ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

新潟サイクリング初日

こんにちは、田村です。

長いことサイクリング趣味を続けていても、
訪れたことがない地域というのは
無数にあるものです。
かすめただけも含めるなら、いつのまにか全都道府県を
走ったことがあるワタクシですが、
新潟方面は走ったことがないエリアばかり。
特に下越地方(新潟市、阿賀野市、新発田市など)は
縁が薄く、いつかはじっくり訪れたいと
思っておりました。

そんなおり、ブルベのスタッフ仲間であり、
『ランドヌール』にもご寄稿いただいてきた
Wさん(ばっきー氏)から、新潟遠征のお誘いを
いただきました。Wさんは阿賀野市がご出身で、
たびたび地元でのサイクリングを
堪能されているのです。

そんなわけで、先の三連休は、
ブルベ仲間総勢6名で新潟をめざすことになりました。
二泊三日の新潟遠征です。
三連休を自分の趣味にまるまる使ってしまう、
おとなげない大人たちですね(汗)。

新潟(市)をめざすのであれば、
上越新幹線に乗ってしまえばスグですが、
Wさんが考えてくれたプランは……。
d0211129_135566.jpg
東武線の浅草駅から輪行し、
鬼怒川温泉駅から走行開始です。
d0211129_1355721.jpg
駅ではたくさんの「鉄道むすめ」が
お出迎え。いちばん手前は
「鬼怒川みやび」さんです。
さて、ご存知のように、先の三連休は
直前になって天気予報がころころ変わり、
当日の鬼怒川駅も小雨まじりになってしまいました。
心のどこかで、誰か中止って言わないかなと
思ったりしてましたが……
d0211129_1385248.jpg
みなさん、淡々と輪行袋をひもときます。
ブルベ経験が豊富な方ばかりですので、
雨具など装備も万全。

で、新潟をめざすのに、なぜ鬼怒川スタートなのかと言うと……
d0211129_13124683.png
こんな感じで会津若松まで100km北上し、
そこから再び輪行で磐越西線に乗って
新潟入りするというプラン。
Wさんによると、もともと、下越は
会津地方とつながりが強いとか。
土地勘がない関東の人間には
なかなか思いつかない行程ですね。
d0211129_131561.jpg
そんなわけで9時すぎに走り出しますと、
沿道は紅葉が見頃を迎えつつありました。
晴天であれば言うことなしでしたが、
こうした雨にけぶる紅葉も悪くないです。
d0211129_13165055.jpg
国道121号線を北上していきます。
あたりには温泉が次々と現れます。
写真は川治温泉。せっかくなので……
d0211129_13203585.jpg
紅葉と温泉街をバックに
初音ミクを踊らせてみました。
ご同行のみなさんにも好評?
d0211129_13204335.jpg
五十里(いかり)ダム。
昭和31年にできた当時は、
日本でもっとも高い重力式ダムだったそうです。
d0211129_13224869.jpg
鬼怒川沿いの国道は、
進むほどに紅葉が色付いてきます。
たびたび足をとめて、目を楽しませることしばし。
d0211129_13234365.jpg
Wさんのマキノ号。
ロードですが、新造されたRSA社の
バッグを前後に装備し、スポルティーフのような
ただずまいになってます。
ブルベでの使い勝手と積載量を追求された結果です。
d0211129_13254842.jpg
Yさんのキャノンデール・シナプス。
d0211129_13261465.jpg
圧巻のハンドル周り。
ハブダイナモライトとバッテリーライトが
勇ましいです。こちらもブルベ時の仕様です。
鮮やかな紅葉を前にしても、
ヒト様の自転車が気になってしまうワタクシ(笑)。
d0211129_1328848.jpg
MTB&ジーパンで全国のブルベを
走破してきたKさん(右)と、
新車ビアンキを駆るIさん。
d0211129_1331156.jpg
道はゆるゆる登って、
ほどなくして山王トンネルへ。標高は850mほど。
国道121、352、400号と、みっつも
共用してる道。この先は福島県。いよいよ東北です。
ちなみに、シクロツーリスト的には、
これらの国道から20kmほど西にある
田代山峠や安ヶ森峠が有名ですね。
d0211129_13571753.png
会津田島の食堂で
カツ丼をいただきました。
d0211129_13522127.jpg
下り基調の道を
会津若松に向けてぐんぐん進んでいくと、
茅葺き屋根の湯野上温泉駅が見えました。
大内宿の入り口となる駅ですが、
僕らは国道で会津若松へ直行。
トンネルが多くて少々怖い道でしたが、
15時過ぎには会津若松に到着しました。
雨はふったり止んだりでしたが、
楽しく100kmを走ることができました。
d0211129_1433158.jpg
みんなで鶴ヶ城へ。
d0211129_1441885.png
天守閣の前でARライブ。
なんかクセになって(汗)。
d0211129_14101286.jpg
会津若松駅。
雨はあがり、駅前で自転車を収納します。
そして、普通列車に揺られること3時間弱で新潟へ。

浅草〜鬼怒川駅で輪行2時間、
サイクリング6、7時間。
そして会津若松〜新潟で輪行3時間。
ある意味、ゼイタクな新潟入りと言えるでしょう。
それでいて、電車賃はフル新幹線に比べて
半額以下とリーズナブル。

「新潟サイクリング」といいつつ、
まったく新潟県内を走ってませんが、
Wさんの渋いプランニングのおかげで、
三連休の初日から充実した時間を
過ごさせていただきました……が!

男だけの泊まりがけサイクリングが、
宿に着いたら終わり、なわけありませんね〜。
めいめい駅近のビジネスホテルにチェックイン後、
輪行袋を置いて新潟駅に再集合。
そして、駅近くの居酒屋へ突進。
まあ、当然と言えば当然の流れです。

しかし、二件目とか言い出すからマズい。
もちろん言い出したのは自分なのですが(汗)、
W氏が古町へ行こうと言い出したのは
もっとマズい。
新潟は、駅前から少し離れた街区に
本当の中心街があって、そこを古町と
いうんですね。
再開発が進んだ奇麗な繁華街を歩いていると……
d0211129_14293959.jpg
「メイドバー」の看板が
一行の目に留まりました。
「へ〜新潟にもこういうのあるんだ」と
冷静なコメントで通り過ぎようと思いましたが、
なぜか体が言うことを効かず、磁石に吸い寄せられるように
店内へ。すると、
「お帰りなさいませ、ご主人様。ただいま満席でして……」
「予約します」
「それでは0時にお越し下さい」
d0211129_1433214.jpg
近くのカラオケに入り、
しばし熱唱しつつ時を過ごした後、
再びメイドバーへ。

店内はアニメのポスターやフィギュアで埋め尽くされ、
まるで自分の部屋のように居心地がよく、
しかもメイドさんは上品でレベル高し。
飲み放題でも料金はリーズナブルで、
非常に良心的なお店でした。
地方に出かけて、一見さん状態で
店に飛び込むと、たいていはロクな目に遭わないものですが、
こちらのお店は素晴らしいです。
ちなみに、バーなので、メイドさんが飲んだり、
となりに座ったりはしませんよ。念のため。

うきうき杯を重ねていると、
常連さんとおぼしきお兄ちゃんが話しかけてきました。
なんでも自転車に乗ってるそうで、
それっぽい格好をしてる僕らに興味を持った様子。
メイドさんも一緒にいろいろ聞いてきてくれ、
「え〜100kmも走ったんですか〜」と、
うれしい感想をいただきました。
お礼に(?)、メイドさんに初音ミクのARライブをみせると
非常に面白がってくれました。
東京から持ってきた甲斐があるというものです。

話しかけてきた兄さんは二十代でしょうか。
次第に本領を発揮して、
○○の脚本の△△はあ〜だこ〜だとか
アニメ談義が始まります。
そっち系にもめっぽう強いWさんや、盟友のMさんは
かなりへきえきしてたようすですが、
そのうち、あなたたちはどういう繋がりだとか聞かれ、
たしか、最初のうちはブルベ仲間で……とか
ちゃんと答えていた気もしますが、
そのうち自分も酔いが深まってきて
「フィギュア作ってんだよ、オレ」とか、言っちゃったんだと
思います。
するとまた自転車ネタ以上にお兄さんが
食いついてきたものだから、こちらも調子にのって
ブログのフィギュア画像を見せたりしていると、
僕のことを「原型師さん」とか呼び出す始末(汗)。
いま思い返しても記憶が判然としないけれど、
あの兄さんは一人で来てたのかな?
そのうち、酔いがさらに深まって勇気が出た自分は、
メイドさんとツーショットポラロイド写真を
撮ってもらいました。料金は700円。
ふたりで手を合わせ、ハート形を作ったりして……。
ポラは、メイドさんがシールやマーカーで
デコレーションしてくれ、これで700円なら
けっこう楽しいね〜と思えるものでした。

ポラをスキャンして当ブログに載せたいところですが、
さすがに自粛しておきます。
恥ずかしいし、こんなのが娘にでも見つかったら
やばいので、引き出しの奥にしまいました。

だいぶ以前、秋葉原や池袋にこの手の店が
出始めた頃は興味本位で通ったものですが、
だんだん飽きてきて、秋葉原なんかだと
呼び込みがすごすぎて辟易してもいたのですが、
新潟のメイドバーは楽しめました。
誰におすすめかは分かりませんが、おすすめです。
しあわせな気持ちになれること間違いなしです。

しかし、まだ新潟を1cmも走ってません。
明日も走るんだからと重い腰を上げて
宿に戻ったのは、もう2時過ぎでした。

実は、すっごい二日酔いをするたちなので、
ああもうこの三連休は終わったな、とか、
明日もこのホテルで連泊でいいや、そしたら
仕方ないから、またメイドバーに行くかな、
むしろそうしたい……とか思いつつ、
泥のように眠り込んだのでした。

次回予告
翌朝の待ち合わせは6時半。
起きれるか 自分?
by cyclotourist | 2014-11-05 15:21 | おしらせ | Comments(4)
Commented by 輪太郎 at 2014-11-05 20:15 x
やっぱりサイクリングネタがオイラはスキです。新潟は、自転車ではないけど、大学の時(34年前)に、地理ゼミの研修で1週間ほど行きました。古町という名称も覚えていました。
Commented by はじ~ at 2014-11-05 22:17 x
鬼怒川温泉駅で待ち伏せたかったです(≧◇≦)
その日は色々と用事があって、自宅でツイートを眺めてうらやましがってました(;´Д`)
メイドバー、、、踏み入れたいような、踏み入れないほうが良いような・・・
ノンアル派なのでメイドカフェ行きたい( ̄▽ ̄)
Commented by 竜胆急行 at 2014-11-06 01:23 x
見事にAJ宇都宮の「庭」を走っておられますね(笑)
来年はその界隈を舞台にした、もっと楽しいBRMを企画して
ますんで、是非ともご参加くださいませ♪
Commented by cyclotourist at 2014-11-06 11:23
輪太郎様
コメントありがとうございます。
西日本からですと、新潟はかなり
訪れにくいと思いますが、機会あれば是非。

はじ~様
コメントありがとうございます。
バーもカフェも同じようなものですので、
新潟を訪ねた際は、是非に。

竜胆急行様
コメントありがとうございます。
AJ宇都宮さんのBRMは
なんとなく苦手意識があるのですが(汗)、
来年は挑戦してみようと思います!
<< 新潟サイクリング二日目 めぐすり >>