ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

【フィギュア作り】「大鳳」改装中です!

こんにちは、田村です。

サイクリング的にはよい季節ですが、
なぜか悲しい知らせが多い今日この頃……。
そういう年頃になったのでしょうか。

さて、「大阪〜東京」や先日のブルベで
膝を痛めてしまったワタクシは、鋭意ひきこもり中です。
こんな時、自転車以外の趣味があると救われます。
マイブームのフィギュア作りは療養に最適です(笑)。
d0211129_1265227.jpg
さて、大戦後期の「艦これ」的な一航戦を揃えて
喜んでいた自分ですが、
いろいろ気づいてはおりました。
本来なら、いちばん全長が長いはずの
「大鳳」が、翔鶴級姉妹よりも背が低いのです(泣)。

最初に「大鳳」を作りはじめたわけですが、
「瑞鶴」「飛鷹」「翔鶴」と作り続けていると、
経験が浅いだけに、急速に目が肥えてきます(自分比ですよ)。
4隻そろってくると、
どうにも「大鳳」がショボイのです。背丈だけでなく、
あらゆる箇所が不満になってきます。
いちおうはデキに納得して、塗装までした自分が
信じられません。たった三ヶ月前の自分が作ったのですが……。

で、改装することにしました。
いま、改装がほぼ終わったので、
手を入れたところを上から列記すると……

・前髪つくりなおし
・顔の左右を対称に近づける
 (思いっきり適当に非対称でした…)
・首のハリケーンバウを改修
・腕まわりと上半身にシワを追加
・手を小型化
・お腹の装甲板を新造
・スカートを新造
・足の延長とボリュームアップ
・クツをボリュームアップ

などです。
どんだけ元がショボイのか……。
d0211129_140206.jpg
左が改装前の大鳳。
右は翔鶴です。
大鳳は顔と首が直づけ(?)なのですが、
翔鶴では、ソケット状に両者が組めるようにしてます。
これがフツーらしいです。たしかに自然に見えます。
このソケット接続を大鳳にも反映します。
d0211129_1431338.jpg
足を翔鶴に合わせて大延長。
2cm近く伸ばします。
大鳳は、その製作中に二度も足を伸ばしたのですが、
さらに伸ばすことに……。いかに、当時の自分に見る目が
ないか、ですね。いろいろ確認したつもりだったのですが(泣)。
d0211129_1455446.jpg
いい感じです。
まあ、しばらくして見たら、また
おかしく思えるのかも知れませんが……。
d0211129_1474096.jpg
足は、腰回りを含めて
ボリュームアップしたので、
スカートも作り直すことになります。
d0211129_144388.jpg
顔は、右側がふくれていたので、
思いっきり削ることに。
d0211129_150758.jpg
d0211129_1483895.jpg
髪もほとんど新造です。
よく見ると、房の数も違うし、
細い房をはしょり過ぎでした。
いかに、イラストをちゃんと見てなかったか……。
見れば見るほど、大鳳のイラストは見事です。
d0211129_1504279.jpg
「離型処理」を駆使して、
お腹の装甲板やスカートを作っていきます。
ベースの胴体にリップクリーム(自分は)を塗って、
後から外せるようにパテを盛るのです。
d0211129_152373.jpg
装甲板のバックル。
凸状のディテールを再現するため、
縁を真鍮線でカバー。前回はパテを削ったのですが、
まったくキレイにできなかったので……。
d0211129_1553075.jpg
くっきりとした
凸モールドができました。
これでいいかは微妙ですが……。
d0211129_1565855.jpg
見た目の改善に加え、
今回は複製を考慮して分割しました。
これがまた慣れないもんで、なかなか
キレイにできずもどかしいところです。
「瑞鶴」で初複製を体験したのですが、
その時に痛感したのが、分割のよしあしでした。
複製しやすいように元のカタチを分割しておかないと、
シリコン型づくりの段階で苦労しても
まったく報われないのです。
d0211129_213319.jpg
足を分割すると、パンツあたりの
ディティールも作りやすくなります(照)。
自分としては、別にお尻とか下着に
こだわりはないのですが(ほんとか…)
「大鳳」の場合、イラストでけっこう描かれてるんですよね。
だったら、自分の可能な範囲で再現しないと、
スケール艦船モデラー(?)としては
真摯じゃないと思ったりして。
以前はまったく作り込んでなかったのですが、
分不相応にワンフェスに出ることにしたので、
他の方の目に触れる可能性を考えれば、
自分にできることはやっておかねば……。
ま、スカートの下でほとんど見えないのですが(汗)。
d0211129_255520.jpg
と、いうわけで、あらためて部品が揃いました。
いい加減、カッターマットを買い替えよう(汗)。
d0211129_263553.jpg
改装前の塗装前は、こんな感じでした。
かなりの部分が一体でした。
d0211129_283350.jpg
で、こんな状態だったのです。
瞳も、こわくて彫り込めませんでした。
d0211129_284188.jpg
これが、いま作業中の「改」です。
だいぶ解像度が増したと思うのですが、
どうなんでしょうね。またしばらくしたら直したくなるのでしょうが、
いまはこれが精一杯、かな?
d0211129_2104363.jpg
d0211129_2111024.jpg
やっと、翔鶴より少し
背が高くなりました。
(全長21cm)
これでこそ、最新鋭の空母です。
足は思いっきり長いほうが、見栄えするんですね。

で、いまはそれなりにカタチになったと思ってるんですが、
またしばらくしたら……。
無限ループの悪魔につかまってしまったのかも知れませんが、
こう短期間で、自分の成長(と言える、のかな?)を
実感できるのは、始めたての初心者の
特権ではないでしょうか?

とはいえ、長いことやってるつもりの自転車趣味も、
最近は新発見、再発見の連続です。
「わかったつもり」「できたつもり」でいるのは、
単に知らないだけ、気づかないだけ、と
同じなんでしょうね……。
なんて思ったり(笑)。

自転車もフィギュアも、もっといろいろ知りたいし、
上達したいなあと思っております。
by cyclotourist | 2014-05-23 02:43 | ひまつぶし | Comments(7)
Commented by ミウラSV at 2014-05-23 21:24 x
趣味というものは何でも奥が深いということを改めて思いました。
自転車でもそうですが、あそこはこうとかこだわると頻繁に見直しをしたり、パーツ交換してみたり。
高校時代はガンプラは随分とディテールアップに拘りましたっけ。今みたいにMG、RG、Ver.Kaなんてなかったですしね。
だから今回のフィギュアに対する拘りも判ります。
しかし、レベル高いですね~。
アニメの設定資料みたいに政策予定のキャラクター身長対比表などを作られてみてはいかがでしょうか。
Commented by はじ~ at 2014-05-23 21:47 x
>>顔は、右側がふくれていたので、思いっきり削ることに。
美容整形!と思いましたが、艦なので改装が正しいのですね(笑)
自転車だって普段ママチャリしか乗っていない人から見れば、200kmなんて想像できない距離。フィギュア製作だって、子どもの粘土細工に付き合うくらいしかない自分にとってはスゴイと思います!!
Commented by cyclotourist at 2014-05-26 21:15
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
模型も自転車も、細部にこだわるのが
面白いですよね!

はじ~様
コメントありがとうございます。
自分のは艦船模型ですからね(笑)。
楽しめる範囲で邁進したいと思います。
Commented by NN at 2014-06-09 18:21 x
自分もフルスクラッチで大鳳を作ろう思い画像を検索したら先駆者がいてビビりました。
そしてその完成度に萎える・・・
もう、自分はこれを買えばいいんじゃないかな?(絶望)

まぁ、頭身でも変えて頑張るか?
WF頑張って下さい。
Commented by cyclotourist at 2014-06-11 14:16
NN様
コメントありがとうございます。
現物はたいしたことないので(汗)、
NNさんもがんばって建造してください。
Commented by 継(つぐ) at 2014-07-25 08:07 x
はじめまして!
艦これにはまっている中年おじさんです。(^_^;)
『大鳳 フィギュア』で検索してこちらにたどり着きました。
ワンフェスにディーラーとして参加されるとのこと、是非とも実物を拝見させて頂きたいので宜しければスペースNo.を教えて頂けませんでしょうか?
Commented by cyclotourist at 2014-07-26 00:00
継様
コメントありがとうございます。
スペースは4-01-17です。
お待ちしております。
<< 信州へ! あっさりDNF >>