ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

BRM720宇都宮600km

こんにちは、田村です。

この週末はAJ宇都宮さん主催のブルベ、
BRM720宇都宮600kmに
参加させていただきました。

結果、折り返し地点の山形県・寒河江で
DNFでした!

DNF、ドゥーノットフィニッシュ、リタイアです。
d0211129_19244699.jpg
ツアー・オブ・ジャパンの舞台である
宇都宮森林公園がスタート地点。
朝5時です。

宇都宮駅に前泊したものの、
ホテルでガードを磨いたり(研磨剤とウェス持参)、
「艦これ」をやったりしているうちに
時間は刻々と過ぎ……。

寝不足と準備不足によるモチベーション低下が
DNFという結果につながりました(泣)。
d0211129_19261934.jpg
今回のブルベには、あの
「サイクルスポーツ」の取材が入ってました!
僕も撮影してくれたけど、
載るかな〜、載ったら嬉しいな(笑)。

しかし、お会いする人ごとに
「大変でしたね〜、TV見ましたよ」と
言われてしまうのが本当に恥ずかしいです……。
d0211129_1928354.jpg
道中、偶然ばったりと
あぶくま自転車工房の坂田さんとお会いしました!
福島の白河(の近く)でお店を開く
フレームビルダーさんにして選手です。
坂田さんには、昨年、『シクロツーリストVol.7』の東北特集で
取材させていただきました。
ブルベ中にお会いできるとは
すっごい偶然。わくわくしました。
d0211129_19313872.jpg
宇都宮から北へ北へ。
猪苗代湖です。岸辺を見ると、驚くほど
水が澄んでました。
d0211129_19315127.jpg
登って登って土湯峠。
いよいよ初日のハイライト、磐梯吾妻スカイラインです。
浄土平の迫力ある姿を見ることができました。
(その豪快な景色は誌面にご期待ください!)
しかし……
d0211129_19323959.jpg
夜戦突入とともに
急速に走る気力がなくなりました。
眠く、さらに深まるのが間違いない眠気と疲労と、
あと丸一日つきあうイメージができませんでした。

そして、DNFを決めました。
体力も時間も少しはあったけれど、
気力が尽きました。
寒河江でホテルを取って戦線離脱、
ひと晩ねてから列車で帰宅しました……。

なぜ、DNFだったのか?
今まで走れた600kmとなにが違ったのか?
この時点で走っているであろう参加者も
いるはずなのに、なぜ僕はとっとと逃げちまったのか?

やはり、するっと完走するより、
DNFのほうが教訓は多そうです。もちろん、
達成感はないけれど(泣)。

次号の『ランドヌール』(9月発売?)は
特集「DNFの傾向と対策」で決まりかな!?

最後になりましたが、こんなヘタレな僕でも
温かく迎え入れていただいた
AJ宇都宮とランドヌール宮城スタッフの
みなさまには、心からお礼申し上げます。
by cyclotourist | 2013-07-21 19:40 | おしらせ | Comments(10)
Commented by 輪太郎 at 2013-07-21 22:08 x
ごくろう様です。600ともなればいろいろ大変だろうと思います。1日200キロの経験さえなく、それが今秋9月の目標となっているオイラには想像もつきませんが・・・。猪苗代湖、ステキですね。本を楽しみにしています。
Commented by 不眠小僧 at 2013-07-21 22:48 x
今年のいちご200が初ブルべで、2度目が600茂木クラシックでした。600km、千葉県、茨城県、栃木県、長距離輪行と、初物づくしでしたが、残り100kmで暑さにやられてDNFを決めました。認定は取れませんが、経験は生かしたいです。
お疲れ様でした。
Commented by シン3 at 2013-07-22 00:31 x
お疲れさまでした。リタイアでしたか、残念。

ボクはいつも自分を追い込むようにしてます。622の試走も、FBにスタート前、退路を断つくらいのメッセージ入れたり。ボクにリタイアは許されない。いつもそう思いながら、ブルベ走ってます。
そうは言いながら、実はリタイア2回あるんですよね。ひとつは200km2011年の富士山1周。この日は豪雨で、一種に走った仲間の防寒不足で、一緒にリタイア。もうひとつは2010年の茂木。500kmまで完走確実な状態ながら、仕事呼び出しでやむなくリタイア(笑)
Commented by 須藤@abiko at 2013-07-22 08:56 x
何はともあれ、お疲れ様でした。

本当は、白布峠を越えて欲しかったですが、会津山岳コースの
豪快な写真と記事、楽しみにしております。



Commented by トトロ(@tri1021) at 2013-07-22 09:42 x
お疲れ様でした。
DNFは残念でしたがスタート前にお会いできて良かったです。

前夜、ガードを磨いたのは良いとして艦コレがまったく余分だったと思いますw
今年は昨年の豪雨、一昨年の暑さを考えるとコンディション的には一番走りやすい宇都宮600だったかなと個人的には思っています。
※一昨年はわたしがブルベを始めた初年なのできつく感じたのかも。
コース的には毎年過酷さがグレードアップしてますね。
特に今回は前半がかなり様変わりして厳しいコースだと感じたので前半を走り切ってのDNFは非常に気持ちがわかりますw
ただ、後半は前半に比較すると若干楽な感じがしたのでDNFはもったいないなというのもあるのですが。
Commented by 竜胆急行 at 2013-07-22 09:58 x
お疲れ様でした
私も(30分遅れスタートだったこともありますが)
PC8に到達するまでは「いつDNFしようか」と悩みながら走るほど
厳しいコースでした^^;;
寒河江ではPC受付の片隅でゴミのように転がってましたが
気づいておられたでしょうか(w

さて、私は走行中に写真を500枚以上撮っていますが、
再度AJ宇都宮の規定を確認し、問題なければ
写真のご提供ができるかと思います。
また後程お知らせします。

それでは、また秋ごろのどこかでご一緒できるといいですね
600kmも、まだ千葉などに魅力的なコースが残っていますので
是非チャレンジしていただきたいと思います!
Commented by シノハラ at 2013-07-22 22:45 x
BRM317千葉200でサインをいただいたシノハラです。
サインをいただいたときにかぶっていたサイクルキャップは
実はサイクルスポーツの付録の帽子です。。。
ブログに載せていただいたときは、果たしてライバル誌なのかどうなのかちょっと微妙・・・と思っていました。

ブルベ愛好者も使用のサイクルキャップ!と田村さんの仕事がつながるといいなぁ(^^)

いつかは600KMも走りたいなと思っているので、「DNF傾向と対策」を楽しみにしています(?)
Commented by babe5015 at 2013-07-24 09:23 x
やはりコンディションは大きいですよね。特に600って
もう普通じゃないです。
サイスポ何月号になるのでしょうか。過去にブルベを扱った号は少し切ってとってあります。PBPもありました。
実は9月号の付録は防水ポーチなのですが、ブルベカードを入れるのに良さそうです。最初長さが足りないのかなと思いましたら、ちゃんと入りそうです。
Commented by カッチン at 2013-07-24 22:11 x
お疲れさまでした。
今までで一番厳しいコースの600kmブルベでしたが、気温も適度で雨もなく、コンディションは最高でしたね。いつもこれ以上走れるかどうかのぎりぎりの体力を気力で補いながら走っています。終わってみれば、いろいろな景色が楽しめた素晴らしいコースだったと思います。
私、今回貴誌に取材をしていただき喜んでおります。自分もやっとブルベランナーらしくなってきたような気がしております。
Commented by cyclotourist at 2013-07-31 11:23
輪太郎様
コメントありがとうございます。
遅すぎるお返事、恐縮です。
今年は600km走れる気がまるでしないです。
お互い、ぼちぼちがんばりましょう。

不眠小僧様
コメントありがとうございます。
DNFの経験、お互いに今後に活かしましょう!

シン3様
退路を断つ覚悟、僕にはありません(泣)。
その強い心がうらやましいです。

須藤様
コメントありがとうございます。
白布峠は20年前に越え、いまでも
キツかったことを覚えております。それも
途中でDNFを決めた理由かもしれないです。

トトロ様
トトロさんは早かったみたいですね〜。
「艦これ」は慎むことにします。

竜胆急行様
ゴミのような、もとい、勇者の休息シーンは
拝見しましたよ〜。力走お疲れさまでした。

シノハラ様
コメントありがとうございます。
サイスポは永遠のあこがれです。

babe5015様
コメントありがとうございます。
8月発売号に載ると思います。楽しみです。

カッチン様
コメントありがとうございます。
天候には恵まれたブルベでしたね。
取材へのご協力、ありがとうございました。
<< 松本ぽたりんぐクラブ 走行会を開きます! >>