ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【フィギュア作り】大淀さん建造中

こんにちは、田村です。

天気の変わり目ですね。
晴れたり降ったり、です。
晴れれば自転車で走り、降ったら降ったで
自転車いじり……というのが
正しいサイクリストだと思いますが、
乗らない時はフィギュア作り、というのも
悪くないものです(汗)。
d0211129_23331064.jpg
さて、大淀さんと紫電改のマキちゃんの
同時製作をはじめたワタクシですが、
ひとまず大淀さんの進捗状況を。
d0211129_23341523.jpg
なんとなくカラダができた気になって、
スカートを作り出します。
というか、スカートをつけないと、
プロポーションがイラストに似てるかの
判断もつきかねます。
で、やっぱり似てると思えない状態……。
そんな時は……
d0211129_23354298.png
写真を取って、
画像ソフト上で比べます。
すると、如実に、残酷なまでに
違いが分かります。上の画面では
並べてますが、レイヤー機能を使えば、
イラストの透明度を下げて写真に重ねる、
という比べ方もできます。
d0211129_2337683.jpg
いろいろ違いには気づくのですが、
整理するために、プリントアウトして
修正点を列挙し、一気に直します。
両足の角度が違うのが目立つなあ……。
もっと足を高く上げてるようです。
これを直すのは大変なようで、
意外と簡単なことに気づきました。
d0211129_2339922.jpg
腰のところで
取り付け角度を変えれば、
両足の位置を一気に変えることができます。
当たり前と言えば当たり前ですが、
イラストではできない方法です。
このあたりが、数少ない(?)
立体ならではのフィギュアの
メリットかもしれません。
腰を前に送り出すことで、短く見えた
スカートの長さも、イラストに似てきました。
d0211129_23404990.jpg
同様に、胸を切り開き、
反らせるように修正します。
d0211129_23412484.jpg
胸を反らせるだけで、
なんだかカッコよく見えます。
S字立ちに近づきました。
このあたり、明確な間接がない場所も、
人体って柔軟に曲がるんでしょうね。
そう考えると、ブロック式の素体よりも、
針金をよじった素体のほうが、
初期段階でのプロポーションが
よくなるのかもしれないな、と思いました。
こんな修正をくり返してますが、
前作の衣笠さんに比べて、
わずかな時間をかけるだけで
作業が進んでます。なにごとも経験ですね。
初心者ゆえに、スキルの上達が
実感できるのが面白みかもしれません。
d0211129_23463840.jpg
腕を分割し、袖まわりの
服を作り出します。
実は、服って(特に上着)、肌などとの
境目を作るだけです。
あらためてパテを被せるのはスカートくらい。
カラダに少々のシワを設けるだけで、
服に見えてきます。
厚手のコートとかだと違うのかも知れませんが、
カラダのラインが出る服は、
フィギュア的にはほとんど
カラダそのものです。
d0211129_2351838.jpg
さて、髪を形にしていきます。
とりあえず、おもな房を整形。
この状態で見た娘には
「イカ娘みたい」と言われてしまいました……
d0211129_2352753.jpg
お前の髪を見せろと
現物を観察。
無駄に長い髪が
風呂上がりで濡れてたせいもあり、
まるで本当にフィギュア的にカタマリ感のある
房の構成です。参考になります。
かなり怪しい行為ですが、こんなことが
許されるのも今のうちでしょうね(汗)。
d0211129_23543047.jpg
パテをひねり出して、
房を追加していきます。
あるフィギュア本に
「髪の基本は盛り削りではない」と
書いてありましたが、そんな一発の
ひねり出しで形を作る技量は
自分にはありません。しかし、いったん
複雑なカタチにしてしまうと、
削りも面倒なんですよね。
そこで……
d0211129_23563796.jpg
追加の房は、
硬化後に外します。
リップクリームを塗ってから盛ったので、
外すことができるのです。
d0211129_23571669.jpg
外した単体の房なら、
ヤスリをガシガシかけることができ、
あっというまに形が整います。
d0211129_23582999.jpg
整形した房を組み合わせます。
一体にしちゃった房を
整形するのは大変ですが、
こんなふうに分割・整形・合体と
工程をわけると、思いのほか簡単でした。
まあ、盛りの一発で形を作れるのが
理想的なんでしょうけど。
d0211129_01232.jpg
だいぶ大淀さんぽくなってきました……?
どうなんでしょうね?
d0211129_014565.jpg
いちおう、複製も
考慮して分割したのですが、
これもどうなんでしょう……。
もう少し、細い房を付け足して、
密度を上げないとダメでしょうね。
d0211129_024986.jpg
だいたいの全体像を
早めに作り出すことが、
モチベーションを維持するコツかも
知れません。一部のディティールに凝ったりしても、
そこで息切れしたり、あとの修正で
作業が無駄になったりしますからね……
と、一年も(だけ、か?)フィギュアを作ってると、
なんだかいろんな発見があります。
ぼちぼち、艤装も作り出したいなと
考えております。
d0211129_064978.jpg
一方のマキちゃんは、
なかなか似てくれません(泣)。
う〜ん、う〜ん。

ま、手を動かすこと自体が
楽しいから、試行錯誤もいいものです。
走ること自体が楽しい、という
サイクルツーリングも同じかも知れませんね!?
by cyclotourist | 2015-03-10 00:21 | ひまつぶし | Comments(2)
Commented by ミウラSV at 2015-03-10 23:40 x
いろいろと技を駆使して、すごいですね。チェックポイントも的確になってきて、クオリティアップ。
完成を楽しみにしてます。
最近娘が艦これにハマりだしました。(笑
Commented by cyclotourist at 2015-03-12 10:42
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
お嬢様、有望ですね(笑)。
「艦これ」は、はじめのころが
いちばん面白いです。どんどん艦娘が
増えますから。
<< 「王滝」に出るぞ! たぶん 南伊豆サイクリング >>