ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

雨の「BRM1005東京200km定峰」

こんにちは、田村です。

昨日はBRM1005東京200km定峰という
ブルベに出てまいりました。

同じルートで4月にも開催された
人気ブルベです。春と初秋、両方の奥武蔵を
体験したいなあとエントリーしていたのです。

しかし、最初っから最後まで、徹頭徹尾
雨のブルベでした。
d0211129_12502619.jpg
スタートは二子玉川の河川敷です。
雨を避けるため、高架下でブリーフィング。
スタッフの方々のご苦労は察して余りあります。
しかし、雨でも開催されるのがブルベです。

本降りの雨の下、池袋の自宅を5時に出て、
6時すぎに集合地点に着いたのですが、それだけで
モチベーションは半減です。

幸い(?)、参加者にはDNF(出走取り止め)という
選択肢もあります。
主催者の発表によりますと
エントリー125名で、DNSが70名!
逆に言えば55名も、この雨の中を
200kmも走ろうというわけです……。

今回はお知り合いの方がたくさん出ると
聞いていたのですが、みんなが来てなかったら
僕も帰っちゃおうかなあと思っていたものの……。
d0211129_1254966.jpg
『ランドヌールVol.3』にて
愛車を紹介させていただいたT様。
ハブダイナモ装備のトーエイ号です。
ちなみに、僕も今回は(も?)トーエイで参加です。
雨の日はマッドガードが心強いですからね。
d0211129_1255064.jpg
最新号で大々的にお世話になった
黒澤さんです。いつもと同じ装備とのことで、
ふだんから全天候型。さすがブルベ最速なのです。
d0211129_12555325.jpg
ブルベを世に知らしめる先駆けとなった人気同人誌、
『ロングライダース』の編集長、内田さん。
泰然自若とした仁王立ちです。
d0211129_12584213.jpg
幣紙に可愛いイラストを描いてくれたイラストレーター、
アザミユウコさん、華麗に出陣です。
初ブルベが悪天候とはお可哀想ですが、
DNSしなかった心意気がすばらしいですね。

帰る気で満々だった僕も、
意を決して、走ることにいたします。
d0211129_12594473.jpg
多摩川沿いから、新奥多摩街道を経て青梅へ向かいます。
序盤は、フレッシュをご一緒させていただいた
Iさんと進みました。この雨の中、
お互い好きね〜と、愚痴を言い合いつつ
信号とクルマが多い道を西へ西へ。
このブルベは「都市型」なので、序盤と終盤は
交通量が多い道を淡々と進むしかありません。
d0211129_1324072.jpg
青梅のPC1に着く頃には、
すでに制限時間が気になるような
のんびりペースです。
d0211129_1335514.jpg
てきぱきと補給を済まし、
再スタートしていく
アザミさんと、はにべあ(ハンドルネーム)さん。
はにべあさんは同人誌『シクロポリス』を編集され、
『ロングライダース』にも寄稿されている
ベテランサイクリストです。
ブルベ初体験のアザミさんを的確に
先導されていて、休憩を短くして確実に
制限時間をクリアする作戦です。
ついつい一服しちゃって、ダラダラと休憩する
僕とは正反対。この日も、まあなんとかなるよね〜、
雨だしゆっくりでいいよ〜とPCでさぼっていると……。
d0211129_13103744.jpg
制限時間ギリで内田さん到着。
ほぼ最後尾でありながら、少なくとも外見上は
まるで慌てる様子がありません。さすがです。

最近の僕のブルベ走行パターンは……。

がんばって走る→疲れる→休む→時間が危うくなる→
がんばって走る→疲れる→休む→時間が危うくなる……の
くりかえしで、我ながらバタバタと見苦しいのですが、
はにべあさんや内田さんの走りかたには、
見習うべきものが多くあるように思いました。
d0211129_13135085.jpg
青梅からは、山王峠を越えて
名栗渓谷へ向かいます。
標高250mほどの小さな峠です。
d0211129_13165777.jpg
各地のブルベでスタッフとして
がんばっているSさん登場。
今回も最後尾付近を走って参加者を見守ってます。
ここをSさんと走るのは、今年でもう3度目ですね〜。
雨なのに軽装なのは、自信の現れでしょうか。
そのご経験の一端は、
『ランドヌールVol.4』にも書いていただきました。
d0211129_13211643.jpg
上から下までモンベルの雨具で覆い尽くした
僕とは大違いですね(汗)。
d0211129_13205734.jpg
山伏峠のふもとにあるトイレ。
バイクラックができてました。
埼玉は名実共に自転車王国になりつつありますね。
d0211129_13225315.jpg
山伏峠を単縦陣で登っていく三人。
戦艦が駆逐艦を護衛してるみたいです。
d0211129_13245450.jpg
距離4kmほどで300mアップの山伏峠。
ここからは秩父まで下りまくりです。
しかし、もともと下りが苦手な上に雨ですから、
今日は思いのほか時間がかかりました。
こんな日は、ディスクブレーキ装備の
ケルビム・ランブラー号が最適なんだけれど、
いまだ手元に戻ってこず。悲しいです。
d0211129_13281594.jpg
スタートから90km、秩父に
着く頃には手がフヤフヤです。
しかし、防水グローブでよいものと出会えてないんです。
インナーとかを選んだほうがいいのかも?
誰かよいものを教えてください。
d0211129_13292916.jpg
秩父のPC2でTさんと遭遇。
『ランドヌールVol.4』にご寄稿いただいた
ビアンキ乗りさんです。
お、ビニール手袋ですか。いいかもです。

秩父を後にしたら、いよいよ定峰峠。
奥武蔵グリーンラインを代表する峠です。
標高は600mちょい。
d0211129_141952.jpg
登り始めは渓流沿い。
先月に走ったばかりの奥入瀬渓流を
思わせる景観です。そういえば、奥入瀬も雨だったな……。
d0211129_1432882.jpg
じわじわと登っていく内田さん。
d0211129_14322100.jpg
アザミさんも順調に登ってらっしゃいます。
さっすがですね〜。
しかし、本来なら秩父市街を見おろせるはずが、
一面の白い霧ばかり。ブルベで越える峠は
展望に恵まれないことが多いのは気のせいでしょうか……。

なにはともあれ、山伏と定峰というツートップを
越えてしまえば、このブルベは完走したも同然……。
d0211129_1455687.jpg
なのですが、
いつまで経っても止まない雨が
気力を奪っていきます。かつてないほどスローペースで
淡々と走っていると……。
d0211129_147276.jpg
日も短くなってきましたから、
夜戦突入です。200kmブルベは、明るいうちに
スパッと走って終わりにしたいなあと、
いつも思っているのですが、実現率は低いですね。
1000kmでも200kmでも、
やっぱりブルベはたいへんです。
d0211129_148144.jpg
20時近くになってようやくゴール。
所要12時間40分でした。
200kmブルベの再長時間更新です(汗)。
お待たせしてしまったスタッフのみなさん、
恐縮でございました。
d0211129_149423.jpg
雨の初ブルベを無事に完走したアザミさん。
期せずしてスタッフや完走していた参加者から
拍手が起こり、コンビニ前が妙に感動的でした。

もちろん、僕がゴールした時は
「遊んでたの?」「なにやってんの」と、
冷たいお言葉ばかりいただいたのは
言うまでもありません(泣)。

さて、「家に帰るまでがブルベ」です。
家に帰ったら、ビールの前にまずはお風呂。
そこでは、雨の日にツーリング車で走った者だけに
待ち受ける儀式があるのです。
d0211129_14135067.jpg
自分より先にタイヤが入浴。
d0211129_14142569.jpg
溶けたシューで真っ黒になってしまった
タイヤサイドを洗います。
「お風呂で洗ったらええがな〜」と、大先輩の
サイクリストに教えてもらったのです。
乾く前に洗っておかないと、せっかくのスキンサイドに
黒い汚れが定着してしまい、妙にビンボーくさい
ツーリング車になってしまうのです。
もともとタイヤが黒いと目立ちませんが、
本当は汚れているんですよ。
d0211129_14191081.jpg
一晩明け、本格的に洗車しました。
d0211129_14202680.jpg
自転車と装備一式を天日干し。

これでやっとブルベが終わった気がして
ほっとしました。
今年はもうブルベに出る予定はありません。
近日中に、トーエイ号もマキノ号も生まれ故郷に連れていって、
本格的に整備してもらおうと思っております。

あとは僕の心を洗濯したいですね。
居酒屋あたりで(笑)。
by cyclotourist | 2013-10-06 14:29 | Comments(16)
Commented by 輪太郎 at 2013-10-06 16:15 x
ごくろうさまでした。雨の中、いくつかの峠もある200キロを12時間40分と言うのは、私からすると驚異的な速さです。昔はセンチュリーラン6時間台なら楽勝だったんですが、もうありえません。いつかはブルベなどとは言えませんが、サイクリング人生はますます楽しみたいと思っています。編集長のアクションはたいへん参考になるし、勇気をもらえます。いつも感謝しています。
Commented by ミウラSV at 2013-10-06 17:00 x
雨の中、200kmお疲れ様でした。12時間40分丸々雨の中、多くの方が走ったんですね。
しかし、文中からは楽勝でしょうという感じがしました。
そして、すぐにホイールを洗うところが素晴しいと思います。自分ならそんな気力ないので、後日洗剤でゴシゴシです。(^^ゞ
でも走った後のメンテは大事ですよね。
Commented by シン3 at 2013-10-06 17:07 x
お疲れ様でした!!山伏峠は、春秋の定峰200kmと小諸トライアルで3度も一緒か(笑)
ゴアの雨具は、それだけ快適に感じれるものがあるかどうかによると思ってます。ボクもモンベルの上下持ってたりしますが、結局は内からの蒸れと徐々に染み込んでくる外からの雨で、最終的には全面的にずぶ濡れになってしまうから(12時間降られ続けてた場合で)、ボクの場合は防寒性能の意味合いを必要としていない時は使用しません。幸いなことに、お尻がずる剥けるといったことがないのも追加要因としてあげられますね。
なにはともあれ、しっかりしんがり全うしました。あ、こうゆう風に走りますとか、事前に言えば、「サボるなよ」なんて罵倒されることもないかと。「飯能についてからもう一回秩父周回してきました」と言っておけば、冷たいお言葉も大賛辞に変わりますよ(^^)/

※泰然自若のように見えますが昨日はボクも事によっては安泰では無かったですよ。新しく使ったBBBのブレーキシューが、とても効きが悪いうえに減りがめちゃ早く、新品で使っても雨の250kmに絶えられなさそうな結果が出ました。飯能以後後半は、以下にブレーキをかけないライドをするかを、ひそかに実践していました(笑)
Commented by すどう at 2013-10-06 17:09 x
祝、アザミユウコさん、初ブルベ、雨なのに完走おめでとうございます。ランドヌール最新号のイラスト、良かったです!
田村さんも、お疲れ様でした。
Commented by 竜胆急行 at 2013-10-06 21:12 x
おつかれさまでした!
定峰にもシャーマンがいたらしいですよ^^;;

洗車には大切な条件が一つあるのです。
「自転車を丸洗いできる屋外水道」と、
「自転車を洗えるスペース」です。
うちの風呂で「自転車と混浴」やると、嫁にグーで殴られそうです^^;;
Commented by はやん at 2013-10-06 22:26 x
昨日はお疲れ様でした〜。
僕もスタート地点で皆さんがいらっしゃらないようだったらDNSしようと思っていたのに、
勢揃いされていたのでいつのまにか走る気満々になっていました(笑)
雨が降って逆にアドレナリンが出たようで、走行中は常にテンション高く走り切ってしまったのですが
その反動で今日は体が重いです…。
ブレーキシューも溝が無くなっていましたし
雨ブルべは人馬共にダメージが大きいですね、良い経験をしました。
Commented by yoshi at 2013-10-06 22:43 x
 雨ブルベ、御疲れ様でした!
 現地では御会いできずに残念でした。
 ランブラー、まだ戻って来ていないのですね。犯人は逮捕されているのに盗難車両が戻って来ないというのは理不尽は続きますね。
 ランドヌールvol.4買いました。これからじっくり読ませて頂きます。
Commented by 不眠小僧 at 2013-10-06 23:51 x
雨の中お疲れ様でした
私もこれからはその日のうちに手入れをする様にしたいです、というかしたい!
ランドヌールvol.4買いました。これからやっとのことで秋ブルベです(笑)
Commented by BJ at 2013-10-07 01:23 x
初めまして、今回のBRM1005に参加(出走No.B49)していました。昨年50歳の誕生祝いに買ったロードバイクで、「ランドヌール」に触発されてブルベを始めました。ご参加されているとは全く知りませんでしたが、PC1の写真の中央に写っているのが私と私のバイクです。自身のブログにも借用させていただきます。今後ともよろしくお願いします。早くランドヌールの最新号を入手したい、と願っています。
Commented by cyclotourist at 2013-10-07 08:23
輪太郎様
コメントありがとうございます。
速くても遅くても、あえて言えば完走できなくても
ブルベは楽しいものですよ。ぜひ、走ってみてください。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
楽勝ではないのですが、レインウェアを着ている
こともあって、ペースを上げなかったので、
そんなにシンドくはありませんでした。
前後で一万円もするタイヤですから、
汚してしまうのが惜しいなあというのが
洗うモチベーションになりました(照)。

シン3様
定峰、おつかれさまでした。
たしかに、結局は濡れちゃうんですよね。
シューの減りは予測が難しいところがあって
なかなか悩ましいですね。

すどう様
コメントありがとうございます。
アザミさんはがんばり屋さんですね。

竜胆急行様
コメントありがとうございます。
僕は基本的に晴れ男なんですけど……。
お風呂で洗車、なかなかいいですよ。
自転車がきれいになったら、お風呂場も
掃除しておけば、きっと怒られないかと……
どうでしょうね?
Commented by cyclotourist at 2013-10-07 08:23
はやん様
おつかれさまでした。
後半、けっこうなペースで走られていたので
おどろきました。
バイト戦士号をきれいにしてあげてくださいね。

yoshi様
ご購読ありがとうございます!
お役に立てる情報があれば幸いです。

不眠小僧様
ご購読ありがとうございます!
ドロドロに汚れた自転車がきれいになるのは
気分がいいものです。
ブルベもシーズン終盤ですね。がんばってください。

BJ様
コメントありがとうございます。
PCでご一緒だったんですね。
雨の中おつかれさまでした。
またご一緒した際は、ぜひお話しさせてください。
Commented by ふじた at 2013-10-08 01:24 x
和紙の里でご挨拶させていただいた、ふじたです。
あらためて過日のブルベでは大変お世話になりました。
ありがとうございました。
おかげさまで今回の定峰を走ることができ、無事に完走もできました。
ずっと雨でしたが、編集長はじめ多くの方とご一緒に走ったり、PCで話すことが出来て、本当に楽しいブルベでした。
また、お会いできるのを楽しみにしています。
Commented by Tanaka at 2013-10-08 15:13 x
雨中ブルベお疲れ様でした。写真もありがとうございます。やはり雨のブルベはフェンダー付きのツーリング車に限りますね。雨でも快適?で濡れ方が全然違いますから!

私は来週の西東京200㎞柳沢峠で締めです。あと一本頑張ります。
Commented by cyclotourist at 2013-10-09 07:26
ふじた様
コメントありがとうございます。
無事の完走、おめでとうございます。
雨でも走ってよかったな〜と思える
ブルベでしたね。今後ともよろしくお願いします。

Tanaka様
コメントありがとうございます。
下から雨が攻めて来ないのは、
フルマッドガードの恩恵ですよね。
お互い少数派(?)としてがんばりましょ〜。
Commented by シノハラ at 2013-10-12 01:41 x
同じ定峰200に参加しました、以前サインをいただいたシノハラです。
数日経ってブログを読ませていただき、あの雨の様子を非常に鮮明に思い出すことができて、読んでいて楽しかったです。
特にふやけた指なんか・・・
それにしてもあの日はよく降りましたね。
他の参加者とPCで話すときも、グローブを絞りながらでした(^^;)
また同じブルベで走れたらと思います。
ちなみに僕は11時間39分での完走になりました。
なかなか日没までにはゴールできません・・・
Commented by cyclotourist at 2013-10-12 16:22
シノハラ様
コメントありがとうございます。
以前サイン〜は、恥ずかしいからやめてください(照)。
本当、降りっぱなしでしたね。
日中ゴール目指して、お互いがんばりましょう!
<< ポーター(仮) 雨ですね >>