ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【フィギュア作りとか】「飛鷹」も改装したり。

こんにちは、田村です。

2月から立て続けに「艦これ」のフィギュアを
作ってきたわけですが、
超初心者が短期間で作っただけに、
よくも悪くもデキに差が生じるのは否めません。

「大鳳」建造
「瑞鶴」建造
「飛鷹」建造
「翔鶴」建造(瑞鶴の改装)

という順番で作り、なんとかワンフェスの版権申請を
済ませたものの……見れば見るほど、
直すべきところに気づいてしまいます。
で……けっきょく「大鳳」も「瑞鶴」も改装。

そして、もちろん「飛鷹」もショボイのです(泣)。
d0211129_18593498.jpg
版権申請用のため、5月に撮った写真。
とりあえずカタチにはなった気がしてたのですが……。
そもそも、「飛鷹」は瑞鶴と同時並行的に作りつつも、
瑞鶴のサブ的な気持ちがなんとなくあったせいか
どうしても手を抜きがちでした。
いちばん手を抜いたのは、元イラストとの比較検討の
工程です。
大鳳や瑞鶴は、PC上でなんどもイラストと比べて
違いを直していったのですが(それでも結局は……)、
飛鷹はカタチにすることを優先して、
あんまり修正しなかったのです……。

で、いまになって不満が募り、改めて比較。
d0211129_196030.jpg
フィギュアを撮った写真と、
元イラストを同寸で比較。
こうした比較が簡単にできるのも、
画像編集ソフトがあるおかげですね。
そして、「まったくコレじゃない」ということが
即座に判ってしまいます(汗)。

・髪が貧弱
・ポーズも違う
・スカートが小さい

などなど、残念なところだらけです……。
気づいてしまったら、直すしかないです。
d0211129_1983275.jpg
髪を直そうと、削り込み。
d0211129_199386.jpg
直しようがないと気づき、
ばっさりパージ(泣)。
こんなんでも、作るのに何時間も何時間も
かかったんだけど、
泣いて馬謖を斬る感じでサヨウナラ。
d0211129_19105185.jpg
アルミ線を差して、作り直します。
d0211129_19112321.jpg
アルミ線を芯にして、
パテをどんどん盛ります。
元の髪(右)の倍くらいに大きくなりそうです。
最初は、伸ばしたパテを貼付けるように作ったのですが、
その作業方法ゆえか、びびって
どうしても小さくなっちゃったんですかね……。
d0211129_19134793.jpg
パテが固まったら、ヤスリがけ。
d0211129_1914948.jpg
次にポリパテを盛り、
凹みや大きな傷を修正。
ヤスる、盛るの繰り返しが続きます。
精神衛生上(?)つらい作業なので、
気分転換が必要です。
d0211129_1916110.jpg
そんなわけで、娘とポタリングへ。
先の日曜日、鬼子母神に行きたいとか
言い出したので、自転車でGO!
d0211129_19165412.jpg
池袋界隈では有名な
神社仏閣である鬼子母神です。
ここの鬼はやさしいとのことで、
「鬼」の字に角が付かないのです。
神妙に参拝した娘に、
「なにお願いしたんだ?」と聞くと、
「○○先生が担任じゃなくなるように」
とのこと(悲)。今の担任教師が苦手らしいです……。
d0211129_19183277.jpg
境内の駄菓子屋も有名ですね。
d0211129_19185247.jpg
自分で道を決める、
と言い出した娘。
当てずっぽうに、右へ左へ曲がっていきます。
近場でも知らない道が多く、面白いですね。
d0211129_19235486.jpg
なぜか進路はアキハバラ方面へ……。
d0211129_192620100.jpg
この階段は……。
d0211129_19264189.jpg
神田明神に登る男坂の階段です。
d0211129_1927216.jpg
江戸総鎮守として知られる神田明神。
今は……。
d0211129_19284750.jpg
奉納された、すばらしい絵馬の数々。
そう、アニメの聖地になっているのです。
念のために説明すると、「ラブライブ!」という
アイドル系アニメの劇中に、神田明神が
ひんぱんに登場するのデス。
娘も大好きなアニメなので、
ひさしぶりに訪ねたいなと思っていたのです。
d0211129_19312346.jpg
絵馬は「艦これ」も多し。眼福です。
d0211129_19324497.jpg
娘が買ったお守り。
こちらでも、「なにお願いしたんだ?」と聞くと、
「○○先生が担任じゃなくなるように」
とのこと……。本当にキライなんだな……。
d0211129_1934513.jpg
アキハバラの歩行者天国。
いつも活気にあふれてますね。
d0211129_19352525.jpg
さて、プチサイクリングで気晴らししたら、
飛鷹の改装を続けます。
足も伸ばしてみることにします。
まあ、こういう寸法の修正は、意外と簡単です。
d0211129_2045685.jpg
膝裏の凹凸を再現します。
なんでも、最近はココがフィギュア的に
フェチなポイントなのだとか……。
d0211129_19371928.jpg
意外と難しい……。
デザインナイフと彫刻刀を併用しつつ……
d0211129_19374631.jpg
削るだけではうまくできなかったので、
パテも盛り足し。
d0211129_19382363.jpg
なんとなく
ソレっぽくなった? よくわかりませんね。
d0211129_19391211.jpg
スカートも修正。
思い切って分割し、イラストのように
ぶわっと広がるカタチにします。
d0211129_1940959.jpg
切り開いた箇所を
パテ埋め。
直し出すとキリがないですね。
d0211129_1942299.jpg
髪もだいぶカタチになってきました。
パテの硬化時間があるので、
仕事の合間に進めます(汗)。
d0211129_19434322.jpg
腕の角度も直しました。
ポーズの修正は、効果がすぐ判るので
わりと楽しいものです。
d0211129_19451859.jpg
今後の複製を考慮して分割も。
ちゃんと複製できるかは、判りませんが……。
d0211129_19455682.jpg
後ろ髪のリボンも作り直し。
なぜかパテで作っていたのですが、
ここはプラ板のほうがいいでしょ、と
いまさらながら気づいたのです。いまさらながら……。
d0211129_19473633.jpg
お湯につけて曲げたプラ板の短冊を
瞬着で組み立てます。
ボークスの「剛着」という瞬着は、
その名のとおり、接着面積が小さくても
よく付きますね。
d0211129_1949498.jpg
とりあえず、改装しました。
だいぶマシになった……というか、
もとがショボすぎたんですね。
d0211129_1950792.jpg
髪はまだ仕上げが粗いです。
根気が……。
d0211129_19511221.jpg
ふと隣りを見ると、
娘もフィギュア作り出してました。ええ〜!?
しかも、iPad(妻の)で「中二病でも恋をしたい!」を
見ながらモデリング……という、
小学生らしからぬ贅沢でダメな状況。
d0211129_19522278.jpg
「中二病」のヒロインです。
針金+イモ状のパテを盛るという
素体の作り方は、自分と同じです。
特に教えたわけでもないのに……見てるんですね。
恐るべし。たぶん完成しないとは思いますが、
自分も「中二病」キャラを作りたくなりました(照)。

まあ、こんなダメな親子ですが、
つつがなく毎日を過ごしております。
by cyclotourist | 2014-06-18 20:06 | ひまつぶし | Comments(7)
Commented by 輪太郎 at 2014-06-18 21:54 x
田村さん、器用ですね。自転車関係でも、小物とか何かで、生かせるんじゃないですか? ちょっとした工夫で、市販品にない使い勝手の良い物を作って、シクロツーリストで発表してほしいです。
Commented by ミウラSV at 2014-06-18 22:07 x
あの神田明神が聖地になっていたとは驚きです。まぁ商売の神様ですから、ラブライブの聖地もそれなりに納得しちゃったり。(笑
お嬢さんも趣味的には田村さんの趣味を立派に引き継いでますね。
Commented by 竜胆急行 at 2014-06-18 22:12 x
「ものづくり」の立場からいえば、ランドヌールの経験を結集して
オリジナルグッズ作れば、結構市場あると思うんですが… どうですかねー^^;;

…ま、素人が言いたいこと言ってると思ってくださいw
Commented by cyclotourist at 2014-06-18 23:39
輪太郎様
コメントありがとうございます。
自転車に関しては、いちユーザーの自作品より
プロに作ってもらった物でないと
安心して使えないなあと思います。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
秋葉原に近いせいか、非常にソッチ系(コッチ系?)の
方々が多かったです。
一度はジャブローに行きたいですね(笑)。

竜胆急行様
コメントありがとうございます。
グッズの企画は、自分には手が余ります。
竜胆さん、いかがですか?
Commented by ばっきー at 2014-06-19 07:24 x
へぇ、最近は模型用の専用の瞬間接着剤とか出ているんですか。使いやすそうでいい感じですねぇ。待ち時間が減るのは大人モデラー的には嬉しいので、瞬着は多用しちゃいますよね。

素材だけでなく造形テクニックが進歩し続けてますねぇ。原型作りが一段落したら、着色したヤツも是非お披露目くださいませ。
Commented by はじ~ at 2014-06-19 21:53 x
瑞鶴の原画を改めて見ましたが、弓を引いている途中の印象でした。
腕の位置は改装前のほうが合っていそうな・・・。
田村さん製作の実物を一度見てみたいですね(^^)
また、お子さんとのポタリングの様子、楽しそうです。既に日中は暑すぎる季節へ入ったので、秋頃に子供とポタリングを計画しようと思います。
Commented by cyclotourist at 2014-06-20 14:21
ばっきー様
コメントありがとうございます。
模型用では、なんと黒い瞬間接着剤も
あるんですよ。充填した時に判りやすいらしいです。
来月には塗装も完了させたいですね。

はじ~様
コメントありがとうございます。
実物を見たら、「ぷ」と笑ってしまうような
レベルだと思います。
お子さんとのポタリング、楽しみですね。
<< 夢の一台 本を書きました! >>