400mもある巨大な建物なので、
さすがの「いずも」も小さく見えます。
d0211129_15583615.jpg
しかし、近づくとさすがに大きいです。
空母らしい背が高い艦型とあいまって、
圧倒的な迫力があります。
d0211129_15595325.jpg
手荷物検査を受けてから、
車両用のランプで乗艦します。
d0211129_1604673.jpg
驚くほど広い格納庫。天井も高い。
ヘリコプターなど最大14機を搭載できるそうです。
自転車で移動したいくらいです(笑)。
d0211129_1644754.jpg
前部エレベーターがある区画。
本来なら、このエレベーターに乗って、
飛行甲板に出ることができるらしいですが……
この日はエレベーターが定期点検中とのことで、
見学は格納庫のみでした。なんと……。
d0211129_16814100.jpg
後部の舷側エレベーター。
旧海軍の空母では採用してませんでしたが、
ついに「いずも」で採用です。
これなら、エレベーターからはみ出るような
大きな機体も運べる訳ですね。
d0211129_16105773.jpg
機関の説明パネル。
こんなところにも二次元キャラが。
最近の自衛隊は、こっち方面も積極的ですね。
隊員となりうる若年層へのアピールが狙いでしょうか。
もちろん、おじさんの私もうれしいです(汗)。
d0211129_16123876.jpg
「いずも」にふさわしい
モチーフが盛り込まれたロゴマーク。
実はこれ……当ブログにも、ときおりコメントを
寄せてくださるラブライバーなサイクリスト、
まりきちさんによるデザインが採用されたもの。
快挙なのです。
d0211129_1615885.jpg
舷側エレベーターは
艦外への張り出しが大きいです。
30ノットも出るフネですから、空気抵抗も
大きくなりそう。あと、ぶつけそう。
もちろん、メリットのほうが大きいから
採用されたんでしょうね。
飛行甲板に出ることが
できないのが残念でしたが、
すごいフネだなあと実感することができました。
d0211129_1619297.jpg
少し離れた新港埠頭では、
潜水艦救難艦「ちはや」と、
訓練支援艦「くろべ」が
そろって一般公開されてました。
こちらも見逃すテはありません。
d0211129_1622436.jpg
白い小さな潜水艦(?)を搭載。
深海救難装置だそうです。
d0211129_1624329.jpg
「くろべ」の速射砲。
d0211129_1625037.jpg
「くろべ」の後部甲板。
オレンジ色のミサイルは標的機。
これを発射、管制して、他の護衛艦の
対空ミサイル射撃の訓練をするそうです。
こうした訓練支援艦は、日本だけが
所有するそうです。なんだか贅沢な気もしますが、
我がフリートもMTBやミニベロなど専用車種(?)が
増えてますから、気持ちはわかります(笑)。
なんでも専用品がほしくなるのは
サイクリストも同じだな〜と思ったり。
d0211129_16295630.jpg
甲板上の自衛官募集コーナー。
若者を狙って、自衛官が声をかけてました。
もちろん、自分には声がかかりません。かかるわけがない(汗)。
この日は、渕上舞さんが「ちはや」の一日艦長を、
沼倉愛美さんと山村響さんが「くろべ」の
一日艦長を勤めてました。
そんなこともあってか、若者の来場者が
目立ちました。
自分も、「ちはや」艦上で渕上舞さんを
お見かけできたのはラッキーでした。

アルペジオ劇中では、
「千早艦長のフネ(のメンタルモデル)」として
登場するイオナちゃん。そのイオナ役の渕上舞さんが
「ちはや」の艦長になるという、なんとも
心憎いイベントでした。

さて……
d0211129_17262539.jpg
三日後の17日、
私は再び横浜におりました(笑)。
この日が「いずも」公開の最終日。
やっぱり飛行甲板も体験したいですから……
と、言いつつ、やっぱりまずは赤レンガパークへ。
この日は、Tridentのミニライブがあるのでした。
声優沼に急速潜航しつつあります(汗)。

小雨まじりのあいにくな空模様でしたが、
土曜日でしかもライブとあって、前回に数倍する
多くのファンたちが詰めかけてました。
三曲披露され、そのうち一曲は
舞鶴音楽隊がバッグバンドという豪華編成。
目にも耳にも幸せな時間でした。
歌はもちろん、踊りもキビキビしていて
カッコよかったです。
無料でこんな幸せなイベントが楽しめるなんて、
自分がオタクでよかったです(笑)。

ちなみに、この日は娘も同行したのですが、
娘は「2次元のほうがいい」とバッサリ……。
背が低いので、お三方の姿を
満足に観ることができなかったのが
悔しかったようです。
d0211129_1755759.jpg
いざ、「いずも」へ。
この日はエレベーターも稼動しております。
写真は、びっしり来場者を載せて
降りてきたシーン。思いのほか静かに
するすると降りてきました。
d0211129_17562887.jpg
入れ替わりに私たちがエレベータに乗り、
ついに飛行甲板に上がります。
デデデデデン……気分はマクロス。
四隅のワイヤーロープによって上下させてるようですが、
動きは滑らかで、ほとんど揺れません。
30トン輸送できるそうです。
d0211129_17594030.jpg
驚くほどの広さ。
全長248m全幅38mに及ぶ船体に
全通している飛行甲板です。
見上げると大きく感じた艦橋も、
飛行甲板の上では小さく見えます。
「学校より広い」と、娘も目を見張ってました。
d0211129_1835150.jpg
ステルス性とレーダーの照射角の兼ね合いなのか、
艦橋はのっぺりと平面的ともいえる形状。
いかにもモダンな印象ですが、
プラモデル的には物足りないかも?
d0211129_1964128.jpg
固有の武装はシンプル。
「ひゅうが」型は、VLSがありますが、
「いずも」はより航空機運用に特化してます。
d0211129_1973838.jpg
艦橋の後部。
さすがに艦橋内に入ることはできませんでした。
Tridentのお三方(この日は「いずも」の一日艦長)の声で、
「甲板を走らないでください」など、
アナウンスがありました。
d0211129_1992649.jpg
艦尾や艦首の端にも、
安全装備なのか柵のようなものが
いろいろありました。
当然ですが、固定翼機の運用は
考慮してないみたいです。

小学生の頃から、「飛龍」とか「瑞鶴」とか、
プラモデルで旧海軍の航空母艦に
親しみとあこがれを抱いていた自分としては、
海自に空母型の艦艇が登場したことは
そぼくに快挙だなあと思います。
基本、のんぽりで只の中二病なので、
政治的とか軍事的なことは分かりませんが、
固定翼機の艦上機が発艦する、
本当の日本の空母を
いつかは見たいなと思ってます。
もう10年くらい前だと思いますが、
横須賀でアメリカのモノホンの空母を
見学した時は、
こんなフネを10隻以上も持ってる国は
圧倒的にすごいなと驚いたものです……。
d0211129_19195611.jpg
「いずも」を見学した後は、
娘によってなかば強引に、すぐ近くの
遊園地に連れて行かれました。
自分の趣味に付き合わせた後ですから、
断れません……。
d0211129_1921564.jpg
自分が苦手な絶叫系の
アトラクションを嬉々として楽しむ娘。
こちらは怖い上に、けっこうな料金なので
泣きそうになりました。
d0211129_19222514.jpg
観覧車も高度ありすぎで怖い……。
あらかわ遊園の素朴なそれとは大違い。
しかし、「いずも」ほか停泊する護衛艦を
俯瞰できたのは興味深かったです。

そんなわけで、ひさしぶりに
自転車ともフィギュアとも関係のない、
日常系のリポートでした〜。
by cyclotourist | 2015-10-20 19:53 | おしらせ | Comments(4)
Commented by まりきち at 2015-10-21 18:26 x
ラブライバーではあるのですがサイクリストと言われると、いや、申し訳ない……最近近所をぶらつくぐらいでしか乗れていない……と恐縮してしまいますが、マークのことに触れていただきありがとうございます。
渕上舞さんもこのマークの写真をツイッターでアップをしており恥ずかしさに身悶えてしまいました。

いずもの飛行甲板にも上がることができたんですね。
そして、Tridentのライブもさることながら、渕上舞さんが一日艦長に任に就いたその日に乗艦するとは……
後からネットでまいまいの放送音声を聴いてハンカチを噛みながらその日に行かなかったことに再度後悔をしましたよ。
「あたしって、ほんとバカ」

あの観覧車、怖いですよね。
頂点よりむしろ3時と9時位置の外に放り出さそうな感じが恐怖でした。
Commented by ミウラSV at 2015-10-21 23:08 x
いずも、良いですね!最初の写真だとまるっきり空母ですよね~。これで着艦制動ワイヤーやカタパルトが付いたら・・・。2番艦は「かが」でしたっけ。
それにしてもお知り合いの方がデザインしたシンボルマーク、カッコいいですね。
Commented by はじ~ at 2015-10-22 00:19 x
大さん橋は横浜に用事があって駐車場代が安いという理由で1回だけ行ったことがありましたが、こんなイベントもやるのですね。
大洗にも同じようなイベント開催されないか気になりますね~
Commented by cyclotourist at 2015-10-22 09:30
まりきち様
コメントありがとうございます。
一度でも自転車に乗ったことがあれば、
立派なサイクリストです。
Tridentには感謝ですね。
アニメが終わっても、活躍してほしいものです。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
「いずも」、さらに本格的な空母への
過渡期モデルなのか、これで
最終進化系なのかが気になります。
マークは、「出雲」らしい
和のモチーフがすてきでした。

はじ~様
コメントありがとうございます。
大洗でも、時々は護衛艦見学イベントが
あるみたいですよ。
「さんふらわあ だいせつ」の
その後が気になりますね……。
<< ひさびさのブルベ BRM102... 【フィギュア作り】アイズたん作... >>