ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

走り納め南房総2013

こんにちは、田村です。

寒い日が続きますね。
もう「走り納め」はお済みでしょうか。

行ってきましたよ、南房総。
一昨年、昨年に続き、今年も
「FCYCLE」の走り納めランに参加してきました。
ご存知(?)ベテランサイクリスト、
T地さん主催のイベントです。

安房鴨川駅でみなさんと集合し、南房総の
里山や林道を60kmほど走り回った後は
海鮮に舌鼓を、という催しです。

昨年、自宅から自走で久里浜をめざし、
東京湾フェリーで房総入りしようと思い立ったものの、
思いのほか久里浜まで時間がかかってしまい、
狙っていたフェリーに乗り過ごし、
待ち合わせに間に合わないという失態を
犯したワタシ……。

今年こそは……というわけで、
懲りずに東京湾フェリーをめざしました。
自宅を出たのは午前3時。
寒いし眠いし……でも、また遅れたら
恥ずかしいので頑張って走りました。
d0211129_20324840.jpg
午前5時、ようやく
横浜みなとみらいです。
自宅がある池袋からは、横浜までが
遠いんですよね……。しかし、
誰もいない観光地は寂しいものです。
止まると寒いので先をめざします。
あるていどウェアがしっかりしてれば、
走っている限りそれほど寒くないけれど、
ちょっとでも止まると凍えそうです。

余談ですが、備忘録としてウェア一覧を。
どのアイテムひとつ欠けても、真冬(平地。0℃〜10℃)の
サイクリングは厳しいと思います。

・ゴールドウインのウインタージャケット
・同ビブ
・冬用インナー
・ブレストウォーマー(半身用ベストみたいの)
・冬用レイングローブ
・インナーグローブ
・ヘッドバンド
・シューズカバー
・アソスの厚手(フグ)ソックス

あと、万一に備えてレインウェア上下を携帯。
もし停車時間が長いなら、
コンパクトに収納できるダウンジャケットも役立ちますよ。
冬は装備の重量がかさみますね。
でも、暑さと違って、
寒さのほうがウェアでなんとかできる余地は
多いかも知れません。
d0211129_2045459.jpg
横須賀のヴェルニー公園です。
ツンデレ重巡として
いちやく国民的ヒロインとなった(?)
タカオの記念碑があります。
d0211129_20472576.jpg
護衛艦「ひゅうが」が遠望できました。
照明が印象的です。
しかし、あんまりゆっくりしてると
今年もまた遅れてしまうので、寄り道は
ほどほどに……。ファミマにも寄りたかったけど……。
今年は「艦これ」や「アルペジオ」が
人気になりましたね。横須賀もサイクリングの
目的地として人気を集めつつあるようです。
日中は道が混むので、必ずしも訪れやすい場所ではありませんが、
明け方はさすがにガラガラでした。
d0211129_2050436.jpg
久里浜港には、首尾よく
6時50分に到着。やった!
しかし、池袋〜久里浜は距離75kmほどあって、
すでにクタクタ……。平均時速は18kmほどですが、
やっぱりたいへんでした。
フェリー乗り場には5、6人のサイクリストが
いました。みんな朝早くから好きですね〜。
d0211129_20522222.jpg
フェリーターミナルで
温かいうどんをいただきます。
7時20分の出航までに大急ぎで
食べました。温かさに生き返ります。
d0211129_20551447.jpg
乗船。スタッフの方に、
「今朝は寒いですね〜」と話しかけたら、
「0℃でした」とのこと。
d0211129_20571332.jpg
出航です。
暁の水平線に……と思わず言いたくなりますが、
実際は房総半島から日の出してます。東京湾ですからね。
40分ほどで浜金谷に入港です。

浜金谷からは、長狭街道で鴨川をめざします。
距離は30kmほど。
浜金谷8時スタートで、鴨川でのみなさんとの
集合時間は9時40分です。
そこそこのペースで走れば余裕で間に合うはず。
d0211129_210688.jpg
しかし、長狭街道はあちこちで凍結……。
特に日陰となる内房側は
凍結箇所が多く、怖いのなんのって……。
長狭街道にはちょっとした峠がありますが、
標高は150mそこそこです。それでも凍結なのですから、
冬のサイクリングは侮れませんね。
少なくとも、夜間や早朝には走らないほうが
無難です(わかっているつもりなのですが……)。
どうかみなさんもご安全に。
d0211129_21122793.jpg
ほとんど無意味に100km以上走って、
どうにか9時30分に安房鴨川駅に到着。
すると、信じられないほどポカポカなのです。
気温10℃は越えていたと思います。
日向にいると動かなくても汗ばむほど。
わずかな時間、距離でこれだけ違う
体感温度の差に驚きました。
d0211129_21145722.jpg
みなさん集合。
一年ぶりにお会いする方もいて、
なんだか同窓会のようです。
ちなみに、現在の「FCYCLE」はミクシィの
コミュニティとして活動してますので、
ご興味ある方は探してみてください。
d0211129_21184169.jpg
T地さん作成ルートならではの
ローカルな道を走りはじめます。
海と里と山がぎゅっと詰まっているのが
南房総の魅力だと思います。
d0211129_2121298.jpg
ロードからMTBまで、みなさんの自転車は
いろいろ。我がブルベの師匠、すどうさんは
新車の27.5インチ(650B)MTBで登場。
ちょっとだけ乗らせてもらいましたが、
安定感が高くてよい感じでした。
いつか山サイをご一緒させていただきたいなあと。
d0211129_2124687.jpg
素敵な道の連続。
よくこんな道を見つけるな〜と、
驚きながら走っていきます。
すでに脚は疲れ、お腹もかなり減っているものの、
マキノ号の強みでなんとか遅れずに
ついていきます。
d0211129_21252755.jpg
d0211129_2126280.jpg
「酪農発祥の里」で
ソフトクリームを。冬でもおいしいですね。
d0211129_21264461.jpg
千倉駅でNさんと合流。
新車のスポルティーフは
細山製作所のFUTABAです。
d0211129_21274720.jpg
南房総名物(?)の林道へ。
昨年にも増して落ち葉や枝が多くて
難儀しましたが、やっぱり林道は楽しいですね。
d0211129_21292162.jpg
休憩の楽しみは、みなさんの愛車を拝見したり、
印象をお聞きすることですね〜。
しばし乗らせていただいたNさんのスポルティーフは、
メカが現代的で、フレームもかっちりしていて
とても好みでした。
パイプはコロンバスのスピリットで、「走る」ことで
評判が高い細山製作所ならではの工夫が
随所に施してあるようでした。
僕のトーエイより、かなりロード的な印象を受けました。
d0211129_21361619.jpg
全体のまとまりと装備パーツのグレードは、
さすがジャイアント、と納得させられる一台。
オーダー車に乗りまくっている大先輩が、
MTBはメーカー車、という選択をされたことが
参考になります。
d0211129_21385553.jpg
畑林道の不思議なトンネルを越えて……
d0211129_21395830.jpg
道は再び海へ向かいます。
d0211129_21405534.jpg
いちおう舗装されているとはいえ、
林道を抜け出てきたマキノ号はドロドロ……。
こんなツーリングには、やっぱり
マッドガードがあると助かりますね。
枝がからまる怖れもありますが。
d0211129_2142054.jpg
午後2時半を過ぎて、
「道の駅千倉」に到着。
おまちかねのご馳走です。
お刺身、キンキの煮付け、ブリのあら煮や唐揚げなどなど、
質量ともに圧倒的。
ゼリーとおにぎりだけで耐えてきた
甲斐があるというものです。
あっという間に満腹になって、
あとは千倉駅まで少し走って輪行。
d0211129_21463697.jpg
普通列車の長い旅が
はじまります。
日が短くて寒い冬のサイクリングは
行動エリアや時間が限られますが、
輪行をうまく使えば充実した一日が過ごせますね
(深夜から走ってる僕がいうのもなんですが……)。

みなさん輪行の達人なので、車両ごとに分散して乗車。
さすがです。昨今、輪行マナーが問われるシーンが
多いようですから、自分もいっそう気をつけたいものです。

毎年、素敵な「走り納め」を用意してくださる
T地さんには、あらためてお礼申し上げます。

自転車と、自転車が縁でお知り合いになった
みなさんのおかげで、今年も楽しい一年を
過ごすことができました。
まあ、盲腸や骨折とか盗難とか、あと独立など
いろいろありましたが、今年もよい一年だった気がします。
みなさんはいかがでしたでしょうか。

どうぞよい年をお迎えください。

追伸
d0211129_21572547.jpg
自宅前の駐車場(よそんちの……)で、
自転車の大掃除。
年末だからか、娘も率先して
自分のケルビム号をお掃除。
さいきん学校はどうよ? とか
父親らしいことを話そうとしたら、
「本、売れてんのか?」
と先に言われてギャフン……。
おまえ本当に7歳児か!? と、びびりました(汗)。
by cyclotourist | 2013-12-30 22:40 | Comments(7)
Commented by ミウラSV at 2013-12-30 23:17 x
走り納めばっちりですね。
それにしてもこの時期に真夜中から走り始めるとは、さすがでございます。朝は冷え込みましたが、昼間はかなり暖かかったですね。ちなみに自分は網戸を洗って、窓拭きしてました。(涙
千葉県内は結構走りましたが、まだまだ見知らぬ所がたくさんあるなと。
来年は輪行も積極的にするようにして、遠征以外のツーリングも行動は荷を広げようと思ってます。
来年もよろしくお願いします&良いお年をお迎えください。
Commented by ZENON at 2013-12-31 11:03 x
自分も先月かに、反時計回りでの東京湾一周をしましたが、葛飾の自宅から久里浜までは約80km(金谷港からは約95km)でしたが、コース的には時計回りの方が面白いかもしれません。
ちなみに、マキノ号に付いてるポンプってブラックバーンのモノですよね?
ヘッドとポンプがホースで分離するので、バルブに負担をかけなくて良いかなと、自分も購入を考えましたが、ホースの細さが不安になって、グランジのホースを別に携帯してますが、使用感はどうでしょうか?
Commented by cyclotourist at 2013-12-31 15:58
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
今年は信州でご一緒できてよかったです。
来年もよろしくお願いいたします。

ZENON様
コメントありがとうございます。
ブラックバーンのポンプ、すばらしく快調です。
2年ほど自転車につけっぱなしで使ってますが
トラブルありません。
今年は何度もパンクしましたが、
これで十分な空気圧まで入れることができました。
細いホースはしなやかで取り回しが楽です。
ただ、これを使ってる最大の理由は、
カラーリングがマキノ号と合うからです(笑)。
周りではトピークの同タイプを使っている
方が多いです。
Commented by 北山広 at 2013-12-31 18:36 x
昨年のリベンジ、充実した走り納めだったようですね。
房総半島、地図でしか見たことの無い未踏破のエリアです。
きっと素敵な道がいっぱいあるのでしょうね。
鴨川と言えばあの残念なあのアニメを思い出しますが、
私はランちゃんが好みのタイプです(笑)
グルメなお魚中心のお昼ご飯、魚好きの私にとっては裏山です。
今年は田村編集長のおかげで、本当に見聞が広がった年でした。
本当にありがとうございました。
来年もまた信州に北山に、ご一緒させて頂ければと思います。
来年もまたよろしくお願い致します。
Commented by cyclotourist at 2013-12-31 20:50
北山広様
コメントありがとうございます。
いつか房総もご一緒したいです。
あのアニメはおおむね残念でしたが、
可愛いキャラは多かったですね。
なにはともあれ、よいお年を。
来年もよろしくお願いいたします。
Commented by 竜胆急行 at 2014-01-01 15:59 x
あけましておめでとうございます!
房総はゆるツーには最適の楽園ですね^^*(特に冬は)

私も昨年のAJちば忘年会で走ってきましたが、とても楽しかったので
あとでレポート書こうかな?なんて思ってます

ともあれ、今年もよろしくお願いいたします!
Commented by cyclotourist at 2014-01-01 20:55
竜胆急行様
コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
<< 冬ブルベの防寒対策 MTBで山サイへ! >>