ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

試走、SR600仕様スポルティーフ

こんにちは、田村です。

前回のブログでは、SR600に向けての
準備をお伝えしました。
荷物の重さを計ってみたり……。

そこで今日は、実際に前後バッグを装着し、
すべての荷物を搭載して走って見ました。
会社を往復しただけですが(照)。
d0211129_16403727.jpg
威風堂々、完全装備状態の
トーエイ・スポルティーフです。

2年前に「峠用軽量スポルティーフ」として竣工。
昨年暮れの大改装でハブダイナモシステムを
内蔵にして搭載、ブルベを視野に入れた仕様に
なりました。しかし、その結果が思わしくなく、
数回の小改装でようやく理想とする
機能と走り心地を両立させることができました。

バッグはRSAサンバックスさんに
手作りしていただいた一品ものです。
軽量なナイロン製(だからけっこうお安い)で
モダンなデザインながらも、
伝統的なスタイルのツーリング車に似合い、
前後セットで運用することで
最適な重量バランスと空力効果(!)を
発揮する……のが狙いです。
d0211129_16475155.jpg
局限された前面投影面積と
N700系も真っ青なエアロダイナミクスデザインに
よって、最大速度の向上とCO2排出削減を
同時に成し遂げるバッグです(自分比)。

さて、今日は重さ5kgを越える荷物を
搭載して走ってみました。
普通の日帰りツーリングでも、火器なんか
持ったりすると5kgぐらいにはすぐなります。
そして、5kgなんて重量は
体重+車重+搭載量の全合計の中では
5%程度にすぎません……。

と思っているものの、やはり5kgの
重量増は走りの印象を大きく変えます。

漕ぎ出しやダンシングが重々しい……。
そして、登りではギヤ1枚分は
負担が増える印象でした。
平地でいったん巡航速度に乗ればさほど
気にならないのですが。

やはり、荷物を取捨選択する必要がありそうです。
輪行袋かな。

必ずここへ 帰って来ると〜

と、宇宙戦艦ヤマトを見習うのであれば、
輪行袋はいらないのです。
これで461g減。本体は軽量なSL-100なのですが、
保護カバーとエンド金具を含めると
けっこうな重さなのです。
しかし、一般的には、ブルベでは
輪行袋を持ったほうがいいですよ、念のため。

あとは防寒着をどこまで削るか……。
悩ましいところです。

はやぶさ号出陣まで
あと36時間……。
by cyclotourist | 2013-05-05 17:13 | おしらせ | Comments(7)
Commented by 竜胆急行 at 2013-05-05 18:09 x
準備、順調ですね^^*
輪行袋は、横置きタイプならエンド金具が不要となるのですが…
こればかりは、あと36時間では対応不可 でしょうか^^;;
保護カバーの代わりにフレームカバーだと軽量化できますが…

あとは天気予報とニラメッコですね。
どうやら今週中はもちそうですが…
Commented by cyclotourist at 2013-05-05 20:38
竜胆急行様
コメントありがとうございます。
オーストリッチのSL-100も、やろうと思えば
横型輪行可能です。ただ、横型は
列車内での置き場に困るので僕はやりません。
天気はよさそうで、DNSの理由が見つかりません(汗)。
Commented by 441M at 2013-05-05 20:43 x
飛行機輪行以外ではエンド保護は要らないでしょう、RDのワイヤーに気を付ければ。
あと、ついでにレインカバーを兼ねた人呼んで「エアロバッグカバー」を作りましょ、良いアイディアでしょ間に合わないけど(笑)
Commented by 須藤 at 2013-05-05 21:00 x
田村さん、頑張ってください。シクロツーリストとランドヌールの読者が応援してますよ、たぶん(汗)。
Commented by cyclotourist at 2013-05-05 21:38
441M様
エンド側で立たせる縦型収納なので、
エンド金具は要りますよ! サンプレの縦型ディレイラーなら
なくても大丈夫かも知れませんが……。
バッグの生地は防水ですし、我が装備に
一片の悔いなし、のはずなんですが……。

須藤様
コメントありがとうございます。
タイミングが合う時に、共にSR600を
走りましょう!
Commented by Huret2100 at 2013-05-05 23:28 x
ゼッケンプレートがカッコいいですね!マシン拝見してふと思ったのですが、強力なテールライトもう一つあった方がよいかもしれませんね。どうか気をつけて・道中のご無事をお祈りします。
Commented by cyclotourist at 2013-05-06 09:30
Huret2100様
コメントありがとうございます。
サドルバッグにキャットアイのリフレックスオートを
懸吊しようと思います。右のシートステーに付けてる
E3のテールはけっこう明るいですよ。
シートチューブのムーンと合わせて3灯体制で
走ろうと思います。
<< SR600:序 SR600の準備 >>