ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

また秩父へ行ってきました

こんにちは、田村です。

土曜日は奥武蔵ツーリングに出かけ
日曜日はブルベ。
月曜日は出社したものの心身ともダルく、
火曜日は代休を取ることにしました。

で、火曜日。たっぷり寝て起きると
意外と元気。外は快晴。となると引きこもってるのが
もったいなくなり、お昼前からサイクリングへ。
d0211129_0454643.jpg
東池袋公園へ。
ご存知(?)乙女ロードです。
d0211129_0471317.jpg
トーエイ・スポルティーフの
ハンドルにはエッジ800JとeTrexを装備。
最近のブルベでは、GPSを二基使っている方も
珍しくありません。そのメリットを自分でも
確かめてみたいなあと思った次第。
決してHカメラマンの真似ではありません。
フロントバッグには紙の地図も入れ、
もう迷いようがない……はずです。
d0211129_050993.jpg
目白通りを経て新青梅街道へ。
ひたすら西へ向かいます。
都内には無数の幹線道がとおってますが、
南北を結ぶ道よりは、東西を結ぶ道のほうが
走りやすいと思います。なぜでしょう?
どこもクルマは多いですけれども。
ちなみに、写真は我が母校、石神井高校前の交差点です。
だいぶ雰囲気が変わったなあと思い、ふと
高校卒業してからの年月を数えると……23年!
そりゃ変わるはずだ。
d0211129_057161.jpg
「ルートラボ」だけじゃ、こうした
自転車通行禁止はわからないですねえ。
GPS画面を見つつ、アドリブで前へ。
d0211129_0583021.jpg
40kmほど淡々と走り、
新青梅街道から岩蔵街道へ進むと、
ようやく景色が変わってきます。
小さな峠をふたつ越えて名栗の道へ。
d0211129_134237.jpg
ああ、ここは変わらない。
だって、3日前に来たばかり(笑)。
その時は飯能駅まで輪行でしたが、
今回は自走。
輪行が大好き(クルマないし)な僕ですが、
今回はある目的もあって自走。

それは……。
d0211129_162979.png
池袋→秩父→小諸を走る
ブルベ的な走行会なんかを
いつか実現できたらなあと夢想しているのです。

池袋の外れに住んでるし、
秩父は“あの花”の舞台にして実は母の故郷、
そして小諸は“あの夏”の舞台です。

十石峠経由で試みに線を引いてみると、
ちょうど距離200kmになったのです。

と、いうわけで、そのうちまずは
池袋→秩父間だけでも走っておきたいなと思っていたのです。
(十石峠は4月まで積雪通行止め)
d0211129_124341.jpg
話はまったく変わりますが、
サドルをアリオネからロールスに替えてみました。
現代的モデルから古典的名品へ回帰、ですね。
足を回しやすく、クッション性もあって
座り心地はいいです。まあ、僕が今さら評価する
必要がない定番サドルですね。
もっとも、アソスのレーパンを履いてると
たいていのサドルは快適です。
SLR、リーガル、ブルックスB17、ブルプロくらいしか
知りませんが(照)。
d0211129_1164680.jpg
先の土曜日は、天目指峠を越えましたが、
今回はひとつ先にある山伏峠を越えます。
峠部分は二車線の切り通しで風情は少ないですが、
途中で広がる展望は味わいがあります。
写真を撮るから、といって足を休める口実になります。
もっとも、今日はひとりなので気兼ねなく
休めばいいのですが(笑)。

山伏峠を越えて国道299号へ。
いつもダンプが多いので気を使いますが、
この国道で秩父までは下り勾配で一気呵成。
奥武蔵グリーンラインを越えて
秩父へ向かうというのがツーリング的には常道ですが、
距離を伸ばすには峠越えはほどほどにしたいものです。
d0211129_121671.jpg
で、秩父市街へ。
「三日ぶりだね〜」と、めんまも歓迎?
またか、と言われそうですね(汗)。
d0211129_1244144.jpg
前回はT地氏に遠慮して
見送った定林寺へ。
もう言うまでもないと思いますが、
秩父札所17番にして、“あの花”の舞台です。
ド平日の夕方だというのに、この賑わい。
春休みの学生かな?
d0211129_1264971.jpg
秩父橋を旧秩父橋から眺める。
輪行もいいけれど、自走で訪れると
満足感もひとしおです。
もっとも、走行距離は90km。前回の
峠三昧ツーリングとほぼ同じでした。
d0211129_1283270.jpg
西武秩父駅前で輪行準備。
今日の運行状況は時刻表どおりでした。
d0211129_1293431.jpg
たまには娘に土産でも買ってくかと、
“あの花”プリントクッキーを購入。

で、娘に渡したら
「またコレ? 前も同じのもらったよ」

え、そうだっけ?
脚力より先に記憶力が衰えたらしい
今日この頃です(泣)。

なにはともあれ、秩父まで自走してみました。
最初の40kmこそ「まったく」面白くない道ですが、
都心エリアからスタートするコースとしては
まずまず悪くないかなあと思いました。
もっとも、秩父や小諸に思い入れのない方は
モチベーションが湧かないかも知れませんが……。

今回は秩父から輪行で帰宅しましたが、
夢想中のコースは秩父から先がハイライト区間。
楽しい楽しい本格的な峠越えが始まるわけです。

池袋スタートで本当に走りきれるのか?
来月は試してみたいなあと思います。
by cyclotourist | 2013-03-21 01:46 | おしらせ | Comments(9)
Commented by はやん at 2013-03-21 06:58 x
小諸まで意外と近いんですね!
是非とも走行会参加希望者リストの一番に、はやんの名前を入れておいてください。

あの花は毎週リアルタイムで見ていましたが
あの夏は未だなのでガッツリと予習しておきます(笑)

Commented by cyclotourist at 2013-03-21 10:41
はやん様
コメントありがとうございます。
200kmを意外と近いと感じてしまうとは、
だんだん病んできましたね(笑)。
秩父までの道は、荒川CR使用パターンも検討中です。
走行会実現の暁には、ぜひご一緒しましょう。
“あの夏”、これから見れるとはうらやましいです!
Commented by 輪太郎 at 2013-03-21 17:12 x
天気も良さそうで、サイクリング日和という感じです。写真も良いです。この自転車のカラーは好みです。腰を治して何とかしたい。今は個人的事情により、時間があるので。さくらの時期まであと少し。しまなみ桜サイクリングをしなきゃ。因島、伯方島、岩城島等々、桜の名所はいっぱいですから。
Commented by H.Kuma at 2013-03-21 20:29 x
おっと、前回よりさらにうちのご近所を通過してますね。
写真5枚目の笹仁田峠、我が家から自転車で10分位の距離です。
青梅から飯能方面へ向かって典型的な方峠ですね、ここは。
しかし田村さん、連日の走りも、趣味趣向もパワフルで若い!
いいですねぇー。それが誌面作りにも活かされてるわけか。
Commented by たなか at 2013-03-21 20:31 x
都会者の編集長様、教えてください。山梨から柳沢峠を越えて、奥多摩に出て、荒川サイクリングロードを経由して渡辺さん(swの)の所に行きたいのですが、中部地方に住む田舎者に走りやすい道を教えていただけないでしょうか?できればルートラボに、中部の田舎者用、渡辺さんの所まで、という題名を付けて公開していただけると探しやすいです。ブルべはGPSを使わずにキューシートだけで走っていますので、キューシート形式でも大丈夫です。
ぜひ、よろしくお願いいたします。
Commented by koro156 at 2013-03-21 22:20
こんばんは
私は、秩父在住で、いちご200の時、日本平のPC1でチョットお話しさせていただいたブルーのPanasonicに乗っていた者です。
ここ2回のブログは大変身近なこととして拝読いたしました。
高野商会は、お世話になっているショップです。
さて、国道299号をひたすら走ると茅野市までつながっています。
秩父から145キロあります。
途中、雁坂峠、十国峠、麦草峠を越えるのでさて、山岳コースの醍醐味が堪能できます。
小諸と言わず、ぜひチャレンジする価値はありますよ(^_^)v
Commented by りゅう at 2013-03-21 23:04 x
楽しそうなルートですね。小諸まで走るのやってみたいです。
Commented by cyclotourist at 2013-03-22 10:15
輪太郎様
コメントありがとうございます。
東京ではもう桜が咲き誇ってます。
サイクリングシーズン到来ですね。

H.Kuma様
またまた裏庭の無断通過、すいません(笑)。
青梅にもよい峠がたくさんありそうですね。
ぜひご教示ください。

たなか様
コメントありがとうございます。
奥多摩から八潮をめざすとなると、
荒川CRはあんまり活用できないと思います。
もちろん、遠回りすれば走れますが……。
ちょっと考えてみます。

koro156様
コメントありがとうございます。
いちごブルベではお世話になりました。
雁坂峠って、299にもありましたっけ?
茅野まで一気走りは、ちょっと僕には
無理そうです。茅野が舞台のアニメでも
放送された暁にはがんばってみます!
Commented by cyclotourist at 2013-03-22 10:15
りゅう様
コメントありがとうございます。
りゅうさんと一緒だと置いてかれそうです(泣)。
<< 軽量タイヤ BRM317千葉200km(館山) >>