ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

三船さんお見送り

こんにちは、田村です。

サイクリングしたいなあと思って
降水確率や風向き予報を見つつ、
結局、まどマギの映画を見に行っちゃったり、
飲み会で飲み過ぎたり、
家で飲み過ぎたりしてる今日この頃です。

しかし、今晩の夕食はビール抜きで済ませました。
そして、21時に家を出て高尾へ。
d0211129_375258.jpg
池袋〜高尾は45kmほど。
小雨がぱらつくなか、ちょっと雰囲気のよい
小道などを交えつつ走ること2時間少々。

高雄、タカオ、じゃなくて「高尾」といえば、
ランドヌールにとって「SR600 Fuji」の
スタート&ゴール地点です。

SR600とはなにか?
ぜひ、好評発売中の『ランドヌールVol.4』を
読んでやってください(汗)。
すべてが分るはず……です。

30日になったばかりの0時に
高尾をスタートして600kmの旅路に出るのは……
d0211129_3113345.jpg
あの三船雅彦さんです。
なんと、3度目のSR600 Fuji挑戦です。
過去二回の挑戦とも、恐ろしいほどの悪天候と戦いながら、
驚くべき速さで完走している三船さん。
三度目の今回は、さらなるタイムアップを狙っています。
「渋峠は昼までに着いて、日付が変わるまでに麦草を越えれば、いちばん寒い時間を甲府盆地ですごせるはずや……」
三船さんの計画です。
SR600 Fujiのコースと獲得標高(約1万1000m)を
知っている方なら、腰を抜かしてしまうような
タイムスケジュールです。さすが、と畏れ入ります。
d0211129_323596.jpg
三船さんのリドレーと僕のマキノ号。
普通のブルベ中は絶対に並ぶことのない二台です。
d0211129_3235371.jpg
恐れ多いツーショット。
これもブルベ中はありえないですね(汗)。
d0211129_3243938.jpg
サイクルコンピュータの標高を
セットする三船さん。
d0211129_3252273.jpg
コンビニで0時スタート証明の
レシートを受け取る三船さん。
d0211129_326021.jpg
三船さんにいただいた「ちびサンダー」。
こんなところが関西人?
でも、フツーはお見送りするほうが
なにか渡すのではないでしょうか……。
関東人としてお恥ずかしい限りです。
d0211129_3272466.jpg
颯爽とスタートしていく三船さん。
自転車にまたがった瞬間から、
常人とは違うオーラを発していきました。

その走りを真似することは到底できませんが、
プランニングの考え方や、機材、装備の選び方などは、
真似したいこと、勉強になることがたくさんあります。

SR600走行中、三船さんは要所要所でツイッターされますので、
ご興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ほぼ45km地点の山伏峠には、
僕が家に着く30分も前に着いてらっしゃいました。すごい……。
ご無事の完走を祈っております。
d0211129_3334928.jpg
我がマキノ号、ひさしぶりの
ナイトランでした。
ハンドルのライトはキャットアイの新製品VOLT300です。
フォーク横は以前から愛用しているHL-EL540。
両者の違いなども、近々リポートしたいなと思っております。
ちなみに、三船さんはVOLT1200二灯装備でした!

SR600には比べるべくもありませんが、
池袋〜高尾を往復すると距離90kmになり、
けっこう疲れました(汗)。

毎晩ビールを抜いて、毎晩こんなに走ったら
少しは三船さんに近づけるかな〜?
とか夢想しつつ、
もうビール飲んじゃってブログを更新しているのでした。
by cyclotourist | 2013-10-30 03:48 | おしらせ | Comments(5)
Commented by 竜胆急行 at 2013-10-30 07:18 x
三船さん、スゴイですねー^^;;
でも、3回も同じところ走って飽きないのかな?とか思ってしまうw
平日に走れるってのがうらやましいです

まぁ、我々はマイペースでのんびり走りましょうよ
速いだけがブルベじゃないです。
だから、SR600では完走時間の記録は残さないんですよ
Commented by すどう at 2013-10-30 09:00 x
もしかして、サイクルモードに行けば、SR600を完走したばかりのホヤホヤの三船号!?が見れるのかなあ…
Commented by cyclotourist at 2013-10-30 09:22
竜胆急行様
コメントありがとうございます。
僕らはのんびり……って、竜胆さんは
速いじゃないですか(笑)。
置いてかないでくださいね。

すどう様
するどい! 明日あたりブログに
書こうと思っていたのですが、ばれちゃいましたね。
サイクルモードにお越しの際は、
お電話ください。
Commented by 輪太郎 at 2013-10-30 20:44 x
すごいですね。ロードの一流選手の貫禄ですね。でも、その一流選手がこういう遊び(遊びは誉め言葉として使っています!)にも、寄ってくれると言うのは、自転車遊びの広さ、深さを証明することにもなりますね。編集長も90キロ、ご苦労様でした。
Commented by cyclotourist at 2013-11-01 18:58
輪太郎様
コメントありがとうございます。
本当に、超一流の方が同じ舞台で
遊んでくれるのは画期的だと思います。
<< 明日からサイクルモードです! あまりにうれしいもので…… >>