ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

『ロングライダース4.0』

こんにちは、田村です。

今日も雪になってしまいましたね。
池袋の周辺も真っ白です。

自分の予定もようやく真っ白になりつつあり(汗)、
この雪が消えたらどこか走りに行きたいなと
考えております。
そんなタイミングで届いた劇薬が……こちら!
d0211129_17364336.jpg
『ロングライダース4.0』です。
もはや言わずと知れた存在になりつつある
人気同人誌の最新刊です。
表紙に踊るコピーは「ガチ。」。
今までは本気でないとでも言うのでしょうか(笑)。
d0211129_17382055.jpg
「ロングライドは心の状態。10kmでも1200kmでも
あなたにとって冒険ならばそれはロングライドなのです。」
表4のコピーです。
すてきです。こんなカッコいいことを
書いてみたいものです。

中身は今回も百花繚乱です。
スペインやカリフォルニアの1200kmブルベに圧倒され、
青森〜東京の耐久ランに心躍らされ、
SR600の挑戦記に胸を打たれます。
聖地巡礼リポート(アニメ&ほんとの霊場)も
充実してます。
編集長あきばっくすさんのエッセイ、
「遥かなるパリ〜ブレスト〜パリ」も渋いです。

ページをめくっていくと……
d0211129_17442722.jpg
なんとも可愛い女の子と
スポルティーフが競演!
d0211129_17451121.jpg
自分の記事でした(笑)。
アザミさんのイラスト、素敵ですね。

実は、以前から編集長あきばっくすさんに
「自分も書かせてください。お願いです」と
直訴していて、ようやく願いが実現したのです。

思い起こせば、2011年に『ロングライダース』の創刊号に
出会ったのは衝撃的でした。
それまで実感がなかった「ブルベ」や
「キャノンボール」のリアルな実態が、
生き生きと書き出されていて、新鮮でした。
そんな記事に圧倒されつつも、
いつかは仲間入りしたいなと
おぼろげに思ったものでした。
思ってれば、いつかは叶うものですね。

4.0に載せていただいた記事は、
昨年走らせていただいたブルベ、宮城1000kmをとおして、
オーダー車やツーリング車の魅力・メリットを
紹介する内容です。
実走リポートの部分は、『ランドヌールVol.4』に掲載した内容の
拡大版なのですが、その前段として、
自分の本ではとても恐れ多くて書けないような(?)
ツーリング車やハンドメイド自転車の
歴史についても触れてみました。
エルスとかサンジェとか……ガクブル。

『ロングライダース』の筆者や読者さんは、
現代的なロードバイクに乗っている方が圧倒的に
多いと思います。そこであえて、スチールフレームの
ツーリング車もなかなかイケてるんですよ、
と伝えてみたかったのですが……。

一冊全体の中で、
自分の記事が圧倒的につまらない……ですね(大汗)。
なにかこう、温度が低いというか、
「同人誌」ならではの勢いが感じられないなあと思います。

ふだん、編集者として本の全体を見渡してるつもりですが、
『ロングライダース4.0』では、いち筆者としての参加です。
それだけに、自分の記事が
浮いてるのがよくわかりますね(泣)。
ある意味、原稿がへたなんです(大泣)。

そんなしょうもない自分の記事が混ざってしまった
『ロングライダース4.0』ですが、全体としては
熱気がこもった迫力ある一冊です。
COMIC ZINさんなどで手に入りますので、
機会あれば読んでみてくださいね。
d0211129_1810576.jpg
『ロングライダース』のおかげで、
自転車系の書棚がだいぶ華やかになりました。

[今日のひびき出版]
d0211129_1811887.jpg
出荷、少なめです(汗)。
ま、いつもこんなもので、ゼロの日も
多く……。永遠にゼロじゃないことを祈ってます。
by cyclotourist | 2014-02-14 18:16 | おしらせ | Comments(4)
Commented by ケンイチ at 2014-02-14 19:34 x
執筆、お疲れ様でした!!
Commented by 竜胆急行 at 2014-02-15 00:23 x
ロングライダースも買っちゃいました^^*ネットってスバラシイ♪
勿論田村さんの記事もバッチリ読ませていただきました
こういうアカデミックな記事って好きです

他に読み込んでしまったのは、ところでさんのSR600KN。
自分が引いたコースを走った人が、それを記事にしてくれる ってのは
なんか恥ずかしいよーなうれしいよーな^^*
Commented by cyclotourist at 2014-02-15 14:07
ケンイチ様
コメントありがとうございます。
ケンイチさんのSR600富士も載ってますね。
おつかれさまでした。

竜胆急行様
コースディレクター冥利に尽きますね。
今年は、自分もSR600北関東に
挑戦したいなと思ってます。でも、みっつのSR600の
なかで、いちばんシンドいかも知れないですね……。
Commented by 竜胆急行 at 2014-02-16 12:43 x
北関東は数字的にはキビシイかもしれませんが、要所要所に休憩スポットもあるし、路面も全般的に良好なので、それなりに力のある人なら大丈夫だと思います。やはり一番キビシイのは路面状態と補給・休憩の事情から日本アルプスでしょうね
<< 閑話休題・「大鳳」建造その1 『ランドヌールVol.5』出荷... >>