ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

閑話休題・「大鳳」建造その7

こんにちは、田村です。

「艦これ」の大鳳フィギュアを作りはじめて、
ついに一週間が経過しました。

仕事が(ほとんど)ない、
雪で自転車に乗れない、
インフルエンザになった子供がいる……。

まるで模型の神が与えてくれたような
ヒマな一週間でした。
さて、昨晩はプリーツスカートを作りはじめました。
d0211129_21392931.jpg
腰に巻いたエポパテを割って
外します。素材に弾力があるので、
C字形で体から外すことができました。
これも『フィギュアの教科書』に載っていた方法です。
d0211129_21412064.jpg
イラストを見ながら
折れ線のアタリを描き、
ナイフで段差を切り込んでいきます。
d0211129_2143642.jpg
プリーツスカートは、一見すると
複雑な形状なので、
作り始める前はやっかいだなと思っていましたが、
意外と簡単にそれっぽくなりました。
いかんせん履いたことがないので、
実物がどうなってるのかイマイチわかりませんが(笑)。
d0211129_21452478.jpg
今朝になってからは、
裏側を削り込みはじめました。
薄くするほどリアルになると思いますが、
割れそうでこわいのでほどほどにしておきます。
d0211129_21461168.jpg
軽く紙ヤスリをかけて、
ひとまずOKとします。
d0211129_21441021.jpg
次は首元のハリケーンバウを
整形していきます。
こうゆう左右対称であるべき部品は、
パテで作るとキレイな形にするのが大変。
硬化後にナイフとペーパーで削っていくのですが、
正確な形がとらえづらいのです。
d0211129_21473872.jpg
一時的にマーカーで色を着けて、
削った箇所がわかりやすいようにして、
少しずつ望みの形にしていきます。
d0211129_21483291.jpg
並行して、胸の防具を留めているような
バックルを作っていきます。
こういうチマチマした箇所を作ってると、
なんか自分も老眼が入ってきてるなあと
痛感します(泣)。
d0211129_21494610.jpg
学校に行けず、ヒマでヒマでしょうがない
娘をあやすために、プラモデルを与えました。
タミヤのステゴザウルス。懐かしいキットですね。
プラモデル初体験でしたが、
けっこうおもしろがってました。

「お父さん、会社いかないの?」
「ここが会社だよ」
「仕事しないの?」
「……」
「本、売れてんの?」
「……。いいからプラモつくってろ」
d0211129_2151497.jpg
髪をばきばき折って、
イラストに近いと思われる形状に
直していきます。パテを盛った時に、
いかにイラストをちゃんと見てなかったかが
悔やまれます。まあ、いったん形にすることで、
イラストとの違いに気づいたとも言えます。
果てしない修正作業の繰り返しですが、
髪、体、服や装備など、要素が異なる箇所が
いろいろあるので、あっちをやったりこっちを進めたりしながら、
じわじわと進めていきます。
d0211129_21541861.jpg
ハリケーンバウの外側に付く
シャツの襟が、
いわゆるYシャツ状なのか詰め襟なのか、
イラストではいまち分りにくいので、
作りやすい後者としました。
壁みたいですが、あとで削り込みたいと思います。
d0211129_221432.jpg
全体を仮組みしてみました。
よ〜やく、フィギュアらしくなった気がします。
もっと上半身を反らせるべきかな……。
d0211129_2215040.jpg
途中で足を伸ばしてよかったです。
d0211129_2233091.jpg
顔と髪は、まだまだこれからですね……。
角(着艦標識)を早く付けたいなあ。
d0211129_2235492.jpg
スカートの丈が短すぎて、
ローアングルでは撮れません(汗)。

なんとかここまではきました。
一週間前は……
d0211129_2291283.jpg
コレだったんですからね〜。
時間は偉大です。すべての物事は
時間が解決するんだなと思いました。

さて、来週は自転車に乗りたいと思っております。
もちろん、仕事もしなきゃ……。
by cyclotourist | 2014-02-21 22:27 | ひまつぶし | Comments(6)
Commented by やっぱりSW at 2014-02-22 00:04 x
ここはひとつ、床にアタマこすりつけて、ヨメにミニプリーツとニーソ履かせて・・・バキっ・・・・・・・・と殴打音がしそうですね。
Commented by ミウラSV at 2014-02-22 06:53 x
いよいよ佳境に入ってきましたね。
スクラッチビルドは車のプラモデルでオーバーフェンダーやスポイラーとかをやりましたが、自分には未知の領域です。
このようなキャラクター物の場合、イラストとかもそうですが下半身は上半身よりも少し強調気味にした方が良いのかもしれませんですね。
引き続き楽しみにしております。
しかし、娘さんの初プラモがステゴサウルスとは、ティラノでないところが、お父さんの気持ちの表れかな?
Commented by 高地 大輔 at 2014-02-22 07:01 x
フィギュアのフルスクラッチ、自分で造る(&れる)かどうかは別にして、大変興味深く読ませていただいています。面白いです!
そしてどんどんイラストにそっくりになってきてびっくり(すみません)!
制作過程全公開は腕に自信の表れですね。
Commented by cyclotourist at 2014-02-22 08:55
やっぱりSW様
気持ち悪いこと言わないでください(笑)。
相当にスタイルがよくて、女子力が高い人でないと
フィギュアの参考にはならないでしょうね……。
そんな人、紹介してください(笑)。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
ミウラSVさんのご声援のおかげで、
心が折れずに続けております。
ステゴサウルスは、たまたま模型屋さんに
あったのです。昔ながらの復元イメージの
恐竜プラモは絶版になりつつあるみたいです。

高地様
ご無沙汰しております!
ぜひ、貴兄もフィギュア作りをはじめましょう。
自分も自信はまったくありませんが、
ブログ公開がモチベーションになっております。
Commented by ナイナイチー at 2014-02-22 10:43 x
進水式が先か閉会式が先かのハラハラですが最後は涙のフィナーレになることを願ってます。
Commented by cyclotourist at 2014-02-23 20:55
ナイナイチー様
コメントありがとうございます。
進水式、あげたいですね〜。
いつになることやら……。
<< 閑話休題・「大鳳」建造その8 閑話休題・「大鳳」建造その6 >>