ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【フィギュア作り】アイズたん作ってます その2

こんにちは、田村です。

涼しい日が多くなりましたね。
標高があるところは紅葉もはじまり、
サイクリングのかきいれ時(T地さん語録)が
やってきましたね。

しかし、今回はフィギュアねた(汗)。
振り返ってみると、
8月末以来のフィギュアねたでのブログ更新です。
9月は毎週のようにサイクリングに励んでいた私ですが、
それなりにせっせと、
「ダンまち」アイズ・ヴァレンシュタインさまの
フィギュア作りも進めておりました。

さて、8月末には、下の写真くらいまで
カタチになっていたアイズたんですが……。
d0211129_1750638.jpg
こっからが長いんですよね。
しかも無性に地味な作業が待っているのです。
d0211129_17505167.jpg
部分的に表面処理をはじめました。
服など、カラダ部分が仕上がってないと
作りづらい箇所が多いため、とりあえず
胴体あたりからサーフェイサーを塗って、
表面を整えはじめました。
これまで、500番のサーフェイサーを筆塗りすることから
表面仕上げを始めることが多かったのですが、
今回は1000番を塗りこみました。
500番だとかなり粘度があり、
キズが埋まる効果は高いものの、
全体にボコボコして後工程が意外と面倒なので、
今回は粘度低めの1000番にしてみました。
500番と一長一短ですが、
1000番からはじめたほうが効率よく
作業が進む……ような気がしました。
d0211129_17565715.jpg
フィギュア作りも回を重ねると
なんとなくマンネリになってくるもので
今回はいくつか新しい道具、素材を使ってみました。
まずは「神ヤス!」。
ただのスポンジヤスリなのですが、
あらかじめ短冊状になってるという、
ものぐさな自分にはそそられるアイテムです。
適度な弾力があるので、曲面を
滑らかに整形するには便利ですね。
d0211129_1835538.jpg
「Mr.SSP」という
瞬間接着パテも使ってみました。
こういうモノがあるということは、本を読んで
知っていましたが、初購入です。
1760円と、それなりに高価です。
d0211129_1852377.jpg
パウダーと液体、ヘラなどが
セットになってます。
d0211129_1865757.jpg
パウダーと液を混ぜて使います。
写真では、パウダーの上に垂らしてますが、
別の場所に両者を出してから、一気に混ぜるのが
正しい使い方です(汗)。
成分的にほとんど瞬間接着剤なので、
盛り上げても数分で硬化します。
メインで使ってるエポキシパテだと、
硬化に数時間はかかりますので、劇的に
時間を短縮できます。

ただ、エポキシパテのように粘土的な
盛り上げはできないので、部分的な補修や
形状の変更用ですね。
フィギュア作りが進んでくると、分割作業や、
作ったけど壊れたところ、折れたところの
補修が多くなってくるので、
こうした時間節約アイテムはとっても重宝します。
切削感も良好です。
やや目にしみる臭気(?)が出ますが、
ポリパテみたいに気持ち悪くなる臭気が出ないのも
助かります。

そして、最大のお役立ちアイテム(?)がこちら!
d0211129_18141792.jpg
アイズたんの完成フィギュアを入手しました。
やっぱり出ちゃいましたね……。
人気アニメの人気キャラなので、遠からず
製品化されるだろうなあと思っていました。

自分がフィギュアの題材を選ぶ時、
「メーカーから出てない」というのが、
ひとつの理由だったりします。
すでに完成品やキットがあれば、
ヘタな自分が作る必要はないですからね。

と、いうことで、本来なら作るモチベーションが
下がりそうなところですが、このフィギュアに関しては、
最高の参考資料として活用させていただきます。
d0211129_18184798.jpg
いわゆるクレーンゲームの
景品用フィギュアなので、
仕上げはかなり荒っぽいです。
原型はすさまじくカッコいいと思いますが、
量産にコストをかけてないフィギュアなので、
全体にかなり雑な出来映えです。
もっとも、タンポ印刷だと思われる瞳は、
自分が塗るより何倍もキレイですが……。

表情は、設定資料にあるとおりですが、
自分が避けた「への字」のクチを再現してるので、
あんまり可愛く見えないのが惜しいところ。
エラそうに……と自分でも思いますが(汗)、
への字を立体で可愛く見せるのは
物理的に難しいんじゃないかと思います。
また、ポーズがシンプルなのも、こうした
景品フィギュアの宿命でしょうか。
手や髪を広げたりすると、
パッケージが大きくなっちゃいますからね。

ちなみに、こうしたフィギュアも、秋葉原の店頭や
通販で入手できます。このアイズたんは、
どこでもだいたい2000円以下です。
おそるべきコストパフォーマンス……。
d0211129_1821229.jpg
自分が製作中のアイズたんと
ほぼ同スケールです。
イラストだけでは分かりづらい部分もある
鎧などの解釈を確かめることができ、
とっても参考になります。
これに負けないようにガンバろうと思います。
d0211129_1831515.jpg
ぼちぼち、装備品というか
各部の意匠もつくっていきます。
写真のような星形は、パテだけで作ると
左右対称がまるで出せないので(自分の技術では)、
面倒でも、プラ板で基準を作りました。
d0211129_18325286.jpg
服のラインで腕を分割。
d0211129_18333773.jpg
腕に鎧をつけるための
ベルトや、それによるシワなどを作っていきます。
d0211129_18341756.jpg
指も、ちょっとずつ、
合間を見て並行作業的に進めます。
d0211129_18345333.jpg
首の鎧も、プラ版を
組み合わせつつ、なんとか
カタチにしていきます。

こうした地味な作業が続くと、
「ガンバろう」とか思ったはずなのに
飽きてきます(汗)。
そんなときは、愛の補充が必要です。
d0211129_18363991.jpg
原作小説とか解説ムックで
キャラ愛を育みます。
アイズたんが主役の外伝小説もあり、
読みふけってしまって
かえってフィギュア作りが滞ったり(笑)。
いわゆる「ラノベ」ですが、おもしろいですよ。
d0211129_18403147.jpg
しばらく作業が中断すると、
いちど作ったところが
気に入らなくなることも……。
とりあえず、スカートを作り直しました。
d0211129_18414330.jpg
左が作り直したスカート。
やっぱりマシになりますね。
しかし、こんなことを繰り返してると
永遠に完成しないので、ほどほどにします。
d0211129_18431992.jpg
今月に入って、ようやく
ほぼすべての部品が見えてきました。
サーベルは、まだこれからですが……。
結局、流用できそうな市販製品が見つからず、
プラ板を削り出してるのですが、こういうのは
手作業ではなかなか面倒ですね。
「艦娘」よりはシンプルで楽だろうと
タカをくくっていましたが、
部品点数は30以上になりました。
アイズたん、予想以上に手強いです。
さすが上級冒険者……。
d0211129_18461313.jpg
現状はこんな感じです。
ときどき組み立てないと、
ナニを作ってるのか分からなくなります(笑)。
手の甲に付く鎧を忘れてますね……。
d0211129_18472118.jpg
ナニが見えてしまいそうなほど
丈が短いスカートですが、
アイズたんはスパッツを着用しているので、
なんの問題もありません!

さて、今回も、「ワンフェス」の出展を
めざして作りはじめました。
次回のワンフェスは来年の2月開催なのですが……。

申し込みの不備で、次回は出展を見送ることに(泣)。
8月の申請時に、版権キャラの情報を
提出しないといけないのですが、うっかり
入力を忘れてしまったのです。

過去三回、共に売り子をしてくれた娘に、
「いや〜、忘れちゃってダメになったよ、ワンフェス」と、
伝えると……

「とーちゃんのバカ〜」
娘、まさかの号泣。
え〜、そんなにワンフェスを楽しみにしてたのか!?

でも大丈夫です。
こんなこともあろうかと、12月に開催される
「ホビーラウンド」という造形イベントにも
出展申請していたのでした。
こちらは忘れずにアイズたんを申請したので、
展示販売ができそうです……。
原型の本申請に間に合えば(汗)。

あと一週間で、ホビーラウンドの本申請が締め切りです。
最初の予備申請のあと、ちゃんと完成させた
原型画像を、10月半ばに提出する必要があるのです。

アイズたんはもちろん、「リボンの武者」の
ミニスケールフィギュアもありますし、
状況が許す限り、しばらくは
コッチに集中しようと思っております……。
d0211129_18592535.jpg
といいつつ、サイクリングにも励んでます(笑)。
ひさびさに体験したプチ山サイの模様は、
また近日中にリポートしたいと思います!
by cyclotourist | 2015-10-09 19:09 | ひまつぶし | Comments(4)
Commented by ミウラSV at 2015-10-09 20:27 x
躍動感のあるポーズでカッコいいですね。
アイズたん、スパッツだったのは知りませんでした。(残念?)
あと一息?ですね、頑張って下さいませ!!
Commented by cyclotourist at 2015-10-10 03:10
ミウラSV様
コメント&ご声援ありがとうございます。
早く剣をカタチにして、
持たせてあげたいです〜。
アイズたんのスパッツは、
アソスのレーパン並みに
丈が短いですね(汗)。
Commented by すどう at 2015-10-11 09:17 x
山サイリポート、楽しみにしてます。
Commented by cyclotourist at 2015-10-11 15:38
すどう様
コメントありがとうございます。
リポート、書きますた。
<< 大菩薩峠 美ヶ原 >>