ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

自転車いじり

こんにちは、田村です。
d0211129_13424669.jpg
フレームはまだですが、
MTBの部品が着々とベロクラフトさんに
到着しつつあります。
やっぱりカーボンのフォークは軽いですね!

ベロクラフトさんといえば「旅自転車」、
そしてランドナーのイメージが強いと思いますが、
実はロード、MTB、ミニベロなど
なんでも対応していただけます。
最近では、ブルベ用のスポルティーフという
オーダーも増えているようです。
d0211129_13452838.jpg
店頭でお見かけした、
来店者の自転車。
80年代のロッシンのフレームを
活かした散歩車です。あまりに素敵だったので
思わず写真を撮らせていただきました。
d0211129_1346225.jpg
ブレーキレバー一体の
めずらしいハンドルをお使いでした。

さて……嵐が迫っている週末です。
ブルベを走ってらっしゃる方も多いと
思いますが、どうかご自愛のほどを……。

僕は予定していた
サイクリングが中止となり、
時間ができました。そこで……。
d0211129_13471545.jpg
d0211129_1347635.jpg
子供車をいじることに。
現状はレバーの動きが重く、根性のない娘では
操作できません……。そこで変速メカをどうにか
したいと思っていたのです。
まあ、そんなんでも先日は距離38kmを走ったので、
あるいみ根性あるのかも知れません。

むろん、子供車にこれ以上投資できるような
おこづかいはありません。ふと思い出したのが……。
d0211129_13495526.jpg
死蔵しているMTBです。
7、8年前に買ったGT iDriveです。
当時はカッコいいと思い、フルサスも
体験したかったので買ったのですが、
僕が楽しむサイクリングのプランやコースに
まったく合わない自転車でした。重いし(13kg)。

買った当時から出番は少なく、
しかも、近未来的にリジッドのスチールMTBが
手に入る予定ですから、おそらくこのGTに
乗る機会は今後もないでしょう……。

そこで、これに付いてるリアメカと
変速レバーを子供車に移植することにしたのです。
d0211129_13541473.jpg
風化しつつあるリアメカ。
カバーをかけてガレージで保管しているのですが、
シャッターがないので砂塵まみれになってました(悲)。

しかし、汚れていてもXTです。
d0211129_13563643.jpg
とりあえず全体を水洗い。
d0211129_1357025.jpg
このディレイラー、
ローノーマルだったんだ……。
それすら忘れるほど放置していたわけです(汗)。
MTBでは登坂中の変速操作の軽さを重視して、
ローノーマルが一時期(今も?)流行りましたね……。
d0211129_14155.jpg
GTから拝借したパーツ。
さすがシマノの上級グレード。
長期間放置していても、ほとんど錆びたりしてません。
d0211129_1425691.jpg
20インチの車輪に11-32Tのスプロケを装着。
なんだか異様にギヤが大きく見えます。
d0211129_144650.jpg
リアディレイラーを取り付け、
アジャストボルトでストローク調整。
チェーンもワイヤーも外してあると、
調整しやすいですね。

ちなみに、自分の自転車は、自分では
ぜったいにこんなディレイラー交換なんてしません(汗)。
だって、プロにお願いしたほうが
確実ですし、正確ですし。
自分だと間違えたり、知らないことが多すぎて不安。
いじるのは嫌いではないのですが。
さて、
d0211129_1494770.jpg
7速から9速に変わることもあり、チェーンだけは
新品をおごってやりました。

「ねえ、本当に直せるの」と、娘には
壊したと思われている始末。
大丈夫だよ! と言いつつ、自分も不安(汗)。
d0211129_14122777.jpg
d0211129_14103947.jpg
ガラガラガシャン、
ガラガラ……なんとか変速します。
d0211129_141589.jpg
わりとカッコいい?
フロントはシングルなので、こんな
超ロングケージはいらないのでしょうが……。
d0211129_14124836.jpg
やはり、ラピッドファイヤーは
操作が軽いです。
非力な子供にこそ、あるていど品質が良い
パーツが必要なのではないでしょうか。
もちろん、新規に買うのがもったいのは事実ですが、
今回は廃物(?)利用でグレードアップでき、
ラッキーです。GTも多少は浮かばれるでしょうか……。
d0211129_14154429.jpg
もう少しサドルを上げたい……。
d0211129_141607.jpg
「使いやすい!」と
変速に成功してご満悦。おいおい、ヘルメットかぶって!

11-32Tのスプロケがあれば、
6歳児でも正丸峠くらいは走れるかも?

小学生になると、オヤジには付き合わなくなるという
ウワサもあり、その前に峠越えを体験させたいなと
思っていたのですが、週明けにはもう
入学式なのでした……。
by cyclotourist | 2013-04-06 14:43 | おしらせ | Comments(3)
Commented by hiro at 2013-04-06 19:17 x
GT iDrive、ちょっと懐かしい。
見たところ結構な上級モデル、
メンテすればまだまだ乗れそうですよ。
サスのメンテも要りますが、
残念ながら私はリジッドばっかりでその技術がありません。
ローノーマルのRDは私もいまだ使ってますよ。
960XTRのラピッドライズにデュアルコントロールレバー。
これって林道ツーリングとかでは使い易いのに、
やっぱりニーズが無かったのでしょうね。
これもエアロと同じ黒歴史でしょうか(笑)
MTBのパーツ揃って来ましたね。
トレイル対決が今から楽しみです(笑)
Commented by 輪太郎 at 2013-04-07 08:42 x
非常に積極的なお父様ですね。うちはここまで本格にはしなかったな。幼児車の次は小2で22インチのBSルックMTB、小5でアンカースポーツMTB。これで2回ぐらいサイクリング行きましたか。中3で高校通学も視野に入れアビオス(結局は通学には使わず)。高3終盤、ピナレロロード。まぁ、この春からの専門学校でもピナレロは使うし、アンカーなどはオイラも使うので良いですが。それにしても編集長は凄いです。
Commented by cyclotourist at 2013-04-08 08:08
hiro様
コメントありがとうございます。
ローノーマル、黒歴史ですか!
トップノーマルの自転車と混在していると
操作感が逆で戸惑いますよね…。
トレイルは、対決でなくてご指導のほど、
ひらにお願いいたします〜。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
なにげに、ご子息の自転車遍歴は華麗ですね。
9速のXT仕様にしたプチランブラーですが、
チェーンラインの問題故か、リアをローにすると
前ギヤからチェーンがよく落ちることが判明(泣)。
フォールプロテクターをつけるハメになりました……。
<< 自転車のことばかり SRメダルが届きました >>