ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

MTBでトレイルへ!

こんにちは、田村です。

先の土曜日は福岡を訪ねたわけですが、
翌日は京都へお邪魔しました。
鉄道ですと、途中下車ができるので、
博多→東京のきっぷを有効利用できます。
特急券はそれぞれの区間で必要ですけどね。

その京都でお迎えしてくれたのは……
d0211129_14523612.jpg
太秦萌ちゃん!
京都市営地下鉄のキャラクターです。かわいいですね〜。
萌ちゃんに会うために京都へ……ではなく、
京都在住のベテランサイクリスト、Tさんに
お会いするためです。
Tさんは、『シクロツーリストVol.10』にて
京都北山の峠たちを執筆してくれた方です。
その圧倒的な情報量と経験に圧倒された僕は、
いつか案内して欲しいな〜とお願いしていたのです。
ようやく念願がかないました。

そして、今回の相棒は……
d0211129_145746100.jpg
d0211129_1458593.jpg
満を持して、MTBの登場!
アンカーXNC7です。
思い起こせばもう半年前、完成直後に
盗難にあってしまった薄幸のMTBですが、
警察が間に入って、めでたく戻ってきたのです。
*本件に関しては、もう少ししたら
 状況を報告いたします。

北山駅で輪行を解除し、
本当に夢にまで見たサイクリングへ向かいます。
d0211129_1535393.jpg
まずは舗装路で京見峠へ。
TさんはVIGOREのMTBです。
寒いなあと思っていたのも束の間、
すぐに汗ばみます。
d0211129_1555763.jpg
20分ほどで峠の茶屋に到着。
空気圧を少し下げるTさん。なるほど……。
いよいよ「トレイル」です!
d0211129_1575063.jpg
枯れ葉が舞う別世界。
こ、これがトレイル……。
d0211129_1584334.jpg
日差しが当たるテラス。
金色って、意外と風景に馴染みますね。
d0211129_1595143.jpg
あっという間に視界から消えるTさん。
は、速い〜。まるでついていけません。
TさんのMTBもサスはありません。
すいすいと木立を縫って進む技量に脱帽です。

八ヶ岳の夏沢峠で「山サイ」デビューは果たしていたものの、
いわゆる「トレイル」はほとんど初体験。
山サイとトレイルの違いは? なんて考えながら
なんとかTさんについていきます。
すごいのが、地図やGPSをまったく見ることなく、
分岐を判断し、時に林道へ入り、どんどん進んで行くのです。
まさに庭です。
d0211129_15142156.jpg
とある池のほとりで
早めのランチタイム。
寒い季節のサイクリングでは火器があると
ほっとしますね。食べるのは
結局カップヌードルだったりしますが(笑)。
d0211129_15151186.jpg
キャンピングガスを愛用するTさん。
d0211129_15163257.jpg
休憩中は冷えるので、買ったばかりの
ダウンジャケットを着込みます。
モンベルのこれは、輪行袋ほどの収納袋に
収まるすぐれものです。

さて、念願の北山デビューを果たした
我が金色のMTBですが、さっそく改良の余地が
散見されました。
d0211129_15173410.jpg
木立をすり抜けるトレイルでは、
バーエンドは危ないですね……。
また、ハンドルに付けたGPSが、路面からの衝撃で
すぐに下を向いてしまいます。
ステムに付けるべきでしたね。
ケンダの超軽量タイヤ「KLIMAX LITE」を
履いておりますが、幅は1.9インチ。
もう少し太いほうがよかったかも知れませんね。
下りでは涙目です。
セットバックしてるシートピラーも、
交換の余地ありかも。
d0211129_1519571.jpg
Tさんのハンドル周り。
さりげない様子ですが、
たくさんの経験を経てたどり着いた完成形だと思われます。
タイヤは2.1インチ幅でした。
d0211129_1523673.jpg
すぽっと出た集落では、北山杉の
「磨き丸太」を並べた独特の工房が目をひきました。
d0211129_1525252.jpg
細道をつたって次なるトレイルへ。
d0211129_15261031.jpg
小さな六地蔵。
どんな細道でも人の息吹が感じられます。
古来から人が行き交った道なのでしょう。
八ヶ岳や武蔵野の荒々しい風情とは異なり、
北山の山道はどこか人に優しいです。
d0211129_15344331.jpg
おっかなびっくり下るワタクシ。
それでもなんとか下れたのは、
MTBの性能ゆえですね。以前の仮設パスハンターとは
段違いの安定感がありました。当然でしょうが。
今回、フラットペダルでしたが、
やっぱりSPDのほうがよかったかも、と思いました。
d0211129_15361051.jpg
わずかながら担ぎもあり。
このMTBはスチールフレームとしては
かなり軽量に仕上がり、9.6kgです。
だから楽々……と言いたいところですが、
やっぱり疲れます。非力なんですね。
独立してからというもの通勤がなくなり、
ほとんど歩かなくなっちゃいましたし(汗)。
d0211129_15283444.jpg
とある山肌からは、
京都の街が一望できました。
こんな大都市の近くに、MTBが真価を発揮できる
トレイルが縦横にあるのが不思議です。
このコンパクトさとアクセスのよさが
北山の魅力なんだろうなと思います。
d0211129_15302860.jpg
無事に下界へ到着。
この時の安堵感は快感と言ってもよく、
病み付きになりそうです。
ご指導ご鞭撻、感謝です!

「田村サン、お土産ありますよ」といただいたのは……。
d0211129_1543015.jpg
ご当地限定、「まどマギ」の八つ橋です。
ほ、ほむほむの和服、ほむほむ、ほむほむ……
失礼しました。

Tさんはこっち系の造詣もたいへん深く、
まさに僕の師匠なのでした。
あらためて、お礼申し上げます。

Tさんには、「トレイル」における
マナーや問題点なども教えていただきました。
万一に備えた充実した装備も必要です。
いつか、トレイル走行の楽しさやノウハウを
広くみなさんと共有したいと思いつつ、
MTBの次なる出番を夢想している今日この頃なのです。
by cyclotourist | 2013-12-19 15:57 | Comments(8)
Commented by こじま at 2013-12-19 17:14 x
トレールデビューおめでとうございます。京都北山のトレールは、積雪期を含め4月までがシーズンです。距離は短くともいろんなコースがあり北山は飽きません。病みつきになります。
Commented by cyclotourist at 2013-12-19 17:59
こじま様
コメントありがとうございます。
トレイル、楽しかったです。でも、へたれな僕は
サスペンションが欲しくなりました(汗)。
Commented by 441M at 2013-12-19 20:26 x
盗難車、戻ってきたんだぁ~良かったね!
通勤での徒歩が無くなったのは私と同じ。
筋力の衰えから来る故障に要注意よん。
Commented by すどう at 2013-12-19 20:29 x
やっぱり、山で走ってこそマウンテンバイクですよね。
カップヌードルも、山で食べたほうが美味しいですよ。
お土産はご用意できませんが、関東周辺の山にも、是非ご一緒しましょう。
Commented by 輪太郎 at 2013-12-19 20:48 x
素晴らしいサイクリングでしたね。オイラも昔はこういう道をよく乗ったんですよ。でも、30回以上走った某山の登山道が、MTB禁止となり、この10年はほとんどこのような道は乗っていません。また乗りたいな、新車も新年には出来るし。
Commented by ニャンコ at 2013-12-20 12:18 x
トレイルラン、いいですねー!アンカーも無事でなによりです。ちゃんとトレイル走ったのは2年以上前の狭山湖周辺が最後になってしまってますが静かな森の中を落ち葉を踏みしめながら走るのも格別ですよね~。下りはジェットコースター以上のエクストリーム体験できますしね♪
Commented by TABOO at 2013-12-21 08:31 x
新品の愛車が戻ってきてよかったですね。
何よりです。この季節はなんと言ってもATB遊びですね。
Commented by cyclotourist at 2013-12-23 18:13
441M様
コメントありがとうございます。
盗難車、って呼ばれ方、なんかやだなあ〜。
能力の衰えは、自転車の性能と運用で
カバーしたいものです。

すどう様
コメントありがとうございます。
すどうさんも新車を導入されたとか。
ぜひご一緒してください。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
TIGなら担ぎは楽そうですね!
がんばってください。

ニャンコ様
コメントありがとうございます。
舗装路も好きですが、たまには
野山の道を駈けるのもいいものですね〜。

TABOO様
コメントありがとうございます。
ATB、なんだか懐かしい響きです。
奈良にも素敵なトレイルがあるそうですね。
ご一緒できる機会を楽しみにしております。
<< MTBで山サイへ! 福岡へ行ってまいりました >>