ブログトップ

シクロツーリスト&ランドヌールときどき模型の製作日記

cyclo.exblog.jp

火器テスト

こんにちは、田村です。

昨日、ツーリングにおける
火器についてのブログを投稿しましたが、
しばらすると、忸怩たる思いが
込み上げてきました。

JETBOILとかEsbitとか、
持ってるだけで使ってもない火器を、ツラツラと
紹介したことが無責任のように思われて……。

とりあえずビール飲んで寝たのですが、
5時には眼が覚めてしまいました。

で、火力テストを実行することにしました。
d0211129_7522189.jpg
まずはJETBOIL SOL(写真右)と、
PRIMUS 114ナノストーブです。
このふたつで500mlの水を沸かしてみます。
d0211129_7531848.jpg
さすがガス、両者とも
煌煌と小気味よく燃焼します。
d0211129_7535350.jpg
2分ほどで、JETBOILがグラグラしてきました。
さすがに早い!
d0211129_7554797.jpg
ほどなくして、
PRIMUS 114ナノストーブも沸騰。

・水500mlの沸騰に要した時間

JETBOIL SOL
 2分12秒 燃料消費:7g

PRIMUS 114ナノストーブ
 3分19秒 燃料消費:9g

でした。
無風かつ室温16℃ほどという好環境下でもあり、
すばらしい効率を発揮してくれました。
d0211129_758254.jpg
さっそく朝食をいただきます。

JETBOILの専用コッヘルは
保温カバーがあり、直接口を付けるのは
事実上むりです。こうした容器入りの食材なら
問題ないですが、袋入りの即席麺とか、
コッヘルをそのまま食器にしたい調理の場合は
別にコッヘルが必要です。
燃焼効率はよいのですが、ツーリングで
実際に運用するとなると、
少々悩ましいことになりそうです。
d0211129_821615.jpg
さて、カップヌードルを食べたら、
trangia アルコールバーナーと
Esbit ポケットストーブスタンダードの
テストに入ります。早くしないと子供が起きちまう……。
d0211129_832858.jpg
プリムスで沸かした湯で
コーヒーを淹れ、
気長に待ちます。
d0211129_841355.jpg
Esbitには固形燃料を
2タブレット入れましたが、
7分経過後に消滅。さらに2タブレット投入。
d0211129_855646.jpg
d0211129_86897.jpg
ようやく沸きました。

・水500mlの沸騰に要した時間

trangia アルコールバーナー
 9分18秒 燃料消費:21g

Esbit ポケットストーブスタンダード
 12分28秒 燃料消費:4タブ(計16g)

でした。

やはりガスは偉大と言うべきか、
アルコールや固形燃料もがんばったと言うべきか?

ツーリング中、必ず外で調理すると決めてる時や、
峠などで速やかに暖かいものを食べたい時は、
やはりガスが便利でしょう。

もしかしたら使わないかもしれないし、
適当な東屋があるところで(風がない)
のんびりしながらちょっとコーヒーを飲みたいだけ、
そんな用途ならアルコールやエスビットもあり……
といったところでしょうか。
機材が安く、小さいのが魅力です。

いずれ近いうちに、ちゃんと
フィールドで各火器の実力を試してみたいと
思います。

なにはともあれ、使ったことがない
火器の実力(の片鱗)を知ることができ、
なんだかホッとしました。

早起きすると、やっぱり得だなあ(笑)。
by cyclotourist | 2013-01-23 08:20 | おしらせ | Comments(9)
Commented by at 2013-01-23 10:02 x
次はホワイトガソリンのバーナーでお願いします。
Commented by 輪太郎 at 2013-01-23 15:22 x
素晴らしく研究熱心な、われらが編集長です! 調理をするならサイクリングの場合、やっぱりガスですか・・・。ちょっと大きいですよね。やっぱり缶コーヒーか、湯をポットに入れるのが限界かな。情けない・・・。編集長は王道を言ってください!!!
Commented by ミウラSV at 2013-01-23 20:24 x
時計を置いてエビデンスを残すところが流石です。
それにしてもガスは強いですね。
実践あるのみですね、ありがとうございました。
Commented by Huret2100 at 2013-01-23 20:57 x
朝の忙しいときにこれだけこなすって凄いなと思いました。ありがとうございます。ちなみにエスビットは屋外では「風よけ」(ファイアガードとか)ないとダメダメなことが多かったですね。
Commented by cyclotourist at 2013-01-23 21:35
R様
コメントありがとうございます。
ホワイトガソリン、記事では使ってみます。
さすがにリビングでは厳しいものがあり(笑)。
今後ともご教示、よろしくお願いします。

輪太郎様
コメントありがとうございます。
僕も缶コーヒー大好きです(笑)。
王道とか邪道とか、ツーリングには
ないかも……とか思いつつあります。
我が道が王道ですよ、ね?

ミウラSV様
コメントありがとうございます。
一緒に野点できる日を楽しみにしております!

Huret2100様
コメントありがとうございます。
たしかに、風がある環境下では、
また評価はガラッと変わりそうですね。
本体に防風機能がある製品が多い
ガソリンが復権するかも?
いずれ、PCが少ないブルベで
一緒に試してみたいですね〜!
Commented by みっちー at 2013-01-23 23:35 x
最近始めた山行での装備類を検討していたので、なんとタイムリーなレポート!ありがとうございます。ジェットボイルも気になっておりましたので、大変参考になりました。
Commented by やっぱりSW at 2013-01-24 00:14 x
ヨワヨワ系火器を使う場合は蓋が必携です。あるとないとじゃ常温で倍近い開きが出る場合も。シェラカップに木の蓋もイイもんです。プチまな板にもなるし。
Commented by TABOO at 2013-01-24 08:03 x
40年前の第二次サイクリングブーム以来、アルコール燃料のパイトーチも懐かしく使っています。是非、土俵にのせてやって下さい。最近はジェットボイルが離せません。ズバリ調理には不向きですが直ぐにお湯が沸きます。
Commented by cyclotourist at 2013-01-24 11:18
みっちー様
コメントありがとうございます。
僕の場合、山で使うことはまずありませんので、
みっちーさんのベストと僕がよいと思う製品は
異なるかも知れませんが、
参考になったとしたら幸いです。

やっぱりSW様
コメントありがとうございます。
蓋の指摘、するどいですね〜。
沸騰状態を目視したかったので蓋をしませんでしたが、
フィールドでは必須ですよね。

TABOO様
コメントありがとうございます。
さすがベテラン、また渋い火器をお使いですね。
しかし、土俵に乗せようにも入手不可能みたいです(泣)。
<< やればできる? 家じゃ料理をしないのに >>