ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

南伊豆サイクリング

こんにちは、田村です。

日に日に暖かくなる今日この頃、
サイクリストの姿を多く見かけるようになりました。
そんな先週末、南伊豆へ一泊二日で行ってまいりました。

「FCYCLE」のT地さんによる毎年恒例の企画、
「南伊豆グルメオフ」です。
ちなみに、現在のFCYCLEは
ミクシィで情報発信しているので、
利用されている方はのぞいてみては?

さて、「南伊豆グルメオフ」は、南伊豆の民宿に集まって
うまい魚とビールを飲もうじゃなイカという企画です。
もう3回くらい参加してますが、この季節の伊豆は
楽しみがいろいろあります。
お魚がおいしいのはもちろんですが、
標高が高い峠も安心して走れるエリアですし、
河津や下賀茂では、早咲きの桜が楽しめます。
そんなわけで毎年楽しみにしているのです。
民宿までのサイクリングは各自の自由という
集合ランです。

うきうき準備をしていると、娘が
「おとーさん、またどっか行くのか」と
聞いてきました。
「伊豆だよ伊豆」
「ふ〜ん」
「去年はワカメのしゃぶしゃぶが美味しかったな〜」
とか言ったら、
「わたしも行く!」
と娘。そ、そうですか……。
仁科峠か大鍋越でも走ろうかと思ってましたが、
娘と一緒ではまず無理なので、
民宿がある南伊豆の妻良(めら)までの
コースを再計画しました。
d0211129_11575665.png
伊豆急下田駅まで輪行し、
下賀茂と石廊崎を経由して妻良へ。
距離は40km弱。道中、峠らしい峠はありませんが、
獲得標高は700m弱ほどあり、
小2の娘が走れるかどうか……。
まあ、いざとなれば路線バスに突っ込もう。
d0211129_1223457.jpg
まるで輪行袋が
歩いているような状態。
ちなみに、ほとんど自分が担ぎました。
ロードとはいえ、両肩に輪行袋は身動きしづらく、
上下車時や改札を通る時だけ、娘に持ってもらいました。
下田へは、池袋からならスーパービュー踊り子号が
便利なのですが、桜の季節とあって
指定券が取れませんでした(全車指定)。
そこで、新幹線で熱海まで行き、
そこから普通列車で伊豆急下田へ。
どの列車でも、輪行の方を見かけました。
d0211129_126148.jpg
ちょっと自分が寝坊したせいで、
伊豆急下田へ着いたのは10時半過ぎ。
まあ、40km走るだけなので、問題ないはず。
d0211129_1272156.jpg
24インチのロードレーサー。
サドルをぐっと上げ、なんとか
縦型の輪行スタイルにしました。
d0211129_1286100.jpg
組み立てたら、サドルは最低位置へ。
小さいのに、自分のマキノ号より重いのが
ちょっと残念な自転車ですが、
いたしかたありません。というか、小2には十分すぎ。
d0211129_121321.jpg
海沿いのコースを走り出します。
さっそく桜のお出迎え。
ピンク色が大好きな娘は大喜び。
ペリーの碑には目もくれずに先へ。
d0211129_12142215.jpg
水族館の前でウミガメ観察。
夏は元気よく泳いでましたが、
じっとしています。
「死んでんの?」という娘。
死んでないから(汗)。
d0211129_1215245.jpg
海際の遊歩道を経由し、
なるべく国道を避けつつ進みます。
d0211129_12172445.jpg
この日はまさに春のような
暖かさ。
風もおだやかで、絶好のサイクリング日和です。
田牛の海岸では、ちらほらとサーファーがいました。
海面に立つ姿を見て
「艦娘みたい」と喜んでました。
d0211129_12181279.jpg
下ハン握ってスプリンタークライム!?
平地や下りでは、速度を合わせるのが
難しいほど遅いのですが、登りはけっこう速い。
d0211129_12201957.jpg
短いトンネルをいくつか抜け、
順調に距離を伸ばしていきます。
d0211129_12215817.jpg
下賀茂に到着。
青野川沿いの桜並木が満開で、
まさに見頃でした。
「うわあキレイ」と、オタクな娘も
フツーに歓声をあげてました。
d0211129_1224461.jpg
川沿いを行ったり来たりして、
十分に桜を満喫。
昼食は軽くコンビニでフランクフルト。
それで満足してくれるから、手がかからず
あんがいロングライド向き(?)の娘です。
d0211129_12255674.jpg
弓ケ浜のシーサイドを快走。
海沿いの常で、数十メートルのアップダウンは
あるのですが、とくに辛くはなさそう。
さすが、小さくてもロードバイクです。
d0211129_1232159.jpg
「やまとだ。大和ホテル、ぐふふ」
自分が驚くくらい、娘は
アニメの「艦これ」にはまってます……。
「弱虫ペダル」も大好きなので、
「おとーさん、前に出て風よけになって」とか
生意気なことを言います。
d0211129_12355432.jpg
石廊崎へ立ち寄ります。
さすがに遊歩道の激坂は押しました。
d0211129_12362779.jpg
海に突き出した石廊崎。
やはり迫力のある光景です。
峠とか半島とか、とがったところが
サイクリストは大好きですね〜。
d0211129_12374055.jpg
石廊崎を回り込むと、
見晴らしのよいユウスゲ公園へ。
『シクロツーリストVol.8』に掲載するため、
Iさんと走ったのを懐かしく思い出しました。
d0211129_1241579.jpg
さて、伊豆半島の南端を回り込むと、
道は少し内陸に入り、
100mくらいのアップダウンが連続的に現れます。
短いですが、それなりに急な坂です。
さすがに娘も泣きが入り、ひんぱんに
止まるようになりますが、押して歩くのは
自分が許しません(汗)。
しかし、やっぱりSTIレバーが大きすぎるようで、
いったんフロントをインナーに落とすと、
もうアウターに入れ直すことができません。
d0211129_1243011.jpg
「坂おわれ、坂おわれ」と
ぼやきながら走る娘。
サイクリングの醍醐味を十分に味わいつつ……
d0211129_12454776.jpg
ようやく妻良を見下ろす
ピークに達しました。
時刻は16時過ぎ。
40km走るのに5時間以上も
かかりましたが、まあ許されるペースでは
ないでしょうか。
この日は、ロングライドのイベントがあったようで、
同じ道を何人ものロード乗りが走っていきましたが、
妻良の手前では押している人もいました。
そんな道ですから、娘の力走ぶりは
なかなか微笑ましくもありました。
d0211129_12494099.jpg
無事に民宿へ到着。
いつもお世話になってる太郎衛門さんです。
d0211129_12502059.jpg
民宿らしい畳の部屋に興味津々。
「お母さんと泊まるときはね、
必ず2万円以上のホテルなんだよ」
自分が留守にしてる時を狙うかのように、
母子でよく出かけているのですが、
そんな宿に泊まっていたとは……ゆるせん。
d0211129_1253527.jpg
仲間も続々と到着してきます。
d0211129_12533334.jpg
いよいよ夕食です。
どんな高級ホテルにも負けない、
新鮮でぷりっぷりのお刺身が山盛り。
これですよ、これ。宿泊まりサイクリングの醍醐味です。
d0211129_12541519.jpg
伊勢エビの活き造りにびびりつつも、
ペロッと平らげた娘。
ちなみに、娘が楽しみにしていた「ワカメのしゃぶしゃぶ」は、
ちょうど禁漁期間だったそうで、
今回はお膳に上がりませんでした。
なにはともあれ、満腹になった娘を
早々に寝かしつけ、あとはオジさんたちで
心行くまで夜が更けるまで、
ビールを鯨飲です。毎年のことですが、
記憶をなくすほど痛飲しちゃいました(汗)。
d0211129_12563196.jpg
翌日は残念ながら雨。
バス輪行で下田へ向かいました。
ほんとうに輪行袋が歩いてるようだ(笑)。
「また来ような。今度は峠を越えて」
「平地がいい」
……。

こうして、充実した
週末を過ごすことができました。
親父は飲み過ぎでうるさいし、
娘は無愛想でつまらないヤツですが、
今後ともよろしくお願いします。
T地さんはじめ、ご一緒していただいたみなさんには、
あらためてお礼とお詫びいたします。
また一緒に遊んでやってください。
by cyclotourist | 2015-03-05 13:16 | おしらせ | Comments(10)
Commented by ジェームズ中野 at 2015-03-05 19:01 x
娘さんが、お嫁に行く時は大泣きしちゃいますね。娘さんの成長をお祈りしています。
Commented by ミウラSV at 2015-03-05 22:29 x
珍道中?楽しく拝見させていただきました。
娘さん立派ですね、おじさんは峠は押しちゃいます・・・。
2日目の雨は残念でしたが、河津桜も見られてよかったですね!
Commented by スナフキン at 2015-03-05 22:41 x
娘さんの頑張りが微笑ましいですね。
良い景色のなか、親子でツーリング、最高ですね。
お刺身おいしそうです。
これは、食べに走りにいかねば。
Commented by シノハラ at 2015-03-05 23:35 x
読ませていただきほのぼのしてしまいました。
きっと「妖怪ホノボーノ」の仕業ですね・・・(^^)
うちの娘は4月から小学生で、先日、娘自身が通う保育園に行ったり寄り道したりの、10km程度のサイクリングを楽しみました。
小学生で、なおかつ上り少ないと言えども40kmのサイクリングはすごいですね!
うちの娘にそのような度胸があるかどうか・・・(^^;)
うまく娘をアゲアゲにして親子サイクリングを楽しめればな~と思います。

Commented by NOM at 2015-03-06 08:10 x
御嬢さん大きくなりましたねぇ~・・・遊んでくれるのは今のうちだからいっぱい遊んでおくと良いですよ!
Commented by 輪太郎 at 2015-03-07 22:38 x
娘さん、よく登りましたね。頑張りました。偉いです。ウチもハタチの息子がいて、小学生時代サイクリング1回、MTB山乗り1回、高校時代サイクリング1回行きました。そして野球部引退後、ヒルクライムレースに出させました。それまで、ロード車経験、総計で何とたったの60キロ。しかし、本レースでは私のベストタイムを破り、高校の部2位でデビュー。そして、そのまま引退しました。今はスキューバダイビングのインストラクターを目指して専門学校で修行中です(笑)。
Commented by cyclotourist at 2015-03-09 23:26
ジェームズ中野様
コメントありがとうございます。
結婚とか想像できませんね〜。
いまだに自分が結婚してることも
信じられません(笑)。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
体重が軽い分、登りの負荷が
さほど気にならないみたいです。
うらやましいなあと思いました。

スナフキン様
コメントありがとうございます。
宿泊まりのツーリングは、
美味しいものが楽しみですね。
ま、カップ麺もいいですけど(笑)。

シノハラ様
コメントありがとうございます。
子供はおだてればノリますね。
あ、誰でもそうか(笑)。
娘さんと楽しんでください!

NOM様
コメントありがとうございます。
ほんと、もはや
「遊んでやってる」のは
娘になりつつあります(汗)。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
息子さん、すごいですね。
またいずれ、お父さんの自転車に
乗ってくれるのではないでしょうか。
Commented by ヨウ シコウ at 2015-03-10 00:31 x
いいね、一番綺麗な季節で、一番綺麗な経験と記憶を娘さんに、立派な女の子になるはず!お父さんもがんばるぞう!
去年はフィギュア作りいっぱいそうですよ、ツーリンクはより面白いと思うのに。。。^^田村さん がんばれ!
Commented by buunyann at 2015-03-11 19:13 x
編集長殿、新刊の発刊予定はどうなってますでしょうか?
Commented by cyclotourist at 2015-03-12 10:40
ヨウ様
コメントありがとうございます。
ツーリングとフィギュア作り、
どちらも面白いですよ。

buunyann様
コメントありがとうございます。
「ひびき出版」としての新刊は未定です。
近々、他社から自転車に関する本を
出させていただく予定ですので、
あらためてアナウンスさせていただきます。
<< 【フィギュア作り】大淀さん建造中 紫電改にめぐりあい >>