ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

雨ですね

こんにちは、田村です。

今日の東京は、小雨がふったりやんだりの
しっとりした天気でしたね。

そんな中、本日も輸送業務に邁進しておりました。
文教堂さまの、東京東南部〜千葉東部の各店舗様に
『ランドヌールVol.4』を納めてきました。
また、某有名エディターが支援艦隊として
活動しており、東京東部〜神奈川エリアにも
納めております。
それ以外の店舗様へは宅急便でお送りしました。

恥ずかしながら、僕はクルマも運転免許もないので、
納品は親父と宅急便が頼りです。
タイムリーに対応できない場合もあると思いますが、
どうかご容赦ください。

クルマは僕と親父、そして宅急便の営業所へは娘と僕……。
d0211129_2273088.jpg
学童から帰宅後、
台車による運搬に励む娘。
親子三代の総力を結集した輸送作戦の成果は……。
d0211129_2292882.jpg
在庫、増えてるじゃん(汗)。
『ランドヌールVol.4』は、かなりの数が出陣したのですが、
入れ替わりのように『シクロツーリストVol.10』が
大量入庫。実は……。
d0211129_22112483.jpg
増刷いたしました。
従来に比べ、初回の印刷部数を絞ったこともあり、
なくなってしまったので増刷です。
喜んでいいのか、見込み違いを悔やむべきか……。
まあ、後者ですね。

『シクロツーリストVol.10』の峠特集は、
細々とでも末永くサイクリストのお手元に届けたいので、
勇気を出して(だって、お金かかるし、入金は先……)
増刷しました。

『ランドヌール』と『シクロツーリスト』、
まさに自転車の両輪のように、
みなさまのご購読をお待ちしております!

で、明日はブルベなのです。
世田谷の二子玉川と秩父を往復するコースですが、
明日はおそらく雨でしょう(泣)。

そこで、バイシクルショップ玄様に『ランドヌールVol.4』を納品しつつ、
ブレーキシューを購入。
d0211129_22174473.jpg
すり減ったシュー(左下ふたつ)と
交換です。新品(右上ふたつ)と比べると、
見事にすり減ってますね。
しかし、自分で交換したものですから、
果たして長時間の走行に耐えるのか、
不安で眠れないのです……。

ちなみに……。

『シクロツーリスト』の読者様と、
『ランドヌール』の読者様は、意外なほどに
重なっていないのが現実のようです。

僕としましては、ツーリングもブルベも
楽しみかたとして重なる部分も多いなあと
思っていて、二誌は姉妹誌のつもりなのです。
赤城と加賀くらいは違うかもしれませんが(汗)。

そんな中、バイシクルショップ玄さんや
ベロクラフトさん、パワーコープさんや
カトーサイクルさん、ヴェロ・ドゥ・レーヴェさん、
アイズバイシクルさんなど自転車店様、
そしてマキノさんやケルビムさんといった工房で
両誌を扱っていただいてるのは、
とてもうれしく思っております。

ツーリストの方に『ランドヌール』を読んでいただくことで、
ブルベなど長距離ファストランにも興味をもっていただき、
ローディの方に『シクロツーリスト』を読んでいただき、
伝統的なツーリングの世界をも
知っていただくきっかけになれば……と、
夢見ているのです。

もちろん、ひびき出版の事業的に
そうなってほしいな〜というのもあるのですが(照)、
サイクリングのいろんな楽しみかたを
結びつけるような本を作っていきたいなあと
考えたりしているのでございます。
by cyclotourist | 2013-10-04 22:47 | おしらせ | Comments(15)
Commented by NOM at 2013-10-04 23:04 x
その意気やよし!!
Commented by ミウラSV at 2013-10-04 23:14 x
どちらの本も実用書的ですから、バックナンバーを欲しがる方も出てくるでしょう。この手の本は切れるとなかなか入手できないのが悩みどころでもあります。
なのでやはりこういう体制だとうれしいですね。
両方買ってますんでこれからも頑張ってください!
Commented by suutarou at 2013-10-05 00:47 x
陰ながら応援しています。自宅からだとオオマエジムショさんが一番近いので、ランドヌールをさっそく買いにいきます。でもどうか、他の雑誌みたいに「商売」的にならないようにしてください。今の路線なら、私の好きなトーエイさんのようにいつまでも、何らかの形でファンが続いていくと思います。
Commented by taki at 2013-10-05 01:45 x
渋谷の文教堂、ジュンク堂共にランドヌール発見できません。完売?シクロツーリストはあるのですが。
Commented by cyclotourist at 2013-10-05 04:18
NOM様
ありがとうございます!

ミウラSV様
ご支援に感謝いたします。

suutarou様
コメントありがとうございます。
が……オオマエジムショさんには、
『ランドヌール』は納めておりません(汗)。
注文いただけるようにお伝えください!

taki様
コメントありがとうございます。
ジュンク堂様は、SRCに一括納品しているので、
もしかしたら各店舗様への入荷が遅れているのかも
しれません。
文教堂さんは、たしかに納めているので、
さすがにまだあると思うのですが……。
入手にご迷惑をかけまして申し分けありません。
Commented by 441M at 2013-10-05 08:24 x
公言通り、某汐留店で立ち読みしてきましたよ(笑)
CT誌も在庫されており、嬉しい限りです。
えっ購入?サイクルモードでね(笑)
Commented by ZENON at 2013-10-05 13:07 x
>読者様は・・・重なっていない・・・
これは自分はそうではないかなと思ってましたが・・・!?
昔は読者のツーリング記事等が主流だったサイスポ等の自転車誌が、ネット社会の到来で、その手のモノは個人がブログ等にリアルタイムでで公開するようになった結果、ロードレーサー紹介雑誌みたいになってしまった中、昔ながらの“のんびりツーリング系”の情報誌を望んでいた読者層(主にオジサン世代!?)に「シクロツーリスト」が受け入れられた中、次に出たのが、レースほどではないにしろ、コースと時間に制約が有り、乗り手を急かす側面のあるブルベ雑誌ですから、正直、自分は「あれ、こっちに戻るの?」と思った面がありますから、そこで読者層が分かれたのではないかと?

>赤城と加賀・・・
まあ、違うというか同じというか、確かに艦橋の位置は逆ですが、沈んだ場所は同じですよね?(笑)
Commented by 輪太郎 at 2013-10-05 18:56 x
広島の丸善・ジュンクドー行ったが無念。ありませんでした。これでまた待ちわびる日が持てると喜ぶことにします。帰りにイオンバイクに寄りなじみの店員さんと話すと、その人もランドヌールを買っていると言っていました。広告がなく、メーカーちょうちん記事もないのに、あの価格は安いとも言われていましたよ。わかっている人はわかっています。これからも編集長のご活躍に期待大ですよ~。
Commented by 竜胆急行 at 2013-10-05 20:45 x
シクロツーリスト、あれだけの内容だから、欲しい人は多いと思います。
増刷は正解だと思いますよ^^*
宇都宮でも需要あると思いますので、リベルタスからも
発注要望入れてもらおうかな?
私も仲間にオススメしておきます~♪
(実はブルベを走らない古典的な(?)自転車乗りも結構いるんですよ)
Commented by 竜胆急行 at 2013-10-05 20:47 x
あ、それからひとつアドバイス。
こういう状況になった以上、運転免許 取っといた方がいいと
思いますよ^^*
Commented by 北山 広 at 2013-10-05 21:13 x
ツーリストであれ、ランドヌールあれ、マウンテンバイカーであれ、
お互いの事を知り、理解するのは良い事ですね。
わたし的には「シクロツーリスト」はもっと若い方にも
読んでもらいたいなと思っています。
ランドナーで峠越えでなくてもいいんです。
ロードバイクで聖地巡礼であってもいいんです。
自転車で旅に出たいと思う若者がもっと増えて欲しいです。
Commented by cyclotourist at 2013-10-06 11:15
441M 様
そういう微妙なコメントはやめて〜。
お店で買っていただくことで、
当社はなりたっておりますので。

ZENON様
コメントありがとうございます。
ツーリングとブルベ、両方とも
楽しんでる方が増えればいいなあと思います。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
広告がないのは意図ではなく、結果です(笑)。

竜胆急行様
コメントありがとうございます。
ひびき出版宇都宮支局の支局長に任命させていただきますので、
今後ともよろしくお願いします。
ちなみに、当社の輸送車は、レガシイから
H社の人気車種に変りました。使いやすいみたいですね。

北山 広様
コメントありがとうございます。
車種も旅の目的も、多彩なほうが
楽しいですよね。
あ〜あ、僕のMTBが早く戻ってこないかな……。
Commented by キッチョム at 2013-10-07 14:54 x
>赤城と加賀くらいは違うかもしれませんが(汗)。

いやいや、大和と信濃くらいは違うのではないかと思います。元の船体は同じでも大鑑巨砲と航空主兵ですから結構な違いでは?
Commented by cyclotourist at 2013-10-09 07:30
キッチョム様
コメントありがとうございます。
ツーリングとブルベ、両方楽しむと
相互に刺激があって楽しいですよ。
Commented by やっぱりSW at 2013-10-15 18:48 x
国会図書館には納本してるの?事跡が一生残りますよ!
<< 雨の「BRM1005東京200... イベント情報です >>