ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

「瑞鶴」&「飛鷹」建造中2

こんにちは、田村です。
d0211129_17492125.jpg
先の週末は、600kmブルベ(試走)を
実行してまいりました。
今度は、めでたく朝5時にスタート地点の
川崎市民ミュージアム前に立つことができました。
ひさしぶりの600kmの模様は、
週明けにもブログに書きたいと思っております。
今週末が本番です。関東一周に挑むみなさんの
ご安全を祈っております。

さて、「艦これ」の瑞鶴と飛鷹づくりも
あらたな局面を迎えつつあります。
d0211129_17513533.jpg
ほぼほぼ原型が完成した瑞鶴。
d0211129_1752041.jpg
膨大なパーツ数になりました。
d0211129_17521878.jpg
矢に付く飛行機は、
九九艦爆ぽくしてみました。
「キューキューカンバクは足が可愛いのよね」
あ、これは瑞鶴じゃなく瑞鳳のセリフか……。
d0211129_1754641.jpg
さて、複製の段取りを考えます。
シリコンゴムで型取り、レジンで複製するのです。
するったらするのです。
d0211129_1754524.jpg
しかし、装甲ブーツまで一体だと
型から抜けないだろうと心配になったので、
足を分割することにしました。こうしたノウハウがゼロなもんで、
試行錯誤の連続です。
d0211129_17554330.jpg
型は四つくらいに分ける予定です。
どう配置すればレジンがよく流れるのか、
分らないながらも頭をひねって考えます。
d0211129_17564819.jpg
こんな感じで、まず片面を粘土に埋めてシリコンを流します。
それができたら、もう片面。
d0211129_17572937.jpg
これが型です。ぷにぷにした白い物体です。
娘が触りたがって困るのです。
d0211129_1758177.jpg
で、できた型に試しにレジンを流してみると、
だめだめでした。レジンが回り切らず、ただのゴミを
量産してしまいました。
いまは、型に掘ってある湯口や空気抜きを改良中です。
どうなることやら……。
d0211129_17592174.jpg
こちらは飛鷹のスカートです。
延々と表面処理作業が続きました。
どうも作業の段取りが悪く、パテを盛っては削り、持っては削り……。
グレーのエポパテで形作り、修正に黄色いポリパテを使ったのですが、
これがどうやら失敗の基。異素材が混ざると、切削感が変る上に
色がまちまちなので、いちいちサーフェイサーを塗らないと表面の
状況がわかりづらいのです。
硬化時間の短さに引かれてポリパテを使ったのですが、
どうも自分には不向きのようです。
d0211129_182381.jpg
よ〜やくココまで形になりました。
スカートの形がイラストと全然違うように見えますが、
アングルによっては似ているのです、これでも(汗)。
飛行甲板や艦橋はまだこれからです。
d0211129_1832530.jpg
髪も手強い……。
飛鷹は組み紐みたいな飾りが上着にたくさん付いており、
ちまちまとパテを編んで作ってみたのですが、
どうもオーバースケールになってしまいました。
d0211129_184683.jpg
飛鷹のパーツ構成はこんな感じです。
瑞鶴よりはだいぶ点数が少なく楽なのですが、
ここのところ原稿なんかも書いたりしていて、
なかなかフィギュアづくりの時間が取れず
建造ペースが落ちております。
少ないながら本の出荷もありますし、
いちおう、仕事してなくもないのです(汗)。
d0211129_1855966.jpg
二週間前の飛鷹です。
大鳳の時は二週間で完成したのになあ……。
やっぱり、瑞鶴と飛鷹の二隻(二人)同時建造は
当工廠の能力では厳しいものがあるのでした。
by cyclotourist | 2014-04-16 18:16 | ひまつぶし | Comments(4)
Commented by 北山広 at 2014-04-16 21:37 x
いろんな才能をお持ちでちょっと裏山です。
わたしはプチプチで組み立てる、ガンプラが精一杯(笑)
自転車の方は5月半ばには復帰の見込みです。
また輪行遠征で舞鶴鎮守府に島風ちゃんの足跡を探しに行こうかと。
機会がありましたら、是非ともご一緒に(笑)
Commented by ミウラSV at 2014-04-16 22:54 x
型作りはいかに湯の回りにくいところに湯口を配するかなんでしょうけど、こればかりは経験が・・・。
自分もキット組みがせいぜいなので、その発想と実行力に脱帽です。
>九九艦爆
特徴的な丸みのある主翼、機体から垂直尾翼のラインそしてあの主脚。エンジンカウルはもう少し大きめの方がらしく見えるかも。なんてえらそうなこと書いて申し訳ありません。
そして600km試走お疲れ様でした。
Commented by cyclotourist at 2014-04-18 09:46
北山広様
コメントありがとうございます。
ガンプラは奥が深いですよね。
『ガンプラビルドファイターズ』に娘共々
はまっております(笑)。
舞鶴は軍港はもちろん、廃線もあり、
丹後半島もあって魅力が多いですよね。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
湯口、いまは逆T字に配置して、各部品に下から
樹脂が流れるようにする方法が一般的らしいです。
各部品への樹脂の通り道を太くしたら、
すこしは改善されてきました。
九九艦爆はなんだか愛らしいカタチしてますよね。
カウリング、もう少しいじってみます。
600km試走では、千葉県内もだいぶ
走らせていただきました。小湊鉄道沿線に咲く
菜の花が見事でしたよ。
Commented by 竜胆急行 at 2014-04-18 23:01 x
いよいよ量産にも手を染め始めましたねw レジンだと下地の色が変わるから、塗装にも新たな工夫が出てくるかもしれませんね

建造のペースは気にせずマイペースでいきましょう。
なんたって趣味には納期はありませんから♪

こちらはフレッシュも無事完走。
実は行程の半分以上千葉県内 房総半島を一周しました。
またどこかでニアミスするかな? と思ったけど、さすがに今回は
会いませんでしたねw
懇親会でけーこさんやしほさんと編集長の噂話してましたよ
<< ヤンさん来日 山音製輪所さんへ >>