ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【フィギュア作り】「刀剣乱舞」って知ってますか?

こんにちは、田村です。

昨年、フィギュア作りに目覚め、
ヒマに任せてせっせと作ってきた私ですが、
女の子キャラしか作ってきませんでした。
ま、当然ですよね。自分はおっさんですから(汗)。

しかし、ひょんなことから、
男子のフィギュアを作るハメになりました。
そのモチーフは……
d0211129_2041255.png
「刀剣乱舞」というオンラインゲームです。
早い話が、「艦これ」の
男子版、女子向けみたいなゲームで、
名刀の数々が「刀剣男子」として擬人化され、登場します。
いま、すごい勢いでファンを増やしてるみたいですね。
「艦これ」だと、旧海軍の艦艇がモチーフでしたので、
もと模型少年としての基礎知識があれば
馴染みやすいゲームでした。
しかし、〜藤四郎とか、〜兼定とか、
刀剣の知識は自分にはまったくないですし、
男の子を見ても基本的にはタギらないので、
「刀剣乱舞」は興味の対象外だったのですが……。

妻と娘が、見事に「刀剣乱舞」にハマってしまいました(汗)。
腐女子(貴腐人か?)的には、たいへん魅力ある
キャラ設定みたいです。
僕が「なんで短パンはいてんだ?」とか言うと、
「じゃあ艦娘はなんでセーラー服なのよ!」とか
妻に切り返され、ぐうの音も出ません。

そして、刀剣男子のフィギュアを作るべし、と
強いリクエストが……。
娘まで「作れ、作れ」と迫ります。
日常では、妻にお願いされることと言えば
「家にお金入れて」「お風呂洗って」くらいなので(汗)、
それに比べたら、フィギュアを作れ、と
言われるほうがうれしいですね(笑)。

で、どうせヒマですし、作ってもいいのですが、
せっかくなら、ワンフェスに出させてもらった時に、
多少なりとも買ってもらえる可能性がある
キャラを選びたいものです。
フィギュアって、造形的なうまさよりも、
そのキャラ自体の魅力が大事だと思います。
自分的にも、「この艦娘がほしい!」というのが、
作るきっかけだったりしますから(照)。
ちなみに、「刀剣乱舞」は、版権元の
ニトロプラスさんのご好意で、
同社直々にアマチュア版権許諾が
いただけるらしいです。すばらしい……。

そんなことを妻に伝えたりしたところ、
「これを作れ」と、なかば命じられたのが、
薬研藤四郎という刀剣男子なのです。
しかも、刀をもって戦闘中、とかのメインな絵柄ではなく、
「内番」という、戦闘以外のシーンで見せる
薬研藤四郎くんを作れというのです……。
d0211129_21235697.png
こんな感じ。
白衣、メガネ、短パン……これがいいらしい。
刀を持ってないし、立ってるだけのポーズだし、
え、ほんとにコレがいいの? と聞き返したくらい、
自分にはナニが萌えるのか分かりませんが、
腐女子的にはいいらしいです。
「艦これ」にたとえるなら、
島風のヒモパン並みに破壊力があるらしいです。
(ほんとか〜)

そんなわけで、先週から作っていた
薬研藤四郎くん(内番)です。
d0211129_21273399.jpg
アップには耐えない
造形ですが、お許しください。
d0211129_21283056.jpg
華奢で細いです。
いわゆるショタ系のスタイルですね。
ところがゲーム中では、
「突っ込むぞ」「束までとおったぞ」とか、
ユーザーを「よ、大将」とか呼んだりする、
武闘派なキャラです。そこがいいのか?
d0211129_2130599.jpg
白衣です。
こうした被せるウェアは
あおいちゃんを作った時の
経験が役に立った気がします。というか、
やはり初心者の成長とは恐ろしいもので、
これまで一体の完成まで何ヶ月もかかっていたのに、
こうしたシンプルなカタチなら、
一週間でとりあえず作れるようになりました。
もちろん、デキは微妙ですが、
妻と娘からは、まあまあ及第点を
いただけたようです。こう画像で見ると、
直したいところも多いですね……。
とくに首がへんかも。別パーツにすると、
角度がずれますね……。
d0211129_2133783.jpg
一昨日、完成間近だった
薬研藤四郎くんを見にきて、
マジでチェックを入れる妻です。
いじりまくって壊す始末(泣)。
艦娘を作っている時は無視だったのに、
今回は突っ込みが激しいです。
顔のラインが違う、肩幅が広すぎる、白衣がおかしい……。
情け容赦なく指摘されましたが、
自分としては大変参考になりました。
やっぱり、思い込みで作ってますからね。
d0211129_21345383.jpg
自分的にはまあいいんじゃないかと
思っていたのを、大改修することに。
こうして、ようやく本日、とりあえず
カタチになったのでした。
女の子キャラとは、顔の作りとか、
全体のデザインがだいぶ違うので、
工作的には新鮮でもありました。
もちろん、胸もお尻も武装もないので、
張り合いがない気もしましたが(汗)。

明日から王滝へ遠征です。
その前日まで、フィギュアを作っているようじゃあ、
結果は知れてますね(汗)。
by cyclotourist | 2015-05-22 22:06 | ひまつぶし | Comments(5)
Commented by はじ~ at 2015-05-22 22:41 x
フィギュア製作の幅が広がりましたね(^_^)
上達の伸びしろがまだまだある感じで楽しそう。
こちらは相変わらずブルベ三昧ですが、明日はスタッフです。
が、ブルベ走行会なので業務は装備チェックくらいなので、あとは参加者を追いかけて、しんがりを務めます。
王滝のレポート楽しみです。
Commented by ミウラSV at 2015-05-22 22:48 x
この記事を娘に見せたら、狂喜乱舞、刀剣乱舞で乱れまくってました!(笑)
しかも一番のお気に入りらしいです。
レパートリーが増えてきましたね。これからが楽しみです。
そして、王滝お気をつけて!
Commented by cyclotourist at 2015-05-25 15:08
はじ~様
コメントありがとうございます。
ブルベスタッフ、おつかれさまです。
こちらはサボり気味なので、
頭が下がります(汗)。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
某SNSに書き込んだら、過去の
フィギュアでいちばん反響があって
驚きました。
やっぱり薬研くんは人気なんですね。
お嬢さんもお目が高い(笑)。
Commented by まりきち at 2015-05-25 21:10 x
プロの域ですね。
だって、ぼくはイラストを描いたりはするけれど、思い入れも何もない男子キャラは描く気がおこりませんもの。
なのでぼくの場合は単なる趣味から抜け出せませんが、作っていて張り合いの無さを感じながらも依頼?に応えて制作するなんてプロの域じゃないですか!?
自分ならきっとモチベーションが持続しませんわー
尊敬の眼差し……
Commented by cyclotourist at 2015-05-25 23:36
まりきち様
コメントありがとうございます。
薬研君、製作動機だけは、
ある意味でプロっぽいですね(汗)。
でも、作ってると意外と楽しかったですよ。
模型は雑食のほうが
ネタに困らないかも、ですね。
ま、デキがデキなので、少なくとも
尊敬には値しないと思います(笑)。
自分もいつかイラストを描きたいです。
<< 初めてのSDA王滝100km【前編】 MTBで三国峠へ >>