ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

『ランドヌールVol.4』発売間近です!

こんにちは、田村です。

今日はすてきな自転車日和でしたね。
スカッと晴れて涼しい! ようやく
走りやすくなってきました。
走りたいですね〜、走るぞ!

そんな貴方にピッタリの一冊が
もうすぐ完成いたしますよ。
ようやく、表紙をお見せできます!
d0211129_2010568.jpg
『ランドヌールVol.4』です。
本邦唯一のブルベ情報誌、
いよいよ発売間近です。

表紙を飾っていただいたのは、
チーム亀太郎の、しほさんです。
ブルベをリアルに走っている
麗しき方です。いいですよね〜、こんな方と
一緒に走れたら(照)。

10月1日には弊社物流センター(笑)に
納品される予定です。
そして全国(一部)書店と自転車店様へ
旅立っていく予定です。

「ひびき出版」として第二弾となる
刊行物ですが、今回もサイクリストのみなさまの
お力添えにより、たいへん充実した内容に
なりました。

特集は「DNFの対策と傾向」です。

DNFとは、いわゆるリタイアなのですが、
本誌の特集は、それを前向きにとらえて
いかに充実したブルベに結びつけるか?
という視点で構成させていただきました。

ブルベどっぷりの方はもちろん、
ブルベをたしなまない方も含め、
多くのサイクリストに役立つ情報が
満載でございます。

なかでも注目は……
d0211129_20171812.jpg
あの黒澤さんに、
密着インタビューいたしました。
かなり厚かましい質問の数々をぶつけ(汗)、
すべてに答えていただきました。
いまゲラを読み返しても、バイブルにしたい
ノウハウと考え方に満ちております。

さらに、多くのランドヌールのみなさんに、
DNFの体験を経てつかみとってきたであろう
実践的なアドバイスを披露していただきました。
それぞれの熱いドラマが行間に滲み出るような
誌面になっております。
ほんと、この内容を、もっと早く
読みたかったな〜と思える内容です。

第二特集は、「SR600」です。
SR600とは、距離600kmで獲得標高1万メートル以上の
パーマネントコースブルベなのですが……。

「なにそれ?」という方も多いですよね。
究極のサイクリング、でも、誰もが挑戦できる
ブルベがあるのです。
三船さんのようにトップ選手だった方から、
フツーのサイクリストまで、それぞれが
めざしたSR600のリアルなリポートを
掲載しております。

こう書いていて、
あまりにも僕も入れ込んじゃってるので(汗)、
続きはまた次回にいたします。

【ちょっと前のひびき出版】
d0211129_20301831.jpg
販売部長は、時として
編集部員でもあります。
若干7才になったばかりながら、
「ちょっとそれをさあ、ノンブル順に並べてよ」
といった高度な業務をこなしております。
by cyclotourist | 2013-09-27 20:37 | おしらせ | Comments(17)
Commented by たなか at 2013-09-27 20:47 x
ランドヌール新刊 心待ちにしていました。早く読みたいな~
Commented by 竜胆急行 at 2013-09-27 21:23 x
お仕事おつかれさまです!
やっぱ表紙に美人が載ると売り上げが違いますからねー(笑
今年はSR600にチャレンジし、一方で2回もDNFを喫してしまった私には
興味深い話題ばっかりです^^*
次号では販売部長殿を表紙に使って宣伝部長も務めていただいたら
いかがでしょうかw
Commented by morou at 2013-09-27 21:26 x
表紙がさすがです。それだけで一定数の発行が見込めるのではないでしょうか。私もその一人ですが(笑)SR600はぜひまた来年も走りたいので、参考にさせて頂きます。
Commented by 輪太郎 at 2013-09-27 21:39 x
先ほど、なかま10人にメールを送り、宣伝しました。読む前から期待でいっぱいです。オイラも200キロサイクリングを終えたら、装備を寄稿でもしようかな。しょぼい55才でも完走できた装備と準備、って感じで。
Commented by シン3 at 2013-09-27 22:11 x
まさかのしほチャンがトップに来るとは(汗)
亀太郎のいいお仲間がたくさん応援してくれてるから、彼女はもっと成長できるはずです。ロードに乗ってまだ1年、ホント成長のお手本です。1○年のらりくらり走ってきたボクとは全然違う(^^;
Commented by HIROKIX at 2013-09-27 22:12 x
DNF続きなんで、新刊楽しみにしてます。でも今までのように近くの本屋で取り寄せできるのでしょうか?
Commented by Naoki at 2013-09-28 00:59 x
表紙に亀太郎!ありがとうございます( ´艸`)
発売が待ち遠しいです。たくさん売れますように!
Commented by taki at 2013-09-28 07:35 x
こんにちは。代々木上原駅前の幸福書房が小さな店にもかかわらず、グラフィック社時代のバックナンバーを揃えています。置かれてみてはいかがでしょう。
Commented by すどう at 2013-09-28 11:45 x
『東北1000km』見たら、田村さん、SR600のフレームバッジ付けたままなのですね。これ見よがしに!
完走者の特権ですね。私も次回は完走できるように、ランドヌール最新号で勉強したいです。(笑)
Commented by cyclotourist at 2013-09-28 11:55
たなか様
コメントありがとうございます。
書店様へ配送しましたら、随時お知らせいたします。

竜胆急行様
コメントありがとうございます。
弊社の部長は、あと13年はブルベに出られませんから、
使いものになりませんね〜(笑)。

morou様
コメントありがとうございます。
SR600、今年もまだチャレンジできると
思いますよ。僕もKNを走ってみたいです。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
まさに広島の宣伝部長ですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

シン3様
コメントありがとうございます。
しほさんはがんばり屋さんですね。
僕とは大違いです(汗)。

HIROKIX様
コメントありがとうございます。
ひびき出版との直取引に応じていただける書店様でしたら、
こちらはいつでも対応いたします。

Naoki様
こちらこそ先日はありがとうございました。
師匠のおかげで素敵な表紙になりました。

taki様
コメントありがとうございます。
置く、置かないは、こちらに決定権は
ないのですが、あたってみたいと思います。

すどう様
お、気づいてくれましたね!
自慢です(笑)。ホリゾンタルのフレームには
プレートが似合いますね。

Commented by ミウラSV at 2013-09-28 19:13 x
ひびき出版第2弾、間もなく発艦じゃなくて発刊ですね。
ツーリングにも参考になるので、楽しみにしております。販売部長兼編集部員のお姫様は心強い存在ですね。
Commented by たいかん at 2013-09-28 21:01 x
福岡でたしか購入できるんでしたっけ?

どんどん売れて全国区発売になりましょう

さて、宣伝してこよ
Commented by cyclotourist at 2013-09-29 09:44
ミウラSV様
コメントありがとうございます。
僕の中ではブルベもツーリングなので
(違うという方も多いと思いますが)
『ランドヌール』はツーリストの方に
読んでいただいても参考なる一冊だと
考えております。どうぞよろしくお願いします。

たいかん様
コメントありがとうございます。
おそらく福岡でも購入できるようになると
思いますが、入荷店舗が確定次第、本ブログなどで
お知らせいたします。
どうぞよろしくお願いします。
Commented by たいせー at 2013-09-29 13:12 x
発売楽しみにしていました!
実は先日のブルベで落車&骨折し、入院中なものでネット販売するのか非常に気になります。
Commented by cyclotourist at 2013-09-30 12:50
たいせー 様
コメントありがとうございます。
どうかご自愛ください。
書泉様やジュンク堂様ではネット販売されると
思いますので、そちらで入手を
ご検討いただければ幸いです。
Commented by kizen777 at 2013-10-01 15:46 x
Vol.4楽しみにしています。
Amazonで予約しようとしたのですが、まだのようですね?!?
BRM907紀州半島一周600で非接触型フロントライトを見ていただきました。
あれは途中の凸凹道でボラケットがモゲちゃいました。目下、メーカーより改良型ブラケットが届くの今や遅しと待っています。
テールライトはストップライト的に活躍しました。
Commented by どろっぽ医 at 2013-10-23 11:55 x
全国 どこの書店でも売っていなくていいから、アマゾンで販売して欲しい・・・・。ジャンク堂では欠品ということで注文キャンセルされてしまいました。
<< TOEIオーナーズミーティング 東北1000km >>