ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【フィギュア作り】丹生谷さん完成

こんにちは、田村です。

アニメ「中二病でも恋がしたい!」の
舞台訪問ツーリングを6月に体験して、
衝動的に作り始めた丹生谷さんのフィギュア。
言わずと知れた(?)美少女ヒロインの丹生谷さんですが、
ようやく完成しました。
d0211129_17583094.jpg
原型です。
d0211129_17585818.jpg
分割はこんな感じ。
おもったより部品点数が増えました。
ちなみに、「中二病」のフィギュアは、
イベントなどでも版権許可が降りないらしいので、
展示販売できないのですが、
「サフレス」という塗装を試してみたいので、
複製することにします。
複製したレジンキャストの素材感を活かして、
サーフェイサーを吹かないで塗装するのが
「サフレス」です。フィギュアでは主流の塗装方法だとか。
d0211129_1851334.jpg
シリコン型を作って、レジンを流し込みます。
ワンフェスのときは時間に追われ、
複製数も多かったので大変でしたが、
今回はのんびり作業。
d0211129_1864569.jpg
と、言いつつも、
なかなか良品が揃いません。
レジンが流れない箇所が発生するたび、
シリコン型の湯口や空気抜きの穴を改修しつつ、
各部品を揃えていきます。
d0211129_1883593.jpg
全部品が揃いました。
肌と髪をサフレス塗装することにして、
服は通常の方法で塗装します。
d0211129_1892859.jpg
服はパテやサーフェイサーを
使っても構わないので、
整形不良箇所は修正できます。
せっかくなので、三体つくることにしました。
ここまでくれば、ひとつ完成させる労力の
1.5倍くらいで三体できそうです。
d0211129_18121381.jpg
サフレス用の肌色を調色します。
参考にしたのは、フィギュアのムック『レプリカントEX』。
通常の肌色にクリア塗料や蛍光ピンクを
加えるのがポイントみたいです。
d0211129_1815171.jpg
調色した肌色を影部分に
軽く吹き付け、
次に、クリア塗料で割った肌色を
全面に吹き付けます。
写真のようにすっごいピンク色になってビビリましたが、
最後に橙色を少し混ぜたつや消しクリアーを
吹き付けると、だいぶ落ち着いた肌色になりました。
d0211129_1817630.jpg
髪もサフレス塗装に。
右が影部分を吹いた状態。
この次に透明度を高めた髪色を全面に吹くと、
左のようになりました。
髪というより、焼きたてのパンみたい(笑)。
d0211129_18184971.jpg
顔です。
セオリーとは違うようですが、
まず瞳を描きました。失敗しても拭き取れば
リカバーできるので。で、けっきょくあんまり上手に
瞳を描けなかったのですが、
乾いたらマスキングして、肌色をサフレス塗装しました。
d0211129_18213816.jpg
肌色の塗装後、
眉などを書き込みました。
眉はともかく、瞳はパソコンでデカールとかを
作ったほうがよかったかも、ですね。
d0211129_18235687.jpg
スカートです。
筆で線引き(?)できる技量はないので、
ちまちまマスキングしてエアブラシで塗装しました。
d0211129_183353100.jpg
部品点数がそれなりに多くなった分、
塗装はだいぶしやすかったですね〜。
d0211129_18391221.jpg
完成です!
やっぱり瞳がいまいちで
あんまり似てないですね(泣)。
d0211129_18394773.jpg
全高は20cmくらいです。
d0211129_18402780.jpg
髪はわりといい感じに
できた気がします。
もっとも、最近の市販フィギュアに比べると、
どうしようもなくもっさりしてますが……。
d0211129_18412798.jpg
サフレス塗装の効果か、
肌色はずいぶん明るくて
血色よく仕上がったような……気がします。
d0211129_1843314.jpg
そんなわけで、無駄に
三体完成しました。
一体は手元に置いて反省材料としつつ、
二体は嫌がらせのように知人に
送りつけようと思います(笑)。

あと、型の改修や抜けの確認のために
無駄に複製した部品が、二、三体分、転がってます。
もはやレジンのゴミなのですが、
欲しい方がいらっしゃれば無償で差し上げますので、
ご連絡くださいませ。

次は、もうちょっと動きがあるポーズの
フィギュア作りにも挑戦してみたいです。
by cyclotourist | 2014-08-19 18:55 | ひまつぶし | Comments(5)
Commented by 流々歩 at 2014-08-19 22:08 x
以前コメントさせて頂いたものです。

フィギア制作もなさるとは…
このアニメ、自分も見ていましたが、眼だけでなく少し頬もふっくらし過ぎかと…。いや出すぎたコメでしたね。

自分は観るだけで、制作には関わらない(ってか技量もないので)ですが、積極的に制作に関わるお姿に、感銘を覚えています。

自転車もアニメも半端な感じなので、恥ずかしいですが、いつも楽しみに拝見させて頂いているので、頑張ってください。
ちなみに、ヤマノススメの舞台近くの在住者でっす。
Commented by ミウラSV at 2014-08-20 22:11 x
なんというか、すごいです。
レジンを流し込む型のことを考えると、湯口、ガス抜きなど、樹脂や金属の射出成型、ダイカストあるいはロストワックスなどと同じですよね。
自転車の部品とも共通するものがあります。
また、フィギュア量産のあかつきには、その辺でご協力できれば。(できるかどうかはアレですが・・・(^_^メ)

Commented by 輪太郎 at 2014-08-23 22:17 x
編集長、ちゅっと質問なんですが、シクロツーリストが1年ぐらい出ていない気がするんですが。ランドヌールは出ていますが・・・。シクロツーリストは、サイクルフィールドやフィールドバイカーズのような運命をたどるのでしょうか。心配になってきました・・・。
Commented by はじ~ at 2014-08-24 12:45 x
シクロツーリスト&ランドヌールという合併誌になったり?
途中、1日で500km・・・という書籍も出ていますし、現在、どちらかが鋭意製作中ということを期待してます('◇')ゞ
フィギュアも期待しています(^^)
Commented by cyclotourist at 2014-08-24 22:10
流々歩様
コメントありがとうございます。
フィギュアの顔は本当にむずかしいですね。
今後ともよろしくお願いします。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
ゴム型でも苦労しているので、
本当の金型づくりはすごいなあと思います。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
『シクロツーリスト』、ちょうど一年くらい出てないですね。
ネタが固まれば出したいのですが、
なかなか「峠」以上の企画が思い当たらず、
こまったものです。

はじ~様
コメントありがとうございます。
自分的には両紙に共通するモノは
多いと思っているのですが、実際の読者さんは
ほとんどかぶってないみたいなんですよね……。
まあボチボチ考えていきます。
<< 三ツ峠へ行ってきました 飯能でスタンプラリー >>