ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

紀伊半島を走ってきました

こんにちは、田村です。

またしばらくブログ更新を
さぼってしまいました。
何を隠そう、今月中に
『ランドヌールVol.4』を出させていただくべく、
お仕事週間に突入しております。

仕事にも身が入ろうというものです。
なぜなら……

「BRM907近畿600km紀伊半島一周」を
奇跡的に完走してきたからです!

6日の金曜日は、
スタート&ゴール地点にほど近い
泉佐野に前泊いたしました。

すると……。
d0211129_23565014.jpg
オダックス近畿の
みなさんと宴会でございます。
いいのか? 600km走る前夜に飲んでいいのか?

いいんです。うれしくってうれしくって、
痛飲いたしました。
もう、これだけで関西に来た甲斐があると
いうものです。本当に。
d0211129_23585349.jpg
翌朝、奇跡的に
二日酔いにならず、集合場所へ。
関空の目の前という、素敵な
スタート地点です。
d0211129_003790.jpg
今回はマキノ号+GOKISOで出陣。
速く、そして楽にゴールするための
指定席のような最高の相棒です……間違いなく。

し・か・し!

紀伊半島はナカナカどうして
甘くありませんでした。

コース序盤は、路地裏のような道が多いです。
関東のブルベでは
体験したことがないほどの
細道をくねくねと走っていきます。
僕は大好きな雰囲気でした。
d0211129_23594668.jpg
JR西日本では、
国鉄時代の電車がフツーに走っていて
新鮮です。
d0211129_051730.jpg
和歌山電鉄のレールも
またぎました。
ふと見ると、おもちゃ電車といちご電車が勢揃い。
これはラッキー、と意気揚々と紀伊半島に
差しかかっていきますが……。
d0211129_065358.jpg
地味なアップダウンと、妙な
蒸し暑さでペース上がらす……。
気温は25℃ほどで、過ごしやすいはずなのですが。
ちょっと登っては下り、下ってはまた登り……。
その繰り返し。登るといっても数十mなので、
事前のコース確認ではナメてたのですが、
果てしない繰り返し、波状攻撃です。

しかも、600kmだけに、PCが遠い遠い……。
PC1の田辺のコンビニまでは、実に120kmほど。
もちろん、途中で休んじゃいました。
d0211129_083723.jpg
「何度繰り返すことになっても、必ずあなたを守ってみせる」
繰り返す坂から守ってくれる魔法がほしいですね。
最近、ドリンクボトルにも甘い炭酸飲料を
入れちゃいます。食欲はもちろん、味覚がおかしくなって
スポーツドリンクが飲みたくない時も
飲めるのでオススメ、かもしれません。
d0211129_0142070.jpg
さて、紀伊半島はトンネルも実に多いです。
登ってはトンネルを抜け、
下って街に入り、抜けるとまた登り……。

「半島」って、意外とシンドイんですよね。
伊豆半島しかり、能登半島しかり。しかも、
紀伊半島はでっかいです。
d0211129_016462.jpg
とろとろ走ってると、
プシュッと音がして一瞬でパンク。
見事な貫通パンクです。
このエクステンザRRx1は非常に重量も転がりも軽いので
「最高だ!」と思ったのですが、
やはりリスクもありますね。運の問題ではありますが。
d0211129_0175443.jpg
190kmほども走ると、
前方に空母のような島影が登場。
島ではなく、潮岬です。
20年ぶりの訪問ですが、岬まで行ける
余裕もなく(コース外なので)、PCがある
串本の街へ。
d0211129_020424.jpg
オダックス近畿のスタッフさんに
教えていただいた、おすすめのお店へ。
トビウオ丼です。サンマのような味わいで
とても美味しゅうございました。
後ろのオジ様は、お店の主。ビール飲んでるのが
超うらやましかったです。

しかし、後から考えてみると、
グルメなんぞしている余裕は1mmもなかったのでした……。
d0211129_0211665.jpg
奇勝、橋杭岩を眺めてると、
あっという間に日が暮れました。
もうだいぶ日が短くなりましたね。
d0211129_0223446.jpg
三重県に入る頃には、
本格的に雨が降ってきました。
290km地点の尾鷲に仮眠用の
ホテルを用意していたのですが、そこまでの
道のりがシンドイ、シンドイ……。

8月にSR600こそ走りましたが、
普通のBRMの600kmブルベは7月にDNFしたまま。
そして20年ぶりの紀伊半島は、
実に手強く、走っても走っても終わらない
大陸のような広さでした。

いずれ詳細をリポートさせていただくとして、
結果として、39時間43分で
ゴールしました。
600kmブルベの制限時間は40時間です。
残すところ17分とは、
まさに首の皮いち枚、薄氷の完走です。
いま思えば、色々と勉強になったと思える
ブルベでしたが、なんど途中で帰ろうと思ったことか(汗)。

なにはともあれ、これで今年も
200、300、400、600kmの各ブルベを完走し、
スーパーランドナー(SR)認定の条件をクリアしました。
今年はDNFが多く、SRは無理かもなあと
思っていたのですが、なんとかなりました。

僕より2ヶ月も早くSRをクリアしていた
某Hカメラマンにも、これで示しがつくというものです。

紀伊半島一周から、今日で(もう日が変わった…)
5日目です。階段を上ったりすると、
まだ足に疲労が残っているのがわかります。

ああ、これで今年のブルベは終わった、
なんて思っていたのですが……。

今晩から、
BRM913宮城1000km」という
トンデモないブルベを走ってきます。

だいぶ前にエントリーをお願いしたのですが、
あっという間に埋まってしまったようで
キャンセル待ちになっており、自分も
すっかり忘れていたのですが(汗)、
つい先日「エントリーできます」と連絡が……!

どうなる、どうするオレ!?
というか、『ランドヌールVol.4』は大丈夫か?

とりあえず、今晩はぼちぼち寝ます……。
by cyclotourist | 2013-09-13 00:52 | 製作中 | Comments(10)
Commented by 奇特男子 at 2013-09-13 02:12 x
ブログが更新されなかったので、紀伊半島で何かあったのか…!?Vol.4の編集が忙しいのか…!?心配していました(笑)
やはり、GOKISOさすがです!
Commented by 須藤 at 2013-09-13 07:32 x
やっぱり走るのですね、宮城1000キロ!!

今年の目玉のひとつですもんね。是非とも楽しんで来て下さい!完走報告、楽しみにしています。
Commented by babe5015 at 2013-09-13 09:15 x
もはや、連投に連投を重ねる高校球児のようですね。
600㎞の次は1000km!! 確かに趣味がオシゴト、
オシゴトが趣味?って言っちゃうとどうなんか
わかりませんが、タムラさん、凄いですね。
やはりマキノ号でしょうか(^_^;)。

Commented by zushimi at 2013-09-13 10:43 x
SRおめでとうございます。これで弘田さんに言われなくて済みますね(笑)
Commented by 不眠小僧 at 2013-09-13 10:48 x
この領域に達するよう精進したいと思います
ご健闘をお祈りします
Commented by 輪太郎 at 2013-09-13 21:30 x
すごいですね,600キロブルベ。オイラは足元にも及びませんが,何とか,200キロ個人走を実現させたいです。ランドヌール,楽しみです。今,一番面白い本です。
Commented by 風磨堂 at 2013-09-14 21:02 x
こんばんは!
SRおめでとうございます。
同じブルベを走って、レポを読むと、目線や興味を持つものが
異なって、新鮮です。
明日は、わたくしは八ヶ岳一周ですが、
宮城1000kmもお気をつけて~♪
台風が近づいてるようなので。ではまた。
Commented by 竜胆急行 at 2013-09-15 07:28 x
おつかれさまでした! あんど、SR達成おめでとうございます!
私の方は… 907は時間切れ(じゃなく気持ち切れ)DNF^^;;
908は何とか完走 でした。

今頃は雨の東北をさまよってる頃でしょうか?
こちらも充実したレポートを楽しみにしてます
Commented by Trinity@tri1021 at 2013-09-18 15:24 x
※私事ですみませんがmixi外の名前標記はこっちにします、混乱される方がいるみたいなので(^^;

> 何度繰り返すことになっても、必ずあなたを守ってみせる
本編だと繰り返す度にワルプルギスの夜が強大になってしまったような気が…坂道はいかがでしたか?(笑)

紀伊半島完走そして2013年SR確定おめでとうございます。
わたしもいずれ西の方のブルベも参加してみたいとは思うのですが、当分先かなあ。

宮城1000のレポ、楽しみにしています。
Commented by TABOO at 2013-09-18 21:23 x
紀伊半島一周お疲れ様でした。
残念ながら、
紀伊半島に住んでおりますが、
まだ一周したことがありません。
編集長に先を越されてしまいました。
日本一大きな半島、
今度はぜひ旅自転車で観光グルメ三昧を
お楽しみ下さいね。
<< 東北1000km 紀伊半島一周! >>