ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

松本ぽたりんぐクラブ

こんにちは、田村です。

またもやブログ放置状態が続き、
失礼しました。
ちょっと仕事が忙しく……。

そんな先週末、信州で一泊二日の
キャンプを楽しんできちゃいました。
仕事はどうした!って感じですが(汗)。
d0211129_11274272.jpg
塩尻駅からスタート!
思わず胸が熱くなるような
鍋つきキャンプ装備で走るのは
「松本ぽたりんぐクラブ」のメンバーです。

同クラブのhiroさんにお招きいただき、
お邪魔させていただきました。
d0211129_11304654.png
初日のコースはこんな感じ。
伊那谷と木曽谷の上端をかすめて
朝日村のキャンプ場をめざしました。
d0211129_11312332.jpg
塩尻のコンビニにて。
最近の世の中、僕のようなオタクには追い風ばかりです。
d0211129_11324098.jpg
国道153号を南下して、
くいっと分水嶺の峠を越えます。
善知鳥峠です。
「うとうとうげ」です。地名は読めなくても
恥ずかしくないですよね。
d0211129_11344249.jpg
小野の駅前にあるタイガー食堂で
早くもランチ。ソースかつ丼です。
ここは、山下清画伯が滞在したことで有名だとか。
食いしん坊もなっとくの美味しさは
今も健在。お腹いっぱいです。
d0211129_11362353.jpg
重装備をものともせずに
峠道を進むお二人。
11回も海外を走られているというEさん(手前)と、
hiroさん(奥)です。hiroさんとは、直前まで
原稿のやりとりでメールしてました。
こうしてリアルでお会いできるのはうれしいかぎりです。

Eさんのフロントキャリアには、5、6人用の
大きなテントがくくりつけられてます。
「テントは地元メンバーが用意するから」という
お言葉に甘え、軽装で参加した自分がお恥ずかしい限りです。
d0211129_1140158.jpg
牛首峠です。
初期の中山道は、この峠を越えていたとか。
静かでクルマもほとんど来ず、
サイクリストのためにあるような素敵な峠でした。
d0211129_1141588.jpg
下りで雨。
すかさず完全雨天装備したみなさん。すると……。
d0211129_11422728.jpg
すぐに晴れるというのは
よくある話ですね(笑)。
中央本線沿いの街道を北上して、洗馬(せば)から
キャンプ場がある朝日村へ向かいます。
d0211129_1144670.jpg
d0211129_11444179.jpg
d0211129_11455058.jpg
すっかりクラブのみなさんの
お世話になったまま、ビールをがぶ飲み。
いつもどおり(?)記憶をなかば失って轟沈しました。

それにしても……。

「自転車たいへんだったね〜」と言われるのが
すっかり会話のとっかかりとして定着しました(笑)。
初めてお会いする方ばかりのクラブでしたが、
なんだか初めての気がしないのは
盗難事件の唯一のメリットでしょうか(汗)。

初日も翌日も快晴に恵まれ、
なんだか運が向いてきたのかも知れません。
d0211129_1150377.jpg
クラブの代表、Iさんの自転車。
ご自身で切り抜いたというチェーンリングが
かわいらしいです。
やっぱり、僕もキャンピングで参加したかったな〜と
思いつつも、スポルティーフで参加。
だって、キャンピングはパスハンターに
変えてしまったばかりなのです。
d0211129_11554224.jpg
二日目は塩尻方面へ。
勇壮な自転車が堂々の隊列です。
d0211129_1514136.jpg
信州らしい畑風景。
朝日村のあたりは、川上村とならぶ
レタスの産地とのこと。
d0211129_1516513.jpg
一行がめざしたのは、
東塩尻駅です。
そんな駅あったっけ?
d0211129_1519443.png
地図を見ると一目瞭然ですが、
塩尻周辺は中央本線が4方向から集まる
興味深いエリアです。

長いトンネルで塩尻峠を抜けるルート、
辰野方面へ向かう「大八周り」ルート、
木曽へ向かう中央西線ルート、
そして松本へ北上するルートです。

大八周りルートに、かつて東塩尻信号場が
あったというのです。
地元の方と一緒に走ると、
いろいろと教えていただき、興味がつきません。
で、真っ暗なトンネルを抜けると……
d0211129_1524841.jpg
小さなホームが埋もれていました。
それにしても、サイクリストには
鉄道も好きな方が多いですね。
d0211129_15254967.jpg
松本電鉄の新村駅にも
案内していただきました。
少し前まで使われていた駅舎がすてきです。
d0211129_15262495.jpg
もともと筑摩鉄道という
会社だったそうですで、
「チ」を九つデザインした社章です。
これもEさんに教えていただきました。
d0211129_15283514.jpg
車両基地もある駅です。
お化粧直し中の東急5000系と、
「渕東なぎさちゃん」ラッピング電車が休んでました。
d0211129_15295532.jpg
新村駅ではグッズも
販売中。とりあえず購入。
d0211129_1530513.jpg
ご当地ものということで、お許しください。
d0211129_15311137.jpg
渚駅にて。
松本からふたつめの駅です。

峠、グルメ、旧街道、キャンプ、鉄道、萌え(?)と、
サイクリングの醍醐味がぎゅ〜っと詰まった
二日間を楽しませていただきました。

松本ぽたりんぐクラブのみなさま、
お世話になりました。
また遊んでやってください。

やっぱり信州はサイクリングの
最高の舞台ですね。中央線の回数券がほしいくらい。
いつか「信州特集」とか実現したいものです。
by cyclotourist | 2013-07-31 15:40 | おしらせ | Comments(5)
Commented by 奇特男子 at 2013-07-31 17:12 x
羨ましいです!こんなに素敵なキャンプツーリング、僕を置き去りにしていってしまうなんて(涙)でも盲腸の前みたいにゲッソリしていなくて安心しました!
Commented by ミウラSV at 2013-07-31 20:21 x
先週はお疲れさまでした。そしてお会いできて嬉しかったです。
それにしても信州、松ぽたは楽しいです。
また行きましょう!
それとサザビー大写しありがとうございます。
こっちでもツーリングご一緒できると良いですね。
Commented by hiro at 2013-07-31 21:10 x
先週末はお疲れ様でした、信州をお楽しみ頂けたでしょうか。
お互いやっぱり地元のサイクリストには敵いませんね。
ミウラSV氏も楽しんで頂けたようですし、E隊長も満を持しての登場!
何度も訪れたくなる、それが信州の魅力ですね。
また皆で信州に集まりましょう!
Commented by やっぱりSW at 2013-08-01 05:48 x
いつか信州特集なんて言ってちゃあ××!やるなら今でしょ!!(もはや古いなぁ)
Commented by cyclotourist at 2013-08-01 20:28
奇特男子様
大学生なんだから、キミはいくらでも
キャンプツーリングできるじゃないですか。
本当にうらやましい……。

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
松ぽたキャンプではマチルダさんばりの
補給活動、ありがとうございました。
サザビー、拝見できてうれしかったです。

hiro様
コメントありがとうございます。
完璧なアテンド、ありがとうございました。
お会いできてうれしかったです。
ぜひまたご一緒させてください。

やっぱりSW様
コメントありがとうございます。
信州特集、「今」は無理です〜。
来年あたり、実現したいですね。
<< 『シクロツーリストVol.10... BRM720宇都宮600km >>