ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

メーカー車を選ぶということ

こんにちは、田村です。

ちょっと前までは考えもしなかったのですが、
なんだか無性にMTBが欲しくてたまりません。
d0211129_1725171.jpg
会社にいる時間の半分は、
カタログを眺めてます。

ここ数年、新しい自転車はオーダーメイドばかりでしたが、
「MTBは道具と割り切ってる」
「すぐ傷だらけになるのでオーダーは考えない」
「つるしフレームを軽量パーツで組む」
など、大先輩からアドバイスをいただき、
なるほどと思いましたので、その線で考えております。

もっとも、あまりお金をかけるわけにも
いきませんので、軽くするのは限度がありそうです。

しかし、MTBは26インチが主流だとばかり思ってましたが、
各社のラインナップは29erが主流になってるんですね。
さらに今後は650Bに期待されてるとか!
(27.5インチ、とも呼ぶらしいです。へえ…)
すっかり浦島太郎状態です。
マヴィックとかケンダとか、
ひさしぶりにWebを見たし(笑)。

「山サイはVブレーキとリジッドフォークがいい」と、
これまたベテランサイクリストの方に
アドバイスいただきました。

しかし、Vブレーキとかリジットフォークを
装備した完成車はもはや
ほとんど見当たりません。アラヤのマディフォックスとか
その条件に合うのですが、59,850円と安すぎる(?)のが
かえって物欲をそそりません。
お金がないと言いつつ、我ながら矛盾してるのですが……。
d0211129_17351653.jpg
やっぱりコレかなあ?
アンカーのネオコットモデルです。

パイプがラッパみたいなネオコット、
90年代には大いにあこがれたものです。
メーカー車としては貴重な国産フレームでもあり、
ブリヂストンの良心、のようなものを感じます。
フレーム販売もありますし……。
d0211129_17392159.jpg
気がつくと、夢中で
色を選んでます(笑)。
ゴールドなんてカッコいい?
「カラーラボ」というシステムで
色やロゴをWeb上で検討できます。便利ですね。

ネオコットのXNCは、フレーム単体重量が1,770g。
意外と軽い。フレームのお値段は11万円。

同じアンカーのアルミモデル、XA3は
フレーム単体1,620g、フレーム価格は7万5000円。

アルミのほうが軽くて安いと思いつつも、
上尾で手作りされているという
ネオコットのほうがお得に感じられてしまいます。

リジッドフォークは……あんまり選択肢ないですね。
カーボン製とか、悪路では一抹の不安もあるのでしょうか?


オーダー車は、基本的には
乗り手の思うがままに仕様やサイズを
「決める」ことができます。

しかし、メーカー車は、既存モデルから
「選ぶ」ということになるわけですね。
久しぶりなんで忘れていましたが、
けっこう楽しいですね〜。

担ぎやすい、Vブレーキ対応で、
できれば国内メーカー製……などなど、条件を決めていくと
おのずからXNCになるのかな?

ボチボチしたら、26インチ対応の
スチールフレームなんて廃盤になりそうですし……
と、思い込んで買っちゃいたいのが今の心理状態です。
ま、もう少し妄想を楽しむかな〜。

d0211129_17594359.jpg
明後日に走らせていただく
ブルベの準備もしなくちゃ!
by cyclotourist | 2013-03-01 17:59 | おしらせ | Comments(15)
Commented by 輪太郎 at 2013-03-01 18:59 x
MTB、欲しくなる気持ち、よくわかります。あと、ルイガノにもありましたかね。7万円台かな。個人的にはこれぐらいか。本当はアルミでもクロモリでも良いから、フルリジッドの8~10万モデルが各社2台ぐらい欲しいのですが、全部、このタイプはクロスです。700Cより26HEで個人的には決めたいし、そのMTBがオイラにとってのクロスバイク的になるんですが。悔しいっす。
Commented by taki at 2013-03-01 20:05 x
こんばんは。
29erが良いと思いますよ。こればっかりはあとから変更できませんし。
今発売中のMTB日和にエントリーモデルが載っています。
重さが許容範囲内ならばお勧めです。
Commented by あるび at 2013-03-01 20:23 x
MTBですか。
29は下りは圧倒的な走破性けど担ぎでは邪魔。26は29の逆。27.5は中庸だけど長続きするのかまだ見えない…
黒森は乗り心地シルキーだが担ぐと細くて肩に食い込んでとても辛い… いろんな選択要素がありますね。購入されたら丹沢や雲取山に行きましょう! まずは構想を楽しんでください。(笑)
ただVブレーキはやめた方が良いです。雪や泥では全く効きません。油圧対向ピストンのディスクブレーキを強くお勧めします。同じディスク式でも機械式片側ピストンが効かない仕組みだと気付くぐらい効きますよー。
Commented by たなか at 2013-03-01 20:36 x
えーっ!大手メーカーのフレームですか?
カーボンとかなら仕方ないけど、クロカン的な使い方のクロモリなら、フレーム屋さんに頼んで、買い支えなきゃ。
凝った工作とかしなければ高くないんだし。
Commented by cyclotourist at 2013-03-01 21:27
輪太郎様
コメントありがとうございます。
ようやくMTB派(?)の綸太郎さんと
語り合うことができそうです(笑)。
26をお好みの理由など教えてください!

taki様
コメントありがとうございます。
最近は山サイにはまってるみたいですね!
走りは29erが段違いみたいですね。
知り合いのエリートライダーの方も
そうおしゃってました。でも、物足りない、とも。
う〜ん、僕には経験がないだけに悩ましいですね。

あるび様
コメントありがとうございます。
さすがの具体的なアドバイス、ありがとうございます。
V、否定的ですね……。う〜む。
今持ってる(というかほぼ死蔵)の
フルサスは油圧なので効きっぷりは
知ってるつもりなのですが……
重さとか輪行とか、う〜ん、悩ましい!

たなか様
え〜っ、やっぱりオーダーですか!?
ううむ、90年代が青春だった身としては
やはりネオコットに萌えが……。
悩ましいのは、けっこう楽しいですね(笑)。
Commented by hiro at 2013-03-01 22:30 x
がっつりと妄想中ですね!
レースではないですし、私も29erはお勧めしません。
狭い日本のトレイル(私の場合は北山ですが)と、
体格の小さい日本人にはやはり合わないと言う結論です。
地形や体格や乗り方に合わせると言うのは、車種が変われど同じです。
車輪が大きければ走破性が上がるのは当たり前の事で、
それより、デメリットの方が多く感じられます。
少なくとも山サイ目的なら26erの方が向いています。
ブレーキも制動力ならDiskですが、出先でのトラブル、
普段のメインテナンス、輪行、それに重量など。
私の場合はあえてVブレーキを選択しています。
ペダルもSPDよりはフラペですね、本格的な山サイは
やっぱりトレッキングシューズでないと歩けませんね。
それと装備、登山の装備も忘れてはいけません、。
MTBを手に入れられたら、まずは練習。
スタンディングが無限大に出来る様になりましょう(笑)
そしていつかは夏沢峠、爆裂火口を見ながら雲上の露天風呂。
きっと一生の記念になりますよ。
Commented by ながはま at 2013-03-01 22:38 x
29er、持ってますが重いですよ。足元が滑りやすい場所で引き上げてもらう時に、「重っ」て言われるぐらいです。
山サイで使うなら、よほどのテクが無い限りまずは軽さが正義かなと感じましたです。
Commented by こじま at 2013-03-02 00:15 x
私のお誘いで、妄想が始まったようで羨ましいです。予算40万で次期山サイ用MTBを探し続けて早10年!これ!と言う物が見つからず時が過ぎてゆきます。油圧ディスクは転倒当でケーブルが破損したら終わりなので、単独行が多い山サイではトラぶったら致命的です。其処の処で躊躇しちゃいます。間を取ると重いけれど機械式ディスクブレーキかな?
Commented by 輪太郎 at 2013-03-02 09:10 x
何年前かわからないけど,ショップで29インチを初めて見たとき,その大きさに驚きました。オイラには手に負えない,と直感的に感じました。乗ってどうのこうのと言うのではないです。それとオイラの場合,MTBは登山道,シングルトラックで使いましたが,担いだとき,けっこう木の枝などと干渉しました。そいうい取り回しでの小回りの良さ,あとMTBをオールラウンドに使いたい身としては,輪行時のコンパクトさもポイントかな。楽に入るし。理想はチタン,フルリジッドMTB(フォークはクロモリで良い)で,ポタリング,輪行,泊ラン,ツーリング全般,シングルトラックとオールマイティ車。タイヤは1.5~2.2対応。40万あればTIGで出来ると思って,ますが,お金が・・・。
Commented by akihisa at 2013-03-02 19:03 x
シクロツーリスト、ランドヌール、本ブログとも拝読させていただいています、akihisa と申します。

マスプロでもオーダーでもないものも色々あるようですね。
http://karaido.exblog.jp/17074384

山岳サイクリングはパスハン、ATB、MTB などと車種があるようですが、どう入門してよいか分からず、近所の山歩きから始めています。
Commented by 永遠のシクロツーリスト at 2013-03-03 16:56 x
いつも、楽しくこのブログを見させてもらってます。

今度はMTBとのことですが、パナソニックのPOSにも国産の興味深い車種があるようです。

次回は、山サイ特集でしょうか。
Commented by cyclotourist at 2013-03-03 23:57
hiro様
コメント&アドバイス、ありがとうございます。
夏沢峠、行ってみたいですね〜。
しかし、スタンディングとか、そっち系の
センスがまるでないもので……今度教えてください!

ながはま様
コメント&アドバイスありがとうございます。
29er、お持ちでしたか! それでいて
おすすめできないとなると、やはり29erは
選択肢から外したほうがいいかもしれないですね。

こじま様
こじまさんのMTBと見て、
峠行プランをうかがったのがコトの
始まりですね。罪深いお方です……。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
さすがに40万円は僕も出せません(泣)。

akihisa様
コメントありがとうございます。
空井戸さんのMTB、リーズナブルな
意欲作ですね。ご教示ありがとうございます。

永遠のシクロツーリスト様
コメントありがとうございます。
POSのチタンは興味を引かれました。
「山サイ特集」は近未来的には
ないと思いますが、まずは自分が体験したい、と
強く思っているところでございます。
Commented by kattz at 2013-03-04 12:39 x
こんにちは、田村さん。
いつぞや戸隠方面の道なぞを質問した者です。
実は私のMTBはネオコットでして、旧XTRで組んでいます。
もっぱら耐久レース専用ですが。
ネオコットはいいですよ。軽いし、当たりがしなやかです。
ただ注意した方がいいのはサスフォークが80ミリ以下を想定したスケルトンだということと、シートピラーサイズが26.8という点です。
もしかしたら最新スペックは100ミリ程度のサスに対応しているかもしれませんが。そうでなければサスフォーク選びがかなり限られます。
それからフロントリジットはお勧めしません。29erならばホイールの方でのショック吸収はある程度期待できますが、26はトレイルではつらいと思います。
Commented by にゃんこ at 2013-03-04 12:44 x
所有するMTB9台中6台が前後リジッド内5台クロモリ、さらに内1台29erですが山サイなら90式のアラヤMF26EXP-Kで決まりです!XNCの姿結構良いですね!
Commented by cyclotourist at 2013-03-05 06:15
kattz様
コメント&アドバイス、ありがとうございます。
ネオコット+XTR、うらやましいです〜!
現在のフレームも、対応サスやピラーのサイズは
同じみたいですね。
速く走ることは考えないので、担ぎの軽さ優先で
リジッドでいいかなあと思ったのですが……。
悩みますね。

にゃんこ様
コメントありがとうございます。
そんなにたくさんMTBを持ってらっしゃったとは
お見それしました。90式MF、全盛期の逸品ですね。
今度お会いする機会がありましたら、
いろいろと教えてください。
<< おおみかブルベ シュラフ >>