ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

BRM413東京200km定峰

こんにちは、田村です。

先の土曜日は「BRM413東京200km定峰」を
走らせていただきました。

ランドヌール必読の人気ブログ、
ブルベを極める」で知られる
Oさん主催のブルベです。
二子玉川から秩父をめざし、定峰峠を
越えて戻ってくる200kmブルベ。なんと……
d0211129_2313756.jpg
100名近い参加者の半数以上が
「初ブルベ」だそうです!
最近のブルベ人気の高まりを象徴してますね。

初心者向き、という前評判の定峰200ですが、
そもそも200km、そして山伏&定峰峠という
奥武蔵を代表する峠が含まれているのに
「初心者向き」と認められ、初参加者が多いというのも
冷静に(?)考えてみればスゴい話ですね。
d0211129_2353115.jpg
Hカメラマンも参加。
ご本人および新車のヴォーグが
なにげに注目を集めていて、ちょっとジェラシー(笑)。
d0211129_2362814.jpg
序盤と終盤の30、40kmほどは
交通量と信号が多い都内の幹線道を走ります。
これが大都市発着ブルベの宿命。でも、
自宅から自走で参加できるブルベが
あるのは嬉しい限りです。
d0211129_238292.jpg
こ、これは新しい!
コマ図をキンドル(電子書籍リーダー)に表示させている方と
しばし一緒に走らせていただきました。
d0211129_23101577.jpg
秩父が近づくと、
春めいた里山が迎えてくれます。
妙に落ち着きます。だって、ここ一ヶ月くらいで
3回目の秩父詣で(笑)。ちなみに、僕の母は
秩父生まれの秩父育ち。僕も半分は秩父人なわけです。
d0211129_23124167.jpg
AJ千葉スタッフのSさん。
いつも千葉のブルベでお世話になっている
「ブルベの闘将」さん。『ランドヌールVol.2』にも
ご寄稿いただいたブルベのベテランさんです。今日は
ランドヌ東京に出張してのお手伝い。
ご自身がおっしゃってましたが、
体格がいいです。でも、登りも速いのが驚き!
しばし後につかせていただきました。
d0211129_23155694.jpg
山伏峠の中盤。
すてきな風景が広がると、足を止めて写真を撮る
理由になるので(笑)、大好きです。

で、この定峰200では、たくさんの初参加の方、
そして素敵な自転車に乗っている方々を
撮影&アンケートさせていただきました。
時間制限があるブルベの真っ最中なのに、
快くご協力いただいたみなさま、本当に
ありがとうございました。

その勇姿と、工夫にあふれる自転車と装備は
きたる6月発売の『ランドヌールVol.3』に
掲載させていただく予定です。
ブルベのスタイルはひとそれぞれ。
画一的なレースよりも興味深いと僕は思います。

で、アンケートをさせていただいたのは、
100km過ぎに設けられた通過チェック地点です。
ですので、そこまでは必死に走りました、僕。

Hカメラマンより50分ほども早く着きましたから、
「遅いっすね、Hさん」と言ってやりました。

しかし、アンケート終了後に僕も再スタートしたものの
さすがにH氏に追いつくことはできず、ゴール地点で
「待ちましたよ、田村さん。遅いっすね」と
言われてしまいました(悲)。

なにはともあれ、ブルベは競技ではありませんが、
見栄を張り合えるようなオヤジがいると
楽しさが増しますね。

それもこれも、こうした遊び場所を提供してくれた
スタッフのみなさまのおかげです。
あらためて、お礼申し上げます。

ちなみに、定峰200は10月にも同コースで
開催される予定です。「ブルベに興味はあるけど……」と
お考えの方におすすめですよ。
もちろん、決して楽ではありませんが、
同時期に開催される他のブルベに比べれば
トラウマになるようなシンドさはない……ハズです。

ふだんのサイクリングの延長として、
ブルベを体験してみたい……思い起こせば、
それが一昨年の僕でした。
初心を忘れないように、今後もあちこち走ってみたいなあと
思っている今日この頃です。
by cyclotourist | 2013-04-15 23:33 | おしらせ | Comments(6)
Commented by 須藤 at 2013-04-16 00:10 x
おお、リクセンカウルのアダプター+モンベルフロントバッグフレームの組み合わせを使っている方がいますね。やっぱり皆、考えることは同じのようですね。便利だもんなあ。
Commented by cyclotourist at 2013-04-16 00:27
須藤さま
す、するどい!
この方、ブルベ初参加だったんですよ。
それでこの工夫、すごいですよね。
取り付けにも工夫がされていて、
それは…『ランドヌール』をお楽しみに(笑)。
Commented by シン3 at 2013-04-16 07:12 x
お疲れさまでした。和紙からしんがりを走ったら、もう少しでタイムアウトの憂き目にあうところでした(笑)
和紙を一緒に出た参加者は結局越生でリタイアしました。その後、1時間ほとで25kmくらい。途中もう一人抜いたんで、ふたりに引導渡しちゃいましたね(^_^;
Commented by 竜胆急行 at 2013-04-16 07:26 x
13、14 と、宇都宮も200を開催しましたが、こちらも初心者多数でした。
コースが平易で、景色も天気もよかったので、皆さん楽しまれたようです。
初心者の装備が充実してきたのは、事前の情報収集がやりやすくなってきたためではないかと思います。
私たちも「ランドヌールさんのお蔭だねー」と話していたところです。
速さや勝利一辺倒のレースだけでなく、こういうユルい文化が
もっと定着していってほしいですね
そのためにも、ランドヌールだけでなく、シクロツーリストの方も
頑張ってっください!
Commented by cyclotourist at 2013-04-16 10:48
シン3様
当日はお世話になりました。
松郷峠から一人旅をしてしまい、失礼しました(汗)。
こちらもPC3が危なかったです。
初めて、タイムアウトの緊張感を味わいました。
これはこれで、けっこう病み付きになるかも(笑)。

竜胆急行様
コメントありがとうございます。
スタッフのお務め、おつかれさまでした。
『ランドヌール』がお役になってるなら
うれしいです。それもこれも竜胆急行さんや
ベテランの方々のお力添えあってこそです。
今後ともよろしくお願いします!
(追伸 画像待ってます)
Commented by 隊長 at 2013-05-23 09:33 x
>須藤さま
えー、このKindle使っている本人です^^;
これ、モンベルのアダプターにモンベルのフレームです。
詳細は私のBlogへ、と言いたいところですがランドヌールvol3をお楽しみにw
<< 「あの花」から「なつまち」へ めざせ! 9kg & 小諸 >>